神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

プラズマインアリス

実はこないだの藤岡にプラズマも持ってくつもりだったんだけど、今サンワの受信機が
元々付いてた462(テレメトリー)と、追加で買った381(廉価版)の2個しかなくて、
しかも381はずっとサンドマスターに乗ったままだった。

いやまぁサンドマスターから下ろしゃいいんだけど、受信機にアクセスするのに
ロールケージとかバラさなきゃいかんのがめんどくさい。
M5RACEはサンドマスターよりは全然外すの楽なんだけど、
テレメトリーとかでごちゃごちゃした配線をフレームから引っ張り出して
繋いだり外したりするのもあんまり頻繁にはやりたくない。
いまのところテレメトリー自体M5RACEにしか使ってないし、できれば462乗せっぱにしたい。

というわけで受信機もう1個買っちまえフラグが立った(ピコーン

んで、どうせアリス行くならついでに走らせよう、と急遽思い立った次第。

e0034693_2050088.jpg


藤岡行く前に充電だけはしたんだけど、車そのものはHOT LAPで走ったまんまの状態。
現地に着いてから「あぁねじが無ぇ!」「あぁボールスタッドが無ぇ!」みたいな感じで
実際走り出すまで1時間くらい掛かってた気がする。

e0034693_20534880.jpg


シャーシは京商、Powerd by YOKOMOのくせに

e0034693_20545850.jpg


どう見てもタミヤです。本当にありがとうございました。

ちなみに、タミヤ貼り完タイヤのままで走ってみた印象は、HOT LAPと大きくは変わらず。
曲がらなくはなったけど巻いたり変な動きとかは無い。同じタイヤで走ったアニバ様と
同等以上には走る印象。

一安心したところで、京商貼り完タイヤ(青線)に換えてみる。
グリップ剤を使わない普通の路面用、ということらしい。

e0034693_211341.jpg


タイヤ径やショルダー形状もタミヤのとほとんど変わらない。径は前後とも57ミリくらい。

走ってみた感じは…タミヤよりは気持ち曲がるようになったかもしれないけど、
たぶん言われなければ絶対に気付かない自信がある。気のせいなのかもしれない。

とにかく曲がらない。レスポンスは充分だし、周回するには困らない程度には曲がる。
何やっても怖くて握れなかったF103RMとは比べ物にならないくらい走る。
でも攻めようと思うともうふた声くらい曲がってほしい。

さてどうしたもんかな、と思いつつ、ふとプロポの舵角を確認してみたところ60%になってた。
80%まで増やしたら実にいい具合に曲がるようになった。大満足(簡単
サーボスピードも相当殺してるからまだまだレスポンスも上げられるけど、
こっちは特に不満は無いから今のままでいいや。

まぁ、下手糞なのであっちこっちぶつけるし、その度にどっか壊れるのはまぁ仕方ないんだけど、
モーターがやたらずれる。

e0034693_2114475.jpg


こんなこともあろうかと、モーター固定ねじはキャップ+皿のがっちり仕様にしてきたのに

e0034693_2116125.jpg


モーターのねじ穴が完全になめるという不測の事態に!

これもブラシモーター時代ちょっと考えられなかった事だよなあ。
モーターを60度ずらせば一応使えないことは無いんだけど、ワイヤーの取り回しに
けっこう無理が出るからあんまり使いたくないし、まだ新しいモーターを買い換えるのもなあ。

…やっぱりブラシモーター用モーターマウントは買うべきなのか。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-29 21:20 | らぢこん | Comments(0)
2013年 04月 29日

さぁGWですよ

GWといえばやっぱりらぢこんだよね!(どの面下げて

e0034693_1858538.jpg


というわけで、初日の27日には藤岡まで行ってきた。
連休初日だし天気もいいしこりゃ混むだろ、と思ったけどそうでもなかった。バイクも4輪もそこそこ。

e0034693_19185036.jpg


おまわりさんも興味津々

e0034693_19201825.jpg


最近はM5CROSSの波が来てるらしく、コース外の方が盛り上がってた模様。

e0034693_19234147.jpg


集団暴走行為。

e0034693_19244464.jpg


おまわりさんこっちです!



せっかくなのでハイスピード動画の試し斬り。240fps撮影。
EX-F1ほどギンギンにとんがってないけど、らぢこん撮るならこれくらいが使いやすくていいな。

うちのM5RACEはどうだったかと言うと、前回最初あれだけぼろっぼろだったのが最後には
ちょっと光が見えてきたんじゃね?くらいまで行ったのが、また「???」くらいまで戻った。
まぁ、前回の最初ほどぼろくそでは無いんだけど。2週間も開けると人間こんなになまるのか。

それより恐ろしいのは、今回発覚した病気だ。車じゃなくて人間の方の。

ホームストレートを駆け抜けて、高速コーナーを抜けた後、インフィールドに入る右コーナーから
左コーナーに切り返すところ。バイクはまっすぐ自分の方を向いてる状態で、ステアリングを
右に切るのか左に切るのかわからなくなるのだ。

らぢこんはじめたばっかの人なら、そうじゃない人なんて居ないんじゃないかと思うほど
当たり前の症状だけど、曲がりなりにも20年以上やってて今更発症する、なんて
世界的にも希少な症例なんじゃないだろうか。なにこれ怖い。

まぁ切り返しなんだから、今まで切ってた方向の逆、って思えばそもそも左右を意識する必要すら無いけど、
バイクの傾き具合を見ながらちょこちょこ左右に切ってると、途中でどっちが曲がる方向だかわからなくなる。
バイク特有の難しさとらぢこん特有の難しさが変に重複した結果、ということなのか。

…あくまで「いや、おかしいのは自分の頭だろ」という当然の結論を認めなければ、の話だけど(逃

ステアリングの反応が若干シビアすぎるかも、ということでリンケージのばねを緩めてみたけど、
反応の変化よりも、自力スタートが難しくなったことが大きかった。保持力が足りてない。
こけずに走り続ける分にはこっちの方が楽なのかもしれないけど、それを体感するとこまで行けない(弱
…あ、ばねのテンションは緩いままサーボの舵角を増やしてやればよかったんかな?今度試してみよう。

まぁ、走りは相変わらずよたよたで、レースごっこをするところにさえ行けないんだけど、
よたよたながらも走ってる本人はけっこう楽しい。ちゃんと走れないのも自己責任な感じで納得できる。
ジャイロは走るのはジャイロ様のおかげ、曲がらないのはジャイロのせい、みたいな感じで、
コース上に居続ける能力は高いけど走ってて楽しくない。スムーズなスロットル操作で走るのが
やっぱりバイクだよなあ、と思うし、ドリフトでうがうが走るジャイロ仕様は何か違う乗り物みたいだ。

e0034693_2004045.jpg


最後はシートカウルのボディマウントがちぎれて終了。前も壊したとこだ。
その時Kさんに即興で作ってもらったカーボン板のベースプレートは無事だった(当然)けど、
そこにねじ込んだ元々のマウントのねじ穴がばかになってすっぽ抜けた。
何かもっと丈夫なの用意しなきゃいかんなあ。アルミとか。

ちなみにノーマルのスペアパーツは

e0034693_20162310.jpg


こんなどうでもよさそうなパーツとセットで1500円近くする。
せいぜい500円くらいが適正な気がするけどなあ。それでも買わんけど。どうせすぐ壊れるし。
まぁ「ノーマルでもこの値段」って思えば、思い切った投資もしやすいのがメリット、なのか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-29 20:19 | らぢこん | Comments(0)
2013年 04月 14日

M5RACEとリポ

そういえば、土曜にM5RACEを走らせに行く前、充電した電池を載せようとしたら
はまらなかった事を思い出した。

いちおうギリではまりそうな気配はあるんだけど、もうこれ以上は無理!ってとこまで押し込んでも
アンダーカウルに干渉する。こりゃどうにもならん、と諦めて外そうとしても固くて抜けない(困
もしかしてリポ膨らんでるんじゃ、とも思ったけど、ケースの角が入るとこからすでに固いし、
見た感じも膨らんでるようには見えないからたぶん関係ないのだろう。

ていうか、この電池(BigNutsの3800mA)、M5RACE用のつもりで買ったはずなのに
今まで使ったこと無かったのな。

ちなみに、それまで使ってたエンルートのXT4000PROがジャストフィットで、これって
今までさんざん薄い薄いと言い続けてきたイーグルの2700とほぼ同じサイズだった。
「4000」って先入観からもっとごつい気がしてたけど、改めて計ってみたらまったく同じだった。

つまり、M5RACEにはいわゆる通常サイズの角リポ(25ミリ厚)は入らない、と言うことらしい。
エンルートXT4000PROやイーグル2700はバラセル落とし込み穴にはまる突起まで込みで23.5ミリで、
突起抜きの電池のみだと21.5ミリしかない。

いやいやいや、特別ごついのが使えないなら仕方ないけど、普通のが使えないなら
ちゃんと明記しといてくれないと、ってマニュアルを確認してみたら、
使用電池は「ニッケル水素」としか書いてなかった。いかにも「リポ対応ですよ」みたいな
ヨーロピアンコネクタ差し込み穴まで空いてるバッテリーホルダーのくせに!

まぁ、使えないとは言っても本当にギリギリアウトな感じなので、ほんのちょっとだけでも
バッテリーホルダー内側を削ってやれば問題なく行けそうな気はするけど、
完全に箱状になった内側の面を均一に削るのは結構大変そうな気はする。おいらならやりたくない(逃
うちのは結構古いから、案外最近のロットではこっそり改良されてたりするのかも知れないけど。

もう1本くらいエンルート電池買っとくかなあ…
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-14 22:18 | らぢこん | Comments(0)
2013年 04月 14日

VFR1200F試乗

冬の間はがんばってたまには乗るようにしてたんだけど、花粉が来てから一度もバイクに乗ってなかった(弱
というわけで、花粉も終わった訳じゃないけどまぁそろそろちょっとくらいいいだろ、と(何

超気持ちいい!

まぁ(花粉が怖いから)遠出とかはまだ怖くてできんのだけど、近所に飯食いに行くくらいでも気持ちいい。
せっかくなので、ふと目に付いたホンダの店に寄ってVFR1200Fの試乗をしてみた。

車だとポルシェとかランエボとかの超スーパー走る車から、ゴルフとかポロみたいなコンパクトカーまで
わりと幅広く使われてて、国産でもたぶん今後増えてきそう(次期フィットとかも?)なDCT。
バイクだとこのVFRが初で、たぶんまだホンダ以外どこもやってないんじゃないかな(未確認

出たばっかくらいの頃にどっかで見た解説動画で、完全なオートマと完全に今までどおりのマニュアル操作を
気分で切り替えられる、と思ってたんだけど、どうやら勘違いだったようで、いわゆるオートマ車の
マニュアルモードほぼそのまんまだった。内部的にはトルコンもCVTも無い完全なMTなんだけど、
ちょっと乗った程度では最近のCVTのなんちゃって○速モードとの明確な違いはわからない。

まぁー、楽ちん。明示的にニュートラルにも入れられるんだけど、基本的に常時D入れっぱなしで
ずっと普通に走れる、完全なオートマ。サイドスタンド出すとエンジンが止まるからその時だけ
ニュートラルに入れる感じ。明示的にマニュアル操作モードに切り替えることもできるけど、
オートマモードのまんま+/-ボタン押せばそのままシフトアップ/シフトダウンもできる。
左手にはクラッチレバーが無く、左足にはシフトレバーも無い(オプションで付けれるらしい)。左は添えるだけ。

DCT以外に関しては、まぁ良くも悪くもVFRですね、という印象そのまんま。
ものすごくごっついけどそんなにでかくは無い不思議なボリューム感はZZR1400に似てるかも。
シートはけっこう低いけど車体がごっついので足つきはそこそこ。良くも悪くも無い。
ただ、シートがすごい滑る。ちょっとおっかないくらい。慣れれば大丈夫なんだろうか?
試乗車はサイド&トップにパニアケースフル装備で、またがるのにすごい神経を使う。
実際つけたらどれくらい邪魔なのか、を体験できるのは試乗車としては好ましいのかも。でも邪魔。
ポジションは上体はわりと楽だけど下半身はやや窮屈な印象。またがった瞬間足がつりそうになったのは
ポジションよりもパニアケースを気にして変な力が入ったからかもしれない。
走り出した直後は「大丈夫かこれ」って思ったけどすぐ気にならなくなった。さすがツアラー。
淡々と回ってフラットにパワーが出る感じは安定のVFR。さすがにDN01やTMAXよりは
パワフルだけど、これがリッターバイクだ!という感動はあんまりない。
車体がものすごく重いわりに、またがった感じはそれほど感じなかったのはバランスがいいのかもしれない。
でもこかしたら起こすのは大変そうだ。

当初の予想通り、乗り換え候補としては「無いわー」だった。
楽ちんな乗り物が欲しいなら車があるし…って今は車もマニュアルだった。
今はスクーターだけどいつかでっかいバイクに乗りたい!って人にはいいんじゃないだろうか。

元々フラットなV4にスムーズなDCT、というのはありがたみという意味ではいまひとつかもしれない。
例えばR6のエンジンにDCT付けたらどうなんだろう?とか考えるとちょっとわくわくする。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-14 18:36 | バイク | Comments(0)
2013年 04月 13日

バイクの季節

というわけで、藤岡に行ってきた。

e0034693_2235859.jpg


あったかいしいい天気だし絶好のらぢ日和だったと思うんだけど人は少なめ。
車の人が数人、バイクはおいらとKさんだけだった。

うちのM5RACEの前回からの変更点は

・つっかえ棒付け根が壊れたフレームを新品交換
・リヤダンパーをG-made製ピギーバックショックに交換
・ばねを前後ともノーマルから純正ソフトに交換
・ステアリングリンケージをノーマルのオイルダンパーからオプションのばねタイプに交換

まぁ、前回どうだったかも正直覚えてないのでセット変更はあまり意味ないんだけど(弱
とりあえず、重いジャイロを外したからばねもやわらかくした方がいいかな、とか、
性能はともかくいじろうと思うと非常にめんどくさいステアリングダンパーをなんとかしたかった。

リヤはけっこうやわらかくなってよく動くようになったけど、フロントはあんまり変わらない感じ。
ばねよりもダンパーを変えた効果の方が大きかったのかもしれない。
フロントもアルミフォークにしてやるといいのかもしれないけど、下手糞だから壊すのが怖い。

ステアリングは硬さは大差無さそうだけど、びよんびよんよく動くようになった。さすがノンダンパー。

これでいざ走ってみると…難しい!走れない!
コース1周どころか島1周すら満足にできない。動きすぎて手に負えない。
しかし、泣きそうになりながら我慢して走ってたらだんだん慣れてきて島1周くらいはできるようになった。
やっぱりジャイロレスはびびって抜けば抜くほど不安定になるから思い切って握らないとだめだ。

落ち着いてくると、この子けっこういい子なのでは?と思えるようになってきた。
ちゃんとまっすぐ走るし、操作すれば反応する。曲がるときも「がりがりがりがりー」ってつっかえ棒を
擦りっぱなしで引きずる感じじゃなく、「ががっ、がりっ、がりがりっ」って断続的に擦る感じ。
「あくまでバンクセンサー的に使ってるだけで、つっかえ棒で曲がってる訳じゃないのよ!」みたいな(何

慣れてきたら1周こけずに回ることもたまにはできるようになった。
ジャイロ使ってていちばん乗れてた頃くらいにはだいたい追い付いたんじゃないだろうか。
しかし、ジャイロだとそれがいっぱいいっぱいな感じだったけど、ジャイロレスだとまだまだこれからな感じ。
何より、走ってて楽しい。これがバイクだ!って感じで。

e0034693_22452472.jpg


やっぱりリヤがやわらかすぎる気がしたのでノーマルに戻してみた。
でも走りにはあんまり影響ない感じ。この程度の握り方ではあんまり動かせてないのかな。

来週は土曜仕事だから、次やるときはもう連休なんだな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-13 22:46 | らぢこん | Comments(0)
2013年 04月 13日

FSS再開

ずいぶん久々だ。9年ぶりらしい。

あちこちから嬉しい悲鳴が聞こえてくるかと思ったらむしろ阿鼻叫喚の様相だったので、
どんなものかと見に行ってきた(立ち読み(単行本原理主義者

………
……


いや、FSSというコンテンツ自体、永野のやりたい放題を具現化したようなものだということは
長年訓練され続けてきた信者が知らない訳は無いんだけど、それにしても凄まじい。

e0034693_20413499.jpg


まず、デザインがまるで別物になっている※画像はイメージです

ルージュミラージュが本編に一度も出てこないままデザインころころ変わるとか、
ジュノーンとかレッドミラージュとか気分でデザインが変わるとか、そんな次元じゃない。
なんだろう?ア・バオア・クー内部に突入したガンキャノンが、シーンが変わったら
リボーンズキャノンになってた、くらい唐突かつ脈絡が無い。
「何言ってるんだこいつ」と思った人は是非自分の目で確かめて欲しい。
現実はもっとわけがわからない。

e0034693_2050346.jpg


さらに、呼称や固有名詞までごっそり変わってるからもうわけがわからない。
変わってないのは人の顔と名前くらいじゃないだろうか。

あと、話そのものは完全に12巻から繋がってる。
いっそぶった切ってくれたほうが頭を切り替えやすかったかもしれないけど。
名前も格好も変わったけどやるこた一緒、という意味ではタイムボカンシリーズの3悪みたいなものか。

ヤーボが見たらびっくりするぜ…
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-13 21:00 | ひとりごと | Comments(2)
2013年 04月 11日

かっこいいダンパー

さぁ、ぼやぼやしてるとあっという間に連休突入してあっという間に終わっちまうよ!
というわけで、フレームのつっかえ棒基部を壊したまんま放置されてたM5RACEをなんとかすることに。
何か工夫して別の方法でつっかえ棒立ててやろうかと思ってたけど、何もいいアイデアが浮かばないから
またフレームを交換することにした。こんなにほいほいフレーム交換とか実車だと考えられないな!

せっかくめんどくさい通販を使うので、ついでに何か買ってやろうといろいろ考えた結果

e0034693_185253.jpg


かっこいいピギーバック付きダンパーを買ってみた。
もちろん純正どころかバイク用でもない。クローラーとかバギー用なのかな?
汎用でいろんなサイズがあるんだけど、M5RACEのダンパーは車体に付いてる状態で計ったら
だいたい70ミリくらいだったので、まぁこれでいけるだろう、ってことで75ミリのを。

e0034693_1141937.jpg


外したノーマルと並べてみると…ずいぶんノーマル長いな!ばねがめちゃくちゃ遊んでる。
リバウンドとかそういう次元じゃない。純正のくせにずいぶんてきとうな長さのが付いてんのな。

e0034693_117157.jpg


ばねが遊ばないとこまで縮めるとだいたいこんな。ちょうどよさげ。

e0034693_120470.jpg


専用じゃない上に余計なものがついててでかいから、ポン付けとは行かないけど
苦労と言うほどの苦労もなくさくっと装着。上側のブッシュが大きすぎるから幅を詰めた
(樹脂製だからニッパーでぶちぶち切るだけ)のと、下側は加工するよりも
ノーマルのロッドエンドとばね受けをそのまま持ってきて付けただけ。
フレームも当たる部分をニッパーでざくざく切っただけ。受信機載るとこが狭くなるけど
まぁ小さい受信機を横置きすれば大丈夫だろたぶん。
ばねはずいぶん前に買ったまま放置されてた純正オプションのソフト。

e0034693_128340.jpg


かっこいい(うっとり

ちなみに2本で3000円ちょい。内容を考えると相当安いから品質はあまり期待してなかったけど
なかなかどうして、ずいぶんまっとうな感じだ。
ちなみにノーマルダンパーは1本で2500円ちょい。樹脂ダンパー相応以下の出来だと思うけど
値段だけは超一流だった。ていうかアンダーソンのパーツって一部を除いて妙に割高だから
仕方ないっちゃ仕方ないんだが。

土曜日は久々に藤岡行こうかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-11 01:36 | らぢこん | Comments(0)
2013年 04月 07日

週末

なにやら台風並みの暴風雨らしいという事で、花見のラストチャンスは打ち砕かれるっぽい。
そういえば小牧に住むようになってから五条川に行かなかったのは今年が初めてかもしれん。

こんな天気のときはやっぱりらぢこんだよね!(何

e0034693_20434564.jpg


というわけで、土曜は大垣のHOT LAPに行ってきた。

大垣西ICからすぐ近くなので、小牧ICからすぐ近くのうちからだとほぼ高速だけみたいな移動なので、
実際の距離よりもさらに近い印象。渋滞とかが無ければ30分ちょいくらいだろうか。

コースはシルバーストーンを気持ち短くした感じで、走るとゴムタイヤが成長するねちゃねちゃ路面も似てる。
ピットは冷暖房完備でカフェも併設だから外で遊ぶのが厳しい時もすごい快適。
事前にネットでざっと見聞きした印象だと、わりとまったり寄りなコースなのかな、と思ってたけど、
行ってみると速いツーリングがびゅんびゅん走っててちょっとビビる(弱

e0034693_20571889.jpg


とりあえずガンベイドだけ持ってきたものの、とこや3レース仕様から電池だけリポにしただけの
平和仕様なので、とにかくてきとうに普通に走る。個人的には実にほどよいスピード感なんだけど
周りがみんな超早いのでとにかく道を譲るのが大変。いちおう13.5Tのモーターも持ってきてたけど、
車のスピードは上がっても人間が付いていけそうに無いからやめ。

少なくともNスリックで走る分にはフルグリップ!って感じではなく、ほどよくずるずる流れるのが
とてもマイルドで扱いやすい感じ。ストレートからの高速コーナーはクリップ手前2メートルくらいまで
握りっぱで突っ込んで、軽く抜くとすっ、と綺麗に曲がる。すごい楽ちん。

んが、ぶつけてるうちにだんだんおかしくなってくる。ニュートラルがころころ狂うのをトリムで直しながら
走ってると、最初あんなに楽ちんだった高速コーナーがどんどん予測不能な動きで難しくなってくる。
こりゃどっか壊れたかな、と思って回収してみたら

e0034693_21101431.jpg


タミヤのミニクーパー用ホイールがくぱぁしてた。
あと、ニュートラルが狂いまくるのはどうもターンバックルの長さが狂ってるっぽいので

e0034693_21133080.jpg


予備機ガンベイドからタイヤを奪うついでにノーマルの固定長タイロッドも奪ってきた。
やっぱり下手糞にはこれがいちばん。

e0034693_21153775.jpg


外したターンバックルはこんなになってた。狂ってるってレベルじゃねえぞ!

あとはまぁ、特に大きなトラブルも無く、遅いながらも調子よく走れた。
しかし、せっかくこんな環境いいとこで走るんだから、走って当たり前なガンベイドだけじゃなくて
普段めんどくさくて触れないような車も持ってこりゃよかったな。

というわけで、日曜はプラズマフォーミュラも持ってきた(ぇー

とりあえず、事前にF1だとどんなタイヤがいいのか店長にリサーチしてみたら、
なんかもうひたすらいかにハイサイドさせないか、みたいな世界らしく、スポンジタイヤなら
限界まで小径(たぶん厚さ3ミリも無い)、という話を聞いて震え上がる(弱

ならもういっそゴムタイヤでもいいかなあ、と思いつつ、とりあえず新品未開封の
タミヤ貼り完タイヤ(アニバ様キット付属と同じの)があったので、駄目元で行ってみる。
まぁ、クスリも塗らないし、パワーもノンブースト21.5Tだし、いくらスポンジでも
即ハイサイドで吹っ飛ぶような食い方はせんでしょ、ということで。

ボディは京商純正のウイリアムズ風のは結局いまだに塗ってないので、
アニバ様に載ってた(元々はF103RMのキット付属の)Tタイプボディを奪う作戦。
プラズマフォーミュラはボディマウント位置がタミヤと違う(合わせりゃいいのに)ので、
穴を開けなおす。さて、実際どの程度違うもんかな、とアニバ様のシャーシと
フロント周りを合わせて比べてみようと思ったら…ホイールベースがえらく違うことに気付く。

e0034693_21392323.jpg


フロントナックルはアニバ様がインライン、プラズマはトレール付きなので、
むしろ短くなってるはずなのに、それでも1センチ以上プラズマの方が長い。

e0034693_21403383.jpg


モーターが丸ごとはみ出してるみたいでなんか変だ。
ちなみにボディマウント穴は現物からちゃんと寸法取りしたのに勘違いして開け間違えた(馬鹿

いざ、セッティングもへったくれもない状態でシェイクダウン。
見せて貰おうか、京商のF1の性能とやらを。

浮かせて空回ししたときの音があまりにも元気が無いから、びっくりするくらい遅いのを覚悟してたけど、
さすが腐ってもダイレクトドライブ、軽々と加速する。充分速い。

ステアリングきった瞬間に後ろ向くとか、まっすぐ走らないとかも覚悟してたけどそんなことはなく、
FFの大雑把操作に慣れきった手には最初シビアに感じたけど、動きは意外なほどまっとう。
直進性も良好で修正舵当てるのも簡単。

んが、ストレートエンドから高速コーナーに差し掛かるとくるっと後ろを向く。
下手糞なりにいろいろ試してみたけど、高速コーナー以外は概ね普通っぽい動きなのに、
高速コーナーだけどうやっても後ろを向く。ある程度以上スピードが乗った状態で
ある程度以上大きく曲がろうとするとだめなのか?わけがわからん。

何度か高速コーナーで刺さっていると、そのうちまっすぐ走れなくなった。

e0034693_2159436.jpg


サイドリンク左後ろのボールが首のとこでぽっきり折れてた。
我ながら器用なとこ壊すなあ、って最初思ったけど、この短すぎる固定ねじ(皿3×5)の
先っちょだけでボールを固定してて、その先っちょが掛かってる首だけが折れてるのを見て
いやこれぶつける奴も悪いけど設計した奴の方が悪いような気がしてきた(怒

e0034693_2261242.jpg


ショップには京商の玉は無かったからヨコモの玉を買ってきたけど、こっちは鉄だ。
絶対こっちが正解だよなあ。アルミ使うならせめて長いねじで中までしっかり止めてくれよう。

壊したとこは直したものの、Tバーの無いF1なんて初めてだからどういう方向でいじればいいのか
さっぱりわからん。とりあえず、ロールダンパーに何も塗ってなかったのを思い出して
ガンベイドのキット付属のフリクショングリスを塗ってみたのと、タイヤ径がでかいから
ちょっと車高落としてみようか、とリヤアクスルを1ミリ上げて、ピッチングダンパーのプリロードも
ちょっと緩めてみた。

長期戦になるのを覚悟してたけど、これだけであっさり普通に走るようになった。

「いまどきの本当によく走るF1」というのを知らないからあれだけど、まぁこれくらい走れば
御の字じゃね?と思ってたおいら基準(アニバ様準拠)はさくっとクリアした。

大抵の無理は聞いてくれるFFと比べるとさすがに気難しいけど、充分話は通じる感じ。
挙動が軽快でレスポンスがいいから走ってて気持ちいい。F1面白いなあ。

気持ちよく走って戻ってみたら、リヤサスの真ん中のボールを止めてるねじが抜けてて
ロールスプリングも両方とも無くなってた。この状態でずっと走ってた…のか?(汗

e0034693_22292253.jpg


京商純正ばねはやっぱり置いてなかったのでヨコモばねを買ってきた。
パワーソースだけじゃなくパーツもどんどんヨコモ化が進むプラズマフォーミュラ。
気がついたらそのうちヨコモF1になってるかも知れない。

あとはトーインが付きすぎてたのを減らしてみたり、サーボセイバー側に1ミリ噛まして
気持ちバンプインを抑えてみたりとかしたけど、目に見える変化は無し。

総じて、やっぱりアレなとこもあるけど根本的にはいい子なんじゃないだろうか>プラズマ
ふつうのアスファルトでもちゃんと走るかどうかまた検証してみよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-07 22:36 | らぢこん | Comments(8)
2013年 04月 01日

SH-07Dその後のその後

ちょっと前に何か異常にブラウザが重くなって落ちまくる症状が出た。
ブックマークを開こうとするだけで10秒くらい掛かったり、酷いとそのまま固まったりする。

何か新しいの入れたり設定いじったりした覚えは無いんだが、いよいよこいつもだめかと思ったら
いつのまにか正常に戻っていた。もちろん何もいじった心当たりは無いしアップデートも掛かってない。

やっともうすぐ1年くらいだから、2年縛りが解けるのはまだまだ先なんだけど、
そんな事より、仮に今縛りが無かったとしても次の候補がまったく無いのが問題だ。

条件としては

・SH-07Dくらいの大きさ
・置くだけ充電
・電池食い過ぎん程度に速いといいな

これくらいで、そんなに贅沢言うつもりも無いんだけど、現行ラインナップを見ると
ちっこいのがほぼ全滅という事で最初の条件で選択肢がほぼ消えてなくなる(血
めぼしいのがiPhone5くらいしか無いとか。いやiPhoneには行かんけどさ。
各社iPhoneに対抗するために多機能ハイスペック路線に走った結果なんだろうけど、
iPhoneに対しての最大の強みである「多様性」をドブに捨ててどうする!

今たまたま無いだけならいいんだけど、さあ買い換えるぞ、って思ったときに
ちゃんといい塩梅のが出てるかどうかすごい心配だ。

いいのになあ、ちっこいの。
[PR]

by harusame_kingdom | 2013-04-01 23:07 | 携帯 | Comments(4)