<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 28日

ぱっつぁん

というわけでついに納車。

e0034693_18532313.jpg


ついにバイクも尾張小牧ナンバーに。
そういえば4桁じゃないナンバーってはじめてだな。

寒いけど天気はいいからよかったな、って思ったらけっこう派手に降られた。
遠出はしてないけど某ヘアサロン行ったりとかマイナンバー通知取りに行ったりとか
ちょこちょこと野暮用やらETCの動作チェックとかしつつ60キロくらい走ってみた。

またがった感じはけっこう軽い。FZS1000と比べても10キロくらいしか変わらないはずだけど
それ以上に軽く感じる。シート高も5ミリくらい低いだけなのにそれ以上に足付きがいい。

排気音はちいさめだけどエンジン音はわりと賑やかで、それは残念ながらそんな官能的でもない。
回したときのパワー感はFZS1000にも遜色ないけど、低速はやや細め。気難しい、って程じゃないけど、
ディーゼルのトラックみたいにてきとうクラッチで走れるFZS1000には見劣りする感じ。

FI車特有の発進時のドン付きはぜんぜん感じないんだけど、スロットルを戻したときの
回転の落ち方がけっこう不自然な感じで、惰性で転がして走ろうと思うとエンブレが掛かる感じ。
低いギヤでも高いギヤでも同じように感じる。

以前試乗したときにも感じたけど、ギヤの入りはあまりよくない。
困るほどじゃないんだけど、FZ1やFZ6は「ちきっ、ちきっ」って入るのに対して
「がちゃっ、がちゃっ」みたいな感じ。FZS1000と同じくらいかと思ったけどもう一声悪いかもしれない。
ポジションに違和感は無いんだけど、それでもFZS1000とは微妙に違うから、
足首の角度の違いとかでそう感じるだけかもしれない。もうちょっと慣れたらまた変わるかもしれない。

ブレーキの感触は良くも悪くも違和感なし。FZS1000の感覚で操作して同じように効く。
パニックブレーキでロックさせて1台潰して以来怖くて強くは掛けられないので、
がつんと握ったときにどうなのかは解らないし試す予定も無い。
万一のときはABSだからFZS1000よりは安全、な、はず。

スクリーンの風防効果はけっこう効いてるみたいで、ゼログラビティのダブルバブルのに近い、
わりと上半身全体をまんべんなく軽減してくれる感じ。ゼログラビティ程じゃないけど、
FZS1000ノーマルよりはぜんぜん効いてると思う。これなら特に交換する必要も無いかな?

デジタルメーターは小ぶりだけどすごく見やすい。FZS1000の数少ない不満点だったけど、
ここは文句なしにFAZER8の方がいい。MT-09みたいなハイテクモード切替みたいな機能は無いから
表示される情報も水温計が追加された程度でFZS1000とほとんど変わってない。
ABSの警告灯が増えてウインカーの表示が左右独立から共用になったくらいか。
実用上困らないっちゃ困らないんだけど左右独立の方が気分はいいよな。
夜になると赤く光るのも最初どうかと思ったけど実際は悪くない。

いかにもネイキッド然としたゆったりシートだったFZS1000とは違い、
いかにもスーパースポーツ然としたシングル風のシートは、見た目はかっこいいけど
乗り心地的にはどうかな、って思ってたけど全然良好だった。
長距離乗るとまた違うかもしれないけど、FZS1000でも長距離乗ると痛くはなるしな。
ただ、シート下の収納はかなり減った。開閉できるのはリヤシートのみで、
テールカウルもかなり小ぶりだから絶対的な体積が足りてない。
ETC付けたら車載工具が入らなくなった、って言われたくらいだ。
実際は頑張ったら車載工具積んだままETC収められたけど、かなり無理矢理だから
それ以上はもうかさのある物は何も入れられないくらいだ。車検証のコピーを差し込む程度?
立派な車検証ホルダーとか収める余裕はどこにもない。
FZS1000はETCも車載工具も積んだ上で、シート裏には車検証ホルダーを括りつけて
急な大雨に降られた時用の防水グローブやウエスを突っ込んだ上でまだ何か入る隙間があった。

FAZER8のレビューを見ると誰もが欠点として真っ先に挙げてるのはひざが熱いことだけど、
いまのところまったく感じない。ただ、ひざは熱さも寒さもまったく感じなかったから、
今の寒さとちょうど相殺されてるだけなのかもしれない。暖かくなってからが勝負だろう。
サイドカバーはFZS1000の方が派手だったから気付かなかったけど、
FAZER8のラジエーターはラウンド形状でかなり大きい。めちゃくちゃ仕事しそうだ。
FZS1000もあれだけパワーがあって発熱が少ない訳が無いので、熱風はけっこう出るんだけど
「暑いな」で済む次元で「熱いな!」までは行かなかった。
ちなみにFZ400はわずかに出る熱風は完全に尻の下をスルーして行くので、
まるで熱を発生しない乗り物に乗ってるような感覚だった。
FAZER8は何か対策しないと火傷する次元らしい。真夏には乗らない、で済めばいいんだけど。

本来冬には乗らない人だけど、最初くらい頑張って乗ってやろう。
暖かくなる頃に慣らしも終わるといいな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-28 20:35 | バイク | Comments(0)
2015年 11月 25日

ドナドナ

たった今ハイエースに乗って引き取られていった。脳内BGMはもちろんあれ。

最大9社から一括査定!みたいなのを利用してみたけど、けっこう大変だなあれ。
がんがん電話掛かってくるし、一声で出てくるのは「その年式のその車種なら最高でこんなもんですよ」
みたいな値段だから、うちの子みたいに相応以上にくたびれてるとどこまで下がるのか見当も付かない。
現実的な査定額を知りたかったら結局直接見てもらうしかない。
お手軽そうに書いてあるけどまともに対応したらそれだけで丸一日以上潰れる。
それ自体を面白がるくらいのつもりじゃないと厳しいかもしれない。まぁ面白かったんだけど。
「どれ、どんなもんかな?」くらいの軽い気持ちだと送信ボタン押して5分後には後悔することになる。

実際は7社に登録されて、5社くらいからアクションがあった。全部から返事が来る訳じゃないっぽい。
とりあえず2社に実際見てもらった。

酷い噂をよく耳にするバイク王は、実際の対応はものすごくまっとうだった。
本当に噂通りの酷さだったら面白いな、ってちょっと楽しみにしてたんだけど。
とにかく、ちゃんと説明することは説明して、見るとこはちゃんと見て、
「なぜそこまで?」って思うくらい本部?と緊密に連絡を取って
「頑張ればなんとか15万行けると思います!」とのこと。

もう1社の方が先だったんだけど、最初はこんなものかと思ってたけど、
後で来たバイク王と比べるとずいぶんてきとうだなあ、と感じた。
外観はあれだけど、それでも総合で5点満点の3.5くらいらしいから意外と高評価だ。
で、21万という査定だったのでこっちに出すことにした。

ちなみに7年前にレッドバロンでの査定が30万、今回買った店で下取りに出すなら7万、って話だから
まぁこんなものなのかなあ、と納得はできた。好きなだけ転がしておける納屋とかがあるとか、
売らずに済むことが許される身分だったらずっと手元に置いておきたかったけど。

ちなみに、うちの子よりは若干ましだけど年式相応にくたびれた01モデルの中古が
60万弱で売られてたから、うちの子も店頭に並ぶとそんなもんなのかもしれない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-25 20:08 | バイク | Comments(2)
2015年 11月 23日

ゆくFAZERくるFAZER

納車は次の土曜ということで確定した。

確定したはずなんだがまだストックとして表示されてるな。

FZS1000も昨日が乗り納めだった。あったかいバイク日和でよかった。
最終走行距離は2万6千弱くらい。最初の1年で1万くらい乗ってるから、
のこり12年で2万も乗ってやれなかった。

それでもタイヤは3回、バッテリーとプラグとブレーキディスクのボルトとブレーキレバーは2回換えてる。
フロントフォークも2回オーバーホールしてるしシートも3年前に新品に換えた。
マフラーはノーマルだけどずっと社外のを付けてたから正味5年くらいしか使ってない。
外装(特に金属部分)のくたびれっぷりが酷いこと以外は我ながら上物なんじゃないかと思う。
ETCは乗せ換えようかと思ってたけど、外す工賃が1万くらい掛かって、新品が2万で買えるから
せっかくだから新品を付けることにした。乗せ換えのトラブルなんてそう滅多に無いんだろうけど、
滅多にないトラブルを的確に引き当てる特殊能力の持ち主だから油断ならない。
せっかくの新車にへんなとこでケチつけたくないしな。

13年前は・・・ブログもまだここじゃなかったんだよな。
1台目を潰した直後のまだ体あちこち痛い状態で妹の結婚式に出た覚えがある。
これに乗り始めてから生まれた姪っこがもうすぐ中学生になるとか、考えてみるとすごいな。

次のにどれくらい乗れるかわからんけど、もし同じ13年乗ることになったら・・・58歳か。
うはあ、定年間近だ。その前に死んでそうな気がするけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-23 22:13 | バイク | Comments(0)
2015年 11月 17日

MT-10

いやぁぶったまげた。内容もだけど、何よりこのタイミングに。
4気筒のFAZERはもう出ない、って思ってFAZER8買ったまさにその瞬間じゃないか。

e0034693_2193926.jpg


MT-10だそうな。MT-1でもMT-01でもなく。まぁ妥当っちゃ妥当なんだが。
MT-01はすでに全然違うのがあるじゃん、っていう話は、
すでに全然違うのが存在するのにしれっと出てきたMT-03もあるから関係ない。

普段FZS1000に乗ってる感覚から見てもMT-09はぜんぜん非力に感じない。
体感ではFZ1よりパワフルなくらいだ。これよりもっとパワーを!って声がそんなに多いとは思えない。
実際人気も売れ行きも好調みたいだし、昔はいろいろ迷走もしたけど新生MTシリーズは09が頂点、
で行くものだと思ってた。だから1000が出るかも?なんて夢にも思ってなかった。

そこに出てきたMT-10。ちょっとでかいMT-09、ではない。なんと4気筒だ。
よく見るとエンジン形状も現行R1そっくりだ。若干モタードっぽい独特の形状のMT-09とは違い、
ほぼ現行R1をそのままネイキッドに仕立てたような感じだ。ゲテモノ臭さを前面に押し出した
面構えは従来のMTシリーズのどれにも似ていない。

元は最新のR1なんだからそりゃ性能は凄いんだろう。詳細はまだわからないからあれだけど、
本当にR1をそのままデチューンして外装換えてアップハンドルにしただけのものなら、
そんなのを「The King of MT」なんて言っちゃっていいんだろうか?
FAZERだってエンジンはR1やR6のお下がりでも、車体はそのバイクのために設計されたものだったし、
MT-09はエンジンから完全に新設計だ。絶対性能の優劣じゃなく、力の入り具合とか心意気では
圧倒的にMT-09の方が上なんじゃないだろうか。
MT-10は単にR1の開発費をちょっとでも回収するため、っていうのは言いすぎだろうか?

でもまぁ、人気は出そうだなあ。
これのハーフカウル版がTRACERじゃなくてFAZERで出たら絶対ぐらぐら来ると思う。

でも値段も凄そうだよなあ。
R1よりはお手ごろですよ!って180万くらいで出てくるんじゃないかと予想。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-17 22:10 | バイク | Comments(0)
2015年 11月 15日

横顔で語る

今日は手付け以外の残り代金全部と住民票を置いてきた。こっちからの手続きは全て完了。
店側も後は車検ライン通すだけらしいので陸運局次第だろう。
陸運局なんて実際見たこと無いけど車とバイクのラインって同じなのか?別だよな?
この時期に混雑するほどバイクが売れるとも思えないからまぁ大丈夫なんじゃないかと思ってる。
大丈夫なら来週末には確定して再来週末に納車、ということらしい。

というわけで、納車までの間、このバイクのことをどう思っててどうして選んだのか、みたいなことを
聞かれてもないのにだらだら書こうと思う。

e0034693_2114261.jpg


まず、世界最高のバイクこと今現在の愛車・FZS1000フェーザー。
デビューは2001年でうちの子は02モデル。
正直、このバイクはこうやって真横から見るといまいちだ。妙に貧弱に見える。
実際こんなにきっちりかっちり真横から見ることはほぼありえないし、
ちょっとでも角度が付いてればまるで印象が違うから全然気にしていない。

e0034693_212094.jpg


そして06年にフルモデルチェンジしたFZ1フェーザー。
アルミキャストのフレームやスイングアーム、倒立フォークやFI等、装備が順当に近代化した。
デザインでは先代で気になった真横から見たときの隙間を潰すことに腐心した模様で、
真横から見たときの塊感は磐石。しかし、胴体はがっちりした上にお尻が小さくなったせいか、
軽快感に欠けるゴリマッチョなイメージになってしまった気がする。
車重は先代より軽くなってるのに重そうに見える。実際またがると軽いんだけど。
スペック上はパワーも上がってるんだけど、より高回転型になってるから常用域では
むしろマイルドになってる。とにかく良くも悪くも全てが軽くなった印象。

e0034693_21382964.jpg


そして次期愛車FAZER8。デビューは10年で13年にわりと大きく改良された。
顔つきはけっこう違う(FZ1ともFZ6とも違う)けど、それ以外はあまりFZ1と変わらない。
完全に共通化されてる訳ではなく微妙に違う形状で作り直されてる。
どうせ作り直すならもっと思い切って変えてもいいのにって思うけど、
あくまでFZ1で目指した方向をブラッシュアップすることに徹したんだろうな。
フレームスライダーやフェンダーレスキットはFZ1と共通だからそのへんの寸法も同じなんだろう。
フロントカウルが気持ち大きくなった(のに大きく見えない)せいか、
あまり変わってないはずなのに全体が若干すっきりしたように感じる。
FZ1では最後の14モデルでも追加されなかったABSを最初から用意されてるだけじゃなく、
初期モデルには無かったサスの調整機能が13モデルで追加されたのは、
当初はFZ1の下位モデルのつもりが、FZ1のフェードアウトに伴って後継モデルに
格上げされて装備レベルが見直されたのかもしれない。FZ1にはあった5バルブやEXUPは
コストダウンというよりも単に不要だと判断されただけなのかも知れない。R1でももう使ってないし。

こっち側から見ると解らないけど、初期モデルでは死ぬほどかっこ悪かったマフラーは
かなりかっこよくなった。かっこよくなった、というか、最近はアクラポビッチとかの社外のでも
だいたいあんなカタチだからいまどきはこんなものなのだろう。

FAZER8の外観上の最大の特徴はやっぱりフロントカウルだろうか。
目つきは気持ちFZ6寄りだけど、真ん中の音叉マークやスクリーンあたりの処理は独特。
サイド部分が大きめだけど、同じくサイドが大きかった初期FZ6とはまた全然違う印象。
最近のF1とかエアロアバンテ(ぇー)のバージボードみたいな感じ?
このバイクのかっこよさを追求する上で重要な部分だと思うから今後も注目して行きたい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-15 22:28 | バイク | Comments(0)
2015年 11月 08日

カッチャッタ

○あらすじ

・世界一のバイクが登場したことを雑誌で知る

・頑張って中型取る

・FZ400購入(中古

・頑張って大型取る

・世界一のバイクFZS1000フェーザー購入(新車

・1ヶ月で事故って廃車

・まったく同じのを買い直す

・直接の後継車や他社の同クラスも含めて「これは買い換えたい!」と思う新製品が出てこない

・10年以上経過

・世界的なエコ&ダウンサイジングの流れがバイクの世界にも押し寄せる

・3気筒のMT-09がどうも今後のFZのポジションに収まるっぽい

・ハーフカウル版MT-09トレーサー登場。性能はともかく外観がコレジャナイ

・FZ6はとっくに消滅済み、FZ1も14年モデルで終了で流通在庫のみ

・FAZER8は15年モデルがあるけど新色マットシルバーのみで白と黒は13年モデルの継続

・そしてたぶん16年モデルは無さそうな気配

・おいらが愛した4気筒のフェーザーはFAZER8を最後に消えてしまうのか

・どれ、見積もりを兼ねて現地調査してみるか

・41沿いのPRO-TEC名古屋北(元YSP)にはまさに目当ての白ABSがあった

・逆車は値引きできないとのこと

・レッドバロンはどうだろう?

・全店の在庫を調べてもらったが白はもう無いらしい

・注文とかももうできないらしい

・念のため中古も調べてもらったが13年モデル以降の白は無かった

・え?何?もうすでに白は入手困難?

・(記憶が無い)

e0034693_185473.jpg


ヤマハハンカチは岩さんの浜松土産に続いて2枚目だ。わーい

納車は今月末か来月頭らしい。もう冬だね!
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-08 18:07 | バイク | Comments(0)
2015年 11月 07日

風雲急

なんとなく漠然ともやもやしてたんだけど、見積もり取ったりしてもうちょっと考えてみよう、
って思ってたらなんだか急に話が動き始めてどうしよう状態に。

な、何を言ってるのかわからねーと思うが、おいらも訳がわからない。
長い付き合いだったけど最後は案外こんなもんなのかもしれない。

いやまぁ、まだはんこ押したりとか何にもだからこのままポシャる可能性もあるんだけどな。

ちゃんと決まったらまたなんか書く。
書かなかったらポシャったということで。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-11-07 20:36 | バイク | Comments(0)