<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 29日

牛歩にも程がある

先々週くらいから仕事で理不尽なトラブルを抱えてて心身ともになんかもうだめな感じが継続している。
なんというか、タイヤもまるで合ってないしダンパーも4本長さがばらばら、みたいなめちゃくちゃな車を
プロポの調整だけで走るようにしろ、みたいな無理ゲー。できるかボケ!(ばーん(ちゃぶ台

というわけでハングオンレーサーの作成はまるで進んでいない(言い訳

e0034693_1551142.jpg


やっとお人形さんを塗ってみたり。まぁ人形だしムラが出てもそれが味だろう、くらいな
ナメた考えだったけど、この大きさのものをガンダムマーカーだけで塗るのはあまりお手軽ではなかった。
細かいとこ以外はスプレーで塗ったほうが楽だったかもしれん。

e0034693_15554089.jpg


使わないノーマルタイヤの有効利用として、ホイールを塗る時のマスキングに使ってみた。
まぁ別に塗らなくてもいいんだけど、今回はネタ的にシルバーにしたかった。

e0034693_1558762.jpg


そして組み立て。フロントは純正軽量フライホイールにボンバーレッドを切って裏返した奴。
リヤはSB5用モールドインナーのフロント用を切った奴。
フロントはベノムソフトに問題なく収まったけど、リヤは京商ハイグリップがぱんぱんに詰まって、
リムをはめ込むのに一苦労。まるではまらない訳じゃなくて一応はまるんだけど、片側はめて
もう片側はめてたらさっきはめたとこがまたはみ出してきたり、なんとか両方はめて、
一安心してぐにぐにとインナーを馴染ませようとしたらまたはみ出してきたりで、
とにかく隙あらばはみ出してやる!みたいな状況でまったく気が抜けない。なんだこの反抗的なタイヤ。
びびってインナーをもうちょっと切ってみたら切りすぎだったみたいで、ほんのちょっと
長さが足りなくて一部空洞になってるとこがある。
こんなに組むのに苦労したのはアンダーソンのインナー(たぶん不良品)以来だ。

e0034693_1675553.jpg


んで、現在こんなかんじ。
アンプは所定の位置にそのままでは納まらないのと、こんなの見たらもうここにしか積みたくないんだけど、
諸先輩方が(たぶん)誰もやってないとこを見るとたぶんいろいろ問題あるんだろうな、とか思いつつ、
ダミーラジエーター外したとこに直接置いてやろうかと思ってるんだけどなかなかうまく行かない。
ポリカの板でL字のステーを作って貼ってみたけど、ぐにゃぐにゃすぎて明らかにあちこち当たる。
もっとしっかりしたステーを作り直すにしてもアクセスの悪い部分だから貼る位置の微調整が大変。
やりたかないけどシューグーでフレームに直接貼るのが一番楽そうな気がしてる。
でも何かあったときにめんどくさそうだよなあ。むーん(悩

伸び側のストロークが劇的に増えたリヤサスのおかげで、リヤタイヤが思いっきり電池トレイ後端に当たる。
そこはまぁ切りゃいいんだけど、チェーンがスムーズに回らないのがすごい気になる。
ちょっと抵抗多いな、ってレベルじゃなく、ぶちぶち引っかかりながら無理矢理回ってる感じ。
いつロックしてもおかしくない。なにこれ?金属スプロケってまずいの?ノーマル樹脂に戻したほうがいい?
それともなんかうまいことスムーズにするノウハウとかあるんだろうか?

メカ積みがきちんと終わってないからつっかえ棒もまだちゃんと付けてない。
あとはカウルのフィッティングだけど、つっかえ棒の逃がし穴くらいはどうってこと無さそうだけど、
アンダーカウルのカットと固定方をどうしようか悩み中。

正直そんなに気合入れて手の込んだことしてやるつもりは無かったんだけど、
いろいろ話を聞いた上で「とりあえずこれくらいはしてやろう」って思ってた線が意外と大変で、
思ってたよりかなり時間が掛かってる。でも、これはこれで楽しいしそんなに嫌じゃない。

たぶん、一度走ってみてから「ここは直さなきゃ」みたいな部分のほうが多いと思うし、
そのためにもとりあえず走るカタチにはしてやらなきゃ、って思うんだけど。

来週は走れるといいなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-29 16:26 | らぢこん | Comments(2)
2015年 03月 17日

タイヤコウカーン

e0034693_23161258.jpg


というわけで、タイヤ交換した。純正装着のポテンザRE050は3万3千キロで終了となった。

e0034693_23163087.jpg


後ろはともかく前はもうかなり減っちゃったな、って思ってたけど内側はそうでもなかった。
片減りがひどいな。

今回換えたのはミシュランのENERGY SAVER+。サイズは純正のまま195/55R16。

なんの含みも無い、100%エコタイヤなネーミングなんだけど、歪んだ脳で解釈すると
実戦での使用例が2例しか無いような最高機密兵器みたいにも聞こえて無駄にテンションが上がる(何

まだ数キロしか走ってないから離型剤も取れてないくらいだし、慣らしが済んだとしても
グリップがどうのとかはたぶんわかんないと思う。今までの終わったタイヤでも特に滑ったりはしなかったし。
ただ、乗り心地はけっこう変化した。硬いんだけど角は取れててそんなに不快でもない、
そうそう、新車の頃は確かこんなだった、みたいな感じ。サスがへたってきたのかと思ってたけど
単にタイヤが終わってただけだったのかもしれない。

これであと5年は戦えるな!
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-17 23:32 | | Comments(0)
2015年 03月 09日

牛歩進捗

まぁこれで足りないものも無いだろたぶん、ということで優雅に組み立て再開。

スイングアームは…どうもぴしっと合わない感じが気持ち悪い。
バリが残ってるからとかそういう感じでも無さそうな気がする。
組み付け時はねじ1本でしか止まってないけど、サスピン以外に内部に1本のシャフトが
骨として入ってるし、アクスルやインナーフェンダーも付くから強度や剛性は充分にありそうなんだけど。
でもなんか気持ち悪いなこれ。アルミのに換えたいなあ。性能とかよりもまず気分で。

フレームにスイングアームが付くと…あまりの可動域の狭さに驚く。
スイングアーム先端1センチも動かないんじゃないのかこれ。
早速下の当たる部分をざっくりとニッパーで切る。伸び側のストロークが3倍くらいになった(極端
縮み側もあからさまなストッパーみたいになってる部分を切れば増えそうだけどとりあえず保留。
たぶんそこまでボトムすることは無さそうだし、後からでも簡単に切れそうだし。

ダンパーにはダミーのピギーバック付けたらかっこいいかな?とか思ってたけど、
実際はそんな隙間まったく無かった。ピギーバックどころかプリロードアジャスターすら
完全に隠れて見えない。えぇ?これプリロード調整すんのにフレームばらさなきゃいかんのか?大変だな。
ネタのためにダンパーも塗装しようかとなんとなく考えてたけど、完成したらばねから下半分しか見えない。

サーボはさすが純正指定ジャストサイズというか、ジャストサイズすぎて怖い。
説明書を見ると上方向に出るサーボの線は180度折り曲げて下に抜けるように取り回す指定だけど、
サーボのすぐ後ろにリヤダンパー取り付け部があって、どう置いても線を通すほどの隙間が無い。
後ろもかつかつだし、前もかつかつな上にサーボホーンとフレームの隙間もほとんど無い。
たぶんこの車体が設計された当事は存在しなかったサーボだと思うけど、よくもまぁこんなジャストで収まったな。

サーボひとつでステアリングとライダーを動かす仕組みは実にシンプルかつコンパクトにまとまってる。
茶運び人形からASIMOまで連なるニッポンのロボット技術の片鱗を垣間見た。すげえな。
お前やってみろって言われたら絶対サーボ2個使っちゃうよなあ。下手すると3個とか4個とか。
それだけでもすごいのに、ちゃんとフレーム形状まで実車っぽい上によく走ると来た。
グランプリレーサー(ハングオンしないレーサー)なんてカウル取ったフレームなんて
まるで観賞に耐えないトイラジ感丸出しなのになあ。ものすごい超進化だ。
超進化しすぎちゃってそこから20年以上進化が止まっちゃってるけど(遠い目

駆動系もものすごいシンプル。スコーピオンやガンベイドのモータープレート&ギヤカバー部分だけを
取り出して小さくしてローラーチェーン引っ掛けただけみたいな作りだ。
ここが(現代のパワーソースを使う上で)最大のウイークポイントということで、とりあえず
最初から純正強化ギヤを組んでみた。もちろんベアリングも。

ちなみにベアリングはオプションパーツリストにも載ってないから純正では存在しないっぽい。
ギヤケース内部に超小さいフランジベアリングを4個、前後アクスルに通常の1050を4個、
あとはステアリングステムに840が2個入る。洛西でキットと同時に買ったはずのベアリングは
ギヤケースの小さいフランジベアリング4個だけだった。なんだかな。
ステアリングはあまり軽く動きすぎるとよくない、という話なのでとりあえずは入れない予定。
アクスルの1050はまた買ってこよう。たぶん探せばありそうだけど探すのがめんどい。

ホビーウイングのブラシレスモーターを付けようとしたら…付かない。
ノーマル(ルマンDM20のはずだけど何にも書いてない)は2ミリのねじで止めるんだけど、
このモーターはねじ穴が2.6ミリだった。ちょうどいいねじが無い!はい今日はここまで!

なんか悔しいのでとりあえずフロントフォークも組んでみた。
オイルダンパーでもなんでもないけど、太くてしっかりした金属製のインナーチューブに、
ちゃんとスリーブが入る構造はフリクションダンパーとしてかなりまともだ。
ただ、このキット全般に言えることだけど成型部品のバリが酷い。
再販してくれるのはいいんだけど痛んだ金型はちゃんと修理してくれよう!
何も考えずに切り離した部品をそのまま組んだら「うわ大丈夫かこれ」みたいな動きだったけど、
ちゃんとバリを取って組んだら「…おぉ!」ってくらいスムーズになった。
たぶん走りにすごい影響する部分だと思うからしっかり丁寧に組むことを推奨。

e0034693_003016.jpg


まぁ、バイクの車体っぽいカタチにはなった、と、思う。一応。
残りはメカ積み、前後ホイール、ライダー、カウル、あとハンドルとかステップとかの細かい装飾品。

買ってこなきゃいけないのは2.6×6くらいのねじ、1050ベアリング。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-09 00:06 | らぢこん | Comments(5)
2015年 03月 08日

急げない男

普通の車ならダンパーなんていつも後回しにして最後に付けりゃいいんだが、
ハングオンレーサーの場合、まずダンパーを中心にしたもなか構造のスイングアームを組み立て、
さらにそのスイングアームが中に入ったもなか構造のフレームを組み立てる、という流れになるので、
ダンパーを組み立てないと始まらないし、仮組みしておいたとしても組み直すときにほぼ完バラになる。

さらに、ダンパーの取り付け部が3ミリのシャフトを通す構造なので、4ミリのボールで固定する構造の
タミヤダンパーを組む場合は何らかのスペーサーをかます必要がある。
てきとうな4ミリパイプでいいだろ、って思ったけど手持ちにちょうどいいのが無い。

さらに、買ってあった電池(リポ2セル1800)を電池トレイにあてがってみたら1センチくらいはみ出した。
あかんがな!使えんがな!コネクタ付け直す前に気付いてよかった!

というわけで、突貫工事はあっさり断念して今週も手ぶらでF1ホビーに向かう。
んが、向かう途中でなんか雨がぱらぱら降ってきた。今回はおいらのせいじゃないぞ!

岩さんから買っておいてもらったつっかえ棒基部パーツを受け取り、いろいろ買い物してそそくさと帰宅。
さあ今度こそ作るぜ!

ダンパーオイルはありえないくらい固いのを入れる、ということでとりあえず2000番を買ってきた。
わりと長年らぢこんやってきたけどダンパーにこんな固いオイルを使ったことは無い。
せいぜい900番くらいだ。それも元々やわらかく仕上がるCVAダンパー限定で、まともなアルミダンパーなら
900番でも通常ありえない。4桁なんて異次元だ。

しかし、買い物しながらいろいろ考えた結果「ありえない固さのダンパーを組むなら、
ありえないオイルを使うだけじゃなくありえないピストンを使う手もあるのでは?」という考えに至り、
ブランクピストンを買ってきた。本来好きなように穴開けて使う用だけどこれをそのまま穴開けずに使う。
完全無穴のロックンローラー!

試しに手持ちでいちばんやわらかい250番のオイルを入れて組んでみた。うん、ありえない固さだ!
これなら手持ちのオイルでさらに微調整も効くし、オイル自体は普通だからエア抜きもそんなに面倒じゃない。
なかなか好感触だ。実際どうかは走ってみないとわからんけどな!

e0034693_217167.jpg


取り付け部のスペーサーはてきとうに4.6×4.7のフランジパイプを買ってみた。
ちょっと太すぎた。ペンチで強引に押し込まないと入らない。でも擦れて動くのは内側だから問題ない。
ロア側はこれで、アッパー側には中心部がボール状になったパイプが手元にあったからこれで行ってみる。
たぶん幅が足りないけどてきとうにスペーサー噛ませば大丈夫だろう。

e0034693_2192737.jpg


サーボは京商純正ハングオンレーサー用。ハーネスを見る限りサンワっぽいけど名札も何も無い。
出力軸はえらそうに金属製だった。値段もけっこうしたけどモノもそれなりにいいのかもしれない。
はて、サンワからこんなサーボなんて出てたっけか、と調べてみたら、カー用のミニサーボは
最近出た超ハイエンドの奴しか現行品は無いみたいだ。SRM141HRとかもう生産しとらんのか。
たぶん空用のこのへんっぽい。値段もスペックもそれっぽい。デジタルなんだな。

e0034693_231543.jpg


アンプ&モーターはホビーウイングのブラシレス。セットでおとなしめの方は売り切れてて
激しめの方しか売ってなかった。12T。だいぶ殺さないとたぶんオーバーパワーで死ねそう。
受信機は手持ちのを使うつもりだったけど、これもたぶん積みっぱになりそうだからもひとつ買ってきた。
サンワFHSSでいちばん安い381。たぶん3個め。

こいつもへんなコネクタ(タミヤコネクタにそっくりだけど小さい)が付いてるからディーンズに替えないとな。
サイズがけっこうでかいから積み方も考えなきゃいけないっぽい。まぁ積めんこた無いだろ。

そして、ぐだぐだやってたら腹が下ってきた。今日はそんなへんなもの食べた覚えは無いんだけどなあ。
昼食った麻婆飯がけっこう辛かったけどあれか?あれでもうアウトなのか?くそう(苦

超頑張れば明日にはなんとか間に合うかもしれないけど、まぁやめとこう。
明日も使ってのんびり組み立てよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-08 02:38 | らぢこん | Comments(0)
2015年 03月 06日

急げヤマト

まぁ土曜は雨くさいから一日のんびり作ればいいな、って思ってたんだけどなんか天気良さそうだ。
というわけであわてて作り始める駄目人間。

いやいや1週間あったじゃん、何やってたのさ?と自問してみると…
フレームを塗っただけだった。本当にフレームしか塗ってないからカウルはまだ。

仕方ないのでカウルを塗りながら組み立てをはじめる。
メカは用意してあったけど配線とかなんにも手付かずだ。
電池はへんなコネクタが付いてるからディーンズに付け替えなきゃ。
あぁ、ダンパーも用意しなきゃ。てきとうにそのへんのツーリングカーから1本奪おうかと思ってたけど、
ふと思いついてF103RM箱を漁ったら箱入り未使用のF103GT用TRFダンパーが出てきた。これでいこう。
なんか番手が4桁とかの、それダンパーオイルじゃなくてデフオイルだよね?みたいなのを使うらしいけど
うちにはそんなのは無かった。どうしよっかな。

そして、ぐだぐだ考え始めると手が動かなくなるこの悪い癖がどうも年々悪化してきてる気がする(困
走れるかどうかは置いといてとりあえずバイクの形にするのを目指す、という駄目な目標に設定し直す(弱

さて、どうなるかな(他人事風
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-06 23:47 | らぢこん | Comments(0)
2015年 03月 04日

ま゛あ゛い゛や゛な゛あ゛め゛(鈴の転がるような声

さあハングオンレーサー組むぞ、って思ったけど、フレーム塗ろうと思っても雨で作業ができない。
フレームに手がつけられないと出来ることもあんまりない。困った。

というわけで、とりあえずタイヤでも組んでみようか。

e0034693_0494671.jpg


キット付属ノーマルホイールに前ベノムソフト/後京商ハイグリップ、の予定だけど
とりあえず付属ノーマルタイヤではめてある。これは使う予定無いんだけど、触った感じは
意外と普通に食いそうな気もするな。昔からこんなだっけ?劣化し切ったスカスカタイヤの印象しか無いからか?

ちなみに京商バイクのホイールはノーマルもハイグリップもホイール付きでしか売ってない。
だから社外タイヤに純正ホイールを使おうと思うとノーマルタイヤが必ずゴミになる仕様だ。なんかやだな。
社外で安いホイールってあるんだろうか?アルミ買うくらいならタイヤごとノーマル買ったほうが安いしなあ。

こいつを、先日仕入れてきた情報に基づいてインナーを入れる。

前は純正オプションの軽量フライホイール+ツーリングカー用モールドインナー。
銘柄は特にこれじゃなきゃいかん、という事は無さそうで、タミヤの安いのをそのまま、というパターンと、
ボンバーレッドの端を少し切ったの、というパターンを確認している。
うちのらぢこん墓場の隅っこに転がってた、ホイールが黄色く変色したもう絶対使いたくなさそうな
タイヤを切って剥いてみたらボンバーレッドが出てきたからこれを使う。
試しにそのまま(ひっくり返して凸部分が外側に向くようにする)押し込んでみたら・・・どうも無理がある。
超がんばって押し込めばもしかしたら収まるのかもしれないけど、ふつうに押し込むとどうしてもはみ出る。
仕方ないので両縁を4ミリくらい(目測でてきとう)切ってみたら綺麗に収まった。これでいいだろ。

後はサンダータイガーSB5用のフロント用モールドインナーをてきとうに切って長さ調整して押し込む。
いつかの御殿場の全国ミーティングで買っていつか使おうと思ってた奴だ。
まさか1/8に使うことになるとは思ってなかったなあ(遠い目

しかし、ホイールも塗るつもりだったから結局まだ貼れなかった。
間違えてノーマルタイヤ貼っちゃわないようにしないとな。どうせ塗るときにバラすから大丈夫だと思うけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2015-03-04 01:10 | らぢこん | Comments(0)