<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

行楽日和

ちと風は強いけど天気もよさそうで。周りのみなさんもあちこち遠出してる様子で楽しそうで何より。

んが、自分はこの前傷めた腰がまだ予断を許さない状態継続中で何もする気にならない(困

だいたい2年に1回くらいぐきっと来る感じなんだけど、病院行っても結局湿布貰ってくるだけだし、
実際それで治るから最近はずっと湿布貼って大人しくすることにしてた。

しかし今回は湿布して寝て起きたらむしろ悪化してた。悪化というか、立って動き回ってる時は
常時じんわり痛い感じだったのが、横になって腰が無負荷で楽になった状態も慣れた後で、
また起き上がって腰に体重が乗ると余計に痛く感じるだけ、なのかも知れないけど。

通常は体が痛い方向には動かない無意識リミッターが掛かってるせいか、常時腰周りが
不穏にぞわぞわするだけでそんなに痛みとかは感じないんだけど、寝た状態で寝返り打とうとしたり、
腰を浮かせて体の位置をずらそうと思うと声が出そうになるくらい痛い。

仕方ないので仕事休んで、以前会社の人に教えてもらった四日市の鍼灸院まで行ってきた。
だいーぶ楽にはなったんだけど、まだ治るには至らない。このまま良くなるといいんだけど。

針といっても、施術されてる側は指でとんとん叩かれてる程度でチクリともしないから、
刺されてる感じがまるで無い。背中に何か貼られて「二日は外さないように」って言われたけど、
それが何らかのテーピングなのか湿布の類なのかもわかってない。背中だから見えないし。

「外すときは風呂に入るときの方が痛くなくていいかも」みたいなことを言われて若干びびりつつも
風呂に入る前に剥がしてみたんだけど、結局良くわからない。見た感じは湿布にしか見えないけど
何のにおいもしないし、湿布なら二日も貼りっぱなしは無いよなあ。何だったんだ?

湿布っぽいもの以外に、両肩にひとつづつと腰にひとつの計3箇所、エレキバンじゃないけど
あんな感じの小さくて丸い絆創膏状のものが貼ってあって、剥がしてみたら小さな針だった。
いやいやいや、針なら針って言ってよ!夢にも思わなかった!って訳じゃないけどさ。

だいたい一人暮らしの一人モノなんだから背中にこんな小さなのが貼ってあっても
気付かず見落とす可能性もあるし!大丈夫か?本当にこれで全部なのか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-31 16:20 | ひとりごと | Comments(0)
2015年 10月 25日

寒いねお兄ちゃん

今週は元々土曜出勤だった上にいろいろ仕事のトラブルが重なってハードな1週間だった。

最近は歳のせいか、休みが二日あっても二日フルで遊ぶのはしんどい。
どっちか一日は丸々ぐだぐだしてるか、下手すると二日ともぐだぐだするだけで終わったりする。

そんなわけで、今日はまぁ一日夏の終わりのセミみたいに転がって過ごすつもりだったけど、
大須まで出たりカラオケ行ったりでふつうに休日らしい休日になってしまった。いやいいんだけど。

天気もいいしせっかくだからバイクで行ったんだけど、まだいいだろ、って夏装備で行ったんだけど、
これがまずかった。日中は「寒いなおい!」くらいで済んだけど、日が落ちたらちょっとしゃれにならん。

Tシャツにメッシュジャケットという、(少なくとも走ってる間は)真夏でも暑くない装備だからそりゃ寒い。
そろそろ冬ジャケットじゃないと持たんな。でもここ最近でもどうかすると最高気温が30度くらい行くから
そういうときは冬ジャケットは暑くて死んでしまう。この時期はバイク乗るのに最高!と見せかけて、
実はけっこう着るものが悩ましい。両極端のジャケットしか持ってないのがいかんのだけど。

風邪引かんように気をつけよう・・・
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-25 22:28 | ひとりごと | Comments(0)
2015年 10月 12日

1年越しの完成

とりあえず車体がカタチになったとこで気が済んで放置されてたファイティングバギー。
思い立って完成させることにした。

まぁ、結局走らせる気は無いからメカは積まず。残ってたのはタイヤとボディ。
タイヤは純粋にめんどくさかった。接着する必要が無いのはいいけど、リヤの
インナーホイールをタイヤに押し込む作業はかなり骨だし、20組の2ミリのねじ&ナットを
ちまちまちまちま締め込むのも地味にめんどくさい。
最悪ホーネットから奪えばいいか、と思うと余計に。

ボディは、まず成型色に違和感があるから塗ってやろうかな(スプレーも買ってあった)、とか
差し替えられすぎてパチモノ臭いステッカーもちゃんとしたの作ってやろうかな、とか
自分でめんどくさいハードルを余計に上げることを考えてたんだけど全部やめた。
とにかく作る。やらなきゃいけないこともやっておきたいことも全部最小限で済ます。

e0034693_18263874.jpg


・・・まぁ、やっつけだ。買ってあったスプレーも吹かず、赤で塗る指定のロールケージも
下地とかめんどくさいからペイントマーカーでシルバーに塗っただけ。
フォグランプだけトマホーク用に作ったのが余ってたから差し替えたけどマーキングもそのまま。
でもかっこいい。このかっこよさに当時中学生だったおいらは騙されたわけだ。悔しいっ(ビクンビクン

e0034693_18392616.jpg


透明だったり真っ黒だったりする京商のドライバー人形は最悪塗らなくてもそう気にならないけど、
タミヤのは真っ白だからとにかく何か塗らないと浮いてしょうがない。
土台もろとも黒のスプレー吹いてからペイントマーカーでてきとうにでっちあげる。
顔はめんどくさいからサンドマスターさんのステッカーを流用してマスクド竹之内風に。

超手抜きだけどそれっぽくはなった。充分だ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-12 18:46 | らぢこん | Comments(0)
2015年 10月 10日

エネループ投入

アルカリ乾電池では期待以上の遅さを発揮したライトニングホーク。
エネループを投入して走ってみた。

まぁこの車用に新たに買ってきた訳じゃなく、今まで使ってたプロポから借りてきただけだけど。
ピンすら不要なワンタッチ式バッテリーストッパーも、ボディが付いてるとけっこうやりにくい。
TA01とかM03あたりの方がバッテリー交換はよっぽど楽なんじゃないのか。
さらにその電池ボックスに乾電池を収める作業も地味にめんどい。
5分おきくらいにこの作業をやらされるのはちびっこでもけっこう辛そうな気がする。
たぶん燃費は死ぬほど良さそうだからそのへんは大丈夫、なんだろうか。
単3エネループならたぶん握りっぱでも30分以上は平気で持つんじゃないかなあ。
試す気にもならないけど。

まぁ、これで劇的に速くなる!とは思ってなかったけどさ。なにこれ?遅くなってない?
アルカリ乾電池の1.5Vに対してエネループは1.2Vだから単純に電圧は下がるんだけど、
経験上、それでも同等以上のパワーが出る、って思ってた。ミニッツもそうだった気がする。
モーターやギヤ比が遅すぎるのか、内部抵抗が低くて大電流が出せる、という
メリットが活かせず、単純に電圧が低いというデメリットだけが浮き彫りになったんだろうか?

モーターマウントがバギーチャンプ式のねじを直接使わず枠の中に収めるタイプなので、
たぶんノーマルと完全に同じ形状のモーターじゃないと使えない、と思う。
タムギアスポチュンとかなら使えるのかな?ならタムギアコネクタにしてくれればいいのに。
いらんこと邪魔臭いフルサイズの通常ギボシなんか使わんでも。

ハングオンレーサー用リポでも突っ込んでみようかと思ったけど、
アンプの対応が7.2Vまでなのでやめた。たぶん平気で動きそうな気もするけど、
この手の安アンプはマージンもかなり低いと思うから火を吹きそうで怖い。
いまさらこのサイズの7.2Vニッケル水素とか買うのもあれだし、
メカもろとも乗せ換えるのがいちばん現実的な気がするけど、
正直そこまでする価値は無いような気がする。
持ってる人はタミヤのちっこいリフェを使うのがベストだと思う。
でもこの車用にあんなの買いたくないよなあ。

これでもう走って楽しい方面は完全に諦めた。
あとは「いちおう走ろうと思えば走れる超かっこいい盆栽」を目指してみようかと思う。

まだ具体的にはなんにも考えてないけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-10 15:50 | らぢこん | Comments(0)
2015年 10月 06日

まぢか!

e0034693_21122735.jpg


元々そんなには安くなかった(30%OFFだったかな)けど、かなり思い切った値上がりしてる。
え?なに?人気なの?まぢで?タミグラ需要なの?

本当にちびっこや変態に人気なんだろうか。ならいいんだけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-06 21:21 | らぢこん | Comments(0)
2015年 10月 04日

ライトニングホーク大地に立つ

見せてもらおうか、タミヤのNEWエントリーRCカーの性能とやらを!

e0034693_16455458.jpg


というわけで早速走らせてみた。

アスファルトを走らせてもいいようにタイヤをエアリーダーから奪ったのに交換。
4本ともバギーチャンプ用前輪SC。SCだけどもう7年ものだからあんまり柔らかくはない。
こういう車にあんまりワイドなタイヤ履くと狭いのが強調される気がするから、
ナローにしたら普通っぽく見えるんじゃないか、って思ったけどあんまり効果は無かった。
結局アスファルトでは走らせなかったからノーマルでもよかったかもしれない。
そもそもピンスパイクを減らせるだけのパワーがあったかどうかも怪しい。
アスファルトにノーマルタイヤでも速攻丸坊主は無いと思う。そういえばタムギアもそうだった。

電池はとりあえずアルカリ乾電池で行ってみた。エネループならもう少しマシかも知れない。

e0034693_16544883.jpg


電源を入れると、最近の安いのによくあるオートセットアップのチャララーみたいな音はせず、
ただ静かにランプだけが点く。起動時のデフォルトは遅いモードでプロポのボタンを押すと
ふつうモードになるけど、プロポ側では何の表示も音も無いから切り替わったかどうかはわからない。
車体を見ると、アンプに電源のLEDの他にもうひとつLEDがあり、両方点いてれば
ふつうモード、ということらしい。

まずはふつうモードで走り出すと・・・うわあおっそい(笑

ノーマルタムギアの電池たれて止まる寸前、くらいな感覚だろうか。
これなら幼稚園児にプロポ渡しても大丈夫かな?って気はする。
大人が楽しむには完全にパワー不足だ。

操縦性はまぁふつう。このスピードならそりゃなんでもふつうに走るだろ、
って思うかもしれないが、そういう人には是非ノーマル乾電池仕様のミニインファーノを
一度走らせていただきたい。あんなに遅いのに何やっても頑として曲がらない。ある意味凄い。

足はぼよんぼよん。公園路面だからそんなにハードな訳でもないんだけど、車体が小さいせいか
かなり大変そうに走る。このスピードですらこんなだからパワー上げたら大変かもしれない。
ダンパーなんてオプションでも付かなそうだし、走りを追求するのは早々に諦めたほうが良さそう。

さぁ、全開でもこんななのに遅いモードはどうなるんだ?チェーンジ遅いモード!スイッチオン!(ぽち

・・・トップスピードがさらにあの半分になる、というのを覚悟してたけどそうでもなかった。
しかしスピードはともかくパワー感は確かに半減してる感じだ。

e0034693_17125771.jpg


公園の施設の足を使って8の字で走ってみると、これだけアールが小さいと
ふつうモードではスロットルをリズミカルに操作する必要があるけど、
遅いモードだとスロットル握りっぱのハンドル操作だけで8の字できる。

なるほど、こっち向かって走ってくると右と左がわからない!って人の練習用には
これくらい遅くしてステアリングだけに集中できるといいのかもしれない。
慣れてきたらスロットルで曲がり方を調整する、という本来の楽しさに挑戦できる。

そんなにむちゃくちゃ頑丈!って車じゃないと思うけど、TTやグラスホッパーを
スケールダウンしたような作りだから、このパワーだと壊すほうが難しいと思う。

本当に、少し広い部屋とか庭先くらいの、すごい狭いとこで走らせるとそれなりに楽しいと思う。
広い公園とかで全開ぎゅーん、だけで走ってるとたぶん3分で飽きる。

本当のちびっこ向けの入門車の最適解としていいとこ突いてるんじゃないかなあ。
ミニッツは速過ぎて完全に素人お断りだし、1/10は子供のおこづかいでは現実的に厳しい。
走るだけならタムギアが理想的だと思ってたけど、いじろうと思うとけっこう大変だし、
オーバークオリティなとこがあって値段も小さい割にそんなに安くない。

タムギアはクオリティで年寄りに、お手軽さでちびっこにも、みたいな方向性だったけど、
SU01は全面的にちびっこ向けに最適化した上で、余力で変態にも訴求する、みたいな方向だろうか。

狙いは悪くないと思う。問題はちゃんと狙ったとこに着弾したかどうか。

ちびっこはこの車見て「欲しい!」って思うだろうか?
変態のアンテナにちゃんと引っかかっただろうか?

現状、なんとも言えない。今後の展開次第だろうか。
でもタミヤも変に諦めのいいとこあるからなあ。HPIほどじゃないけど。
タムギアもちゃんと続けててくれればパーツ供給とかでも相乗効果あったと思うんだけどなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-04 17:37 | らぢこん | Comments(2)
2015年 10月 03日

思った以上に変態だった

さて、早速ボディいじるのに着手するわけでもなく、はしらせに行くわけでもなく。
せっかくだからちょこっとばらしてみた。

シャーシ裏側から見えるねじはバンパーを止めるねじ2本×前後、
ストラットタワーを止めるねじ2本×前後左右、の12本。

バンパーを外せば差し込んであるだけのミッションは抜けるはずだけど・・・抜けない。
説明書には「固いので注意してください」って書いてあるけどそれにしても固すぎる。
よく見るとストラットの付け根の穴に差し込まれたドッグボーンがちょうどストッパーになってる。
なるほど、まずドッグボーン外さなきゃだめか。ダブルウィッシュボーンなら簡単だけど
ストラットだとめんどくさいな。とりあえず片側のストラットタワーを外してみたらなんとか行けた。

こんなにねじを減らすことに拘った車なのになんでストラットだけで8本も使ってんの?
って思ったけど、ここを一体化しちゃうと余計パズル度が上がるからなのか。

前も後ろも同じように付けれるから、フロントオーバーハングにモーターが来るけど
前後逆になるからモーターは逆転な、ってカタチだろうと当初思ってた。
タミヤの逆転に対するおおらかさは異常。

んが、外したミッションを見ると溝に差し込むリブが角度違いで2組あることに気付く。
元々タムギアよりかなり高めのモーター位置だけど、さらに極端にカチ上げて固定できる。

e0034693_17284892.jpg


つまり、オーバーハングではなく超ハイマウントだけど一応フロントミッドに載るのだ。
モーターも正転のままで。これはちょっと驚いた。バンパーもそのまま使える。

e0034693_17313367.jpg


ステアリングリンケージもご覧のとおり。まったく干渉なし。
フロントボディマウントだけ当たるから避けてるけどそれ以外は完全ボルトオンだ。加工一切なし。

これはけっこう面白いな。

ストラットサスも物珍しさで採用しただけじゃなく、スペース効率がいいからこういうあほなことしても
取り回しに無理が出にくい。ミッションが強度構造から完全に独立してるのもそれが狙いか。
普通ならミッションをリヤ周りの強度構造の要にして括りつけるから、もっと簡単に強度が出せる
(=簡略化やコストダウンがしやすい)のに、そうせずに変態性を優先した。いいね!
競技用バギーやガンベイドとはまた一味違う合理性がある。

でも、さすがにこの位置にモーターがあると、バギー枠でかっこいいボディを作るのは難しそうだ。
バギーに拘らずトラックとかでシリーズ展開するのかな?タムギアもそうだったし。

今回はかっこいい方向でやってやろうと思ってるから、とりあえず元に戻した。
きっとどこかの誰かが素晴らしい変態マシンを作ってくれるだろう。世界は変態に溢れている。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-03 17:45 | らぢこん | Comments(0)
2015年 10月 03日

握ったメッセージ that's lightning hawk

というわけで早速買ってきた。

e0034693_1419933.jpg


コンパクトで見栄えのするパッケージに踊る謳い文句がトイラジ感だだ漏れ。いいね!

e0034693_14214946.jpg


しかしパッケージはどうもシリーズ共通デザインのようで車名はシールで。
まぁ中身見えてるんだし問題はないんだけどさ。タムギアはちゃんと車種専用だったよな。

e0034693_14234296.jpg


タムギアだと蓋を開けたところに「おっ」と思わせる何か(ホットショットなら「Are you hot?」とか)
があったんだけど、なんにもなし。やっぱりタムギアは年寄り向け、これは子供向け、
ってことなんだろうな。それ自体は別に構わないけど、あまり子供をなめないほうがいい。

e0034693_1429277.jpg


最新の2.4GHzタミヤゴミプロポ。タムギアについてたハンス・ムートデザインのと比べると
とにかくふつうというか凡庸。機能はトリムとリバースのみ。
タムギアプロポはステアリングもオフセットされてて操縦する操作に関しては意外に良好だったけど
トリム類の操作は「・・・まじか」って驚くほど使いにくかった。
このプロポはトリム類も操縦系もふつう。オフセットしてない上に筐体が華奢なせいか、
左手の親指と右手の中指がたまに当たりそうになるのはちょっと気になった。
ステアリングはゴムもスポンジもはまってない剥き出しのプラスチック。でも特に不満は感じない。
初代ミニッツゴミプロポみたいにただ切っただけでエッジの立ったゴムが付いてるよりはよっぽどいい。

e0034693_14425967.jpg


舵角調整すら無い素プロポだけど、2.4GHzだからペアリングボタンがある。
いちおう出棺前にペアリング済みらしいけど、この車の場合はゆっくりモードと全開モードの
切り替えスイッチとしても機能する。裏側の誤操作しにくい位置にあるのはいいんだけど、
電源オンのデフォルトが遅いモードらしいので毎回押さなきゃいけない。めんどくさそう。

e0034693_14523920.jpg


完全完成だから箱から出してこの状態。乾電池仕様だから電池入れれば即遊べる。
トイラジとしては重要な部分だと思う。タムギアは充電しなきゃ走れないし。
トレッド狭い狭いと言われるけど、タムギアが極端なワイドだったから余計そう見えるだけで、
落ち着いて単体で見るとそんなにおかしくはないと思う。

e0034693_157173.jpg


並べるとタムギアの方がかっこいいけど、むしろ旧車モチーフのタムギアこそ
あまりワイドじゃない方が雰囲気出るんじゃ、って気もする。
小さい車で安定感を得るためにとにかくワイドに!って思想も解るし、
狭い部屋の中でもゆっくり走れるこの車はあまりワイドじゃない方が好都合かもしれない。
あと、狭いイベントコースでミニ4駆ローラーを付けて走るにも狭いほうがいいのかも。

e0034693_1582439.jpg


中身はガンベイド足のタムギア、といった雰囲気。ガンベイド足そのものが
(少なくともらぢこんでは)まったく一般的じゃないからそれなりに目新しい。
こんな小さな車に通常のギボシとタミヤコネクターが付いてるからすげえ邪魔くさい。

e0034693_15124611.jpg


ほぼタムギアサイズの車体に通常サイズのサーボを押し込んだのはえらい。
が、それに何の意味があるのかはよくわからない。単にいいサーボにも換えれますよ、
って事なら汎用のミニサーボでもいい訳だし、こんな軽い車にトルクなんて要らんだろ。
ステアリングリンケージはタムギアの3分割から不等長2分割に退化してる。DT02レベル。

e0034693_15171682.jpg


単3乾電池4本が収まる電池ボックス。6Vなのにいいのか?7.2Vコネクタで。
これが収まる電池スペースはかなり余裕があるから工夫次第でなんでも載りそう。
付属アンプは7.2Vまで対応らしいからリポは使えないかもしれない。
いちおう例のちっこいリフェは載るらしい。空いた隙間を埋める部品も付属する。
単4エネループ6セル用電池ボックスとかどこか出しそうな気がする。

e0034693_15282219.jpg


通常の競技用2駆バギーの縮小版だったタムギアとは全然別物のミッション。
デフはギヤデフで減速は3次まである。面白いのは固定方法。
シャーシ側にある溝にはめ込んでねじ止めしたバンパーで蓋をする。
ミッションそのものの固定にねじは1本も使わない。いいのかこれで。いいんだろうな。

タムギアはフロントアクスルがいかにも「駆動持ってきたらすぐ4駆にできますよ?」みたいな
造りで当時話題になった(でも駆動の持ってこれないから無理だった)けど、
この車はアクスルどころか前後サスがまるっきり共通な上、フロントにもこのミッションを
差し込む溝がわざとらしく用意されている。もう1組ミッションを用意してここに差し込めば
そのまま4駆になるだろうし、リヤからフロントに引っ越すだけでもとりあえずFFにはできそう。

しかしこの車、スペアパーツがどうもカスタマー扱いのみみたいなんだよな。
いろいろいけない事して遊ぼうと思うとけっこうめんどくさい。安いから2台買えってか?

全体的に、足回りが目新しいこと以外はタムギアからの退化がかなり目立つ。
ベアリングも1個も入ってないみたいだ。一見同じような車なのに、
TRF201とDT02くらいの格の違いがあるんじゃないのか。
あらためて、タムギアって本気度高い意欲作だったなあ、って思う。なんでやめちゃったんだろ。

でも、安くて遅くて壊れなくて(たぶん)ちゃんと走る、とても正しい入門車だとは思う。
はじめてのおもちゃにはちょうどいい。ミニ4駆を卒業した勢にはゴミにしか見えんだろうけど。

ただ、入門車としても、ひねたおっさんのおもちゃにしても、やっぱり組み立てキットがあるといいなあ。
完成車なんて認めん!出すな!とは言わんけど、キットも出してほしい。せっかく汎用メカ載るんだし。
タムギアみたいに後で出るのかも知れんけど、そこまで続かずに消えそうだしなあ。

e0034693_15541812.jpg


とりあえずボディをなんとかしようかな。
最近の塗り完ボディによくある印刷だったらどうしようかと思ったけど、
ふつうにマスキングして白で塗ってステッカー貼っただけみたいだから、
剥がせばとりあえず白ボディにはなりそう。ステッカーチューンだけでもなんとかなりそう。

このボディはこのまま温存しといて、まるで別のボディを用意するか?
容赦なく切り刻んでまったく違うボディにしてしまうか?
とりあえずネタステッカーくらいは作ってみるか?サリュートとか。

いろんなことをぼんやりと考えてるけどまだぜんぜんカタチにはなってない。
ぼちぼちなんかやってみよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-10-03 15:59 | らぢこん | Comments(0)