神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 14日

なんとなく車を見に行く

例年なら梅雨も明けてない頃なのに容赦なく暑い。

e0034693_19295780.jpg
e0034693_19305925.jpg
こんだけですじゃねえよぶっころすぞ(落ち着け

こんなクソ暑くて手持ち無沙汰な休日は車を見に行くのがいい、ということで
まずはカローラスポーツを見に行ってきた。

展示車は無しで試乗車のみ。今試乗出てるから中でお待ちください、との事。
椅子に座ったら早速営業トーク…も無く、とりあえず何か飲み物を…も無く、
本当にただ座ってるだけ。そろそろ試乗コース1週くらいしてるんじゃないかなくらいのとこで
やっとカタログと飲み物が出てきた。忙しいんだろうな。

ふんわりと話を聞いてていい車なんですねっていうのはまぁ伝わってくる。
そうこうしてるうちに試乗車が戻ってきたから早速試乗。
…うん、乗ってみてもとてもいい車ですね、というのがふんわりとしかわからない。
内装も座った感じも乗り心地も高級感ってほどじゃないけど安っぽくはない。
道路標識を視認して制限速度を超えると警告音が鳴るのはうざい(オフにできるらしい)けど、
うちのサイバーナビとは比べるのも失礼なくらい賢いのは間違いなさそう。
バックカメラの映像をルームミラーに映し出せる機能はいいな。オプションらしいけど。
広っ!でも狭っ!でもない、すっぽり収まる感じは悪くない。乗り降りはCR-Zと比べると
あほみたいに楽ちんだけど、ふつうの5ドアだと思うとそんなに良くも無いか?
荷室はそれなりに広いけど、フィットとかのパッケージングの鬼のような感動は無い。ふつう。

パワートレインやプラットフォームは現行プリウスと同じだと思うから、モノはいいんだろうけど
現行プリウスはあのデザインがどーーーしても許容できん!って人にはすごい魅力的だと思う。
先代プリウスは外観を普通にするとレクサスマークまで付いてきて値段が跳ね上がったけど、
今度はカローラマークが付くだけだからお買い得感もあると思う。

でも、プリウスだと思って買えば悪くないけど、カローラだと思うと高いよなやっぱり。

6MTは8月発売らしいからそれを見てからかなー、って思ったけど、どうも話を聞いてると
あまり6MTには積極的じゃないみたいで試乗車入れるとこも少ないんじゃないか、との事。

普通のカタチのプリウスが欲しい!って人にはいいと思うけど、スイスポみたいな車が欲しい!
って人には「スイスポでいいんじゃね?」ってなるような気がした。現物見たらまた変わるかもしれんけど。


次にN-VANを見に行ってきた。
今でこそチャラさ全振りみたいな車に乗ってるけど、自分は本来パッケージングや使い勝手に
すごい変化球を持ってる車に興奮するタイプの変態だ。だからまぁこれは順当に興味があった。

ショールームに入ると…車種は解らないけど明らかに軽じゃない奴が1台あるだけだったから
そそくさと表に出て置いてある車(たぶん試乗車)をじろじろと観察する。
ホンダ車なんてぶっちゃけアコードあたりでも内装に車格なりの高級感なんて無いけど、
これはいかにも商用車だ!って感じでもなく、ふつうの安いホンダ車、みたいな感じだ。つまり悪くない。
シートも運転席はけっこうしっかりしてる。最初のポジションだと落ち着かなかったから
かなり前に出したくらいだ。軽だから狭苦しい、ってこともない。これは今時当たり前か。
運転席以外のシートは全部畳めるのがこの車の飛び道具だからさすがに座るにはしょぼい。
両側スライドドア&助手席側ピラーレスの開放感はすごい。ものすごい勢いで後ろから積んだ荷物を
ものすごい勢いで助手席側から降ろして永久に積み下ろしを続けることも可能だ。地獄か。

まぁらぢこん荷物の事くらいしか考えてなかったし、別にここまで積めなくても、とは思うけど、
これ普通にバイク積めるのか、って思うと今まで無かった興味が湧いてきた。
いやべつにサーキットとか行くわけじゃないしトランポとか必要か?って言われるとあれなんだけど、
これ屋根付き駐輪場になるんじゃね?って考えは甘いだろうかやっぱり。

あとこれ恐ろしいことにMTの設定が6速なんだよな。S660のがベースらしいけど。あたまおかしい。
商用車のぐにゃぐにゃMTならCVTでもいいかな、って思ってたけどすこすこ気持ちいいMTなら
また俄然注目度アップなんだけどな。試乗車探してみたら静岡のほうに1台とかそんな。

まぁまだ乗り換える予定は無いんだけどさ。金無いし。
でもここ3年くらいで目に見えて腰の具合が悪くなってきてるから、乗り降りはかなりしんどい。
乗り降り以外にほぼ不満は無いんだけどなあ。



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-14 21:11 | | Comments(0)
2018年 07月 13日

ラジマガクラシックミーティング

昨日は始まる前までしか書いてなかった。
まぁ、レースでもなんでもないんで基本好き勝手に走らせたりだべったり見て回ったりするだけなんだけど。

e0034693_22164528.jpg
のんびりしてたら開会式も遅刻しそうになった。オフロードコース遠すぎぃ!
あわてて大小アルティマだけ持ってきて端っこに置いた。
ものすごい台数だけど、みんなもたぶん全部は持ってきてないから実際は
もっと大量の車が集まってたはずだ。すげぇよなあ。

e0034693_22251245.jpg
オフロードの旧車はあひるで度々見るけどオンロードの旧車はなかなかお目にかかる機会が無い。
バギーと違ってボディ被ってると中身わかんないしなー、って思ってたけどそうでもなかった。
やっぱり、ボディだけでも当時の空気感がある。1/12も昔のウイング付いてるのが趣あっていいな。
でもやっぱりボディ取った中身をまじまじと見てみたかった。
今回ほんとオンロードほとんど見れてないのが悔やまれる。

e0034693_22362837.jpg
生マサミは見たことあった(…あれ?ミワのヨコモ選手権のときだけか?)けど、生高麗ははじめてだ(拝
世界チャンピオン獲ったときのラジマガと、その時のTシャツまで持ち込んだW500さんには
レジェンドマサミもびっくり。いやぁいろいろすごいものを拝ませていただいた。

e0034693_22424690.jpg
松本・高麗・マサミ・パパという超豪華メンバーのトークショー。
ラジマガクラシックの対談はめちゃくちゃ面白かったから超期待してたんだけど、
スピーカーが館内放送のしか無いみたいで、目の前に居るのにほぼ残響音みたいなのしか聞こえない。
内容はたぶんすげぇ興味深い事言ってたんだと思うけどさっぱり聞こえなかった。DVDに期待。

すごい車いっぱいだったのにほとんど写真撮れてないけど、ちょっとだけでも。

e0034693_22482772.jpg
アソシRC10といえばビンテージバギーでもメジャー中のメジャーだけど、これはすごい。
カーボンバスタブとか、チェーン4駆とか、トレーリングアームとか、フロントモノショックとか、
それぞれ単体でも超レアな要素がまとめて載ってる。

e0034693_22575156.jpg
個人的に史上最も美しいバギー(性能度外視部門)で間違いなく3本の指に入るAYKサイドワインダー。
まともそうなミッション、まともそうなダンパー、カーボンのアッパーデッキが奢られて
機能美に磨きが掛かってる。正直当時モノが忠実に復刻されても盆栽にしかならなそうだけど、
これくらいの内容で復刻されたら最高だなあ。パチモノでもいいからどっかやらないかな?

e0034693_23063361.jpg
ほじくればほじくっただけ無限にお宝が出てきそうなチームスズキ秘蔵コレクション。

e0034693_23115828.jpg
なんだかもう凄すぎてわけわかんないんだけど、あのカラーリングのボディ無しだったとしても
明らかに「マサミだ」と解る強烈なオーラ。あの常人には理解不能なカットラインも全部手切りらしい。
マサミ=KOのイメージが強かったけどフタバ使ってたこともあったのね。知らんかった。

e0034693_23224043.jpg
サンワ大野さんの魚雷オプティマとチェーンオプティマミッド。魚雷仕様は当時流行ってたから
他の人がやってるのも見たけどミッドはこれはじめて見た。市販されたオプティマミッドの面影もあるけど、
アッパーデッキも無いフルオープンのチェーン駆動の方が整備楽そうで実戦的にも見える。
いやワンオフの自作車なんだから整備性とか実際は大変なんだろうけど、この方向のまま
ブラッシュアップした市販モデルを想像したら面白そうだなって思った。

なにげに、サンワ初のホイラープロポ・マシーン1と最新のM17が並んでるのも興味深い。

e0034693_23333579.jpg
昔から、肥大化していくハイエンドプロポはいずれこうなっていくべきなんじゃないか、
って思ってた京商アストロレーシング…かと思ったらあれ?なんか知らないメーカー?OEM元?
2.4GHz&コンピュータ化でハイエンドも小型軽量化が進んで、別体式のメリットは
もう無いのかもしれないけど、京商はビンテージモデル向けに赤いサーボや受信機に
「ASTRO」って書いて売れば一定数の年寄りは釣れるんじゃないかと思う。はよ!(釣られる気満々

e0034693_23450714.jpg
ただカタチにしただけのアルティマを走らせてみる。
メカはスコーピオンから奪ったホビーウイングにルマン490。埃だらけだったのを
クリーナーで綺麗にしただけのプレッシャーダンパーは、前はすかすかだけど後は意外と効いてた。
ほとんどピンが残ってないノーマルタイヤではさすがに全然走れないので、
リヤだけオプティマ用に用意してあったホールショットを履かせてみた。
ふつうに難しいふつうの2駆になった。まぁこんなもんでしょ。

次にうちでいちばんどこでもてきとうに走れるトマホーク。ダンパーがタミヤで
ブラシレス21.5が載ってること以外はタイヤまでほぼノーマルだけど相変わらず良く走る。
が、かなりギャップがハードなこのコースではストレートではなかなか怖くて握れない。

次にターボスコーピオン。前後プロラインにブラシレスルマン240S以外はノーマル。
トマホークよりひと回り大きい分、安定しすぎててあまり楽しくない車なんだけど、
このコースではちょうど良かった。ストレス無く握れるし、車なりに走ってると
アンダーが強めに出るからちゃんと曲げてやる必要がある。すごい楽しい。

とにかく、いろんな人や車を見てすげーすげーって感動して、
ただただだらだら走らせるだけがすごい楽しくて、何をするでもないのにあっというまの一日だった。

終わってからはW500さんとまたファミレスでだべって。
じゃんけんも給油のタイミングも妙に気の合うナイスガイでした。いろいろありがとうございました!

いやほんと遠かったけど来た甲斐があった。40周年記念って事だからそう頻繁にやらないだろうけど、
ぜひこれで味をしめて第2弾第3弾とやってほしいな。



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-13 00:11 | らぢこん | Comments(2)
2018年 07月 12日

ラジマガクラシックミーティング

京商えらいことになってるから今年はもうビンテージバギーミート無いんじゃないのか
じゃあラジマガが旧車イベントやるみたいだし行ってみようかな
同じくらいのタイミングで京都FATE(FF14イベント)があるな
立て続けに遠征はきっついな
とりあえず京都FATE申し込んでみるか
はい落ちた
コミケ行かなくなって関東圏に行く機会も減ったことだしちょうどいいな

みたいな感じの、わりとゆるい動機で行く事にしたんだけど、結果的にくっそ面白かった。

e0034693_22360773.jpg
直前までかかってなんとかカタチにしたアルティマ以外はただ引っ張り出して積んできただけ。

・アルティマ(当時モノ)
・CAT XLS masami
・4独グラホ
・タムギア改なんちゃってビンテージ3種
・トマホーク(復刻)
・ジャベリン(復刻)
・ターボスコーピオン(復刻)

とりあえずこれだけ。スコーピオンとかビートルとかファイティングバギーとかアバンテとか
ビッグウィッグとか、ありったけの復刻モデルをとりあえず持っていこうかと思ってたけど
めんどくさいし収拾つかないと思ってやめた。やめてよかった。
この時点ですでにCR-Zのラゲッジがもう何も入れたくない状態になってる。
まぁ帰ってきてすぐにここにさらに31.5インチの液晶を積む事になるんだけどな。

朝には出発して昼には秋葉に着いていろいろ見て回るつもりだったけど、結局朝まで作業してたから
昼前まで寝て秋葉に着いたのは夕方だった。あまりいろいろ見て回る元気も無く、
ちょっと飲みに入った店がいろいろ最悪だったりでもう充電だけして早々に寝る。

早々に寝たとはいえ積もりに積もった疲れで爆睡して起きたら昼でしたああああ!って事も無く、
ふつうに起きてナビ様の言うとおりにふつうにヤタベ着。

e0034693_22361622.jpg
前回来たのはいつだっけか。最初で最後の全日本、ZX5が発売前のプロトタイプが走ってて
自分はZX-SとB4で出た時だ。プロポは発売直後のM11に飛びついたらノーコンが酷くて
使い物にならなくてヘリオスに戻してた。そんな時代。2003年?2004年?それくらい。

1回来たきりでほとんど覚えてない上に建物とかまるっと変わっちゃったからまるで初見だ。

e0034693_22362013.jpg
今回使うオフロードコース。元々完全に藪だったとこを切り開いたフロンティアスピリッツの塊。
いかにもな粘土質の赤土な事以外は、サイズ感も走った感じもタミヤ旧オフロードサーキットに近い。
レイアウトはとてもシンプルなんだけど平坦な部分がほとんどない。これがオフロードだ!

e0034693_23132053.jpg
そして今回のオンロードコース。いやいやいやわざわざヤタベまで来て特設とか無いわー、
って思ってたけど思いのほか凝ってる。いちむらサーキットを模したいちにちサーキットらしい。
もちろんいちむらなんて行ったこと無いけど、当時ラジマガを隅から隅まで読む小僧だったおっさんは
存在くらいは知ってるしあのアーチもなんか見覚えがある。

e0034693_23202426.jpg
受付。普通にコース利用すると会員でも3千円以上掛かるのに参加費千円なんだから
そりゃ離れの土コースでも駐車場特設コースでも仕方ないわなあ。
もちろんちゃんと使用料払えば通常コースでも走れる。その場合は参加費は500円とのこと。
せっかく来たんだから通常コースを普通に走れる車も持ってこりゃよかったかな、ってちょっと思ったけど、
実際そんな余裕はぜんぜん無かった。旧車だけで手一杯。

e0034693_23274040.jpg
今回ご一緒させていただいたW500さんのいろいろすごい車。
綺麗なサニトラはギル・ロッシSr.カラーとのこと。めちゃめちゃわかりやすくて初めて会うときも安心。
当時の京商・アソシ・ロッシ・シュマッカーの2駆ハイエンドが勢ぞろい。すごい!


盛りだくさんだった割にはあんまり写真撮れてないんだけど、長くなりそうだから一旦このへんで。


[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-12 00:44 | らぢこん | Comments(0)
2018年 07月 10日

ディスプレイ死亡

秋葉から帰ってきたその日にディスプレイが死んだ。我ながらすげぇなと思う。
ちょっと前にビデオカードが死んで交換(GTX660→GTX1050Ti)したばっかだから
またか!って思ったけど入力じゃなくて電源が落ちてるみたいだから無関係っぽい。

これ新品で買った当時から電源が怪しい挙動だったし、何だか解らんけど収まったまま
6年半くらい何事も無く動いてたから、今頃になって思い出したように死んだのかもしれん。

というわけで急遽買いに行ってきた。
急な話だから下調べとかほとんどしてないけど、ざっくりとした要求としては

・できれば31.5インチ、最低27インチ
・31.5インチって半グレアばっかだったけどそろそろノングレア出てないだろうか
・4Kじゃなくてもいいっていうかむしろいらない。ドットはでかい方がいい
・スピーカー内臓が楽でいい
・あって当然だと思ってたけど最近安いのだと無いのが多いDVI

そんなかんじで、候補に残ったのは3つ

たぶんこのクラスで一番最初くらいに出てきた奴。
半グレアな事以外はスペックも文句無い。そして安い。

ツクモで台数限定で安売りしてたゲーミングモニタ。あほみたいなリフレッシュレートが出せる。
本来このクラスは性能以前に値段で早々に候補から消えるんだけどそんなに高くない。
ていうかこのスペックでこの値段でいいんですか?なんか罠あるんじゃないですか?
豚に真珠なゲーミングスペック以外にも入力端子も充実しててノングレアパネル。
ただ立派すぎるスタンドがうちのガラステーブルに乗るのか心配。あとスピーカーが無い。

解像度ちょい高め(2560×1440)なのに出たばっかの頃のフルHDくらいの値段。
いや4Kとか絶対いらねーとか思ってたけどこれくらいなら…大丈夫…なのか?
ノングレアだしDVIも…無いや。DisplayPortがある。使ったことないけど大丈夫かこれ?
スピーカーも付いてる。

というわけで順当に行くならたぶんiiyamaなんだろうなーと思いつつも、
なんか面白味に欠ける気がしてIOに行ってみた。三菱亡き跡を継いだのってIOなんだっけか。

e0034693_23064847.jpg
まぁほんのちょっと大きくなった分ドットも小さくなってとんとんくらいかな、と思ってたけど
想像以上に広くなってびびる。フルHDでは何やっても60fps出てたFF14も45fpsくらいまで落ちるから
設定をだいぶ下げてみたりとかいろいろ弊害も出てる。

DisplayPort接続はなかなか良好で、HDMIみたいに字が変に滲んだりしない。
色もすっきりした気がする。いまのところ好印象。

内蔵スピーカーは…いまいちかもしれない。前の三菱のは「まぁいいかこれで」って
思える程度には鳴ってたと思うけど、これはどうもいかにも安いスピーカー然とした音が出る。

めんどくさいけどスピーカー引っ張り出してくるかな。
ていうか左右のスピーカーを繋ぐ線が行方不明だったんだよな。あれ探すとこからか(億劫



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-10 23:19 | PC | Comments(0)
2018年 07月 07日

出撃準備

とりあえずアルティマだけなんとかしよう。他のはもう持っていくだけでいいや
ボディも手に入ったからレストアって言うほど大した作業も無いよな
余裕余裕
仕事でハマる
ずっと雨降ってるしボディ塗れんがな
もう明日の朝には出発だってのにぜんぜん作業に手が付かない(22時)
切羽詰って無理矢理作業に着手(23時)
楽しくなってきた
ああしたいこうしたいが次々に出てくる
それどころじゃねえ
組み直してメカ積んで真っ白なボディが乗ってカタチになる(3時)
さぁ楽しいカッティングシートの時間だ(瞳孔全開
なんとか格好が付く(4時)

e0034693_04323683.jpg
荷物とかぜんぜんまとめてないけど、もうだめだ。起きてからやる。
絶対なんか忘れそうだけど。


[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-07 04:34 | らぢこん | Comments(4)
2018年 07月 04日

今月のらぢまが!

内容はまぁ、正直そんなに見どころは無かった。
例のいすずのトラックが気になって気になってしょうがない人は是非、くらいか?

結局ABCからふつうに売るみたいだけど大丈夫なんだろうか。
クオリティが凄いのは疑う余地も無いけど、ちょっと敷居高すぎませんかねこれ。
同じの乗ってるから、くらいの軽い気持ちで買った運ちゃんとか途方に暮れるんじゃないのかあれ。

しかし!ピンポイントで気になる新情報が!ふたつ!

まず、ずっと前のほうだったのに今回急に真ん中(78ページ)に来たクラシックミーティングの告知。
イベントの情報自体には特に目新しい情報は無し。
が!その右下の方に!

ファン待望の第2弾!ラジコンマガジンクラシックVol.2製作開始

いつかもっかいやってくれるといいな、って思ってたけど意外と早かった!
前回の「お前らこんな車知らないだろ?」みたいなのもまぁ興味深かったけど、
次回は「みんなが知ってるあの車のあんな話やこんな話」みたいな方向で是非!

そしてもひとつ!107ページのしらかば2in1サーキットの広告!
本当に隅から隅まで読んでた小僧の頃ならともかく、なんでこんなとこに目が行ったのか
自分でもわからないけど、ものすごい文字列が目に飛び込んできた!

10月3日 第3回ビンテージバギーミート

うおおお!京商それどころじゃないだろうから完全にもう無いと思い込んでた!
喜び勇んで京商のサイト見に行ったりしらかば2in1のサイト見に行ったり
ぐぐったりしてみたけど何の情報も無い!

っていうか今年の10月3日は水曜日だ!まさかの平日開催?そんなばかな!

たぶん勇み足の誤情報なんだろうけど、少なくとも第1回・第2回とやってきた
しらかば2in1との間で何らかの話はあった、って事はたぶん間違いないんだろうな。
もちろんそのままポシャる可能性もあるんだろうけどさ。

しかし、去年のジャベリンから何も進まないままでやるだろうか?
今年の新アイテムは赤と黒のパイプフレームでーす!ってちょっと恥ずかしくないか?
できればターボオプティマを!だめならせめて大径ホイールとプレッシャーダンパーとボディを!

あっ、あっ!「なんにも出すの無いし恥ずかしいからやめとくわ」とか言わなくていいから!
面白い人と車が集まって肉が食えるだけでもいいから!どうか!ぜひ!



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-07-04 22:43 | らぢこん | Comments(0)
2018年 06月 24日

アルティマレストア

なんとなく7月のらぢまがの旧車イベントに行こうかな、と思ってるんだけど、
せっかくだし何か新しく用意してみたい。

うちの旧車群はほとんど復刻版で、当時モノで走行可能なモノはほとんど無い。
トマホーク、グラスホッパー2、ターボオプティマミッドスペシャル、初代レーザーZXくらいか。
トマホークもグラ2も復刻版があるし、「これがオリジナルじゃ!」って出せるほど程度も良くない。
ターボオプティマミッドスペシャルもレーザーもフレームと駆動系はほぼまるまる無事だけど
足回りとボディが無い。現行の復刻版から流用してカタチにできないことも無いけどいまひとつ弱い。

e0034693_19473238.jpg
で、これだ。初代アルティマ。元々は弟のだけど。

大好評だった京商ビンテージシリーズが、オプティマ系も一通り落ち着いたら
次に出るのはたぶんこの辺なんじゃないかと思ってた。
でも現状かなり怪しい。日の目を見ることなくビンテージシリーズっていうか
京商そのものが消えてしまう可能性が高い今、やるならこれなんじゃないのか。

e0034693_19522854.jpg
内容はアッパーデッキと前後ダンパーステーがオプションのFRP。
メインシャーシは皿ねじ加工無しのノーマル。モーターガードも付いてる。

欠品はダンパーとスピコンとボディくらいか。
プレッシャーダンパーはかき集めれば1台分くらいは余裕であるから問題ないし、
スピコンはあったとしてもそもそも使う気も無い。問題はボディだ。
ポリカ部分はレプリカとか売ってるみたいだけどロールケージとか無いよなたぶん。

e0034693_19581270.jpg
オプションのワイヤー差し込み型ウイングステーがなぜか片側だけ着いてる。
これ復刻オプティマにも使いたいんだけどなあ。出してくれんかなあ。
ボディマウントを延長した形跡があるから何か違うボディ乗っけてたんだと思うけど、
まったく記憶が無い。何乗っけてたんだっけ?当時だからオプティマとかか?

e0034693_20023045.jpg
今はモーターは付いてないけど発掘された時点ではアルファ・スーパースプリントが載ってた。
だから当時モノのピニオンもちゃんと残ってる。モーターは問題なし。

当時だってオプティマやトマホークのボディを乗っけるのは一般的だったし、
それでいいじゃんって気もするけど、スコーピオンの正当な後継であり、
バハ5Bのご先祖としてはやっぱりあの初代の雰囲気をなんとか出してやりたい。
スコーピオンのボディとか無理矢理乗せれんかな、って思ったけどもっといいのがあった。

e0034693_20051096.jpg
これなら余計な部分をちょっとカットしてやる程度でそれっぽいフォルムにならんか?
元々付いてるリヤ周りのロールケージの形状もまんま同じに見えるから、
もしかしたら後ろだけでもポン付けできるんじゃないか?って気がしてる。

さて、どうなるかな?



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-06-24 20:13 | らぢこん | Comments(14)
2018年 06月 17日

機種変

コンパクトと銘打ったラインナップも一応残ってはいるものの肥大化の一途の昨今。
AQUOSもでかくなり、Experiaもまたでかくなった。5インチだってさ。バッカジャネーノ

e0034693_00351353.jpg
んで、ExperiaXZ2compactの現物(モックだけど)を見に行って、絶望して、
カッとなってExperiaXZ1compactに機種変してきた。

サイズは今まで使ってたAQUOScompactとだいたい同じ。幅が1ミリ小さいけど他は微妙に大きい。
画面はサイズが0.1インチ小さくなって解像度も下がったけど正直並べて見てもわからん。

Androidも7.0から8.0になったけどちょっと触った程度では何が変わったのかわからず。
あ、google+とハングアウトが入ってなかった。自分で入れなきゃならない模様。
よっぽど誰も使っとらんのかな?

ハードウェア的なとこでは本体持っただけで画面がオンになる奴が無くなったのが残念。便利だったのに。
あとUSB typeCとやらがついにうちにも来たのかと思うと憂鬱になる。
愛用してたSH歩数計が使えなくなるのも困るな。何か代わりを探さねば。

そういえばドコモに来てからはSH以外のを買うのは今回がはじめてだ。
ガラケー時代はソニーのもけっこう買ってたけどIDOからauになった直後のが最後かな。



[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-06-17 00:57 | 携帯 | Comments(0)
2018年 06月 12日

とあるタニタの操縦桿

ワタリにもホリにも見放されたとあるナントカ用ツインスティックをあのタニタが作るらしい。

発売されてからはなんだかほとんど話も聞こえてこないし、興味を失って久しかったけど、
そういう心意気は大いに応援したい。が…

e0034693_23364047.jpg
ちょっとハードル高すぎませんかねこれ。

もうすでに3000万超える支援が集まってるのにまだ11%って。
なんだよ2億7000万って!おっくせんまん!おっくせんまん!

XBOX360の時の3万でもありえんだろって思ったけどそんなレベルじゃなかった。
5万で5000台作らないと元取れんの?
あの時はクラウドファンディングじゃなかったけどプレオーダーだったから似たようなもんだと思うけど、
実際どんだけ受注あったんだ?XBOX360のダウンロードコンテンツよりも
PS4のパッケージソフト(しかもタイアップ付き)の方が市場規模は遥かに大きそうな気がするけど、
結局のところ購買層は「気合の入ったチャロナー」のみだからどっちでもあんまり関係無いんかな。
ラノベの方から入ってきた人は「そんなものよりドラマCDでも出せ」くらい言いそうだしな。

あんまりクラウドファンディングって詳しくないからあれだけど、もっと規模の小さいメーカーが
「こういうのを作りたいんだけど…みんな欲しくない?(チラッチラッ」みたいにやって、
それはいい!ほしい!って思ったユーザが微力ながら応援するぜー!ってやって、
応援してくれた人には真っ先にちょっと安くして届けるよ!みたいなもんだと思ってた。

でもなんかあれだよね、金持ちが気まぐれで「ほっほっほ、頑張りたまえチミィ」みたいな感じで
必要以上にどばどば金を出す、みたいな感じに思えてしかたない。
オプティマのホイールの時もそうだったけど。CAMPFIREだから?
いやトップフォースのカーボン板の時はそんなことなかったよな。やっぱり志が違うのか?


だいたい、ワタリはありとあらゆる努力をしたけど実現できませんでした!みたいな風だけど、
たぶん本心はツインスティックの呪縛から逃げたがってるんじゃないかって思える。
新規に作るのは無理でも既存のXBOX360用やPS3用のツインスティックが
差せば動くようにするのは不可能じゃないだろ。どうせUSBなんだし問題はソフト側だけだ。
会社に黙って勝手にオラタン作っちゃうくらいの無茶ができるとこがなんでそんなこともできないのか。
実際作中でもプレイヤーは携帯ゲーム機で操作してるし、ツインスティックに縛られてるから
新しいのも作れないんだ!もう普通な操作デバイスで行くんじゃあ!って思ってるのかも知れない。

まぁ、実際それで充分おもしろいものが作れるならそれでもいいのかもしれない。
「もう今さらツインスティックも無いよね」って思えるならそれに越したことはないのかもしれない。
でも、サターンでもDCでもPS2でもXBOX360でも、パッド操作は無理矢理にしか思えなかった。
PS2のマーズのたぶんテムジンの基本動作に特化したセミオートみたいなのは悪くなかったけど、
でも本当にテムジンのみで、他の機体を使うとまるでだめだった。全然練り込めてない。

今回はタニタの方から熱心なお話があったのに無下にする訳にもいかん、って事で
いちおう受けてはみたけどできればポシャってもらえると助かるな、ってハードル高めにしたんじゃないのか、
みたいな風に邪推してしまう。

でも、結局バーチャロンはやっぱりツインスティックが無いと成り立たないって事が証明されてしまっている。
今後もコンスタントに新作を、は難しいにしてもせめてPS4にもオラタンを用意するとか、
これでもう一生遊べて墓場まで持ってけるよ!くらいになればまぁ5万でも出すかもしれない。
でもたぶん、とあるナントカだけで終わるよね。

そんなにツインスティックが嫌ならもういっそガンダムVSとコラボしてあっちに出てはどうか。
もはやバーチャロイドが出てるってだけでバーチャロンでもなんでもなくなってしまうけど、
ツインスティックじゃないバーチャロンなんて実際その程度のもんだと思う。

XBOX360を持って墓まで行くことにしよう。


[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-06-12 01:07 | らぢこん | Comments(0)
2018年 06月 10日

赤と黒のジャベリン

比較的堅調なんじゃないかと思ってた京商ビンテージシリーズ。
ちょこちょことジャベリンに特価が付いてるのを見かけると
「あれ?また需要読み間違えて発注ミスしちゃったかな?」って思ってたけど、
4月の経営大騒ぎ以降一切何も触れられてなかったところを見ると、
あぁやっぱりあとはもう切られるだけなのか、って思ってたけど、
思い出したように新製品が出てきた。

e0034693_18181382.jpg
新製品、と言っても実際はジャベリンが発売された時点で「2018年5月」って発売予告が
説明書のオプションリストにも載ってたやつだ。
そもそも、たかが色違いになんでそこまで勿体つける必要があったのかさっぱり解らんけど、
5月のホビーショーでは一切何も言ってなかったからすっかり忘れてるもんだと思ってた。
ていうか自分はすっかり忘れてた。

…いや、実際京商もごたごたですっかり忘れてて、待ってた人にホビーショーで
「どうなってるんですか!」って突っつかれて慌てて出したのかもしれない。
そう考えると出てくるタイミングも絶妙ですごい現実味がある。

正直黒はちょっと地味すぎるかなーって気もする。黒のパイプフレームと言えばゼルダだけど、
あれは足やバルクが赤かったから真っ黒にはならなかった。
黒ジャベリンも金属フレームに赤ダンパーだから現物見るともっとかっこいいのかな?
金色のダンパーつけるとバイパーみたいでかっこいいのかもしれない。

赤ジャベリンは単純にかっこいいと思う。ジャベリンってノーマルも従来オプションも、
斜め上なカラーチョイスだからこういうド直球カラーはすごい新鮮でいいな。
当時はたぶん同じ京商でギャロップと被るから敢えて外してたんだろうな。

あとはターボオプティマが出てくれたら思い残すことも無いんだけどな。
プレッシャーダンパーは最悪なんとか(当時モノを)用意できるからせめてボディだけでも。


[PR]

# by harusame_kingdom | 2018-06-10 18:39 | らぢこん | Comments(0)