神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 14日

レベル96

レベル90から篭り始めて早3ヵ月半。
だいたい100Mぐらいの経験値を稼いで、レベル99まであと200Mぐらい。

やー、なかなか能率上がらんですわ(弱

今後の展望をざっと大まかに計算してみる。
現在の主食で、今後配置変更とか無い限りたぶん最後まで食べ続ける事になる敵、
アラームの経験値が1匹約4000。200M稼ぐのに約5万匹食べることになる。

昔、イースでどう進んでいいかわからずに、ひたすら平原で犬を倒し続けて
最高レベルまで上げた人の話を当時の雑誌か何かで読んだような記憶がある。
うは、黙々と犬ばっかり6万匹ぐらい倒したのか、すげぇな、と当時感心したものだが、
遥か未来に自分が同じようなことをする事になるとは想像もできなかったな。
ラグもモンハウもないし、ある程度上がれば後はどう間違っても絶対死なない分、
イースの方が楽かもしれん、とか考えても悲しくなるだけなのでやめよう。

アラーム1匹倒すのにだいたい矢を15本ぐらい(鷹の機嫌でずいぶん変動するので本当に適当)
消費するとして、5万匹倒すのにだいたい75万本。矢代だけでも75万zかかる計算。

とりあえず、目標を年内98、年度内99に下方修正。
あんまり先のこと考えても足元ばっか見ててもしょうがないので、
てきとうに前を見ながら歩いていくことにしよう。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-14 20:06 | ラグナロクオンライン | Comments(2)
2005年 09月 13日

また大丸

早い晩飯を4時ぐらいに食べて、仕事して、終わったら2時。
こんな状況で行かないでいつ行くんだ、ということで大丸ゴー。

外に3人ぐらい並んでただけで、すんなり座れた。
今日はどんな調子だろうか?

「名古屋でゃーがくの誰々先生がどうのこうの」
「誰々さんの友達の誰々さんがラグビー部でどうのこうの」

なんだか、すっかり元通りの調子のように見えた。ほっとした。
いつもの2割増しぐらいうまかった。

明日の仕事も夜からだし、今日はいい夢見られそうだ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-13 04:10 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 11日

はじめての選挙

朝に爆沈して、昼過ぎに起きて、飯食いつつ選挙に行ってきた。

ちなみに、選挙権を得てからかれこれ15年ぐらいになるが、行使したのは初めてだ。
自慢じゃないけど、別に恥とも思ってない。

投票場である小学校は成人式以来なので、これまた15年ぶりぐらい。
ここにバイクで乗りつけることになるとは、小学生だった当時も成人式当時も想像できなかった。
なんとなく校庭をぐるぐる回りたい衝動に駆られたが、やめた。大人だし。たぶんコケるし。

小学校を卒業してから成人式までのブランクが8年ぐらいだから、それよりさらに倍ぐらい
間が開いてるわけだけど、なんというか、全ての構成物が、イメージよりも全然小さく感じられる。
おいら自身がほぼ今のサイズになってから一度来てる筈なのに、やっぱりイメージは
小学生の頃のが根強いのか。

やたら広大なイメージだった校庭もずいぶん狭い。掛川タミヤサーキットと同じかちょい狭いぐらい。
イメージだと掛川の倍ぐらいあったのになあ。

全ての始まりだった1年1組の教室だった場所が保健室になったのはいつからなんだろう?
成人式の時もそうだったのだろうか?全然記憶に無いけど。
家庭科室は新しくなった様子はなさそうだけど、相変わらず流し台の下には大量にうじが湧くのだろうか。

ものすごい断片的な記憶しかなくて、まるで覚えてないものの方が多い。
せっかくだから校内一周ぐるっと見て回りたかったけど、捕まりそうだからやめた。

次に来るのは何年後だろうか。
またすっかり忘れて同じようなこと書きそうだな。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-11 18:43 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 11日

死ぬる

土曜朝から日曜早朝まで仕事。

大抵、こういう複数仕事を回りでやる時はそこそこにインターバルがあるので
実働時間はそんな大した事は無いんだけど、今回は昼飯タイムが長めの2時間と
晩飯タイムがぎりぎりの1時間あっただけで、あとは休憩なし。

朝7時に家を出て翌朝5時に帰ってきたから22時間ぐらい戦ってた。実働も少なく見積もって
18時間ぐらいはやってると思うから。丸々二日分だ。

そんなに暑くなかったし、そんなに眠くもなかったし、ぐったりするほど疲れた訳でもないけど、
3船目あたりから急激に嫌気ゲージがレッドゾーンに突入。
肉体的にはまだ多少余力はあるのに、コンテナを見るのが嫌になってくる。
どうも、おいらの作業許容量は1日にコンテナ400本ぐらいらしい。

なんとかキレる前に終われたけど、もう1船回ってたらけっこう真剣に次の仕事を考えてたかもしれない。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-11 15:48 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 10日

うおお

ふと、ZX-5の製品情報が出てるならもしかしてパーツリストとかもあるかもー、と思い立って
何気に京商のサイトを見に行ったら、リストは無かったけどどえらいニュースがあった。

足立伸之介が京商に入社!

すげぇ驚いた。

なんとなく、HPI/HBとか、あるいはタミヤあたりかなー、と思ってた。
ロッシとかJ Conceptsもアリかもしれないけど、まさか京商とは。

確かに会社としてはヨコモよりは大きいのかもしれんけど、かなり電動のを軽視してる印象が強いし、
今までのように電動のバギーやツーリングカーをやるならば環境は格段に悪くなるはず。
それとも、エンジンのをやってみたかったのだろうか?

しかし、京商側から見ればこれ以上はちょっと考えられないような強力な助っ人な訳で。
ZX-5にしてもTF5にしても、おかしくない普通に走る車ならば、あとは人間のパワーで
ビッグタイトルも狙える可能性も出てきた訳で、これはちょっとすごいですよ?

広坂パパ&足立伸之介が手掛けるZX-5&TF5、そして新型2駆。
うほっ、これは楽しみだ!
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-10 02:29 | らぢこん | Comments(0)
2005年 09月 09日

うげぁー

昨日は、台風が来るとむちゃくちゃになる現場の助っ人で、朝イチから23時までみっちり。
今日は、朝イチから夕方までと夜から夜中まで。
明日は、朝ちょっとだけと、夕方と、夜中から朝方まで。

けっこう前に見つけて、怖くて挑戦できなかったんだけど、死ぬほど喉が渇いてる今なら
飲めるんじゃないか、とエルビーのはちみつ黒酢を買ってみた。
最近、身構えて飲んでみるとけっこう普通じゃん、みたいなのが多くて無意識に油断してたのか、
一口飲んだ瞬間に脳内にスクランブルの警報が響き渡った。

 「各員第一級戦闘配置に着け。繰り返す、これは訓練ではない」

確かに、500mlということもあって全体的に薄めで、はちみつとシイクワシャーで
すっきり飲ませようという努力は伺えるし一応のカタチにはなっている。

しかし、おいら自身、そのものの黒酢というものの味を知らないんだけど、
これ、こんなにヤバいんだろうか?

結果的に身の安全は保たれているものの、全身から武器と殺気を放ちまくる異形の化け物を、
最新の装備と最高の技術を備えた屈強な戦士が3人がかりで押さえ込んでいるような、
そういう一触即発的なものをひしひしと感じるような、そんな味。

500ml中に15ml含まれただけでこれほどの攻撃力を見せる黒酢。
やずやがカプセルで飲ませようとするのも無理は無いのかもしれない。むしろ英断。
こんなものを一瓶全部ぶっかけておいしそうに食べる中国の人と分かり合えないのは
だってもうしょうがねえじゃん、と諦めざるを得ない。無理だって。

こんなの我慢して飲んで長生きするぐらいなら塩こしょうで早死にしたほうがいいや(ふりだしに戻る
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-09 17:17 | ひとりごと | Comments(3)
2005年 09月 07日

風に吹かれて

今回の台風様は直撃はせず、ぼちぼち通過しつつあり、仕事も本稼動に戻りつつある訳だけど、
風のほうは一向に収まる気配ナッシン。久々の猛烈な風でなんだかわくわくする。
コンテナ4段積みに戻しちゃって大丈夫なのか?落っこちないか?(わくわく

天気そのものはすっかりよくなって、本来ならけっこう暑いはずなのに、
猛烈な天然強制空冷システムでとても涼しい。
いやあ快適快適、と外から部屋に戻ってくると、どっと全身から力が抜けるのに驚く。
うへぇ、無意識にこんなに踏ん張ってるんだ。一日立ってたら大変な重労働だ。

一日立ってるだけでも考えたくないのに、1000年もこんな状況に晒されることを考えると…
考えた奴、ちょっとここ来て座れ(トラウマ
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-07 11:51 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 06日

明るいナショナル

今日は台風様のおかげで自宅待機。

で、おとといぐらいから部屋の蛍光灯(3本中2本)が切れてて、真っ暗ではないけど
キートップの字が目を凝らさないと見えない程度に暗かったので、交換した。
やっぱり夜の真っ暗闇の中ではやりたくないし、昼間動ける今がチャンス。

大概、切れる直前の蛍光灯は、新品と比べるとずいぶん暗くなってるもので、
今までも交換する前と後では部屋そのものがまったくの別物に見えるぐらい明るくなったもので。

「切れる直前まで明るい!」という謳い文句に惹かれて、ナショナルのパルックプレミア
とかいうのを買ってみた。ちょっと高かったけど、マッチドだと思えばむしろ割安かも(変

しかし、2本切れて光量が1/3になった状態より明るいのは当然として、それまでと比べて
部屋の印象が変わるぐらい明るくなったかと聞かれれば、そうでもなく。

うーん、ちょっとがっかり?

それまで付いてたNECのライフルックHGとかいうのもなかなかの高性能だったのかもしれない。
さすがハードゲイ(違

交換時の楽しみのために、普通に徐々に暗くなる安いのを敢えて使う、というのもアリかもしれぬ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-06 19:15 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 09月 04日

ミニインファーノ大地に立つ

e0034693_15365688.jpg


早速、のぼるさんの新居に突撃してみた。正直ちょっとびびるぐらい立派。
ソファーはふかふかだわ掘りごたつはあるわ洋式便器は自動ドアだわで、
騙されて知らない誰かの家に来ちゃったんじゃないかと不安になったりもしたけど、
2階のダンボールの山を見て納得して安心した。あぁ、こりゃ間違いねえ。
未組み立てのY10とかあるし。

安心したところでミニインファーノゴー。
とりあえず、まったく完全に素の状態。箱から出してアルカリ電池入れただけ。
プロポもミニッツに使ってたメガテックジュニアにしようか悩んだけど、
付属の安プロポが見慣れないタイプ(型番から察するに3代目?)だったし、
せっかくなので使ってみた。

トリム、リバース、舵角、LED3個の電源インジケータ、と、機能そのものは
相変わらずの最低限。一回りコンパクトになった分、余計チープさが増した気もするけど、
ステアリングのゴムの角が丸くなってるので、実際はちょっとはマシになってる模様。
これで電波が普通に強ければ特に交換する必要はないかもしれない。
2代目から改良された、とは聞いたけど、実際には初代しか使ったことが無いし。
でもミニッツと違って屋外がメインだから電波的にはそんなに問題にならないかも。

とりあえず、電池を入れるのはけっこう面倒。


ピン2本で止まってる電池ボックス押さえ板を開ける

電池ボックスを引きずり出して蓋を開ける

単3乾電池を3本づつ計6本入れて蓋を閉める

車体に電池ボックスを載っけて押さえ板をピン止めする


電池を入れるのも蓋を閉めるのも妙に硬いし、振り分けだからコードを取り回すのもうざい。
ミニッツ(特にMR02以外)のあほみたいに簡単なのと比べるとかなり大変。
電源スイッチもボディ付いたままだと触れない位置にあるし、もうちょっと考えて欲しかった。

いざ走り出してみると…平和。ただひたすら平和。
がつんとパワー掛けても全開でブレーキ掛けても何も起こらない。
よく動くサスと、ノーマルとは思えないほど食いそうなコンパウンド(R3っぽい?)のタイヤは
がっちりと路面を捉えて決して離そうとしない。土の上なのに。

ここまで磐石な安定性は、パワーが無いのを差し引いてもすごいかもしれない。
はじめてプロポを持つお子様にも安心して走らせられそう。
でも、普通にらぢこんやってた人には、正直、あまりにも眠い。
ミニッツから入ってきた人は特に。ドムとザクタンクぐらい機動性が違う。

突っ込んで急ブレーキを掛けても、ゆっくり入って急激にパワー掛けても、
止まるぐらいまでスピード落としても、どーやっても小回りできないので、
インフィールドのタイトコーナーだと冗談抜きでバックで切り返して曲がることになりそう(血

でもまあ、シャーシがだめだめで見込みが無いとかいう訳ではなく、
性能を上げていく方向には無限の可能性があるし、いじればどうにでもなりそう。
ただ、やっぱり買ってきたまんまの状態では正直きつそう。
とりあえず、うざい電池ボックスを捨てるためにも8セルのニッケル水素パックは必要かも。

スピード的にはノーマルでもそれなりに行けそうだけど、車体を振り回せるパワーが欲しい。
板でジャンプ台を作って挑戦してみたけど、ジャンプ台の高さより上に上がらず、
踏み切った瞬間から下降を始める。これはかなり寂しい。

最初に写真で見たときは正直ちょっと狭すぎるだろう、と思ったけど、実際見てみると
贅沢言わなければまぁ充分そうに見えた。あとは振り回せる車があれば。

しかし、今月末にはZX-5が出るし、あひる秋の陣も10/10に決まったみたいだし、
時間と金を工面するのが大変そうだ。
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-04 16:56 | らぢこん | Comments(2)
2005年 09月 03日

今月のらぢまがとか

レーザーZX-5、正式に発売決定。9月下旬で定価税込み42000円。
インファーノのついでに並べてもらったような、いつもの京商よりもテンション低めのあっさり目の広告。
ああ、やっと出るんだ。心底ほっとした。

フロントにユニバ装備、とわざわざ書いてあるということは、リヤはドッグボーンっぽい。
アッパーデッキからダンパーステーまで樹脂製だけど、ベースキットとしてコストを抑えるためではなく、
アルティマのカーボンコンポジットよりもさらに硬いかちこち樹脂らしいし、フロントデフに
ボールデフとワンウェイとスプールを全部付属させて選択式にする、との事なので
ケチった結果とは考えにくい。4駆もリヤはドッグボーンの方が特性面で優れている、との判断だろうか?

ちなみに、広告の写真では前後ホールショットを履いてるけど、タイヤ/インナーは別売りとのこと。
キット付属にして、M3ホールショットが京商価格で安く出回るようになれば、
他車のユーザにもうれしいと思うんだけどなあ。残念。
まぁ、ホールショットとスクエアファジーが1本づつ入ってたりしても困るが(特殊

しかし、2駆の方はさすがに当分出ないだろうとは思ってたけど、TF5はどうなったんだろう?
全日本で結果を出さないとゴーサインが出ないんだろうか?
そもそも需要が無いんだろうか?まぁ、出ないなら出ないで別にいいけど。

あと、もう出尽くしたと思ってた世界戦情報にも新たなネタが。
京商2駆プロトのマーク・パビディス車。バスタブをぶった切って10ミリ詰めて
カーボン板添えてつなぎ直すというフランケンのような恐ろしいシャーシだったらしい。
バスタブ以外は全て新規パーツ、という話だったけど、これだとバスタブまで
そのままでは使われなかったということで、丸ごと全部新規パーツということに。
開発には広坂パパが加わっているようで、いろんな意味で完成が楽しみ。

しかし、秋のホビーショー直前なのに、それに関連したような記事がまったくない。
忘れてた、とは思えないから、何か事情でもあるんだろうか?

他の目玉としてはミニッツ4WDぐらいだろうか。
まるで普通の1/10のシャフトドライブのような、片側に縦置きモーター、反対側に電池、
というレイアウト。MR02のような平積みではなく、MR01のような2階建てで、しかも片側。
一見きれいにまとまってるけど、よく見ると結構ぎょっとするレイアウトだ。
サスは前後同じ(ように見える)キングピンコイル式で、リヤにもフロントと同じナックルを使い、
固定パーツを交換することでトーイン調整とかもできそうな雰囲気。

ジョイント周りがまるで見えないけど、このサイズではどうしてもそんなに大きな舵角は
取れそうにないし、結局のところX-MODS(HPIミニッツ)みたいな車になりそうな気がする。
ハイグリップな高速コースでMR02を脅かす存在になるのは難しそう。
プロテンとツーリングカーみたいな感じ?
[PR]

# by harusame_kingdom | 2005-09-03 16:19 | らぢこん | Comments(0)