<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 30日

とりあえず完成

前回が超難産だったし、今回も多少はなんかあるだろ、って内心びびってたけど、
memtest86なかなか終わらんなーとかWindowsUpdateなかなか終わらんなーとか、
実に平和にひととおり基本セットアップは終わってしまった。

ATiが居ないってだけでPCはこんなにも簡単になるのか(感動

ASRockのドライバCDはやっぱりうんこだった。ランチャーからのインストールだと
きちんと全部は入らず、デバイスマネージャーに!が3つくらい残った。
手動でいっこづつドライバ入れたらちゃんと動いたから、ドライバの不具合じゃなくて
純粋にランチャーの出来が悪いくさい。日本語(も含まれる)マニュアルもしょぼいし、
ソフトウェア方面にリソースを割かないのがこのメーカーの芸風なんだろうか。
ハードウェアは品質・性能・変態性と3拍子揃って優秀っぽいんだけどな。

ケースもmini-ITXとしてはたぶんけっこう変わったとこを狙ってるけど、
サイズで無理をしない代わりに各部の作りが非常に素直で組みやすい。
ちょうど先先代で使ってたAntecのThreehandredをARIAの大きさにまとめた感じ。
当然、通常のミドルタワーよりはぜんぜん狭いからあそこまでさくさくは組めないけど、
この大きさでこれだけ無理なく組めれば上等じゃないだろうか。大満足。

フルサイズの5インチベイも備えてるけど今回は使わなかったので、
主要パーツのほとんどはケースの後半分に集中してて、前半分にはSSDくらいしかない。
でも、おかげでごつめの電源ケーブルをやんわりと前半分に逃がしても
エアフローを邪魔しそうな感じはない。コンパクトなのにすかすか。
その気になれば複数の3.5インチHDDや水冷ラジエータまで内蔵できるから、
そこまでやるとエアフローはけっこう厳しいのかもしれない。でも無理しなければ余裕。
USBも3.0対応のが2ポートに2.0のが1ポート。3.0の付いたケースはうちでは初かも。

mini-ITXのマザーは「ac」って付く型番のが多いけど、超小型省電力を狙って
ACアダプタ駆動にでも対応してるのか、と思ったら全然違った。802.11acだ。
しかもこれ、上位機種だけじゃなくやたら付いてるのが多い。
本当にゲーミング向けの最上位とコスト最優先のローエンド以外はほとんど、くらいの勢い。
うちでは無線はスマホとタブレットでしか使わないからルータだけでいいんだけど。
付属のモジュールとアンテナは繋げないまま組んだ。

有線LANの方はオンボードはRealtekしか使ったことなかったけど今回はAtherosだった。
いいのかどうかは知らんけどたぶんRealtekよりはいいんだろうきっと。
あ、無線のほうはRealtekだった。挿してないから関係ないけど。

Intel自体が超久々(10年以上)だし、LGAソケットも自分では初めてだ。
人のは確か以前某せんせーのを組んだときにちょっと触ったけどもう覚えてない(遠い目
やっぱり、ピンがちゃんと「すこっ」ってはまるソケットの方が安心感あるよなあ。
結局ソケットの枠にCPUをはめるだけだから、ちゃんとはまってるか不安になる。
CPUクーラーの取り付け方も含めてAMDの方がシンプルでわかりやすくていいな。
AMDが、っていうかIntelも昔はこんな感じだったんだけど。

電源は余ってたENERMAXの400W、マウスとキーボードも余ってたてきとうなの
(本番では今までメインで使ってたのを持ってくる)を付けてスイッチオン。
CPUクーラーに遊んでた電源コードが当たってがりがり音がした程度で何の問題も無く起動。
UEFI画面は前回のとけっこう印象が違う。2年で進化したのか、AMDとIntelだからか。
でもまぁ突っ込んだ設定をしない限りやることは大体同じだし、特に問題もなし。

そういえばUSB接続の光学ドライブって使ったこと無かったけど、ちゃんとBIOSから
見えるんだろうか、ってちょっと心配だったけど余裕で見えてた。さすがUEFI。
でもやっぱりドライバとか無いと3.0としては使えないっぽいからUEFIからは
USB2.0の光学ドライブ、っていう事になるんだろうか。ちょっと損した気分。

Windows7のインストールも何の問題も無くさくっと終わり、memtest86もちゃんと
USBから立ち上がって動く(当然説有力
しかし、バージョンが古い(4.2)せいかCPUをちゃんと認識できてない模様で
「CORE i7(32nm)」とか表示される。SandyBridgeあたりの頃のバージョンなのか?
当時無かったCPUなら認識できなくても仕方ないけど、2年前ちゃんと認識できてたのと同じメモリを
「DDR3-0」とか表示するのは解せない。テストはちゃんとやれてるっぽいんだけど。

ここまでトラブルらしいトラブルも無くとんとん拍子で進む。
小さいケースだから足元横に置いてるミドルタワーの上に置けばちょうどいいんじゃね?って思ってたけど
実際は超微妙(1センチも無い)に足りなくて置けなかった。そして置けなかった時のことを考えてなかった。

e0034693_2159421.jpg


広大だったはずなのにすっかり物を置く能力を失って久しいこのダイニングテーブルをどうにかする大作戦。
これが今回の最大の難関だった(血

e0034693_2211283.jpg


そしてなんとか完成。わかりにくいけど奥の壁際の黒い小箱が今回のニューマシン。
足元の旧2号機は一応まだどこも壊れてないけどもう使うことも無いかな。

早速FF14ベンチをやってみると…先代(A10-5700&GTX660)の1.5倍くらいの数字が出た。
元々充分なフレームレートは出てたから見てても差はわからないけど数字はすごいな。
いちおうゲームのベンチだしビデオ周り重視じゃないかと思うんだけど、同じビデオカードで
これだけ差が出るってことはCPUパワーは相当違うんだろうな。おそるべしintel。

最悪また正月休みがつぶれることも覚悟してたけど、超すんなり行けてしまった。
固まったり落ちたりブルースクリーンとかそういうのは一切無い。これが普通だよなあ。
まだ移行してないのがいくつかあるけど、それもまぁぼちぼち休み中に片付きそう。

なんとか無事に年を越せそうだ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-30 22:17 | PC | Comments(0)
2014年 12月 29日

年末の風物詩

というわけで一式買ってきた。

e0034693_17413375.jpg


M/B:ASRock Z97M-ITX/ac

もうASRockはやめよう、またGIGABYTEにしとこう、と思ったんだけど、
やっぱりまだまだ選択肢が限られるmini-ITXで良さげで安いのを、と選んだらこうなった。
いやまぁオーバークロックとかまったく興味ないのにZ97とか完全にオーバースペックなんだけど、
ワゴンの箱つぶれ品で通常の安めのH97より安かったんだよ。

CPU:intel CORE-i5 4460

単体で買ったintelCPUとしては無印Pentium133とNorthWood版celeron2Gに続いて3個目。
うちの用途ではコア少な目クロック高目のi3の方が向いてたのでは、って気がしないでもないけど、
今使ってるA10-5700と比較的似通ったスペックのでどの程度違うのか、という好奇心で。

メモリ:CFD Elixir DDR3-1600 4G×2

スペックもファイヤーパターンのチャラいヒートスプレッダも2年前に買ったのとまったく同じだった。
1年以上開けてまったく同じメモリモジュール買ったのってはじめてかも知れん。
次に組むときはさすがにDDR4なんだろうか(遠い目

ケース:COOLERMASTER ELITE130

今回の目玉、初のmini-ITX。MicroATXあたりとほぼ遜色ない拡張性とその割にコンパクトなのが特徴。
昔気に入って使ってたAntecのARIAと良く似たサイズ感で、コンパクト追求型のケースと比べると
だいぶ大柄だけど、mini-ITXでも実際そんなに小さくは無いケースがわりと多いから特別大きい訳でも無い。

OS:Windows7HomePremium64bit

実にやる気の無いチョイス。実際Professionalの機能とかまったく使ってないしな。

DVDドライブ:Logitec LDR-PMG8U3LBK

USB3.0の外付けポータブル。もうBDとかどうでもいいからてきとう内蔵ドライブなら
パイオニアでも3千切ってるしそれでいいか、とも思ったけど外付けも一つくらい
持っておきたかったからせっかくだからこの機会に行ってみた。
Logitecなのが心配だけどどうせ焼いたりもしないから大丈夫だろ、たぶん。


今回買ったのはこんだけ。あと先週特売でなんとなく買ったSSD(CrucialMX100 512G)と、
ビデオカードは今使ってるGTX660を引っこ抜いて使う予定。現1号機は本来のAPUの形態に戻る。

今の環境は(めんどくさいから)壊さずそのまま残しときたいな、という気もあったんだけど、
結局ビデオカード引っこ抜かなきゃこのケースいつまで経っても蓋が閉まらないから仕方ない。
新しくビデオカード買うにしても、ほんのちょっと性能いいのをわざわざ買うのもあれだし、
だからってGTX970とか980まで行く度胸も無いし。は?ATi?却下だ却下。
GTX960とか950が出たらまた考えるけど、結局また壊れるまでGTX660のままな気がする。

さて、組み立て開始だ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-29 17:41 | PC | Comments(5)
2014年 12月 28日

年末悶々

予定外の出費にむしゃくしゃしつつ、先週買ったSSDの使い道を考えてたら、
むらむらとPCが組みたくなってきた(難儀

実質(ケースの蓋が閉まらん事くらいしか)困ってないけど、
ちょうど2年になるしまぁいいよね行っちゃっても、とか。

いろいろ調べて「おおいいなこれ」って盛り上がったり、
2年前に酷い目にあった記録を読み返して冷静になったり、

そんな年末の夜。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-28 23:54 | PC | Comments(2)
2014年 12月 28日

俺もマシンも傷だらけだが

実はすでに先週の話なんだが、左端ぎりぎりに止めた駐車場から左側に出ようとして、
低い壁があるのに気付かずに思いっきり当ててしまった。

「ばごん!」ってかなりすごい音がしたけど、実はまだばりばり新車だった頃に
同じようなパターンで右側に出ようとして「がっ!」って明らかにやっちゃった音がしたものの、
降りて確認してみてもどう見ても傷らしきものが見当たらなかったことがあったので、
またあの時みたいに下回りちょっとこすっただけだったらいいな、って思ったけど甘かった。

e0034693_20223512.jpg


ドアとサイドシルにまたがってるだけじゃなく、ドアだけでも2箇所凹んでる上にけっこう深い。
今日板金屋で見積もりとってきたら25000円×3箇所-インターネット割引&即決割引で
6万強だった。直すついでにそろそろ賞味期限も切れるコーティングもやり直して
トータルで11万強。ちょっと眩暈がしてきた。

正月明けから入院して新車のようになって帰ってくる、予定。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-28 20:34 | | Comments(2)
2014年 12月 14日

FZS1000履歴(更新

なんだかすっかりバイクブログみたいになってきた(気のせい

せっかくなので、覚えてる範囲で何やったか書き出してみる試み。

2002年

・FZS1000(02モデルEU仕様シルバー)導入
・1ヵ月後、慣らし終わってまもなく事故→廃車
・2台目導入。仕様も色もまったく同じ。
・FRPフェンダーレスキット(コワース)
・カーボンリヤインナーフェンダー(コワース)
・フレームスライダー(レディバード)
・プラグ交換(標準→デンソーイリジウムパワー)
・マフラー交換(アクラポビッチカーボンスリップオン)
・タイヤ交換(メッツラーME-Z4→ダンロップD220)
・スクリーン交換(MRAツーリング)
・倒して曲がったブレーキレバー交換
・フロントウインカーを貼り付けタイプに交換
・サイドカバーをシルバーで自家塗装

2004年

・最初の車検
・フロントフォークのオーバーホール(インナーチューブ片方交換)
・錆びたブレーキディスクのねじ交換

2006年

・2回目の車検
・ゴムが磨り減ったステップの交換

2007年

・バッテリー交換(GT14B4)
・倒して曲がったハンドルバー交換
・ブレーキディスクのねじ交換(2回目)
・タイヤ交換(ダンロップD220→ダンロップRoadSmart)
・ETC取り付け(日本無線JRM-11)

2008年

・3回目の車検
・クラッチワイヤー交換
・サイドカバーを未塗装のに交換

2010年

・4回目の車検
・車検に通らなくなったマフラーをノーマルに戻す
・ウインカーもノーマルに戻す

2012年

・2回目のバッテリー交換(GT14B4)
・2回目のフロントフォークオーバーホール(インナーチューブ両方交換)
・キャブのインシュレータ交換
・シート交換
・2回目のプラグ交換(デンソーイリジウムパワー)
・前後スプロケ交換(純正)
・ハブダンパー交換
・チェーン交換(DID530VXシルバー)
・タイヤ交換(ダンロップRoadSmart→ダンロップRoadSport)
・ブレーキレバー交換

・前後キャリパー交換
・5回目の車検
・エアクリーナー交換
・スクリーン交換(MRAツーリング→ZeroGravityダブルバブル)

2014年

・6回目の車検
・ブレーキディスクのねじ交換(3回目)
・グリップ交換
・ステムベアリング交換
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-14 20:51 | バイク | Comments(0)
2014年 12月 13日

帰ってきたFZS1000

10月13日に預けて12月13日に返ってきた。がっつり2ヶ月。

電話は昨日掛かってきたけど、その時点では車検自体は通して書類も揃ってるけど
整備がまだ一部残ってる、との事。なんとか翌日の3時くらいまでには、との事。

んで、3時くらいに電話が掛かってきて、いちおう一通り終ったけど店が非常に混雑してるので、との事。
じゃあ何時ならいいの?って聞いたらまた電話します、との事。

部屋でだらだらしてたら5時くらいに電話。7時半くらい、との事。ほぼ閉店間際じゃねえか。
早速歩いて出向く。レジで会計を済ました後に書類とか説明とか。

まず、電話でも言われたんだけど、車検証の住所が登録時の住所のままだから、
もしかしたら変更しないとまずいかも、との事。引越し前の住所で今は知らない人が住んでる、
とかならまずいかも知れんけど、実家だから別に構わんでしょ。
ていうか、小牧に越してきて3回目くらい、ていうか前回の車検もここで通したはずなんだが、
そんなこと言われたの初めてなんだが。

さすがに悪いと思ったのか、料金的にはかなり安くはなっていた。
追加整備の工賃がほとんどタダになっていた。そこだけは評価する。
しかし、いくら三文判とはいえ預けた印鑑を失くされるのは酷い。

最後に、車輌の前で整備内容の説明。光軸は検査はギリで通ったけど、片側がだいぶ
上向いてるから必要なら調整してくださいとの事。え?調整してくれたんじゃないの?

あと、ハンドルを一杯に切るとクラッチレバーがスクリーン(社外品)に当たるから、
クラッチレバーの位置を調整したとの事。はて、絶対か?と聞かれると自信は無いけど
元々当たってなかったような気がするんだが。ステムベアリングとかグリップとか
交換してるからステアリング周りも一旦バラしてるはずだし、組み直したときに
おかしかっただけなんじゃないのか?

最後に、各部の増し締めをして引渡し。前回はそんなのやってなかった気がするんだが、
膨大なバックオーダー抱えてるのにずいぶん悠長だな。
たぶん、何か色々あったからこういう「ちゃんとやってますアピール」に力を入れるんだろうな。
製造業でも港湾荷役でも何かやらかす度に手順がどんどん冗長になるし。

んで、フロントフォーク下のアクスルを締めるねじ(だと思う)を増し締めしようとしたとき、
「ぐっ」ではなく「ぐいっ、ぐっ」と締まるのを見てしまった。今締まってなかったよな?


というわけで、車検に通りさえすれば後は一切どうでもいいからとにかく安く!
という人にはお勧め>ライコランド車検



おいらはもう3度目は無い。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-13 22:37 | バイク | Comments(0)
2014年 12月 06日

週末

先々週は世間は3連休だったらしいけど、うちの会社は日曜だけだった。

先週は会社は土日休みだったけど、フォークリフトの学科が土曜、実技が日曜にあってまるまる潰れた。

今週の土曜、今日はひさびさの休みだ。あぁまったり。
でも明日の日曜はまたフォークリフトだ。

今日はなんか雨なのか雪なのかよくわからない大粒の何かがぼたぼた降ってた。
明日は朝から一日ずっと屋外なんだが大丈夫だろうか(寒

来週も日曜はフォークリフトだけど、そこでやっと終るから、次の土日はひさびさの連休だ。
でもその次の週末はもう年末休みに入っちゃうんだよな。

早いな一年(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-12-06 22:29 | ひとりごと | Comments(2)