神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

もぞもぞと作業開始

脳内でぼんやりとこねくり回しても、ぐるぐる回るだけで進展する気がしなくなったので
行き当たりばったり気味に作業を始めることにした。

今回の犠牲車は

e0034693_16391540.jpg


なつかしのサニオRRアルティマ版1号機。まぁベース部分は極力切ったり削ったりしない方針
(めんどくさいし)なので、終わったら一応元には戻せる、予定。戻すかどうかはともかく。

すでにサブフレームやフロント周りを取っ払った状態になってるけど、ここに

e0034693_16422247.jpg


買ってきた1メートルのアルミ角材を継ぎ足してロングホイールベース化を図る。
奇しくもアルミシャーシでロングホイールベースというのは2駆の最新トレンドだけど勿論関係ない。
京商伝統のアルミラダーフレームには年寄り大喜び間違いなしだけど勿論京商関係ない。

フロントセクションはまたバルクもろともアルティマのを突っ込んでやろうかとも考えたけど、
今回はフロント周りを極力軽くしたい(&めんどくさい)ので、もっと簡単な方法を考える。
角材に直接付けられそうなサスマウントといえばXRAYか。シュマッカーもそうだった気がするけど
どう考えてもXRAYの方が入手性はいいだろ、ということで買いに走る。

アリス(棚自体無い)→タムタム(棚自体無い)→(FUNFUNにあるとは思えない)→タイガー、でやっと保護。

XRAYのパーツなんて探したこと無かったけど案外置いてないもんだな。
ていうかラジコンランドにはちゃんと棚があったのにな。本当に惜しい店を亡くした。
そういえば、ラジコンランド跡地を通りかかったら、隣の何年も潰れたまんまだった串焼き屋と
一緒に取り壊されてコンビニか何かを作ってる様子だった。

んで、ごにょごにょやってたら8割くらい方針が固まった。やっぱり現物に触るといろいろハッキリするな。
加工らしい加工はアルミ角材への穴あけくらいだ。でもめんどくさいな(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-30 17:02 | らぢこん | Comments(2)
2013年 06月 30日

ダンパーシャフトにロッドエンドをねじ込む作業

個人的にらぢこん作業で嫌いなものの3本の指に入る。ターンバックルとかも。
おいらだけでなくそう思ってる人が多いのか、こんなアイテムが出てきた。

ワンダーショックシャフト

表面処理で硬度は上がってるらしいけど、こんな穴開いた分を補える程のモンだろうか?
それでもまぁ実際そう簡単には折れないんだろうけど、絶対ってことは無いだろうし、
たまたま折っちゃった人は「それ見たことか!」って大騒ぎするんだろうなあ。

しかし、こんな斬新なアイテム以外にも「ダンパーシャフトを傷つけずに掴めるツール」の類は
わりと昔からあちこちから出てる。たぶんそれなりに需要もあるんだろうなあ。

大昔にミワでやってたヨコモ選手権で、世界一のメカニック・広坂パパがダンパーシャフトを
ラジペンで直に掴むシーンを見たことはあるけど、あれは世界一のメカニックのみに許された
世界一の超絶テクニックであり、素人は真似しちゃいけない。

んが、別に世界一のメカニックじゃなくても、素人が特別な道具も使わずに
問題なくダンパーシャフトを掴む方法は存在する。

要は、ダンパーシャフト先端のねじ部分との境界あたりをふつうにニッパーで掴むだけだ。

ニッパーだから当然シャフトに傷は付くけど、Oリングまで行かない部分だから何も問題は無い。
問題があるとすれば、硬いものを掴むことでニッパーの歯が痛むことくらいだけど、
切れ味を維持したい1軍のニッパーとは別に、使い古したのややっすいのを2軍として用意しておくと
ダンパーシャフト以外にもいろいろてきとうな用途に使えるから、どうせ工具箱に入れるなら
ダンパーシャフト掴む以外に何もできない奴よりはこっちの方が便利。
もちろん気にせずに1軍のニッパーでがんがん掴んでもいい。そう簡単に目に見えて痛むものでもないし。

そのわずかな傷でダンパーシャフトの強度が!とか気にする人は穴開いたのなんて許せないだろうし。

ちなみにこの技を教えてくれたのは某かつての全日本ファイナリストだけど、
彼も曲がったダンパーシャフトを直してまた使うようなわりとてきとうな人だったので、
神経質なエキスパート志向の人は専用の道具を使ったほうがいいのかも知れない。心理的に。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-30 02:40 | らぢこん | Comments(0)
2013年 06月 29日

ゲーム机

さて、そろそろあひる向けネタ車の用意をせねば、と近所のカーマに部品を探しに行った。

ホームセンターにある全然関係ない雑多なモノは、自作や改造のアイデアの宝庫なのでしっかり見て回る。
結局、コの字断面のアルミ角材を組み合わせて使うつもりだったけど、素直にアルミ角パイプ使う方が
楽だし安いし軽いじゃん、と思っただけで、これといった新しいアイデアは浮かばなかった。

んが、ぜんぜん違う方向に出来心発生。

ちょっと前に出て話題になったアーケードゲーム風PC机・XAC-1がなんとなく気になってたけど、
なんとなくで買うにはちょっと高すぎるよな、ということで思い留まってたんだけど、
あそこまでのモノじゃなくても、自分が求める最低限を満たしたの自作すればいいんじゃね?みたいのが。
いろいろ見てるうちに、それがむくむくと具体的なカタチになってきたのだ。

おいらが求めるのは
・ツインスティックを置いたときにほどよい高さ。
・頑丈な事。壊れないのはもちろん、多少エキサイトした程度ではぐらつかない強度。
・すでに巨大すぎるPC机があるから、あまり大きいのも困る。

こんな感じだろうか。今のPC机(っていうかダイニングテーブル)はPC使うには快適なんだけど
ツインスティック置くには高すぎる。無駄に立派なXBOX360版は特に。

んで、小さめのメタルラックふたつと棚板2枚(90×30センチと90×20センチ)を買ってきた。
さくっと組んでぽんと置いてみたのがこんな感じ。

e0034693_17271927.jpg


おふ…なんか素敵やん?(そうか?

もちろん出来心なので、どこに置くのかとか椅子どうすんのかとか何も考えてなかったので(考えろよ
現状ベッドの横に置いてベッドに座るスタイル。ごつすぎるサイドテーブルだな!

肝心の高さは実にいい具合。幅はモノを置くには充分以上だけど、膝が入る部分が窮屈なので
もう一声長い棚板にしたほうがいいな。この棚板も重ねて使えば補強になるし無駄にはならんだろ。

現状乗ってるだけだから強度は評価できない。でもメタルラックはかなりがっちりしてる。
両面テープで固定してやるつもりだったけど、すべり止めシート敷いてやるだけでいい気もする。
これでだいたいXAC-1の1/10くらいの値段。こだわりも機能もまるで違うから比べるのも失礼だけど。

しかし、どうせ横幅拡張するならもうPC一式もこっちに引っ越せるんじゃ?という余計な考えが。
ダイニングテーブルの大の大人が乗っても全然平気な頼もしすぎる棚板は、モニターアーム使うには
大変重宝したんだけど、今はアーム使わなくなったから正直あんまり意味が無い。
現在部屋のど真ん中に鎮座してるこのテーブルを、隅っこに持ってってらぢ作業台にでもして、
新しい机をベッド横に配置してより快適な駄目人間ライフを!おぉ夢が広がる!!

…これもあれか、何かやらなきゃいけない事に追われると部屋の片付けとか模様替えが捗るという。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-29 17:43 | ゲーム | Comments(0)
2013年 06月 22日

あひる妄想

さて、気が付いたらもう2ヶ月を切ってた。

今度のあひるは盆休み突入直後(厳密には盆休み突入と同時に夏コミ→あひる、の強行軍)なので、
休みに入ってからのんびり尻に火をつけるか、という訳にも行かない。

今年はトラクタークラス(農場王だけじゃなく、トラクターに見えればなんでもOKっぽい?)があるらしいので、
そっちと無制限で行こうかな、と考えてる。まだ漠然とだけど。

農場王を買って小細工するだけのもいいかな、とも思ったけど、どうせなら
「ちょっとこれやりすぎちゃったけどほんとトラクターでいいんかな?」って思うようなのを作って
それで無制限行ってしまおうか、とか、よくわかんない2本立てで。

いつだったかの再販アバンテと偽ヴァジュラの時の、どっちもグラホで出れるけど片方無制限に、みたいな。

今考えてるのは

・農場王ボディ小改造「ファームキングURYYYYYYYYYYYYYYYY」
・トラクター&超ロングホイールベース&エアリーダー「あひるトレンド3種盛り」

特に無制限のほうはこれだけ書いても絶対予想されない自信がある。超斜め上。
問題はおいらが完成させられるかどうか(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-22 20:20 | ひとりごと | Comments(4)
2013年 06月 03日

M5RACE新兵器

梅雨入りして最初の週末だけど、天気がいいので藤岡に行ってきた。

e0034693_20543432.jpg


ずっと曇ってたけど降りそうな気配も無く、涼しくて過ごしやすいらぢ日和だった。

e0034693_2057951.jpg


バイクの人も多め。

e0034693_20595847.jpg


今回投入の新兵器・ナイロンつっかえ棒。
ノーマルのビニールパイプのだと調子いいときはいいんだけど、調子悪いときに
つっかえ棒の長さを調整したいと思ってもやり方がよくわからないから、
これならいじりやすいんじゃないか?くらいの動機で。勝算は正直よくわからない。

カウルへの穴あけを最小限に留めつつ取り付けに調整幅を持たせる意味で
カーボン板(XV01用カーボンフロントダンパーステー)を噛ましてある。
ステーそのものの強度は充分だと思うけど、土台が樹脂のフレームなので
付け根からばっきり行く可能性があるのが怖い。

e0034693_2174686.jpg


バンク角はこんな感じで。ノーマルより気持ち浅め?ほどよい感じ。
ナイロン棒を切ればさらに深くすることもできるし

e0034693_21103088.jpg


ステー自体の取り付け位置を

e0034693_21113426.jpg


上下に動かせる。つっかえ棒の立てる位置もさらに2段階前に持っていける。

しかし、直前までどうせ雨だろうと思ってたので、部品は調達済みだったものの、
GWの全国ミーティングで走ったままの状態だった車体を前日に慌てて組み直した。
ばったばたでタイヤ貼るのも忘れてたから、リヤだけジャイロなしPMTにしてフロントはノーマルのまま。

つっかえ棒以前にぜんぜん曲がらんのでは、って思ったけどぜんぜんそんなことは無かった。
ジャイロパワーで辛うじて発進できたACEサーキットとは違い、ジャイロなしなのに
ぐいぐい起き上がる。タイヤが食うって超気持ちいい!

曲がり方は以前より緩くなった気がするけど、フロントタイヤのせいなのかバンク角のせいなのかは謎。
パワーオフの挙動はわりと穏やかだけど握ったときがかなり不安定。グリップを失うのではなく、
逆に急激にグリップしてハイサイドするような動き。リヤダンパーがかなり抜けててすかすかだから
そのせいなのかもしれない。Gmadeのダンパーは組んだ感じけっこうまともっぽく思えたんだけど、
ピギーバックでがんがんに圧を掛けるからオイルの漏れも激しいんだろうか?

つっかえ棒は結構がしがしやったけど特に問題無さそうだった。まぁノーマルでも逝く時は逝くし。
だめだったらメインフレームのカーボン化とかも考えるかなあ。

さて、どこをいじってやろうかな、と思ったら

e0034693_21333871.jpg


プロポの電池切れでアウト。

そういえばこのエネループって3PKSで使ってたのを奪ってきた奴だけど、
いつ充電したのか覚えてない。少なくともMT-4にしてからは1回も充電してないはず。

いかにMT-4の燃費がいいかというより、いかに使ってないかが(恥
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-03 21:35 | らぢこん | Comments(0)
2013年 06月 02日

ホビーーーショーーー

そして残りのモデラーズギャラリーとか。

e0034693_16514644.jpg


なんかの海外ドラマ用に作成されたらしい旧日本軍の戦車。
いちおうホンモノから型取りしたりして作ってるはずだけど、どこか「作り物」感が漂うのは
モノが古いからなんだろうか?素人にはよくわからない。

e0034693_16532662.jpg


去年は土台&キャタピラのみで未完成だったのが今回は堂々の完成。
こっちは完全に模型のはずなのに、上のと比べるまでも無く「ホンモノ」感が凄まじい。
ドイツ軍のエンブレム以外は外の自衛隊車両に混じってても違和感無いレベル。

e0034693_16584887.jpg


あ、まだもうちょっと人間やってたいんで(そそくさ(逃

e0034693_1703488.jpg


ウッディーな感じの逆襲のシャア。すごく…大きいです。
フィンファンネルが無いのが寂しいけど、つけると邪魔すぎたんだろうか(邪推

e0034693_173329.jpg


月に代わってバトリング

e0034693_1755510.jpg


おなじみアッガイのコーナー(ナレーション:いかりや長介
シンプルながら武装的にしっくり来るグフ。

e0034693_1783065.jpg


高機動型アッガイ(MSM-04R-1A?)
どう見ても使えそうに無いバズーカがしっくり来ないけどかっこいい。

e0034693_1712146.jpg


アッガイタンク。公式に存在しないのが不思議なほどのしっくり感。
「いや何に使うのさこんなもの」って言っちゃうと本家ザクタンクも同じだし。

e0034693_17143944.jpg


高級感溢れるボール。もう安っぽいとは言わせない。

e0034693_17155295.jpg


よくわからないけどかっこいいイデオン

e0034693_17171125.jpg


ダンボーvsダンボール戦機。
ダンボール戦機はよくわかんないけど胸に七つの傷のあるダンボーがかっこいい。

e0034693_17201361.jpg


バスターランチャー装備型ダンボー。星団史に残っちゃう!

e0034693_17213083.jpg


強襲型ダンボー。実弾の鬼。

e0034693_172212100.jpg


ザボー。

e0034693_17235265.jpg


これを見るとむしろ変形しない方が不自然な気さえするホワイトベース。
ピンポイントバリアが無いからダイダロスアタックは無理か?

e0034693_17272793.jpg


アッガイも大概やり尽くした感があったけど、可能性は無限大なんだと改めて思った。
マジンガー顔のタイムボ感あふれるてきとうさがじわじわ来る。

e0034693_17312815.jpg


ジムはとうとう200機だそうな。増えすぎた人口を移住するコロニーの実現はまだか。

e0034693_17324632.jpg


ももいろクローバーZAKU

e0034693_17355051.jpg


RVR-02ヴァンブレイス。エンディングの脱出シーンのとこ。かっこいい。

e0034693_18181974.jpg


スペースハリアーのドム。そういえばこっちは3分で12機どころの騒ぎじゃなかったよな。

e0034693_1821660.jpg


直撃世代のおっさんでも咄嗟にはわからんくらい懐かしいしらけ鳥。

e0034693_18225688.jpg


シャア専用ザク専用洋式便器。わけがわからないよ。

e0034693_18264687.jpg


神主ジ・オと巫女キュベレイ。
キュベレイが持ってるのがなんか葱っぽいのとジ・オの隠し腕がなんか卑猥なのが気になる。

e0034693_18273666.jpg


隣にはちゃんと葱を持ったキュベレイも居た。

e0034693_18291490.jpg


パワーローダーで蟹と戦うミクさん。わけがわからないよ。

e0034693_18311532.jpg


Lサイズ2個分の超サイヤ人。

e0034693_18334452.jpg


怖ぇよ!子供が見たらマジ泣きしそう。

e0034693_18361542.jpg


方向性は同じ(そうか?)なのにこっちは和む。

e0034693_18383512.jpg


リアルなネコバス。大きさもふつうの猫くらいあってけっこうでかい。
宮崎駿っていうかむしろ水木しげるちっく。

e0034693_18424056.jpg


たけとみさんのタムギアブーメラン。
もうこのまま無修正でタミヤが売ればいいレベル。すばらしい。


そんなかんじで、今年も見どころいっぱいの楽しいホビーショーだった。
自分で「これは是非買わねばねばねばねば!!!!!」って思うのは特に無かったけど。

e0034693_19103161.jpg


帰りはミンチしょうが焼き定食で満腹になったあと、三保の松原にて、顔出しNGな富士山とか

e0034693_18502198.jpg


なぜここに、なぜこんなものが、という違和感が強烈な焼肉センターを見たり。

さらにすげぇたい焼き屋を探して彷徨ってたら営業時間ギリギリアウトだったりとか、
いろんな意味で腹いっぱいな一日だった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-02 18:58 | ホビーショー | Comments(2)
2013年 06月 01日

ホビーーショーー

ほとぼりも冷めた頃に後半しゅっぱーつ!

・アオシマ

e0034693_1750956.jpg


ホビーショーの帝王・アオシマも当然のようにクアッドコプターを置いてた。お前関係ないやん。
どうせどっかのOEMなんだろうけど。

e0034693_1754527.jpg


サンダーバード。「電動5号&3号」って一体。

e0034693_1757850.jpg


大間のマグロ一本釣り漁船。このじわじわ来るアオシマイズム。

e0034693_17591781.jpg


たぶん今回のアオシマの目玉・移動販売シリーズ「ゲームセンター」
シリーズでどこまでやるつもりなのか知らないけど、第1弾にこんな飛び道具持ってきて大丈夫なのか?
ていうか、こういうのって実在したのか?少なくともおいらは見たこと無いけど。

e0034693_1831632.jpg


そして度肝抜き度では移動ゲーセンにも引けを取らない超企画「やまなみ」
こんなもの、展望台の資料コーナーとかに置いてあるイメージしか無いんだが、
どういう人がなんのために買っていくのか皆目見当も付かない。
そこにしびれる!あこがれるゥ!

e0034693_181031100.jpg


もうアッガイと同じくらいお馴染みな気がするこのシリーズ。
なぜかど真ん中に宇宙ステーションとかがあって違和感が異常。
でも一応同じシリーズらしい。わけがわからん。

e0034693_18133663.jpg


そしてシリーズでもなんでもないのに隅っこにぽつんと置いてある暗黒大将軍。
何かの罰ゲームなのか?

e0034693_18152830.jpg


かっこいい戦車とかっこいいバイクの間には一切の遠慮が感じられないエロフィギュア。

e0034693_18182328.jpg


ワンフェスの写真ではありません(行ったことないけど


・タミヤ

e0034693_18225338.jpg


TT02の主要オプションも出揃わないうちに出てくるTT02B。
先代であるDF02は意外とTT01との共通部品は少なかったけど、
今回はTT02に最低限の変更でバギーに仕立ててある。
最初からバギーありきの設計というか、さっさとDF02の生産をやめたい事情でもあるんだろうか?
とか余計な詮索をしてしまう。

見た感じはふつうによく走りそう。DF02もそうだったけど実際使ってみるとどうだろう?
ツーリングのTT02も結構壊れやすそうな噂を聞くけど。

ボディはライジングストームをかっこわるくしてスコーチャーっぽいステッカー貼っただけみたいな。
これならライジングストームでいいんじゃね?また色変えて名前変えれば(鼻をほじりながら

e0034693_18324377.jpg


コレジャナイプロポ

e0034693_18361863.jpg


TRF201もデュランゴ風アルミシャーシに。アルミ化よりもロングホイールベースの意味が大きそう。
これで各社主要機種はぜんぶロングホイールベースになった感じだろうか。
ミッドシップ化はしない模様。FF03のミッション持ってきたら簡単にできそうなのに。

e0034693_1839213.jpg


最近多い「昔の名前で出ていません」シリーズ。NOVAうさぎとの関係は不明。
ホットショットの流れを汲む車だけど、2駆のくせに4駆のホットショットよりえらく整備性が悪かった気がする。
再販シリーズ全てに言えることだけど、当時好きだったとか憧れてた人以外にはお勧めできない。

e0034693_18483939.jpg


オプション仕様TXT-2。ピギーバックダンパー8本装備でフェンダーの隙間がシリンダーだらけだ。
超かっこいいけどダンパーだけで実売2万コースとか。


・バンダイ

毎度のことだけど、単に人が多いだけじゃなく、その人(特に最前列)が貼りついたまま
ほとんど動かないから、見ごたえはあるんだろうけど「なんとなく」で見に行くには荷が重過ぎる。

e0034693_1859059.jpg


バンダイ脅威のメカニズムの今回の目玉・VF-1初代バルキリー。
もうあらゆる箇所にものすごい技術と凄まじい拘りがこれでもかと詰め込まれた、
たぶん今これ以上はもう無理!みたいなキット。

素人の門外漢でも凄いんだろうと言うことはひしひしと伝わってくるんだけど、敢えて。
もし「変形を完全にオミットして、バトロイドのプロポーションの極限を追及したら?」と考えると、
たぶんこうはならないんじゃないかなあ、というのが正直な感想。
きっとまた5年後10年後とかに未来のテクノロジーで生まれ変わるんだろうなあ。


・ハセガワ

e0034693_1911529.jpg


えらくニッチな、って思ってたけど案外需要あるんかな、このシリーズ。
次は三角木馬だろうか?

e0034693_19153872.jpg


景清さん。マイザーと違ってバリエーションを揃えた時の見栄えがいいからたぶん出るんだろうなあ。

e0034693_19194971.jpg


いっぱい並んでるとそれだけで超かっこいいんだけど、「まずは1機」すら作れん(弱

e0034693_19231161.jpg


そしてマイザー3種の最後・イータが忘れた頃に颯爽と登場。
マイザー系で唯一S.L.C.ダイヴを持たず、テムジン系に近い性能のRW等、
使い勝手はけっこう個性的なんだけど、見た目の変化はあんまり無いのが残念。
首を掻っ切る勝ちポーズ再現用の手首が付いてるのはいい。「イイネ!」にも使える。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-06-01 19:29 | ホビーショー | Comments(6)