神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 10日

うおお

ふと、ZX-5の製品情報が出てるならもしかしてパーツリストとかもあるかもー、と思い立って
何気に京商のサイトを見に行ったら、リストは無かったけどどえらいニュースがあった。

足立伸之介が京商に入社!

すげぇ驚いた。

なんとなく、HPI/HBとか、あるいはタミヤあたりかなー、と思ってた。
ロッシとかJ Conceptsもアリかもしれないけど、まさか京商とは。

確かに会社としてはヨコモよりは大きいのかもしれんけど、かなり電動のを軽視してる印象が強いし、
今までのように電動のバギーやツーリングカーをやるならば環境は格段に悪くなるはず。
それとも、エンジンのをやってみたかったのだろうか?

しかし、京商側から見ればこれ以上はちょっと考えられないような強力な助っ人な訳で。
ZX-5にしてもTF5にしても、おかしくない普通に走る車ならば、あとは人間のパワーで
ビッグタイトルも狙える可能性も出てきた訳で、これはちょっとすごいですよ?

広坂パパ&足立伸之介が手掛けるZX-5&TF5、そして新型2駆。
うほっ、これは楽しみだ!
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-10 02:29 | らぢこん | Comments(0)
2005年 09月 09日

うげぁー

昨日は、台風が来るとむちゃくちゃになる現場の助っ人で、朝イチから23時までみっちり。
今日は、朝イチから夕方までと夜から夜中まで。
明日は、朝ちょっとだけと、夕方と、夜中から朝方まで。

けっこう前に見つけて、怖くて挑戦できなかったんだけど、死ぬほど喉が渇いてる今なら
飲めるんじゃないか、とエルビーのはちみつ黒酢を買ってみた。
最近、身構えて飲んでみるとけっこう普通じゃん、みたいなのが多くて無意識に油断してたのか、
一口飲んだ瞬間に脳内にスクランブルの警報が響き渡った。

 「各員第一級戦闘配置に着け。繰り返す、これは訓練ではない」

確かに、500mlということもあって全体的に薄めで、はちみつとシイクワシャーで
すっきり飲ませようという努力は伺えるし一応のカタチにはなっている。

しかし、おいら自身、そのものの黒酢というものの味を知らないんだけど、
これ、こんなにヤバいんだろうか?

結果的に身の安全は保たれているものの、全身から武器と殺気を放ちまくる異形の化け物を、
最新の装備と最高の技術を備えた屈強な戦士が3人がかりで押さえ込んでいるような、
そういう一触即発的なものをひしひしと感じるような、そんな味。

500ml中に15ml含まれただけでこれほどの攻撃力を見せる黒酢。
やずやがカプセルで飲ませようとするのも無理は無いのかもしれない。むしろ英断。
こんなものを一瓶全部ぶっかけておいしそうに食べる中国の人と分かり合えないのは
だってもうしょうがねえじゃん、と諦めざるを得ない。無理だって。

こんなの我慢して飲んで長生きするぐらいなら塩こしょうで早死にしたほうがいいや(ふりだしに戻る
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-09 17:17 | ひとりごと | Comments(3)
2005年 09月 07日

風に吹かれて

今回の台風様は直撃はせず、ぼちぼち通過しつつあり、仕事も本稼動に戻りつつある訳だけど、
風のほうは一向に収まる気配ナッシン。久々の猛烈な風でなんだかわくわくする。
コンテナ4段積みに戻しちゃって大丈夫なのか?落っこちないか?(わくわく

天気そのものはすっかりよくなって、本来ならけっこう暑いはずなのに、
猛烈な天然強制空冷システムでとても涼しい。
いやあ快適快適、と外から部屋に戻ってくると、どっと全身から力が抜けるのに驚く。
うへぇ、無意識にこんなに踏ん張ってるんだ。一日立ってたら大変な重労働だ。

一日立ってるだけでも考えたくないのに、1000年もこんな状況に晒されることを考えると…
考えた奴、ちょっとここ来て座れ(トラウマ
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-07 11:51 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 06日

明るいナショナル

今日は台風様のおかげで自宅待機。

で、おとといぐらいから部屋の蛍光灯(3本中2本)が切れてて、真っ暗ではないけど
キートップの字が目を凝らさないと見えない程度に暗かったので、交換した。
やっぱり夜の真っ暗闇の中ではやりたくないし、昼間動ける今がチャンス。

大概、切れる直前の蛍光灯は、新品と比べるとずいぶん暗くなってるもので、
今までも交換する前と後では部屋そのものがまったくの別物に見えるぐらい明るくなったもので。

「切れる直前まで明るい!」という謳い文句に惹かれて、ナショナルのパルックプレミア
とかいうのを買ってみた。ちょっと高かったけど、マッチドだと思えばむしろ割安かも(変

しかし、2本切れて光量が1/3になった状態より明るいのは当然として、それまでと比べて
部屋の印象が変わるぐらい明るくなったかと聞かれれば、そうでもなく。

うーん、ちょっとがっかり?

それまで付いてたNECのライフルックHGとかいうのもなかなかの高性能だったのかもしれない。
さすがハードゲイ(違

交換時の楽しみのために、普通に徐々に暗くなる安いのを敢えて使う、というのもアリかもしれぬ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-06 19:15 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 04日

ミニインファーノ大地に立つ

e0034693_15365688.jpg


早速、のぼるさんの新居に突撃してみた。正直ちょっとびびるぐらい立派。
ソファーはふかふかだわ掘りごたつはあるわ洋式便器は自動ドアだわで、
騙されて知らない誰かの家に来ちゃったんじゃないかと不安になったりもしたけど、
2階のダンボールの山を見て納得して安心した。あぁ、こりゃ間違いねえ。
未組み立てのY10とかあるし。

安心したところでミニインファーノゴー。
とりあえず、まったく完全に素の状態。箱から出してアルカリ電池入れただけ。
プロポもミニッツに使ってたメガテックジュニアにしようか悩んだけど、
付属の安プロポが見慣れないタイプ(型番から察するに3代目?)だったし、
せっかくなので使ってみた。

トリム、リバース、舵角、LED3個の電源インジケータ、と、機能そのものは
相変わらずの最低限。一回りコンパクトになった分、余計チープさが増した気もするけど、
ステアリングのゴムの角が丸くなってるので、実際はちょっとはマシになってる模様。
これで電波が普通に強ければ特に交換する必要はないかもしれない。
2代目から改良された、とは聞いたけど、実際には初代しか使ったことが無いし。
でもミニッツと違って屋外がメインだから電波的にはそんなに問題にならないかも。

とりあえず、電池を入れるのはけっこう面倒。


ピン2本で止まってる電池ボックス押さえ板を開ける

電池ボックスを引きずり出して蓋を開ける

単3乾電池を3本づつ計6本入れて蓋を閉める

車体に電池ボックスを載っけて押さえ板をピン止めする


電池を入れるのも蓋を閉めるのも妙に硬いし、振り分けだからコードを取り回すのもうざい。
ミニッツ(特にMR02以外)のあほみたいに簡単なのと比べるとかなり大変。
電源スイッチもボディ付いたままだと触れない位置にあるし、もうちょっと考えて欲しかった。

いざ走り出してみると…平和。ただひたすら平和。
がつんとパワー掛けても全開でブレーキ掛けても何も起こらない。
よく動くサスと、ノーマルとは思えないほど食いそうなコンパウンド(R3っぽい?)のタイヤは
がっちりと路面を捉えて決して離そうとしない。土の上なのに。

ここまで磐石な安定性は、パワーが無いのを差し引いてもすごいかもしれない。
はじめてプロポを持つお子様にも安心して走らせられそう。
でも、普通にらぢこんやってた人には、正直、あまりにも眠い。
ミニッツから入ってきた人は特に。ドムとザクタンクぐらい機動性が違う。

突っ込んで急ブレーキを掛けても、ゆっくり入って急激にパワー掛けても、
止まるぐらいまでスピード落としても、どーやっても小回りできないので、
インフィールドのタイトコーナーだと冗談抜きでバックで切り返して曲がることになりそう(血

でもまあ、シャーシがだめだめで見込みが無いとかいう訳ではなく、
性能を上げていく方向には無限の可能性があるし、いじればどうにでもなりそう。
ただ、やっぱり買ってきたまんまの状態では正直きつそう。
とりあえず、うざい電池ボックスを捨てるためにも8セルのニッケル水素パックは必要かも。

スピード的にはノーマルでもそれなりに行けそうだけど、車体を振り回せるパワーが欲しい。
板でジャンプ台を作って挑戦してみたけど、ジャンプ台の高さより上に上がらず、
踏み切った瞬間から下降を始める。これはかなり寂しい。

最初に写真で見たときは正直ちょっと狭すぎるだろう、と思ったけど、実際見てみると
贅沢言わなければまぁ充分そうに見えた。あとは振り回せる車があれば。

しかし、今月末にはZX-5が出るし、あひる秋の陣も10/10に決まったみたいだし、
時間と金を工面するのが大変そうだ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-04 16:56 | らぢこん | Comments(2)
2005年 09月 03日

今月のらぢまがとか

レーザーZX-5、正式に発売決定。9月下旬で定価税込み42000円。
インファーノのついでに並べてもらったような、いつもの京商よりもテンション低めのあっさり目の広告。
ああ、やっと出るんだ。心底ほっとした。

フロントにユニバ装備、とわざわざ書いてあるということは、リヤはドッグボーンっぽい。
アッパーデッキからダンパーステーまで樹脂製だけど、ベースキットとしてコストを抑えるためではなく、
アルティマのカーボンコンポジットよりもさらに硬いかちこち樹脂らしいし、フロントデフに
ボールデフとワンウェイとスプールを全部付属させて選択式にする、との事なので
ケチった結果とは考えにくい。4駆もリヤはドッグボーンの方が特性面で優れている、との判断だろうか?

ちなみに、広告の写真では前後ホールショットを履いてるけど、タイヤ/インナーは別売りとのこと。
キット付属にして、M3ホールショットが京商価格で安く出回るようになれば、
他車のユーザにもうれしいと思うんだけどなあ。残念。
まぁ、ホールショットとスクエアファジーが1本づつ入ってたりしても困るが(特殊

しかし、2駆の方はさすがに当分出ないだろうとは思ってたけど、TF5はどうなったんだろう?
全日本で結果を出さないとゴーサインが出ないんだろうか?
そもそも需要が無いんだろうか?まぁ、出ないなら出ないで別にいいけど。

あと、もう出尽くしたと思ってた世界戦情報にも新たなネタが。
京商2駆プロトのマーク・パビディス車。バスタブをぶった切って10ミリ詰めて
カーボン板添えてつなぎ直すというフランケンのような恐ろしいシャーシだったらしい。
バスタブ以外は全て新規パーツ、という話だったけど、これだとバスタブまで
そのままでは使われなかったということで、丸ごと全部新規パーツということに。
開発には広坂パパが加わっているようで、いろんな意味で完成が楽しみ。

しかし、秋のホビーショー直前なのに、それに関連したような記事がまったくない。
忘れてた、とは思えないから、何か事情でもあるんだろうか?

他の目玉としてはミニッツ4WDぐらいだろうか。
まるで普通の1/10のシャフトドライブのような、片側に縦置きモーター、反対側に電池、
というレイアウト。MR02のような平積みではなく、MR01のような2階建てで、しかも片側。
一見きれいにまとまってるけど、よく見ると結構ぎょっとするレイアウトだ。
サスは前後同じ(ように見える)キングピンコイル式で、リヤにもフロントと同じナックルを使い、
固定パーツを交換することでトーイン調整とかもできそうな雰囲気。

ジョイント周りがまるで見えないけど、このサイズではどうしてもそんなに大きな舵角は
取れそうにないし、結局のところX-MODS(HPIミニッツ)みたいな車になりそうな気がする。
ハイグリップな高速コースでMR02を脅かす存在になるのは難しそう。
プロテンとツーリングカーみたいな感じ?
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-03 16:19 | らぢこん | Comments(0)
2005年 09月 01日

ミニインファーノ

e0034693_18572431.jpg


というわけで、早速買ってみた。
実物に触ったのは初めてじゃないけど、あらためて手にとって見ると、確かによくできてる。
ダンパーはばねのみだけど、足はとてもスムーズによく動く。
シャーシや駆動系はノーマルだとややチープな印象だけど、それでもタミヤの
やっすい系(MとかTTとか)と比べるとかなりしゃきっとしてるんじゃないだろうか。
ボディ以外のクオリティではミニッツを圧倒して、それでこの値段はかなりがんばってると思う。
どれくらい売れてるのか知らないけど、ミニッツほどではないと思うから、実際どうなんだろ。

まだ電源も入れてないけど、いじくり回してみて気になった点をいくつか。

実車同様、前後に貫通したアッパーデッキを持たず、トルクロッドで剛性を補う構造なのはいいけど、
フロントのトルクロッドが斜めに袈裟懸け状に付いてるのはちょっとどうかと思う。
前後方向のストレスをシャーシをひねる力に変換する事になるし。
しかし、実際手で押してみると、トルクロッド取り付け部のピロボールが首を振ることで
うまくストレスを逃がしている。ってトルクロッドの意味無いじゃん!

サーボセイバーは、効きすぎ。フロントタイヤをロックtoロックまで手で動かしてみても
サーボはびくとも動かず、全部サーボセイバーに逃げる。確かにこれなら絶対壊れなさそう。

付属のサーボは何かの悪い冗談のような小ささ。たぶんサンワの141の半分以下ぐらい。
ミニッツのサーボユニットを普通っぽいサーボケースに収めたらこんな感じかも。
しかし、市販の普通のミニサーボを載せるためのマウントが最初から付属するので、
アンプ/受信機もろとも交換可能。標準のCPRユニット(?)もそんなに小さくないので、
最近のアンプと小さめの受信機なら普通にそのまま載りそう。

ギヤデフなのは仕方ないとして、密閉式じゃないのはちょっと残念。
1/8じゃボールデフなんぞ使わん、というこだわりなら、せめて密閉式にして
オイルで硬さ調節とかできたらよかったのに。動きもあんまりスムーズじゃないし。
アタリが取れればましになるのかもしれんけど。

一番気になるのがダミーエンジンヘッド。1/8から入ってくる人には萌えポイントなのかもしれんけど、
そうでない人にはただ邪魔なだけなような。それでもまぁアンプのヒートシンクも兼ねてるなら
機能パーツということで目を瞑ろうと思ったけど、これ、樹脂製でやんの。
しかも、見れば見るほど安っぽくてかっこ悪いのな。可能な限り早い時期にアンプごと捨てたい。

そして、ボディ。ミニッツと比べちゃいけないのは仕方ないとしても、ステッカーの端っこが
剥がれかかってたりと、上質と呼ぶにはちょっとあれな仕上がり。値段を考えれば上等だけど。
問題は、デザイン。元ネタがあれだから仕方ないんだけど、縦にしても横にしても
あまり印象の変わらない、丸々とした緊迫感の無いフォルム。どこの円盤生物だよ。

せめてもの抵抗として、プロラインのボディを買ってきた。幾分シャープな印象ではあるものの、
基本的な骨格が変わらない以上、どう弄っても円盤生物な訳で。しょぼん。

これ、駆動系のレイアウトは充分スリムだから、メカや電池の載せ方を考えれば、
ミニZX-5とかでも作れないことはなさそうに思えるんだけどなあ。
ハーフエイトってキャッチフレーズが使えないからだめなのか。

まぁ、いじって遊ぶにはミニッツよりも楽しそう。走行場所が碧南新居らぶらぶサーキット(仮称)なら
スピード上げると辛そうだから、ノーマルモーターに6セルのままで、足回りとかだけいじる方向で。

とりあえず、おいらは準備おっけーですよ、ということで。続け皆の衆。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-01 20:08 | らぢこん | Comments(0)
2005年 09月 01日

夏の終わりに

いよいよ8月も終わりですなあ、って昨日書くつもりだったのにもう9月でやんの。

ふと振り返ってみると、おいらの夏は7月の全日本ですでに終わっていた模様で、
8月って笑っちゃうほど何にもしてないのな。
盆休みも無かったし、どこか遊びに行ったりも無かったし、ひたすら仕事やってROやって
発泡スチロール切ってただけで。

それじゃあさぞかしはかどったんだろうな、と聞かれれば、そうでもなく。
ROは相変わらずこれ以上落ちたら設定目標が維持できないギリギリのペースだし、
夏休みの工作も結局間に合わなかった。

そんなに仕事が忙しかったのか、と聞かれても、そうでもなく。
やっぱり、体質的にカツれない人なんだなあ、と自分再発見。

そんなぐだぐだな8月で、特筆に値する事を強いて挙げるなら、大丸に4回行った事ぐらいか。

非常に柔軟かつ強力かつファジーな大丸顧客データベースだが、それを構成する
DRAM(DaimaruRAM)はリフレッシュしないとデータが化けたりリンクが切れたりするので
あんまり間を空けるとせっかく登録されたデフォルト値がとんでもない事になったりする。
以前はそれでもけっこうリフレッシュ間隔が空いてもちゃんと残ってて(でもたまに消えて)
驚いたりしたものの、今月頭に行ったときはなんかすごい化け方してて、
「むぅ、こりゃいかん!」と、ちょっと頻繁に行くようにしてみた。

おかげで、とりあえず「ミックスでキャベツ抜き」という項目は修復されたみたいだけど、
ちょっと、気になることが。

まず、気になった会話を。初めて彼女を連れてきたっぽい常連っぽい兄ちゃん。

 「○○さん来てた?」
 「???あぁ、ちょっと前大勢で来てたです」
 「ねーねー、俺のこと覚えてる?」
 「あー、最近はもうぼけ老人だから、ちょっと覚えてないです、申し訳ない」
 「えー、よく来てたのになー」
 「ぼけ老人だから、最近話してもすぐ忘れるから話さないようにしてるです」

まぁ、その兄ちゃんが実際どれくらい来てたのかはどうでもいいとして、
言われてみれば、確かに、ほとんど喋ってないのだ。
注文とか、話しかけられたことに答えるぐらいで、自分から振るところは全然見なかった。
夏だし、暑くて疲れてただけなのかもしれないけど。

いつまでもずっとあるはずなんてないし、それは判ってたつもりだけど。
自分もそんなに長生きするつもりはないけど、それでも死ぬまであのラーメンが
食べれるって事はないだろうな、とは思ってたつもりだけど。

なんか、急に現実味が増してきたような気がして、ぞっとした。
後悔しないように、これからもできるだけ頻繁に行くようにしよっと。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-01 10:34 | ひとりごと | Comments(2)
2005年 08月 29日

吸排気系与太話

おとといぐらいだったか、久々にバイクに乗った。
サイドスタンドがだいぶアスファルトにめり込んではいたものの、
エンジンも一発でかかったし、すこぶる好調。
飯食いに行って帰ってきただけだったけど、けっこう涼しい日で、すげぇ気持ちよかった。
そろそろまたシーズンも近いし、メンテぐらいしてやらねばのう。

で、戻ってきてバイクを降りて、玄関まで歩く途中。
涼しいし腹もふくれたしで、あくびが出て息を吸い始めた瞬間に、げっぷが出た

記憶にある限りでは、息を吸いながらげっぷ、というのは人生初だと思う。
まぁ、吸うのは肺でげっぷするのは胃で、それぞれ別系統なんだろうな、
というのは想像できなくもないけど、実際気管や食道がその時どうなったのか、
やった本人にもよくわからない。一瞬だし、不意を突かれたし。
胃から肺に直接バイパスするような流れだったんだろうか。

もっかいやってみたいけど、狙ってできるもんじゃないよなあ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-08-29 21:25 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 08月 26日

続台風様

まぁ、ここらでは何事もなく通過あそばれまして、今日は朝から普通に仕事。

普段どこに隠してるんだってぐらいのありえない数のトレーラーが並んでて壮観。
搬入搬出のゲート作業は血を見る事になりそうだけど、おいらは関係なし。

普通に朝イチからの船が2時間半ぐらいで終わって、次は夕方からなので一旦帰宅。
しかし、結局その夕方からの船はキャンセルになって本日の仕事午前中で終了。

あっはっは、こりゃ楽だわい。

おかげで「で、土曜日休みたいんですけどー」とは言い出せず、
明日の静岡行きはちょっと無理になってしまった。残念。
まだ明日の手配は決まってないけど、まぁ、船が無いことはありえないからなあ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-08-26 14:35 | ひとりごと | Comments(2)