神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 10日

GT-Air1年くらい使ってみて

良かったとことか悪かったとことか。

e0034693_2027121.jpg


まず最大の特徴であるインナーバイザー。一定の効果はあるけど
「これさえあればどんな逆光でもへっちゃらだぜ!」とまでは行かない。
装着したら開けるか交換するかしない限りトンネルや夜に困るスモークシールドと違って
走行中に任意にオンオフできるのが強みなんだから、せめてオプションででも
もうふた声くらい濃いのを用意してくれてもよかった気もする。
現状バイザー下げたまんまトンネルに飛び込んでも「なんにも見えない!」にはならない。

操作性も問題ないし眼鏡に当たったりとかの不具合も無い。
こんなもの無ければもっと小さく軽く作ることも可能なんだろうけど、
これのお陰で無駄にでかくて重い、って感じも無い。前のXR1100からの違和感も無い。

ただ、インナーバイザーと直接関係あるのかどうかは解らないけど、
シールド(CNS-1)に若干の不満がある。今までのショウエイのにみんな付いてた
シールドを一気に閉めても全閉にならないように少し隙間を開けた状態にする
レバーが無い。インナーバイザー開閉レバー付けたから?関係無さそうなのに。
まぁ実際今まではそんなの使わなくても、全閉一歩手前にしておけばキープできたから
そもそも使ってなかったけど、GT-Airだと風圧で勝手にシールドが全閉してしまう。
常時全閉派の人には何の問題も無いけど、少し開けておきたい派は要注意だ。
あとシールドの脱着もXR1100のCW-1よりやりにくい。外すのも付けるのも
やりにくいし、付いたと思ったらちゃんと付いてない事もある。いまだに慣れない。

通常の輪っかじゃないラチェット式のあご紐は最初すごい違和感だった。
付けるのも外すのもめんどくさかったけど、今は完全に慣れた。
付けるのは輪っかと大差ないくらいになって、外すのは片手で楽々になった。
ただ、メットホルダーに掛けるときに輪っかが小さいのは結構気になる。

新機構でも新規格でも何でもないのに、今まで問題なかったブレスガードが
異常に外れやすくなった。GT-Airに買い換えて一番困ったのがここだ。
今までとまったく同じものが、今までと同じように鼻の前に差し込んであるんだけど、
ここがとにかく緩い。脱いだメットを持ってる時に手が触っただけでぽろぽろ取れる。
こんなもの外す必要も(たぶん)無いから、シューグーで接着してしまった。

内蔵機能が派手なせいか、ショウエイのこのクラスとしてはわりとおとなしい
外観デザインも好印象。つるっと丸くなきゃ駄目なのだ!というアライさんには
納得行かないかも知れないけど、XR1100とかX14あたりと並べると大変上品に見える。


総じて、このモデルの特徴的な新要素はまぁまぁ好印象。
だけど従来問題なかった部分に微妙に気になるところが散見される感じ、だろうか。

もし今使ってるのが急遽使えなくなって買い換える必要に駆られたら
たぶんまた同じのを買う、ってくらいには気に入ってるけど。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-10 21:12 | バイク | Comments(0)
2017年 04月 09日

微妙な週末

どうもまた麻婆飯で下ったみたいで寝れなかったり夜中や朝方に叩き起こされたりで
へろへろになりながら昼過ぎまで寝て起きた日曜日。

今日はなんか天気いいみたいなこと言ってたような気がするけど、
曇り空はかなり不穏な感じで「今にも降りそう」の2歩手前くらい。

なんだかなーと思ってたらみるみる晴れてきたけど風がえらいことになってきた。
結局飯を食いに行く程度で遠出はやめとこう、ということに。

e0034693_16455973.jpg


というわけで、2眼点灯はこんなかんじ。色温度は上がってるはずなのに
むしろ青みは減ったように感じる。いい感じに白い。
夜はまだ走ってないからわからんけど、たぶんかなりマシにはなってる、はず。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-09 16:55 | バイク | Comments(0)
2017年 04月 07日

開眼

今日はあんまり降らなそうな曇り空だったから思い切って作業決行してみた。

ライト周りをバラすのは1年ぶりくらいだけどまぁ慣れたもんだ。さくさく外す。
まずは左のH7側から。

e0034693_20261050.jpg


ごつい方が今回付けるプロテック製、細くて金のヒートシンク付いてるのが
今まで付けてたスフィアライト・ライジング。LEDはどっちも両面に1個づつ。
でもスフィアライトの方がたぶん設計も新しくてLEDもちょっとでかい気がする。

e0034693_2028475.jpg


バルブを取り付けた状態。太すぎてちゃんと入ってない気もするけど気にしないことにする。

e0034693_20294452.jpg


ノーマルやスフィアライトだとノーマルのゴムカバーで覆うけど、プロテックのは
ごつくて丸い鉄板にスポンジを貼った防塵カバーをねじ止めする。
スフィアライトはとにかくここが難関で、どこまでゴムカバー切りゃいいのか、
こんなに切っちゃったけどホントに大丈夫なのか、いまだに正解がわからないでいる。
そういう意味ではこのプロテック方式は非常に簡単だ。スポンジは微妙に足りなくて
隙間ができてたからもう1セット重ねて貼った。このへんの説明は何も書いてない。

このごつい防塵カバーをバルブ本体に3×8皿ねじ1本で固定して、
その上にヒートシンクとファンをねじ止めしていく。ひとつひとつのやることは
非常に簡単なんだけど、ヘッドライトの裏側という狭い空間だとこれがかなり大変。
全長ができるだけ短い+ドライバーを用意するか、ねじを全部六角に換えた方がいいかも。

今後ライトバルブにアクセスするときは、このファンやヒートシンクをいちいち
脱着する必要があるからかなりめんどくさい。また、最初に土台になる防塵カバーを
留める1本のねじが、けっこうがんがんに締めたつもりでも、防塵カバーを
ぐりぐり触ってるとけっこう簡単に緩む。かなり気合入れて締めるかネジロック剤
使った方がいいかもしんない。このたかが1本のねじを増し締めするために、
またどんだけねじ外さなきゃならないか考えると余計に。

e0034693_20411749.jpg


次にH4側。ハイ/ロー切り替えだから当然H7よりLED多いんだけど、
6個も使ってるからローだけで比べてもH7より1.5倍明るそうだ。

こっちはH7と違ってノーマルのゴムカバーを切って使う指定。
今までH7に使ってたカット済みのカバーをそのまま流用してやった。
そして、ねじが切ってあるバルブの尻の部分にヒートシンクの土台をねじ込む形式。
こっちの方がまだいちいちばらさなきゃいけないH7より楽そうだな。

H7はぼろぼろねじ落としながら半泣きでやってたけどH4はスムーズに取り付け完了。
早速テストしてみると…おおお!ちゃんと両目点灯だ!
実際日が落ちてみないとわかんないけどかなり明るそうに見える。
色温度が5500から6000になるから青くなるかと思ったけどほぼわからなかった。
おまけでポジション用のT10ウェッジ球のLEDが付いてきたけど、
元々付けてたのも色味的に問題無さそうだしそのまま使うことにした。

LEDのコントローラユニットが、スフィアライトのは最新のブラシアンプくらい
小さかったのに、プロテックのはタムテックのCPRユニットくらいでかくてさらに重い。
邪魔臭いけどFAZER8の場合はカウル内部にかなり余裕があるから
てきとうに貼ればおっけー。コネクタもてきとうにビニールテープで防水して縛っとく。

光軸は今までよりほんの少し上がった。元々下げすぎてて上げようと思ってたから
そのままで行くことにした。スフィアライトに換えたときにめちゃめちゃ下げたはずだから
ノーマルからだとたぶんかなり下げないとまずいと思う。

最後に外したカバーを付けてるとこで雨が降ってきたから慌てて撤収した。
だからかっこよく両目で光ってる写真は無し。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-07 21:01 | バイク | Comments(0)
2017年 04月 06日

FAZER8両眼点灯

最近のバイクはみんなこうだから、と無理矢理納得してきたけど、
やっぱりFAZER8というバイクの外観上の最大の難点はロービームが片目な事だと思う。

なんか、どっかの国ではバイクの2灯は認められてないから、みたいな理由らしい。
国内向けがあるモデルでは両目点灯のもあった(FZ1とか)けど、最近はそれも無くなって、
トレーサーとか国内向けでも片目だ。あれ標準でLEDだから交換するのも大変なんじゃないかな。

ちなみにFAZER8の場合、ロービーム専用の左目がH7、ハイビーム専用の右目がH4だ。
H4はハイ/ロー切り替えだから線一本繋いでやるだけでロービームにも対応できるはずだ。
なのにハイ側しか使ってない。コスト云々の話ならハイビームもH7にすりゃいいのに。
ハイビームもLEDやHIDにしようと思ったらわざわざ高価なH4を買わなきゃいけない。
半分使わないのに。実にあほらしい。

やっぱりみんながみんな納得してる訳じゃなく、自分で配線いじって両目にしてる人も居る。
しかし、軽くぐぐってみた程度ではよくわからない。詳しい人ならわかるのかも知れんけど。
何かポン付けで両目点灯になるアイテムとか無いんだろか、と思ってたらあった。

PROTEC プロテック:LBW-TM LEDヘッドライトバルブ

本来TMAX用らしいけどFAZER8にも使えるらしい。
すでにロービームのH7はLED化済みだから両目点灯の配線だけ売ってれば良かったけど、
これは両目分のLEDバルブがセットだ。まぁLED2個セットだと思えば
安くはないけど高くも無い。

e0034693_16162944.jpg


で、この配線図(写真)の真ん中の2Pコネクタが2灯化の肝らしい。
ここを外せば元の片目ロービームになるらしい。

つまり、H4側コネクタの真ん中とH7側コネクタの+の線を繋いでやるだけでいいのか?
車体側のコネクタに繋がるとこだからたぶんコントローラ側で独自制御とかも無さそうだし。

もしこのLEDバルブに不満が出たときでも、この程度の配線なら自力でも出来そうだし、
他所のに換えて試してみることもできるな。とりあえずはこのまま付けてみるけど。

天気が微妙だから作業は来週かな。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-06 16:22 | バイク | Comments(0)
2017年 04月 05日

翼を授ける

さて、ターボスコーピオンも無事完成…と思ったら最後に失敗。
キット指定だとステッカー貼るだけでばっちりかっこいいあのカラーリングになるけど、
例によっていつもの色にしたので、白いウイングにただロゴを貼るだけでは寂しいかと思って
ナイロンだけど無理矢理ポリカのスプレーで塗ってみた。

e0034693_2210256.jpg


が、大失敗。いちおうPPプライマーくらいは吹いてみたんだけど、マスキング剥がす時に
塗膜までべろんべろん剥がれた。擦れたとこが剥げる程度なら気にしないけどこれは嫌だ。

さらに、全体的にボリュームアップしたターボスコーピオンにはノーマルウイングは
ちょっと小さいんじゃないか?って常々気になってたし、他にいいのが無いか探してみた。

最初は、タイヤも現行サイズなんだしもう現行バギーのウイングでもいいんじゃないの?
くらいに思ってたけど、今売ってるのはぐにゃぐにゃとおかしな形状なのばっかで、
シンプルなスコーピオンのフォルムに似合うようには思えない。
アルティマRBRとかDT02あたりの時代のシンプルで少し小さめのをさらに切って使えば
丁度いいんじゃね?って思ったけど、売ってない。うちのストックも処分したばっかだ。

ツーリングの羽根もかなり横幅があるし、どうしたもんかなって悩んでたらいいのを見つけた。
カワダM300GT用、つまりMサイズだ。

e0034693_2219048.jpg


ちょうど従来のスコーピオンからワイドになった分と同じくらい幅が広くなった。
形状違いで2セット付いてたからもう1枚ある。素コーピオンにも付けてやろう。

e0034693_22215334.jpg


というわけでやっと完成。いつもの色だけど可能な限りターボスコーピオンっぽく
作ってみた。ぼくのかんがえたさいきょうのターボスコーピオンだ。

めちゃめちゃかっこいいしめちゃめちゃ走りそうだ。大満足。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-05 22:26 | らぢこん | Comments(0)
2017年 04月 05日

今月のらぢまが

さて、そろそろホビーショー情報でも出てくるかな?と思ったらとこや3特集号だった。すごーい!

・ヨコモは今2WDが熱い!
いやまぁ何かしらこじつけて特集にしちゃうのはらぢまがの常套手段だけど、
3台全部カテゴリが違うのにぱっと見の印象がほとんど変わらないからすげぇ地味に見えるな。
復刻ブームに便乗してY10とか出せばいいのにな。無いか。

・スーパーのうてんきリターンズ
オプティマ便乗スポット企画かと思ったら根強く続いてる。いいぞ、もっとやれ!
そして、なぜかファントムのレストア記事の予告が!なぜ唐突にファントム?
これってやっぱ今度のホビーショーで復刻ファントムもあるって事なのか?

・これで万全!タミヤTA07PROセッティングパーツカタログ
どれ、久々にまじめにツーリングでもやってみようかな、って思い立った人は
このカラー6ページを眺めるだけでお腹いっぱいになれる大変実用的な企画。
ダンパーはTRFだけだしタイヤもタミチャレタイヤだけだから、
「これが全てだ!」には全然程遠いと思う。でも充分うんざりできる。


…改めて読み返してみてもわざわざ書きたい事がほとんど無かった。
とにかくファントムが引っかかったことを書きたかっただけかもしんない。
ファントム自体は余裕があったら欲しかったけど現状ではなんとも言えない。
でも緑のルマンが出るならそれだけでも欲しいなあ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-05 22:01 | らぢこん | Comments(0)
2017年 04月 02日

そして時は動き出す(組み立て再開

躓いてたダンパーが問題なく組みあがったのでターボスコーピオン組み立て再開。

ほとんどのパーツがオプティマのフロントと共通のターボスコーピオンダンパーは
Eリングのあれはともかく、例のポリカのパッキン以外は基本的にとても組みやすい。
レース用のトリプルキャップとも遜色無いんじゃないだろうか。
ノーマルでこんなダンパーをオプティマに付けちゃってターボオプティマどうする気だろう?
色だけ金色にするんだろうか?黒い樹脂パーツはすでにオプションで出てるしなあ。
ノーマルでここまでやったなら復刻プレッシャーダンパーはビッグボアになるかもしれないな。
うちのレースカーはビッグボア化の前で時間が止まってるから、もしそうなったら
うちで初のビッグボアは復刻車ってことになるな。それもまた一興。

話がそれまくった。今ここでターボオプティマの話してどうする。

e0034693_0395323.jpg


気持ちよく組みあがったダンパーを取り付けてると…あれ?
ナイロンナットがいくら締め込んでも軽い。よく見ると何かはみ出してる。

e0034693_0404095.jpg


一度取り外してみる。はみ出してた何かは元に戻ってる。

e0034693_0411520.jpg


再度ねじをねじ込んでみると…
するすると抵抗感も無く白い何かがにゅるにゅる出てきた。

e0034693_0414748.jpg


ダンパーシャフトの件では京商にあらぬ疑いをかけてしまったけどこれはさすがにあれだろ。
ナイロンナットとも長い付き合いだけどこんな不良は聞いた事無い。はじめて見た。
ゆるみ止めのナイロンがきちんと固定されてない。
たぶん先端でかしめるんだろうけど丸くなってない。

e0034693_047815.jpg


そしてシャーシの主要部分完成。たぶんこの車の最も美しい状態だ。
すごーい!かこいい!

e0034693_0483086.jpg


そこにこのプラスチックのコアブロックが2.6ミリのねじ2本で載る。
パイルダーオーーン!

e0034693_0513355.jpg


ズガシーン!(効果音
ビカビカーン!(効果

素コーピオンはこれで一気にのどかな印象になったんだけど、
さすがターボスコーピオン、メカボックスが載ってもけっこう凛々しい気がする。
立派なダンパーが効いてるのか、白いのが効いてるのか、単なる気のせいか。

e0034693_056195.jpg


去年から買ってあったルマン240Sもついに出番が!

当然ブラシレスモーターの事なんて微塵も考慮してないモーターガードは
ただはみ出すだけじゃなく、端子部分に絶妙に被さって非常にはんだ付けしにくい。
ちょうどいい長さで綺麗に配線してやりたかった(これでも)から積んだ状態でやりたかったし、
モーターガードを外すのも何気にかなり面倒(ダンパーステー側のねじがレンチを回しにくい上に
樹脂相手に深々と刺さってて外したくないねじナンバーワン)で、無理矢理ずらしてやった。

こんな安アンプのくせにかっこつけてワイヤーが全部黒で、直行するオプティマや
トマホークならともかく、メカボックスの穴を通すスコーピオン系ではとても面倒。
1本づつ通してからABCの印を付けて、あああセンサーワイヤー通してなかった!
ってまた引っこ抜いて通し直したり。ブラシレスの配線をあの穴に通すのは大変だ。
不可能ならさっさと諦めるけどなまじ可能だから厄介だ。

新品の受信機もバインドしたしアンプのセットアップもしたしサーボのニュートラルも出した。
残るはボディ周りとタイヤだけだ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-02 01:07 | らぢこん | Comments(2)
2017年 04月 01日

ダンパーシャフト検証

というわけで、なんでこんなことになったのか検証してみた。

e0034693_142875.jpg


うちにはEリング溝の深さを測れる道具が無いので画像判定。
写真をシャフト径でトリミング→解像度を300ピクセルに→溝の幅でトリミング、
ってやってみたら、うまく組めなかったシャフトも京商から戻ってきたシャフトも
どちらもだいたい同じ、261とか263ピクセルだった。ほぼ2.6ミリだ。

ピストンを取り付けてみても問題なく普通に組めた。はまったEリングがきつすぎて
変形する様子も無く、手で強く回したら動く程度だ。きつめだけど何の問題も無い。

しかし、溝にEリングを押し当ててラジペンで押し込む、という長年こなしてきた作業が
妙にやり辛いのは同じだった。下側Eリングは京商ではめてくれた状態だったから、
ピストン入れた上に押さえEリングをはめるだけだから、浅い溝だけを頼りにEリングを当てる
下側より、ピストンというしっかりした土台の上で押し込む上側の方が圧倒的に簡単なのに。
Eリング3個も飛ばした上にピストンまで1個失くしてしまった。

いやいやいや、Eリングならまだしもピストン失くすとかどんだけぽんこつなんだよ!

たぶん(京商以外では普通の)E2.0のEリングならかなり大きさが違うから、
無理矢理はめたらもっと目茶苦茶な変形になると思うし、Eリングが不良で
微妙にサイズが小さかった、とも思えない。あんなもんプレスで抜くだけだろうし。
E2.3とかの規格があるならそれだったのかも知れないけど、少なくともJISにそんなもの無い。

結論としては、ぽんこつが変な押し込み方した時に変形したんじゃないか、と思わざるを得ない。

いやいやいや、自分がベテランの達人だなんて思っちゃいないけど、そこまで下手糞でも
無いだろ、って思ってたけどそうでもないらしい。歳なのか、それ以外にも壊れちゃってるのか。
もう京商ダンパーも満足に組めないくらい衰えちゃったのか。とほほ。

散々騒いで恥かいただけだったな…
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-01 14:54 | らぢこん | Comments(2)
2017年 04月 01日

プレミアムエブリデー

2016年度最後の日、はじめての給料を貰ってクビになった。
試用期間はまだ残ってるから好きなタイミングで、って言われたけど、
どの面下げて仕事すればいいかもわからんのでそこまでにした。

ぜんぜん普通にやれてるつもりだったけどどうもあかんかったらしい。
まぁ手は遅いから、言われた作業こなすだけなら若くて活きのいいのを
パートで使う方が遥かにコスパはいいだろうけどさ。

続くかどうかわからんな、とは思ってたけどこの展開は想像してなかった。
さてどうしたものか。当分は自由だから平日花見とかし放題だな。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-04-01 13:27 | 無職 | Comments(0)
2017年 03月 31日

まぢか

京商にダンパーシャフトを送ったら「異常なし」との回答が。

見た感じヤバそうでもちゃんと組めるならいいんだけど、実際組めなかったのになあ。
下側Eリングをはめた状態で返ってくるらしい。

恐らくモノは同じはずのオプティマダンパーはちゃんと組めたんだけどな。
面倒だからパスするつもりだったけどばらして確認してみるかな。

戻ってきたらちょっと真面目に検討してみよう。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2017-03-31 01:12 | らぢこん | Comments(2)