<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 21日

サイバーナビ

気の利いたBGMを勝手に選曲してくれるよ!みたいな心底どうでもいいマイチェンだったのが、
今回久々にフルモデルチェンジするらしい。

処理能力は従来の3倍らしい。ローエンドスマホくらいには追い付いたんだろうか?
タッチパネルは静電容量式になったらしいけど。

MA(マルチドライブアシスト)ユニットとかいうのが従来のCS(クルーズスカウター)ユニットの発展版か?
最近流行の自動ブレーキとかの真似事(ブレーキは掛けれないから警告だけ)みたいだけど、
現行機のCSユニットのおもしろ挙動から考えるとあの30倍賢くなってもまだ全然足りない。
30000000000倍くらい賢くならないと警告されるのも嫌だ。命預けるなんてとんでもねえ。

ていうかアイサイトとかのまっとうな自動ブレーキを装備した車につけてもうざいだけなんじゃないのか?

元々あった簡易ドライブレコーダー機能も強化されて「簡易」の表記が取れてた。
車内用のカメラとも連携してセキュリティシステムの真似事もできるようになるらしい。
どれくらいアテになるのかは解らないけど多少でもハッタリになるならまぁ無意味ってことも無いんだろう。

そして、データ通信モジュールを引き続き採用。出た当初は画期的だと思ったけど、今これだけ
スマホが当たり前になった時代にこんな余計なもの(ハードウェアもだけど先払いの通信料)に
コスト掛けるのってどうなのさ?ナビは最先端に飛び付くけどスマホなんざ持たん!って特殊な人向けに
オプションで出しときゃいいんじゃないのか?それとも在庫処分なのか?

いちおうスマホから差分アップデートできるようになるアプリが出るらしいけど、
この書き方だと差分アップデートだけの用途に限定されるっぽい。全部やらせりゃいいのに。
全更新のアップデートは相変わらずSD経由のPC依存だ。

まめにアップデートするのはいいんだけど、ダウンロード済みで通信速度関係ない状態でもくっそ遅いから
まめなのがむしろデメリットになる。謳い文句には何も書いてないけど改善されたんだろうか?
額面どおり、処理速度が3倍になったって話をそのままあてはめるなら、現行機で
正味1時間掛かってたアップデートが20分で済むことになるけどそれでも充分遅い。


総じて、土台から立て直して順当に進化しましたよ!って感じでさほど驚く内容でもなく。
スペックアップったって今まで寝たきりだったのが寝返りを打った程度で、
こんな激安中華タブにも負けそうなやつが最新ハイエンドでござい、ってちょっと情けない。
ハイエンドスマホが超サイヤ人の世界で戦ってるときにやっと桃白白を倒した!みたいなレベル。

何より、唯一の存在価値だったHUDの文字列がどこにも見当たらない
いやあれ意味あんの?って聞かれればまぁ無いんだけどさ。
ハイエンドなんてハッタリかます事自体が存在意義なんだから。
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-21 01:23 | | Comments(0)
2016年 05月 19日

お詫びと訂正と腰

昨日大騒ぎしたインナーは、よく見たらちゃんと箱に入ってた。疑って申し訳ない>京商

e0034693_2263987.jpg


や、でもさ、あんな軽くて黒いものが細長い箱の奥底にみっしり詰まってたらぱっと見わかんないよ(言い訳

リヤの左右のプレートを繋ぐポストが妙に汚かったり、ホイールハブの真ん中の穴が切り粉で詰まってたり、
「これ不良なんじゃねえの?」みたいなのもあったし。京商じゃこんなの不良のうちに入らないけどさ。

まぁこれで心置きなく完成させられるな。そういえば瞬間の手持ちが無かったな。また今度な。

そして、今朝からなんか腰が危険信号を出してる。何か無茶したっけか?って振り返ってみたら、
ダンパー組むときに落としたEリングを拾いに机の下に潜る、というのを3回くらいやってた。

体の老朽化はどうしようもないけど、せめて作業環境をもうちょっとなんとかしよう・・・
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-19 22:16 | らぢこん | Comments(0)
2016年 05月 19日

オプティマ作り始めた・・・けど

ホビーショー行く前に駆動系・フレーム・足回りまで組んで、
さっきダンパー&メカ積み(暫定)まで済ませてほぼ完成に近いとこまで来た。

e0034693_125422.jpg


駆動系はチェーン、バンパーはでかい方で組んでみた。リヤトーインは指定は2度だけど0度で。
できるだけオリジナルの素の状態に近いように。あとは説明書どおり。
メカは買ってみたものの使い道が無くて遊んでたスーパーボルテックススポーツ&RX482。
サーボはキットと一緒に買っておいたヨコモS007。モーターは転がってたZERO13.5T。
セットアップとかペアリングとかたぶん何もしてないはずだから固定はぜすただ載ってるだけ。

スコーピオンはシンプルな割にあまり組み易くない車だったけど、オプティマはかなり複雑になって
さらに順当に組み難くなった感。当時持ってたのは中古だったから実はキットから組むのは初めてだ。
アバンテと比べれば全然ましだけどかなりパズル度は高い。

ステアリングクランクが妙に渋い事以外は特に加工無しでもだいたいスムーズに動く。
クランクはベアリングも入らない構造だからオプションのたっかいアルミのクランクを入れなきゃならんのか。
擦り合わせでなんとかならんかな。

あとはメカの調整&固定と、タイヤとボディで完成するんだけど、
たぶんタイヤの中に押し込んであるんだろう、って思ってたインナーがどこにも見当たらない。

e0034693_126269.jpg


・・・え?欠品?不良?また当たり引いちゃった?
オプティマ買った人はインナーがどこに入ってたか教えていただけるとありがたいです。

どうすっかなこれ。オリジナルを尊重するならそもそもインナーなんて当時は無かったんだけど、
こんなやわらかいタイヤにインナー入れないのはさすがに気持ち悪い。
京商に連絡してみたほうがいいんかな?特に急ぐもんでもないし。
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-19 01:29 | らぢこん | Comments(1)
2016年 05月 18日

ホビーーショーー

出展企業が減ったせいかまた少し大きくなった気がするモデラーズギャラリー。

e0034693_2120981.jpg


未完成だった頃から数えると5年目くらいの1/1戦車。
いや凄いんだけど、さすがにそろそろ新しいのが見たいかなって正直思う。
作るのも大変だろうけど何より置くとこの確保が大問題だよなあ。
外の自衛隊車両にこっそり混ぜとくといいんじゃないかな(無責任

e0034693_21234759.jpg


スイーツ戦車。タミヤのあれはこういうことをやらせたかったのか?

e0034693_21242923.jpg


ジュアッグさんもいい迷惑だ。しかしなぜにジュアッグ?

e0034693_21252137.jpg


ドゥカティってどこかモビルスーツっぽいとこあるよな。ジオン系の。

e0034693_21263417.jpg


ユニコーンって量産機だっけか?

e0034693_21272274.jpg


ぼけーと流して見てると見落としそうだけどこのへん全部ギャンだった。

e0034693_21285151.jpg


破裂の人形。超かっこいい!

e0034693_21292610.jpg


おなじみのアッガイ。昔はすごい衝撃だったけど最近は随分落ち着いてきた印象。
でも無くなったら寂しいから細々とでも続けて欲しい。これを見るとホビーショー来たって気がする。

e0034693_21312596.jpg


ガブスレイとメッサーラ。シンプルだし何の説明も無いけど見ればちゃんと解る。安定のクォリティ。

e0034693_2133914.jpg


ダンバインはやっぱり虫っぽくないとな。かっこいい。

e0034693_21334812.jpg


星団で最も美しいギンギラギンの色毛虫。かっこいい。

e0034693_21343268.jpg


ウッディーなグフ。グフカスタムならドダイよりもジェットコアブースターに
ぶら下がってるイメージが強いな(どうしろと

e0034693_21361377.jpg


セガもハセガワもやる気が感じられないけど一部のモデラーの皆様には根強い人気のバーチャロン。

e0034693_21381362.jpg


コンテナ船を見ると体が反応してしまう(ビクンビクン
ハパックにもこんなでかい船あったんだな。一時は世界最大だったらしい。
2005年ならまだ一応港で働いてた頃だけど名古屋には来たんだろうか?

e0034693_21431645.jpg


最新のR1を1/6スケールで立体化!
すげぇ!あの頭おかしいペパクラからデータ起こしたのかな?って思ったけど、
実は設計者自らが実物のデータを持ってきてプロ用の機材で作られてるらしい。
そりゃ(売ること考えてコストダウンを考える)メーカー製キットよりも凄いのができるよなあ。
凄いっていうかずるい。

e0034693_21491749.jpg


内装の作りこみがおかしいアウディ。いやプラモならまだ解るんだけどラジコンだよこれ。

e0034693_21503743.jpg


ジム軍団居なくなって寂しくなったな、って思ったらまた違うカタチのジム軍団が。

e0034693_21541155.jpg


未完成試作品のフェイイェン。こうして見るとなんかアジムっぽいな。


e0034693_2156785.jpg


行きも東名で事故があって通行止めとかなってたらしいけど、帰りもすぐ目の前で事故があった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-18 21:57 | ホビーショー | Comments(0)
2016年 05月 18日

ホビーショー

というわけで今年も行ってきた。

e0034693_22521092.jpg


今回はどうも近いとこの臨時駐車場が無かったようで、着いた時間はそんなに遅くなかったものの
車停めて会場に入るのにけっこう時間がかかった。

毎年人が増えてるような気がするけど今年はほんとに酷かった。
アオシマや童友社まで「バンダイか!」ってくらい混んでる。混んでない空間が無い。


・アオシマ

e0034693_22561077.jpg


ランボルギーニ大好きアオシマさんはカウンタック→アヴェンタドールと来て今年はウラカンだった。
でもウラカンと言えばプラレス3四郎だよな。そっちはやらないのかな?

e0034693_23422592.jpg


サイバーフォーミュラコーナーの一角に何やら新製品が。
あれ?なんか新しいのあったっけ?って思ったら元祖アスラーダG.S.Xだった。
そういえば出てなかったんだな。アルバトランダーは出さんのかな?矢沢さんしか喜ばん気もするけど。

e0034693_23445630.jpg


萌え方面もいろいろ迷走してた感があったけど艦これで落ち着いてきた模様。
西部警察とか相変わらずではあったけど「なんじゃこりゃ!」って度肝を抜かれるようなのは特に無かった。


・タミヤ

e0034693_23494317.jpg


今回のタミヤの、というか今回のホビーショーで唯一の見どころだったTA07。
あのTA06やTB04の後で出てくるんだから生半可な変態では許されないところだけど、
なかなか見事な変態じゃないか。

e0034693_23532140.jpg


どこも真似できないだろうしどこも真似しようと思わないであろう、これでこそタミヤ。
リポ&ブラシレス時代になって「電池はここ、モーターはここ」って決められて動かせなかった時代は
終わり、バギーはいまだに2駆も4駆も「これだ!」という正解を見つけられないまま迷走している。
それでもハイエンドツーリングはダンパーが太く短くなったりシャーシがアルミになったりした程度で
基本レイアウトはTRF415の時代からなーーーんにも変わってない。ちょっとは変わればいいのに。

そこに風穴を開けるのが完全に無かったことにされてたワンベルトだ。
軽くなった電池をちょこっと動かした程度で大した変化は得られないけど、
重くなったモーターをこれだけ劇的に移動できればそりゃあ動きもがらっと変わるだろう。
日本中の様々な特設コースを転戦するタミグラで大きな武器にならない訳が無い。
そして、この車でしかたどり着けなかったピンポイントの「正解」が、特定の特設コースだけでなく、
タミヤサーキットやヤタベでも猛威を振るいはじめ、ワンベルトじゃないと勝負にならない時代に。

・・・や、絶対無いと思うけど。

e0034693_0123699.jpg


細身でよくロールするメインシャーシに、スペースフレーム風のステフナーが付くのかと思ってたけど、
電池やモーターを大きくまたぐ両脇のメンバーはメインシャーシに一体成型だった。
つまり、大穴が開いてはいるものの基本的にはバスタブだ。
そこにTA05やTB04よりも仰々しいステフナーを追加することで剛性を確保する構造だ。
さらにステフナーを付けたり外したり、オプションで固さや形状の違うステフナーも出るのかもしれないけど、
シャーシのロール特性だけで相当いじれるようになってる。
たかがステフナーで、って思うかも知れないけど、以前にサニオRRのサイドステフナーに
ポンダーホルダーを追加しただけで片巻きが発生したりもしたから結構ばかにならない。
セッティング幅が広いというメリットよりも、定量化や再現性が難しく、ねじの締め方ひとつで
泥沼にはまって抜け出せなくなる危険性がある。いくら変態向けとはいえ、タミヤの大看板である
TAシリーズでこんなので大丈夫なのか?

誰にでも簡単に最適な状態を維持できるカーボンダブルデッキシャーシ登場!とかありそう。
それでこそTAシリーズ、って気もする。さすがタミヤ隙が無い。

e0034693_0292495.jpg


掛川に屋根がついたよ記念のTG10特別仕様。
何が違うのさ、って思ったらどうも新規サスアームで幅が狭くなって電動用の190ミリ幅ボディが乗るらしい。
FNのNはナローのNなのか。
電動用の豊富なボディが選べるよ!と前向きに受け取るか、もうエンジン用のボディ新規で作るの
めんどくさいんですね、と後ろ向きに受け取るか。


・バンダイ

e0034693_0341646.jpg


相変わらずすごい混んでたけど、他も全部混んでたから相対的に空いてるような気もする。


・ハセガワ

e0034693_036834.jpg


バーチャロンもいいかげんオワコンかと思ったらまだ細々とやってた。ガラヤカの色違い。
お?!ヤガランデも出すの?って思ったけど単にCG集が付いてくるだけらしい。ちぇー。
ヤガランデも出ればいいのになあ。ガラヤカから変形しろとは言わんから(無茶

e0034693_039317.jpg


「うちは飛行機屋ですから」みたいな感じでしれっとファイター形態だけ出してるイメージだったけど、
バトロイドもあったのね。前からだっけ?


・ハイテック

e0034693_0413547.jpg


2→3→6→7→8、と来て、次のGalaxyVisitorは16だった。ナンバリングがわけわからん。

e0034693_0432497.jpg


自作とかマニア向けキットとかならあったのかもしれんけど、あのオスプレイがトイラジで!
けっこうでかいのにプロペラはやけに小さいけど大丈夫なのか?実機ももっとでかくなかったか?
こんなもの素人にやらせてぼとぼと落ちまくったらまた風評被害になるんじゃないのか?


・京商

e0034693_049363.jpg


スコーピオンやトマホークは発売直前だったけど、オプティマは発売済みだから
そこまで大々的にはやらんかもしれんな、とは思ってたけどそれにしてもやる気無さすぎないか?
オプション装着者1台、素組み1台、あとスコーピオンビートルトマホーク1台づつ、以上。
ヴィンテージシリーズの展示はこれが全てだった。どんなオプション出しますとかの展示も無し。
あわよくばターボオプティマやジャベリンも見れるんじゃないかと思ったけど期待はずれだった。

e0034693_0533619.jpg


実演コーナーみたいなとこの棚に再販と当事モノが1台づつ置いてあるのを発見。

e0034693_0565169.jpg


前半分はRB6、後半分はZX6という変態2駆マシンRZ6。
変態ではあるけど最新現行マシンなのに「こんなのもありますよ」程度の扱い。


・フタバ

e0034693_104887.jpg


ちょっと前に3PVを出したばっかなのにいきなり出てきた4PV。
サンワで言うと3PVはMT-S、4PVはMT-4Sあたりになるんだろうか?出る順番逆だけど。
MT-SとMT-4Sみたいな単純(?)な上下関係ではなく、デザインもまるで違う。
なんとなく、小刻みにデザインを変えつつ、だんだんサンワに近付こうとしてるように見える。気のせい?


・サンワ

e0034693_155595.jpg


ハイエンド受信機の廉価版と安ロープロサーボ。受信機は実売でどうなるかまだ見えないけど、
サーボの方は定価ですでにかなり頑張ってる。最近はハイエンドは論外としても
ミドルクラスも軒並み値段が上がっていく傾向だったからありがたい。たぶん買う。


全体的な印象としては「ラジコンやばいんじゃね?」

HPIやカワダに続いてとうとうヨコモまで居なくなってしまった。
ラジコンだけで見ると本当に「タミヤと京商とその他」みたいな感じだ。

タミヤのドル箱TAシリーズも、京商のドル箱ヴィンテージシリーズも、
いつもオプション売るぞ売るぞオーラ全開だったのに今回はそれもない。
まぁ確かにキットは安いけど必要なものあらかた別売りじゃん!みたいなのも困るけど、
こういうとこでそういうのが無いのはいまひとつ華やかさに欠けるよな。


モデラーズギャラリーはまた後日。
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-18 01:17 | ホビーショー | Comments(0)
2016年 05月 16日

試乗乱舞

岩さんち近くのバイク屋主催でものすごい台数の試乗会があるということで行ってきた。

e0034693_215355.jpg


昨日行ってきたホビーショーのことを先に書かなきゃいかんのだけど、
とにかく数が多すぎて絶対忘れそうだからまずこっちを先に書く。

e0034693_2111482.jpg


大雑把に三つのグループに分けて、グループごとに先導車に連なって決められたコースを走る形式。
ぇー?それじゃ好きなように走れないじゃん、って最初思ったけど案外そうでもなかった。

もう順番とかも怪しいからとにかく片っ端から覚えてることを書いてみる。
おいらは同じバイクでも直前に何に乗ってたかで印象が180度変わるいい加減な人間なので、
ちゃんと評価しようと思ったらもっとしっかり何度も乗らないと自分でもよくわからない。
だからまぁ「この日こいつはこんな風に思ったんだな」くらいで聞き流して、
あまり真に受けないようにお願いします。買おうと思ってる人は特に。


Aグループ(普通免許で乗れるスポーツバイク)

・VTR
またがった第一印象は「ちっさ!」
これなら小柄な人にも安心っていうかふつうのバイクにふつうに乗れる人には若干小さすぎる。
恐ろしいことに、ここからさらにシート高を下げたローダウン仕様もメーカー純正で存在するらしい。
30馬力のVツインにパワーは期待してなかったけど、なかなか。少なくとも出足には不満は無い。
たぶん高速とか乗るとしんどいんだろうけど街乗りなら充分軽快に走れそう。
昔はCBRやホーネットと並んでるとしょぼいバイクだなあ、ってイメージだったけど、
現行のCBR250Rと並んでるととても高級なバイクに見える。
車検が必要なバイクに乗れない身分になったらこれがいいかな、と思った。

・CBR400R
遠目で見るととても速そうなバイクに見えるけど、間近で見るととにかく安っぽい。
走ってもとにかく安っぽい印象に終始する。400ならまぁこんなもん?程度の性能は
問題なく備えてるとは思うけど、これがいい!これに乗りたい!と思える要素が皆無。

・CB400SFRevo
昔はこれがふつうのバイクだったと思うんだけど、CBR400Rの後で乗ると、
まるで3倍くらい高価なバイクに乗ってるような気がする。これが趣味の乗り物だ。

・MT-03
排気量もスペックもCBR400Rより下(でも大差無い)なのに、ずいぶん元気に感じる。
狙ってるところもたぶん似たようなとこなんだろうけど、完成度がまるで違うんだろうな。
たぶんここが本来狙って作ったもので、そこからデチューンして250を作ったんじゃないかな。
車両価格は大差ないのにものすごくパワフルに感じる。でも維持費は250よりがつんと上がるんだよな。

・エストレヤ
VTRよりもさらに非力だけど、それをネガに感じない。これはこういうもの、と納得して楽しく乗れる。
日本の道路では、こういうバイクで普段のんびり、たまに急ぐときは一生懸命走る、というのが
正しいんじゃないかって気がする。

・WR250X
モタードっぽいの(MT-09)は乗ったことあるけど本当のモタードはこれが初体験。
シートはめちゃくちゃ高いけど、サスがかなり沈むからなんとか両つま先は着く。
でも小柄で軽い人だと本当にこれ三角木馬状態になっちまうんじゃないのか?
(恐らく)競技用高性能エンジンがベースになってて、同じ250単気筒でも
エストレヤとはまるで違う印象で、やっぱり回転でパワーを搾り出すタイプで
発進加速は頼りなく感じた。回せばパワフルなんだろうけど4気筒みたいに
すぱっと回転が上がる訳でもなく、狭いコースではどうにもぱっとしない印象だった。
むしろ狭いコースが得意そうなイメージだったのになあ。乗り方が悪いんだろうか?

・Ninja250
たぶんまだクラス最大勢力だと思う下忍。それなりにかっこよくて乗りやすく、
乗りやすいんだけど官能性能に欠けるのはCBR400R同様なんだけどこっちはとにかく安い。
若者の入門用や通勤通学用にぴたりとハマる感じ。こりゃ売れるわなあ。

・YZF-R25
バーハンのMTと違ってセパハンだけどポジションは大差無し。充分楽ちん。
単気筒の忍者よりもエンジンは元気に回るけど思ったようにスピードが出ない。
忍者より非力・・・って事は無いはずだけどどうもぱっとしない印象。
MT-03が好印象だったから期待しすぎたんだろうか?


Bグループ(大型免許が必要なスポーツバイク)

・GSX-S1000F
本日の一発目。朝のミーティングで「空ぶかしが酷い人は退場」って聞いてたから
気をつけてたつもりなのに、軽く煽ったらえらい回り方をしてびっくりした。
こういうバイクだからスーパースポーツのをベースに中低速に振ったエンジンかと思ったけど、
最近じゃR1とかでもこんな軽くは回らんぞ、ってくらい気持ちよく吹ける。
じゃあその分下は細いのかと言うとそんなことは無く、太いトルクでずぼらな発進もできる。
FZS1000のエンジンを、元のR1の方向にちょっと振ったような印象だろうか?
マフラーもノーマルなのに社外品みたいな音がするし、期待してなかった訳でも無いのに、
いろいろと想像以上すぎてぶったまげた。FZ1がこのエンジンだったらたぶん乗り換えてた。

・Z1000
これまた下から図太くて上まで気持ちよく回る素晴らしいエンジンだった。
サーキットでタイム出すとかじゃないんだからそんなもの必要ない、ではなく、
庶民が実現可能な極上の非日常が大型バイクなんだからむしろ最重要項目だと思う。
タイム出すならたぶん淡々と回るクロスプレーンの方が有利なんだろうし。

・CB1100
一見クラシック風だけど実際は超優等生なSuperFourとは違う、本格クラシックな空冷4発。
速すぎない程度に充分速くて乗りやすい。大人のバイク。
ライバルはゼファーなんだろうけど、若者にも人気のゼファーと違ってこっちはあまり若者ウケしなさそう。
まさに大人のバイク。

・CB1300SB
またがった第一印象は「重っ!」
RC213V-Sなんかよりよっぽどホンダを象徴するバイクだと思うSuperFourの頂点。
乗り味はCB400SFを文字通りそのまま拡大したような印象。超優等生。
俺は今でかくてすげぇバイクに乗ってるんだぜ感がすごい。
V-MAXや隼でどかーんと行くよりこっちが正しい気がするけど、
その辺と比べなければもう充分すぎるっていうか必要以上に速い。

・ヴェルシス650
ヨーロッパで人気らしい(聞いた風)アルプスローダーとかアドベンチャーとか呼ばれる類(よくわかってない
この手のはMT-09トレーサーくらいしか乗ったこと無かったけどあれはMT-09の派生だし、
って思って調べてみたらこれもER-6の派生らしいから生い立ちもよく似てた。
とにかく大柄で足つきも悪いけど見た目ほど重くないからそんなに怖くはない。
ポジションは見た目どおり楽ちんだし見た目以上に走りも軽快。こりゃ確かに長距離楽そうだわ。

・W800
先日乗ったトライアンフのストリートツインが好印象だったから同じようなこれがちょっと気になってた。
ストリートツインより重いけど乗り味は良く似てる。遅いけど頼もしい。

・GSR750
Z1000より1クラス下だけど乗った印象は遜色ない。FAZER8と同じクラスだけどもっとパワフルに感じた。
たぶん国内4メーカーでいちばんまじめに750をやってきたとこだから、って事だろうか?

・MT-07
以前乗ったときは意外と大人しいバイクだな、って思ったけど、
今回は大変エキサイティングなバイクだと思った。低速のトルクや鼓動感や高速の伸びやパワー感が
ありすぎて困らない程度に楽しめる。これでCBR400Rより安いんだもんなあ。

・XSR900
これはわりと最近試乗した(っていうかそもそもバリバリの新製品だ)から印象はあまり変わらず。
足つきは悪いけど軽快で乗りやすく、特に発進加速は全クラスでも最強の部類だと思うから、
今回のコースで一番速いバイクを選ぶならかなりの有力候補なんじゃないだろうか。

・Ninja1000
これも素晴らしかった。今回カワサキやスズキの大型に初めて乗った訳だけど、
自分の用途にはたぶんヤマハやホンダより優れてるんじゃないかと思えた。
特にヤマハは今後はもう3気筒やクロスプレーンでやってく方針だからもう巻き返しも無いんだろうなあ。


Cグループ(アメリカンとか大小スクーターとか)

・BOLT-C
ベースはアメリカンなのにハンドルもステップも下げてカフェレーサー風(あまりわかってない)にした
不思議バイク。スーパースポーツ程じゃないけどFAZERよりも前傾。こんなバイクなのにセパハン。
これはたぶん一大ブームを巻き起こすか鳴かず飛ばずの2択のような気がするけど実際どうなんだろう?
乗り味はとにかく珍妙。短い試乗ではよくわからなかったけどいろいろと主張の強いバイクだと思うから
好きな人には深々と刺さるのかもしれない。なんじゃこりゃ!ってほど乗りにくい訳でもないし。

・T-MAX530
けっこう前に試乗してそれっきりだったけどあまり印象は変わらなかった。速いビッグスクーター。

・GROM125
車体は小さいけどシートが前後に長いからどこに乗ればいいのか悩む。
前に乗るとものすごくおかしなポジションになるから後ろに乗ってみた。
原付スクーターみたいな感じだろうか。原付よりはパワフルだしニーグリップもできるから
確かにこれを面白がって乗っていじり倒すのはありかもしれないな、と思った。


朝10時から夕方4時までで21台。1000円でこれだけ遊べれば大満足だ。
混んでるから後回しにしてたZX-14Rが結局時間切れで乗れなかったのが残念。

最後はおた抽・・・じゃなくてじゃんけん大会。珍しく勝って(3番手)自撮り棒を貰った。使わないけど!
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-16 00:10 | バイク | Comments(2)
2016年 05月 05日

単車黄金週間

振り返ってみればなんかバイクばっかなGWだった。

まず、恒例温泉ツーリング。今年は熱海。

e0034693_20362389.jpg


新東名様のおかげで渋滞らしい渋滞も無く、事故るでも捕まるでもなく実に快適な旅だった。
ただ、あまりに快適すぎた上に直前にいろいろあって睡眠時間短めだったせいか、
やたら眠くて休憩しまくってたら7時間くらい掛かってしまった。のんびりしすぎだ!
ゆったりめのチェックイン予定に余裕で間に合うつもりがかなりギリギリになってしまった。

沼津長泉で降りて、ナビも地図も無くてきとうに看板頼りで走ると、住宅地っぽいとこで
迷子になって3周くらいしたけど、そこを抜けて「熱海市街こっち」の看板で曲がってからの
「この先4キロ急勾配」の下り坂が凄かった。こんな急勾配見たこと無い!って訳じゃないんだが、
今まで見た最大級の急勾配がまったく途切れずに4キロ下り続ける感じ。
急ブレーキかけたらABS効く前に前転するんじゃないのかこれ。
ブレーキが利かなくなった車用の待避所もひさびさに見た。
最近のならともかく昔の車ならほんとにシャレにならんかったのでは。

e0034693_2037191.jpg


温泉は…おぉすげぇ!ってほど広い訳でも多彩な訳でもなく、夜景は綺麗なんだろうけど
曇ったガラス越しではどうということもなく。主な成分は食塩のようで海水のようにしょっぱい。
温泉に浸かった後はあまり洗い流さず温泉成分を残したままがいいって聞くけど塩はまずいよな。

目立った効能としてはあったまり効果。山中温泉ほどじゃないけどかなりぽかぽかが持続する。
山中温泉は強力すぎて困るレベルだったけどここは丁度いい。
溜まってた疲れもすぱっと一発で取れた。なんじゃこりゃー!って効能は無いけどいい湯だった。


帰ってきたら岩さんとこれまた恒例の外車祭りへ。

e0034693_20512012.jpg


サンキトウジャナイトシンジャウ病かと思われた(もちろん違う)トライアンフの新作・ストリートツイン。
気負わず乗れる癒し系。排気量はそこそこ(800)なんだけどドコドコと心地いい鼓動感で
低速から扱いやすくも頼もしい。試乗コースでは珍しく信号の先頭からスタートできたから、
おっとっと調子に乗って飛ばしすぎちゃったかな、って思ってメーター見たらまだ60キロだった。遅い。

ちなみにメーターはシンプルな丸いアナログメーターの中に小さな液晶表示があり、
液晶にはスピードが表示されてるけどえらく小さい。オドメーターよりはちょっとでかい程度。
んんんー、ちょっとスピード見難くない?って思ったら、アナログメーターもスピードだった。
普通こういうのって外周のアナログメーターがタコメーターで中のデジタルがスピードだけど、
これはどっちもスピードでタコメーターが無い。この手のバイクでタコメーター無いのはじめて見た。
レッドゾーンはどこからとか気にせずにまったり走ってね!って事なんだろうか。
このバイクはそれでいい気もする。

クラス的にはMT-07とかぶるんだろうけど、速いのは圧倒的にMT-07だ。
でも個人的にはこのクラスならストリートツインの方が楽しい気がする。遅いけどなんか楽しい。
3気筒はスピードトリプルやストリートトリプルよりMT-09の方がよくできてると思ったけど、
2気筒はヤマハよりもトライアンフの方がなんかいいな。昔1台目のFZS1000を潰す事故やった時、
携帯の電波が入らなかったから近くのコンビニまで乗っけてってくれた人がW650だったと思うけど、
ちょうどこんな感じだった気がする。パワフルじゃないのに頼もしい。

e0034693_2145153.jpg


次にモンスター1200R。以前パニガーレのあの圧倒的なポジションに為す術も無く、
ドゥカティ自慢のLツインとはどんなもんかとかそれどころの騒ぎじゃなかったから、
じゃあモンスターならなんとかなるんじゃね?という訳で再挑戦。

うん、確かにパニガーレよりははるかにマシなポジションだ。なんとか話が通じそうだ。
でもパニガーレよりはマシってだけでCBとかFZと比べるとかなり高圧的で話しにくい。
ハンドルはけっこう遠いし足つきも悪い。でもまだなんとかなるレベル。
パニガーレは本当にどうしようもなかった。

同じ2気筒ネイキッドのストリートツインと比べるとガンダムと旧ザクくらいの違いがある。
メーターもモノクロだけどドットマトリクス表示の液晶にこれでもかと情報を表示しまくる。
パニガーレの時はばたばた回るだけでどう凄いのかいまひとつピンと来なかったエンジンも、
確かにばたばたドコドコなんだけど、ばたばたドコドコのままでR1と殴り合いが出来るところまで
ビルドアップしたあこがれのマッチョダンディだった。なるほどこいつぁすげえ。
これも信号の先頭からスタートできたけど、出し過ぎないようにしないとな、って
最初から抑え気味のつもりだったけどそれでも70キロ超えてて慌てて戻した。

膝から尻に掛けて「これだけのパワー出してやってんだから解ってんだろうな?あぁ?」
とでも言わんばかりの熱を感じる。車体はスリムなんだけどクラッチカバーなのかエキパイカバーなのか、
右ふくらはぎのあたりに何かが当たってどうも収まりが悪い。
凄いのは間違いないんだけどとにかく乗ってて居心地の悪いバイクだと思った。
「うっひょーーきもちーーーばいくさいこーーーー」とかアホ面で乗るバイクじゃなくて、
「なんぴとたりともおおおおおおおおおおお!!!!」って鬼の形相で乗るバイクだろう。

おいらはアホ面でバイクに乗りたい。


そしてGW最終日、虫だらけになったのを洗ってやりつつ、ふと以前から考えてたことを実行に移す。

e0034693_21352624.jpg


黒いプラスチックのアンダーカウルがあまりにも地味だからカッティングシートでも貼ってやろうかと。
カーボン模様の白という意味不明なカッティングシートを見つけたので「これだ!」と思って買ってきた。

小さいけどわりと複雑な形状だからカッティング貼るのも一筋縄では行かなそうだけど、
まぁやってみりゃなんとかなるんじゃね?と深く考えずに作業開始。

e0034693_21401537.jpg


頑張ってみたけどなんか泣きそうになって断念(ぜえぜえ
フルラッピングは諦めて、平らで大きな面だけ貼ってお茶を濁すことにする。

e0034693_21424280.jpg


・・・んが、元々そんなに単一で広い面がある訳でもなく、その面はかなり下向きになるから、
サイドスタンド側から見るとほとんど見えないという残念な仕上がりに。
やっぱり塗装するしかないかなあ。また考えよう。

e0034693_21463174.jpg


カッティングがだいぶ余ったのでインナーフェンダーにも貼ってみた。

e0034693_21473030.jpg


こっちは遠くから見る分にはなかなかいい感じになった。アップで見ると結構酷いけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2016-05-05 21:48 | バイク | Comments(0)