2016年 12月 18日

なぜかモーターは捨てられない

10年ぶりに実家の自分の部屋に帰ってきた訳だが、劇的に減ったとはいえまだ荷物は多い。
実家に居る間は必要ないようなものはそもそも箱から出す必要も無いしそのまま仕舞いたい。

というわけで押入れと格闘中なんだけど、まぁ懐かしいものにいちいち懐かしがってたら作業にならない。
わざわざ引っ張り出して使うことも今後無さそうなF101とか、
原型を留めない大改造の結果、改造車というか単なるゴミになってしまった当事モノホーネットとか、
そのあたりは容赦なく捨てる。シミズのスーパーナローとかスピードマックスのホイールとか
新品でごろごろ出てくるけど容赦なく捨てる捨てる捨てる。古物は廃却だ~!!(火炎放射器

が、なぜかモーターは取っておきたくなってしまう。

いまさらブラシモーターとか使いたくもないしちゃんとメンテできる環境も無い。
それでもやっぱり当時の空気として保存しておきたくなるのはあまり邪魔にならないからだろうか?

e0034693_17271163.jpg

e0034693_1727798.jpg


カワダVストック23T。ツーリングのふつうは23T、が定着した頃のSKB定番モーター。
赤と青があるけどどう違うんだっけ?赤はJEMマークが付いてるから公認なのかな?
別に公式レースに出る人たちじゃなかったから関係ないんだけど。
よく回るし癖がなくて扱いやすいモーター自体も優秀だったと思うけど、
特に気に入ってたのはブラシ。ちゃんと回るのにコミュにも優しくて値段も手ごろで
以降ブラシレスに移行するまでは何にでもカワダのブラシを使ってた。

e0034693_17334844.jpg


アトラスの17T。αストックだっけかな?SKBが盛り上がり始めた頃にたぶん一番使ってたモーター。
異様に安くてラインナップ豊富でよく回るウェーブのストックが台頭してきた頃だけど、
回り方がフラットで扱いやすいアトラスを好んで使ってた、気がする。
ずいぶん使い倒してたイメージだけど妙に綺麗だな。2個目とか3個目なのかな?

e0034693_17383522.jpg


アトラスNEOーS11T。αストックの次の世代の専用ラベルが用意されるようになった頃の。
NEO-R、NEO-S、NEO-SSとあったけどどう違ったのか覚えてない。
SSは手巻きとかだっけ?セーラームーンがぶいぶい言わしてた頃だった(遠い目

e0034693_17434586.jpg


アクトパワー2WD。アクトパワーといえばピンクというイメージだった。14T。
ダイナストームに使うことを想定して出てきた。この後タミヤはF1やツーリングに力を入れて
バギーは放置され続けることになるので「アクトパワー4WD」というモーターは出なかった。
個人的にはあまり印象は強くないというか「持ってたっけ?」くらいな。
ダイナストームにも青い缶のアクトパワーフォーミュラ使ってたしなあ。

e0034693_20224414.jpg


そしてもっと印象の薄いアクトパワーツーリング。15T。
アクトパワー3種(TRFはまた別物)の違いは色とターン数だけではなく、
実はマグネットの磁力も違ったようで、ピンクが一番強くて青が一番弱かったらしい。
当時のタミグラレギュレーションのモデ系クラスは外観がタミヤなら中身は実質自由、
みたいな感じだったから尚更このモーターを使う機会は無かった気がする。なんで買ったんだろ?

e0034693_2046454.jpg


個人的にいちばん多用したのがアクトパワーフォーミュラだった。17T。
後年は確かシンナゴヤの11Tくらいのローターを入れてオーバルのインディや
バギーに使ってて、たぶんダイナストームに付けたまま捨ててしまったんだと思う。
で、ノーマルの17Tローターだけが残っていた。自分の字で書いてあるから間違いない。
しかし、太古のおタミヤ様は「F1にはこれを使え!」って17Tを出してきたのに、
現代のおタミヤ様は540より遅い32T(フォーミュラチューン)を出してるのは凄いな。
昔と今では電池も違うけどタミグラに関してはむしろパワーダウンしてるのにな(リフェ

・・・しっかしひでえコミュだな(恥

e0034693_20575416.jpg


あと、何だかわかんないローター。たぶん15Tのダブルなのか?まったく覚えが無い。
アクトフォーミュラの17Tよりはマシとはいえこいつも相当コミュひどいな。

e0034693_210057.jpg


ローターが続いたのでついでにこいつも。シンナゴヤ9Tローターの未開封新品。
叩き売りしてたからそのうちまたアクトフォーミュラ缶にでも入れてやろうと思って買ったのか。
きっと買ってどっか突っ込んでそのまま忘れたんだろうなあ。そんなのばっかだけど。

e0034693_2122110.jpg


ダイナテック02H用オプションローターとスペアブラシ。
たぶんおさかなさんがらぢこんやめるときにいろいろ譲り受けた時に入ってた奴かな?
タミヤはふつうの構造のアクトパワーシリーズを出すまでは独自のおかしな構造で
モーターを作るのが伝統、みたいなとこがあったけど、この頃のタミヤモーターは
マブチ製だったので、ブラシホルダーではなくアームで支持されるブラシは
たぶんマブチ的には「これが普通」だったのかもしれない。
でもダイナテックだけでも01と02で互換性が無いくらいだから面倒なのは間違いない。

・・・って書きながらちょっと不安になったから調べてみたけど、
ダイナテック01Rまではマブチだったけど02Hはジョンソンだったらしい。
なるほど、だからMADE IN HONGKONGだったのか。
でもまあ540もジョンソンも細部はともかく構造はだいたい同じだから
構造に関するうんちくに特に訂正はなし。どうせただのおっさんの世迷言だからな。

実はダイナテック02Hは当時買って使った記憶が無い。後年何かで手に入れたもの
(たぶん新品)を持ってたような気がするけど、たぶん今は開けたくない段ボールに入ってる。
見つけたらまた後日なんか書くかも。

e0034693_21123817.jpg


古き良きバギーブームの時代で止まってた人に「当時凄かったモーターと言えば?」と聞くと
8割以上の人が答えるであろう有名モーター・テクニゴールド。
もうネーミングからしてとにかくすげぇんだアピールがすげぇ。
ちびっこにルマンとかGZとか言ってもピンとは来ないだろう。
違いが解る男(そういえばネスカフェもゴールドブレンドだったか)由良拓也デザインの
8.4V対応マッシィーン・ビッグウィッグのための8.4V対応モーターとして登場。
しかし実際のスペックとしては0.8ミリシングルの21Tとの事なので意外と地味。
ブラックモータースプリント(現代のスポチュンとほぼ同スペック)よりは気持ち速い?程度。
たぶん8.4Vでの負荷を考えてモーター自身は抑え目のスペックだったのかも知れない。
真偽は未確認だけど540も途中から(SHになってから?)ブラシの材質は
実はテクニゴールドと同じ、って聞くから実は耐久力がすげぇモーターだったのかも。

これも当時は買った記憶が無い(テクニパワーは買ったはずだけど行方不明)、
なぜか当事モノっぽいのが手元にある。再販はされてないはずだから
当時モノもへったくれもないはずだけど、後年にタミヤサーキットのショップで
ジャンク扱いのが売ってた事があって、その時に買ったのが新品でまだ持ってる。

e0034693_22130100.jpg


ルマン240ST。うちに残ってる貴重な当時モノルマンのひとつ。
たぶんオプティマミッドのキット付属だったと思う。ローターのスペックは不明(22T?)だけど
240だからそれなりに元気なスペックだと思う。メタル軸受けにカシメエンドベル。
ストックモーターが進角固定になったのっていつからだっけか?こんなモーター
どうせ堅苦しいレースでは使わないんだから分解可能にしてくれたらよかったのに。

しかし、名ばかりのキット標準モーターですら、この頃のルマンは本当にかっこいい。
明らかに格上のルマンプロとかルマンスピードよりもとにかくこの頃のルマンが大好きだ。
なんでだろう?自分でもよくわからない。よっぽど強力に刷り込まれたんかな?

少なくとも600Eと360PTは当時買って使い倒したはずなんだけど行方不明だ。
なんで大事に取っておかなかったんだろう。悔やまれる。
そして、なんで当時240Sと480Tを買わなかったんだろう。悔やまれる。

そういえばブラシレス240Sはもう売ってるんだっけか。欲しいなあ。

e0034693_22334927.jpg

e0034693_22335452.jpg


たぶんけっこう珍しいと思われるモーター・UP240SEトムスピード。
なぜか一時期かなり本気に競技用バギーをやってた超大手トイラジメーカー・ニッコーが
自社のスーパースプリントとかブラットあたりに使うためのかなり本格的なモーター。
缶とは別体のアルミ製フロントプレートにふつうの樹脂エンドベルの組み合わせは
初期のルマンっぽい。6穴のフロントプレートもルマンっぽいし、そういう目で見ると
ラベルのデザインもどこかルマンの雰囲気がある。

で、これは通常のUP240SEとはまた違うチューンドバージョンで、
少なくとも外観上はフロント側ベアリングハウジングが削られて
外からベアリングが丸見えになっている。通常版は外側からベアリングはほぼ見えない。
普通ならシムでやるローター位置の微調整をベアリングの位置でやってるんだろうか?
確かにシャフトを手で押しても引いてもびくとも動かない。
たぶん相当に繊細なチューニングが施されたモーターなんだと思う。

ただ、走ってみてどうだったかってイメージはまるで残ってない。
当時の自分(今もか)には高尚すぎるモーターだったのかもしれない。なんで買ったんだろ?

e0034693_22533774.jpg


ブラックモーターエンデュランス。タミヤ初のオプションモーター・ブラックモーターの
第2弾として登場した8分間耐久レース仕様。これが出て従来の赤いブラックモーターは
ブラックモーター・スプリントと呼ぶようになった。外観はただの色違いなのに、
名前だけでちびっこをびびらせるのはさすがおタミヤ様と言わざるを得ない。
スペックもかなり地味で、このエンデュランスでだいたい現代のジョンソンと同レベルらしい。
曲がりなりにも進角付いててジョンソンレベルって事は地力はそれ以下って事か。
スプリントで現代のスポチュンと同一スペックなんじゃないかってくらい同じらしい。

e0034693_2333717.jpg


無限プロJレッド。GP専業メーカーですが何か?みたいな顔してる無限が電動専業メーカーだった頃、
ハイエンド1/12のK2-Xスピリット用に使うために独特な構造(モーター自体がモーターマウントの
強度構造になる)をしたレース用モーター・プロの廉価版として、J2クラス用の
K2-Xコスミックで使うために出てきたモーター。ルマンで言うと600Eクラスなので30Tくらい?

基本的にはルマン等の普通のモーターに近い構造のエンドベルなんだけど、裏表をひっくり返して
ブラシホルダーなどが完全にモーター内部に隠れる構造になっている。
おかげで整備性が悪いんだけど、上位のプロは冷却穴がぼこぼこ開いてるのに対して
プロJは缶にもエンドベルにもねじ穴とコードが通る穴くらいしか無いので
オフロードで使うのに大変具合がいいモーターだった。当時めちゃくちゃ気に入ってずっと使ってた。

e0034693_23314683.jpg


UNO HYPER H。まったく買った記憶が無い。とりあえずUNOってなんかえらそうな
イメージだったけど、どんなだったかなーとエンドベルを見ると・・・固定ねじが無い。カシメじゃん!
たぶんおた抽で貰ったとかだと思う。裸だってことは使ったんだろうか?ブラシ無いし。
でも覗いてみたらコミュは妙に綺麗だった。ブラシだけパクられたんかな?不憫なモーターだ。

e0034693_23364526.jpg


シグナルレーサー。なんだっけこれ?ロゴがアメリカンな感じだからトリニティあたりの
廉価版っぽく見せたイーグルあたりのパチモンだろうか?記憶はまったく無い。
進角は可変っぽいけどスペックは不明。イーグルのモーターは安いからたまに買うけど
気に入って使い続けた事はたぶん無かったと思うからこれも気に入らなかったんだと思う。

e0034693_2341376.jpg


ウイングストックRF23T。たぶんプロストックが出る前あたりのヨコモのストックモーター。
最近はヨコモのブラシレスばっか買ってる気がするけどブラシ時代のヨコモって
メジャーだった割にあまり買ってない。印象に残ってるのはロング缶のツインターボくらい?
これも残ってりゃいいネタになったのに行方不明だ。
このウイングストックも正直何も印象に残ってない。ツーリングの主戦場になってから
劇的に進化したレース用23Tとこの頃の23Tはまるで別物だし、パワーを極力抑えたいとこで
敢えて、くらいしか使い道は無い気がする。なんで買ったんだっけ?

e0034693_2349472.jpg


そして最後に、当時お世話になった人は甘酸っぱい思い出と共に胸がざわつく一品。
だいたい540なんてキットについてくるものだからマブチの箱入りを買う機会はあんまり無い。
これは当時シンナゴヤで売ってた「当たり540」のさらに上の「大当たり540」だ。

本来なら大量生産されたものの中からいい方向にばらついたモノを選別したものが
「あたり」になるんだろうけど、シンナゴヤのは指でシャフトを回したときの感触がまるで違う。
本来540にぬるぬる回るもんだが、こいつはモディファイドモーターのように
ごりごりした感触(ゴギング)がある。生産のばらつきでこんなものができるわけがない。
どう考えてもなんかいじってる。値段的にひとつひとつ職人がバラしてエアギャップ調整とか
やってるとは思えないから、たぶん着磁処理とかしてたんだろうな。

ちなみに残ってたのは箱だけで、中身はただのジョンソンだった。



捨ててしまうのはしのびない、ってだけで、もし欲しい人いたら気軽に声掛けてください。
「ひでえ扱いしやがって!寄越せ!俺がちゃんとメンテしてやる!」って人が居たら是非。
「旧車に似合うモーターが欲しい」とか、「なんとなく欲しい」とかでもおっけーですよ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-18 00:02 | らぢこん | Comments(2)
2016年 12月 15日

最後の夜

明日が引っ越しなんだけど、夕方からの予定が、引っ越し屋の予定が急遽空いたから、
ということで朝イチからになった。のんびり準備するつもりだったからばたばただ。

・・・が、粗大ごみ捨てに行くのを1ターン増やした程度で特に問題も無く。
いつもばらすのに難儀するPC周りもあっさりと。30分も掛からなかった。
ネットも来てないしプリンタも未開封のまんまだしな。

冷蔵庫や洗濯機は処分するつもりだったけど思い留まる。
また実家を出る可能性もあるし、とりあえず持って帰ることにした。

とにかく、モノはすげぇ減った。

一番多かったらぢこん関係がほぼ半減した。でもまだ減らす余地がある。
PCももうメインとSurface3があれば事足りるんじゃないかって気がしてきた。
2号機は実質セカンダリモニタを縦置きするスタンドになってるだけだ。
服も減らしたし本もちょっとだけど減らした。
なぜかゲーム関係だけが増えたんだけどこれも落ち着いたら整理しよう。
CDも綺麗にラックに収まってるから手つかずだけどたぶん半分以上は減らせそう。

あとは寝る前にこのSurface3を片付けて、朝起きたら布団片付けてごみを出すだけだ。
バイクも今日一足先に実家に置いてきた。

今夜が新舞子で最後の夜、って思ったけど、もしかしたら
一人暮らし最後の夜になるのかも知れないな。何の見通しも無いから解らんけど。

近いし月イチで顔出してるから実家そのものは久しぶりって感じは無いけど、
新しくなった風呂とかまだ使ったこと無いんだよな。

元々実家に居た頃から好き勝手やってたから、そこは一人になっても戻ってもあまり変わらんはず。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-15 22:04 | ひとりごと | Comments(0)
2016年 12月 11日

らぢこんな週末

無職に週末もへったくれも無いんだけどな!

e0034693_21382058.jpg


まず、ドローンレーサーを買ったので飛ばしてみた。
金曜日はほぼ風が無かったから、これはチャンスでは?と思って
目の前の新舞子マリンパークへ。

ほぼ無風だと思ったんだけど、ごく微妙なそよ風は吹いてて、それだけでも
かなりあからさまに流される。全速で飛んでるときはあまり感じないけど、
スピードを落として旋回するとき、風上に向かう時と風下に向かう時では
ちょっと誤差では済まされないくらい挙動が激変する。
広場でなんとなく飛ばす程度ならそんなに問題無いけど、タイトなコースを
攻めようとしてる時に、当然この程度の風は考慮して操作しろよ、って言われても
無理なんじゃないのかこれ。普通のヘリやドローンやってた人ならできるものなのか?

ホイラープロポでの操作は、車やってる人なら即馴染める!というほど安直でもない。
ステアリングを切るとけっこう機敏に機体の向きは変えられるが、進行方向は変わらない。
惰性を強く意識して、充分に減速→ステアリングで向きを変える→スロットルで進行方向を変える。
強いて言うならドリフトに近いような気もするけどまた違う。スロットル開けたままハンドル切っても
車体だけ傾けて直進するハングオンレーサーみたいな、一見車と同じっぽいけど
実は全然違う原理で動く物体だ。

慣れればパイロン8の字くらいの動きはすぐにできる。たぶんバイクよりは簡単だと思う。
しかしとにかく風に弱い。同じようなサイズのGalaxyVisitor6はもっと全然ましだった気がする。
風が吹いて機体が流れたら逆にスティック入れるだけだから補正しやすい、ってのもあるけど
たぶんジャイロとかで外乱に抵抗しようとしてたような気がした。
ドローンレーサーは手で補正しにくい上に自己補正がまるで無い。流され放題。
車と違って路面を選ばないのは素晴らしいけどちょっと天候選びすぎだ。

土曜は高橋のコースで飛ばすぜ!って思ったけど風がけっこう強い。
まぁコースを狙って飛ぶのは無理でも、風が弱まったときになんとなく飛ぶくらいなら、
って思ってやってみたけど、想像してた10倍くらいだめだった。まるで話にならない。
特に強い風じゃなくても、特に意識しなくても「吹いてるな」って感じる程度の風でもうだめ。
風上に向かって飛ぼうとしてもまるで前に進まない。風が強くなると押し戻される。
それでも頑張って風に向かってフルスロットル!を続けると、前には進まずに
どんどん高度を上げて2メートル以上まで上がった。あかん。
スロットルを戻したり向きを変えたりするとすごい勢いで風に流されて飛んでいく。
なんとなく近くに居続けることすらできない。

安定して遊ぼうと思ったら体育館とかじゃないと無理なんじゃないのかこれ。
それでも空調に流されそうな気もする。

e0034693_22212868.jpg


そして日曜には232のレースに行ってきた。あひる以外のレースって何年ぶりだ?

平日練習でしか走った事無かったし、レギュレーションは実質無制限だし、
実際レースでは皆さんどれくらいのスピードで走るのか解らなかったけど、
蓋を開けてみればストレートスピードはうちの21.5Tと大差無くて安心した。
でも大差無いのはストレートだけで、あとはもうぜんぜん付いていけない。安定の最下位。
ストレート以外は全然握れないし、それでもばかすかぶつけまくるから当然だ。
車は悪くないと思ってたけど、レースが終わってからピッチングダンパーのプリロードを
5ミリくらい締め込んでみたら、抜いたときに切れ込む挙動がかなり改善されて
かなり扱いやすくなった。でもストレートでばたばた言う(たぶんフロント)の原因は解らないまま。
うちの子以外でストレートでばた付いてる車なんて1台も居なかったのにな。
まだどっかおかしいのかもしれない。

思った以上にゴムタイヤの人が多くてびっくり。走ってるとこを見ててもスポンジとぜんぜん
遜色無いように見えるし実際速い。今どきのゴムタイヤは優秀なんだろうか?今度試してみよう。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-11 22:34 | らぢこん | Comments(3)
2016年 12月 06日

びりびり

おなじみ微妙な体調不良コーナー(おなじみ?

今朝布団の中で目覚めたら、なんか手がびりびりする。
え?何?また麻痺?って思ったけどちゃんと動くし感覚もある。
ていうか前に左手が麻痺したときは別に痺れたりとかは何もなかった。

なんだろう?グーで殴るときに接触する面を中心に、手の甲全体にうっすらと。
足が痺れた時のびりびりじんじんからじんじんを抜いたような、
しもやけになったときのびりびりずきずきからずきずきを抜いたような。

横向いて寝てる間下になってた手が痺れてる、って訳でも無い。両手がまったく同じびりびり。
布団から出てた手が冷えて血行が悪くなったのか?って布団の中でしばらく温めたけど
何も変化せず。ていうか今までそんなことなったことないし、今日もそんなに寒くなかった。

ほっとけば直るかな、と思ったけど、今現在良くも悪くもなってない。
腫れてるとかむくんでるとか切り傷とかも無い。仕事してないから綺麗な手だ。

なんなんだこれ、寝ぼけて外をふらふら歩いてのび太を殴ったりしてたのか?
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-06 23:25 | ひとりごと | Comments(2)
2016年 12月 05日

コソ練

というわけでひとりで232に行ってきた。

家を出てすぐに上着を忘れたことに気付いたけど、気にせずゴー。
実際Tシャツの上に長袖シャツだけのなめた秋装備で全然余裕だった。超あったかい。
多少風はあったけど、これがむしろ気持ちよくて眠くて大変だった。昼寝日和。

前回走ってからいじりにいじり倒したフロントサスだけど、いじり倒した結果
1周して元に戻っただけなので正直あまり変化は無かった。
リヤサスは何も触ってないし、ギヤが48ピッチになったくらいだ。
48でもキンブローの柔らかいスパーは音が小さいから走行音はノーマルの64と大差無い。

というわけで、車の変化はほぼ無し。人間もあんまり慣れてきた気はしない。
集中すればするほど走ってる車を凝視して視野が狭くなる傾向だから、
とにかく意識を引いて引いて視野を広く、というのを心掛ける。

最初に1回走って引き上げてきたとき、左フロントタイヤのガタが妙に大きい事に気づいた。
元々シム入れてきっちりガタ取ったりはしてないけど、何もしなくても気になるような
ガタは無かったはずなのに、3ミリくらい左右に動く。アクスルのねじ山一杯まで
ナットは締まってるし、ベアリングがホイールにめり込んだのか?そんなことあるのか?

まさかね、と思いつつアクスルの長さをノギスで測ってみると・・・右より3ミリくらい長い。
ナックルにアクスルを差し込んでねじで固定するタイプなんだけど、
そのねじが緩んで抜けかかってたみたいだ。経験上、この手のナックルが緩んだら
そのまま完全にアクスルがすっぽ抜けるパターンがほとんどだと思ってたけど、
こんな中途半端なとこで抜けずに残ってるのに妙に感心した。ど根性アクスル。

あと、前回から気になってたけどサーボセイバーがやたらずれたり緩んだりする。
京商純正のタミヤ互換(ホーン部分はタミヤのアルミのを使ってる)だけど、
タミヤにしたほうがいいんだろうか?ねじロックちゃんと塗っとけば問題ないんだろうか?

前回まで使ってたボディはフロントがばっきばきだったから気にならなかったけど、
新品のボディだとボディマウントの高さが微妙に足りなくて、かなり押し込まないとピンが通らない。
ボディマウントに2ミリくらいスペーサーを噛ましてみたら余裕になったけど、
余裕になった状態でぶつけたら速攻でピンが無くなった。あんまり余裕ない方がいいみたい。

今回のトラブル&収穫はこれくらいかな?車はとてもよく走ると思うけど、
基本なんでもありのレギュで他の車がどれくらいのペースで走るのか見当もつかない。
あわよくば勝とうなんて気は微塵も無いけど、ストレートスピードが倍くらい違ったりすると
さすがに一緒に走ること自体に気が引ける。

レースは今度の日曜日。さて、どうなるかな?
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-05 22:46 | らぢこん | Comments(2)
2016年 12月 05日

何やらかしたんだ京商!

ターボスコーピオンはどうやら本当に発売延期らしい。しかも来年3月とか。

また随分思いっきり伸びたな!ゼロから作ったスコーピオンですらあんなに早かったのに、
ターボスコーピオンの新規パーツなんてフロントのサスシャフトとリヤの板類と
小変更のボディくらいなのに、最初の発表から発売予定までがすでに妙に長かったのに。

ビンテージバギーミートの時にボディだかステッカーだかに不具合があってごたごたしてる、
みたいな内容の会話が聞こえたから、元々の発売予定が遅めなのはこのへんが理由なんだろう。
でも今回はターボスコーピオンだけじゃなく何種類かの完成車も同時に発売延期だから、
中国の工場でなんかトラブルでもあったんかな?爆発したとか?

がっかりしたようなほっとしたような。
出る頃には仕事見つかってるといいなあ(鬼笑
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-05 21:41 | らぢこん | Comments(0)
2016年 12月 04日

冬眠暁を覚えず

今日は11時くらいに目が覚めたけど、布団の中でうだうだしてたら2時を回った。
なのに昼飯食べたら、朝からがっつり働いた疲れがどっと来た級に眠くなった。

なんなんだろな、ちゃんと寝れてないんかな?
雨が降ってきたから散歩にも行けず。今日は寝て過ごそうか。

明日は暖かそう(明後日以降は寒そう)だし、コソ練行ってこようかな。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-04 21:40 | ひとりごと | Comments(0)
2016年 12月 03日

実家に帰らせていただきます

とりあえず引っ越しは16日に決まった。あと2週間の辛抱だ(主にネット環境

8畳の一部屋に戻るから荷物はとにかく減らさなきゃならない。
通常の荷物はもうだいぶ減らしたしさらに減らすつもりだからあまり心配はしてない。

洗濯機とか冷蔵庫とかはまた一人暮らしするなら必要だけど、使いもしないのに置いとくには邪魔すぎる。
引っ越し屋になんとなく聞いてみた感じ、5年くらいならともかく、10年くらい使った家電は
買取はできないから金払って処分のカタチになるらしい。
洗濯機はガタガタ言うからまぁ仕方ないかなとも思うけど冷蔵庫は気に入ってるのにな。
キンブルなら最悪タダなら何でも引き取りそうだけど・・・あ、出張買取もやってるみたいだ。

らぢこん関係もなんだかんだで20台くらいは減らしたし、ボディもほぼ一掃したから
車だけCR-Zに詰め込めばあとは段ボール3箱くらいで行けるだろう。楽勝だ。

ぼちぼち箱詰めしていこう。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-03 22:31 | ひとりごと | Comments(0)
2016年 12月 03日

京商?

さて、12月発売予定のターボスコーピオンはどうなったかな、とメーカーサイトで確認してみる。

・・・

元々あった場所に詳細ページは無い。
なんかリニューアルしたみたいだから場所も変わったのかもしれない。

が、新製品のページにもビンテージシリーズのページにも無い。
そんなわかりにくいとこにあるのか?サイト内検索を試みる。

e0034693_165591.jpg


おい、どういうこった京商?

訓練された京商信者はいまさら発売日が伸びた程度でガタガタ言わない。
伸びたなら伸びたで告知してくれればいいし、直前までだんまりでも「まぁ京商だし」って諦める。
しかし、このはじめからそんなものありませんよ感は何だ?

無職の信者に配慮して発売を伸ばしてくれたのか?
なら大きなお世話だ。むしろ金があるうちに出せ!さあ!早く!
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-03 01:12 | らぢこん | Comments(0)
2016年 12月 01日

海を渡る(徒歩

昼前に起きて、インスタントラーメン食べて、コメダ行って帰ってきて、
今日はあんまり歩いてないし風も無くて暖かいし、引っ越してきてからずっと気になってた
新舞子マリンパークまで歩いて行ってきた。

e0034693_21174924.jpg


橋の上から。写真のだいたい真ん中のあたりが今住んでるアパート。3ドットくらいだけどな。

e0034693_21211765.jpg


ズームしなくてもよく見えるネーデルガンダムVer.KAの雄姿。

e0034693_2126750.jpg


上陸。夏場は賑わうであろうピーチは誰も居ない・・・と思ったら波打ち際でキャッキャウフフしてるのが居た。

e0034693_21305351.jpg


ネーデルガンダムVer.KAに接近する。でかい。胴体部分だけで通常の実物大ガンダムの3倍以上ある。

e0034693_21333852.jpg


ローアングルから。ぎゅいんぎゅいん音がすげぇ。もうガンダムというかザ・ムーンだ。

e0034693_21431098.jpg


うちからは見えないけど少し沖のここからならセントレアが見える。

e0034693_2145533.jpg


釣りができるよエリア。いろいろ釣れるらしい。クマーとか(未確認

e0034693_21465668.jpg


とりあえずヒトデが良く釣れるらしい、ということは解った。
まぁ小魚とか蟹とかだと放置されてても鳥とか野良猫がおいしく頂くんだろうなあ。

e0034693_2150052.jpg


帰り際、ビーチを見守る海亀の像を発見。

e0034693_2152648.jpg


鮭は自分の生まれた川をにおいで覚えてるらしいけどアカウミガメはわりと大雑把らしい。

e0034693_21543955.jpg


家を出るときはほとんど風が無かったのに、気が付いたらえらい風になっていた。
ところで、南側(写真だと左)は胴体の天辺と真ん中あたりに赤いランプが点くけど、
北側のは夜になっても真っ暗なまんまだ。ある程度の高さのある物
(高圧電線の鉄塔とかガントリークレーンとか)は飛行機やヘリがぶつからないように
夜は赤いランプ点けなきゃいけない、ってどっかで聞いた気がするけど、いいのかこれ?

往復で2時間弱1万歩くらいのちょうどいい散歩コースだった。また行こう。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2016-12-01 22:02 | ひとりごと | Comments(0)