<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 25日

猫マウス

この無限に広がるロジ地獄からなんとか抜け出せないものか、と前々から気になってたものの、
見た目から受けるイメージはどうしても怪しさが拭えなくて二の足を踏んでた。
ダメ元で一番安いのを試しに使ってみようかとか考えてたけど、
グッドウィル一宮の閉店セールで特価5000円にさらに20%引きで、
ローエンドのR.A.T.3よりも安くなってて、最悪ダメでもこの値段ならいいかと思って買ってみた。

e0034693_19481440.jpg


Cyborg R.A.T. 7 Albino Gaming Mouse

いちおう有線ゲーミングマウスではハイエンドになるR.A.T.7の色違いモデル。
ていうか、通常のR.A.T.7の白もあって、そっちは普通の値段だった。
なんで不自然に安いのかなんか不気味だったけど、amazon限定モデルだったらしい。
同じくAppleStore限定モデルのContagionとかいうのも同じ値段で大量にあった。
要は不良在庫だったのだろう。ちなみにAlbinoがつや消し白に赤のマーキング、
Contagionはつやあり白に青のマーキング。

いろいろ調べて回った感じ、ゲーミングマウスとしての評価はかなり微妙。
真っ先に言われるのは「重い」。確かに有線なのにハイエンド無線マウス並みの重さがある上に
おもりまで積んでる。逆に言うと、おもりさえ外してしまえばハイエンド無線マウス程度の重さなので、
「なんじゃこりゃ」ってほど重い訳でもない。通常のマウスと比べると強度を維持しにくい構造なので、
別に無駄に重いわけじゃないのは手にとって見ればわかるから納得は行く。

ドライバというかユーティリティは確かにわかりにくくて取っ付きにくい。ていうか未だによくわかってない。
でもまぁ、ごく単純な機能を割り当てる程度ならそこまで難解でもないし、
追い込めば相当高度な事もできるっぽい。設定した機能を起動時から有効にするのに
ひと手間必要だったり、とにかくぱぱっと使おうと思うと微妙なハードルが多くて面食らう。

ただ、設定はわかりにくいけど、設定した機能はちゃんと設定したとおりに動く(超重要

高機能でわかりやすいけどちっともその通りに動いてくれないロジよりは10000000倍いいと思った。
初期のレビューを見ると精密ターゲットボタン(押してる間解像度が下がる)に機能が割り当てられない!
って書いてあったけど実際はふつうに割り当て可能だった。後で機能が追加されたのかもしれない。

最大の特徴であり機能はそのデザインだと思う。多くの人は半笑いか苦笑しか出てこないだろうけど、
CR-Z買っちゃうような人間にはたまんないうさんくささじゃないだろうか。ああたまんねえ。
士郎正宗とかカトキハジメデザインのマウスとかあったけど、製品化のために色々遠慮してた感じだし、
本気で何も遠慮せずにデザインしたらこうなる!を本当に作っちゃいました!みたいなやっちゃった感。

e0034693_20351982.jpg


ドライバCDすら付属しないくせに、こんな仰々しい箱が付属して

e0034693_20371438.jpg


こんな仰々しいセッティングパーツが!さすが(本来)1万近いおもちゃは違うな!
なんか子供の頃買ってもらったマシンハヤブサのおもちゃを思い出す。
「いや、こんなのイラネーからもっと安く」という人はR.A.T.5買ってね!という納得の仕組み。
まぁ、R.A.T.3よりも安く買ったんだけどね(ミサワ顔

しかし、せっかくこんな自分でいじるぞパーツがいっぱい付いてるのに、いじるための
六角レンチも付いてこないじゃないのさ。らぢこんやってる人間なら大抵持ってるからいいけどさ。
んが、ひととおりいじってみた後で、マウスのお尻に付いてるつまみの部分が
実は六角レンチだったという衝撃の事実に気付く。いや説明書英語だったから読んでないし(言い訳
これさえ知ってれば、店頭のサンプルもバラし放題だ!よい子は真似しちゃだめだぞ?

一見いちばん大きそうなのは全長の調整機能(ここは六角レンチすら不要)なんだけど、
実際触っていちばん効くな、と感じたのは左サイドのボタンが付いた部品の前後調整。
持ち方だけじゃなく、精密ターゲットボタンを重視するか、進む/戻るボタンを重視するかで
ちょうどいい位置が変わってくる。ここを細かく調整できるのは実に具合がいい。

さらに、ここの部分がぐらぐらしてて、店頭で触った感じ「なんか気持ち悪いな」って思った人も
多いんじゃないかと思うけど、六角レンチで締めこめば好きな角度でしっかり固定できる。
固定さえしてしまえばその値段と重さに見合うくらいにはしっかりしか作りだと思うから
「ぐにゃぐにゃして嫌だなこれ」って思ってた人は再度店頭で手にとって見ることをお勧めする。

さあ、微調整し放題でもうバッチリですよヒャッハー!かというとそうでもなく、
気に入らない部分が一点。幅が広すぎる。小さすぎるマウスよりははるかにマシなんだけど、
長年ロジに調教されてきた体からはなっかなか違和感が抜けない。
でもまぁ、違和感があるってだけで、苦痛だったり持ちにくかったりするわけでもないので、
たぶんそのうち慣れそう。

あと、最後に、たぶんあんまり同じことする人居ないと思うけど一応注意点。

とりあえずドライバとか入れる前に、っていうかロジのドライバとか入ったままマウスだけ繋げて起動。
ふつうにUSBマウスとして認識してドライバもちゃんと読み込む、が、カーソルがぴくりとも動かない。
右クリックとかは反応してるっぽいからまるで無反応な訳じゃないけど、カーソルがぴくりとも動かない。
元のG300に差し替えるとちゃんと動くけど、R.A.T.7に差し替えるとやっぱり動かない。
うぇえー、激安マウスとかも込みでマウスの初期不良なんて初めて掴んだよ!って一瞬思ったけど

e0034693_2153558.jpg


「Remove before use.」(使う前に剥がせ

よい子は光学センサーのとこにシールが貼ってあるから剥がすこと!約束だぞ?
いやまぁ光学マウスももういくつも買ってきたけどシール貼ってあるのは初めて見たよ。
クロスミラージュの胸部熱バイパスのシールをつけたまんまアシュラテンプルと戦ったアイシャみたいな(何
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-25 21:12 | PC | Comments(0)
2014年 01月 12日

SH-07Eちょっと使ってみて

・操作感

本体幅いっぱいいっぱいまで画面なせいか、縁ぎりぎりのとこでタッチの反応が悪い。
タッチパネル自己診断ではちゃんと反応してるように見えるし、通常使ってて困ることもほぼ無いけど、
具体的に言うとフリーセルでいちばん端の列に触るときに妙に反応が悪くてイラッとする。
フリーセルマシンとしてはいまいちと言わざるを得ない。

それより、右手で持ったまま片手操作してて戻るボタンに指を伸ばすとホームボタンに誤爆するのが
致命的ではないけど地味に厄介。ボタンを画面外に出してフルに表示できる!というのがウリなんだけど、
追い出されたボタンが本当に本体の下ぎりぎりにあるから片手で押すのはけっこうしんどい。

気になるのはこの2点くらいで、概ね良好。正直もっと使いにくいんじゃないかと思ってた。


・電池の持ち

満充電でふつうに丸二日持つ、って話だけど、ほぼ仕事の休憩時間くらいしか触らない使い方で
まぁ二日持つね、って程度で、ちょっとでもハードに使う人なら二日は無理なんじゃないだろうか。
コミケ会場とかのヘヴィな環境ではたぶん1日持たないと思う。

設定というか環境はいままでのSH-07Dとほぼ同じで、エコ技設定とかは使ってない。
電池食いそうなのは万歩計アプリくらいだけど、SH専用でわりと電池食わない(らしい)のを
使ってる。SH-07Dでは使ってないときと比べて気持ち持ちが悪くなったかな?程度だったから
たぶんそんなに大きな影響は無いんじゃないかと思ってる。

んで、だいたい同じ環境のSH-07Dと比べると、多少は持ちは良くなったかな?程度。
同世代の中でも相当低スペックだった分電池の持ちもいい部類だったSH-07Dだけど、
1年半くらい使ってて若干劣化してた感じもあるから、新品同士ならいい勝負だったかもしれない。

充電台を使う分には充電の手間も置くだけ充電と比べてほぼ遜色ない。
ただ、個人的には充電台をまったく信用してないので、1年も経てばまた接触不良でキー!に
なるんじゃないかと思ってる。ならなかったら見直すけど、どうかな?


・現在位置の取得

個人的に一番大きな進歩。SH-07Dの問題というかGoogle+の問題だったと思うんだけど、
最初は問題なく機能してたのに、ある時のアップデートを境にまったく現在位置の取得ができなくなった。
厳密にはGPSも問題なく作動してて、正確に現在位置の地図を表示してるのに、Google+が
「現在位置が取得できません」とか抜かすのだ。仕方なく旧バージョンに戻して使ってたけど、
ある時「このバージョンはもうサポートしません」的な事を言われてしぶしぶアップデートした。
その後も新しいバージョンが来る度に試してみたけど挙動は安定してまったく同じだった。

機種変更しても直らなかったらどうしようかと思ったけど、さすがにSH-07Eではちゃんと使えた。
取得にかかる時間もずいぶん短くなったような気がする。

当然、またある日突然使えなくなる可能性もあるけど、気にしてもしょうがないのでカーズは考えるのをやめた。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-12 18:34 | 携帯 | Comments(0)
2014年 01月 11日

玉吉再稼動

先月出た方(深夜便)の巻末に「第2弾が13年12月末」って書いてあって、
えらく急だけど大丈夫かと心配になったけどちゃんと出てたらしい。
んで、今日やっと買ってきた。

e0034693_19341276.jpg


深夜便の方は、まぁ(近年の)相変わらずと言えば相変わらずな、
何か搾り出すようにして描いてる感じが伝わってきて、なんてことない内容なんだけど、重い。
震災関連のネタが多いせいもあるんだろうけど。

こんなのをやっと1冊描いた直後にもう1冊なんてほんとに大丈夫なのか、死ぬんじゃないのか、
って不安だったけど、要は「読もう!コミックビーム」と、インタビューという名のO村との対談だった。
なるほど、そりゃすぐ出せるよな。

このひとの単行本はだいたいいつも無駄にでかかったんだけど、深夜便は通常サイズに、
四コマ便はさらに小さくなっていた。適切だとは思うけど探しにくくてほんと大変だった。
新刊なのにこんなに探しにくいから今後はもうamazonとかでしか買えないんじゃないのか。

見た目は深夜便→四コマ便、とトーンダウンしてるようにも見えるけど、
むしろ四コマ便の方が読み応えはあった。まぁ四コマだしなあ。

いいなあと思ったのは「深夜便」のメーテルのお話。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-11 19:48 | ひとりごと | Comments(0)
2014年 01月 05日

今月のらぢまが

・京商 アックスiレディセット

これは想像もできなかった、って事は無いけどホントにやるとは思わなかった。
完成度が物好きのおもちゃの域を超えていないiReceiverをレディセットに付けるとは。
でもまあ、「これはアカン」の基準値が極端に低いのも京商だよな、と思ったらなんか納得した。
「スマホでできるならやってみようかな?」という入門者にはお勧めしない。
でもおいらは買うかもしれない(何

・スピードパッション LM-1

懐かしのF103LMのスピードパッション版みたいな。どう見てもアウディなLM-Aボディは別売り。
F1をベースにしてるから1/12をベースにしたプラズマLmとはまるでスケールが違う。
ボディだけ欲しいなあ。プラズマフォーミュラに載らんかな?なんかホイールベース長そうだけど。

・デュランゴ DETC410

デュランゴがツーリング作るって話はずいぶん前に聞いたけどやっと出てきた。
まぁー、最新トレンドてんこもりのふっつーーーのハイエンドツーリング。
XRAYっぽいのはアルマイトの色だけじゃなく下2本ねじ止めの変態モーターマウントもだった。
お前ら・・・満足か?こんなデュランゴで・・・俺は、嫌だね・・・(爆死
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-05 15:04 | らぢこん | Comments(0)
2014年 01月 04日

あたらしいすまほ

というわけで、スマホを買い換えた。

e0034693_1927666.jpg


SH-07DSH-07E

型番だけ見るとまるで直属の後継機みたいな感じだけど実際はそうでもない。

Experiaの小さい方も、もうすぐ出るシャープの小さい方もやっぱりあんまり小さくないし、
現行(夏モデル)の方がまだ若干小さい上に値段も安くなっててそろそろ在庫も無くなりそう、
ということでこれにしてみた。

大雑把に比べてみると

・サイズ

厚さ以外はSH-07Dの方が圧倒的に小さい。現行機種で対抗できそうなのは
iPhoneくらいしか無いんじゃないのか。どうもAndroid陣営はこっち方面軽視しすぎな感がある。
実際使ってみると、SH-07Eはだいぶ大柄なわりに、画面のふちまで指を伸ばす感覚は
SH-07Dと比べてほとんど違和感が無い。思った以上に操作感は良好。
ただ、ポケットの中での存在感は数値の差以上に大きい。かなり邪魔くさい。
何のハンデも無しでガラケーと勝負できるSH-07Dの存在感の無さが異常だったんだけど。

・画面

3.4インチから4.3インチに。字面はあまり変わってないけど相当にでかくなった。
IS04からSH-07Dに替えた時は、サイズは小さくなったけど解像度は同じ(480×854)だったから
ほとんど違和感は無かったんだけど、今度は大幅に解像度が上がってる(720×1280)から、
サイズ以上に大きく感じる。これならスマホ向けに作られてないページでも見る気になれる。
IGZOじゃないけどIGZO的な省電力技術を採用した液晶で電池の持ちもいい、らしい。

・処理速度

期待してるけど実際触ってもよくわかんないだろうな、と思ってたけどいい意味で裏切られた。
あらゆる動作が明らかにSH-07Dより軽い。SH-07Dは出た当時でもだいぶ非力な部類
(CPU部分だけならIS04とほぼ同等)だったのもあるけど、なるほど、これがいまどきのサクサクか!

・ストレージ

スペック上は4G→32Gだから8倍だけど、実際ユーザが使える空きは1G弱→22G以上、と
20倍以上になった。っていうかろくにアプリ入れないおいらでもかなりカツカツだったから、
積極的に使いたい人には狭すぎたんじゃないのかあれ。

・Xi

SH-07D買った当時はまだXiって定額プラン自体が無かったような気がした(うろおぼえ)けど、
定額プランの値段も大差ない上にテザリングしても値段上がらない(FOMAだとがつんと上がる)なら
もうXiしかないだろう、と。たぶんもうFOMAのスマホって売ってないんだろうけどさ。
SH-07Dは処理速度があれだからwifiで繋いでてもあんまり「わーはやーい」みたいな感じが無かったけど、
なんかもう全てが軽快になって気持ちいい。

・置くだけ充電

コンパクトさと並ぶSH-07Dの2大ウェポン。SH-07Eに限らず、夏モデルでもSH-06EとP-03EとL-05E
くらいしか対応してなくて冬春モデルだとゼロだから、消えていく方向なんだろう、たぶん。
どんだけ電池の持ちがよくなっても、充電せずにずっと使える訳じゃない以上楽なほうがいいに決まってる。
充電台も長いこと使ってると接触不良になるのはガラケー時代からずっと解決されない問題だし、
非接触充電ってめちゃくちゃ画期的だったと思うんだけどなあ。なんでこんな冷遇されるんだろ?
防水端末にこそ便利な機能なのに。

e0034693_191910.jpg


待てば待つほどたぶん対応機種は出ないだろう、と踏んで秋葉で後付けQiアダプターを買ってきた。
これをケース裏に仕込めばなんでも対応だぜふははははは!
・・・と思ったけど、まず本体カバー内に収まらない。電池室に防水パッキンとかあるから無理矢理って
訳にも行かない。まぁここまでは想定内。保護カバー買ってきてそこに仕込めばいいだろう、
・・・と思ったけど、MicroUSB端子にも防水カバーが付いてるから蓋が常時びろーん状態になる。
これだから防水端末は!(逆上


総じて、最初から妥協した部分以外は概ね期待以上だと思う。
これに慣れたら次からはもっとふつうの機種も使えるようになるだろうか(遠い目

・・・あぁ、wifi接続が済んでほっとしてたけどナビのハンズフリー接続もしなきゃいかん。めんどくせええええ
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-04 19:09 | 携帯 | Comments(0)
2014年 01月 04日

年末年始

あけましておめでとうございます(遅

e0034693_17331355.jpg


何をしていたのかと言うと、大きいのはまぁコミケに行ったくらいで、あとは実家に帰ったり
買い物したりごろごろしたり程度で、まぁ部屋でも片付けたるか!とか、放置してあったキットでも組むか!とか
まるで手が付かないまま明日で休みも終わりだったりとか。ああああ働きたくねえええええええ

この冬は特に大きくはない買い物をがつがつした感じで、休みに入る前からのも含めると

・京商NSR500&メカとかオプションとかちょこちょこ
・TB04PRO&オプションちょっとだけ
・デジカメ(DMC-TZ40)
・ノート風タブレット(TransBookT100TA)
・モバイルバッテリー
・ユニバーサルQiアダプター
・靴
・スマホ(SH-07E)

飲み食いや漫画や雑誌まで含めるのもあれなのでだいたいこんな感じか。
今年もたぶんこんな感じでぐだぐだなんだろうな。生涯ぐだぐだ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2014-01-04 17:33 | ひとりごと | Comments(0)