<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 18日

ラジコンランド閉店

今月の25日までだそうな。ちなみに23日(祝)は臨時休業らしいので要注意。

終わるらしい、という話は少し前に聞いてたんだけど、なかなか行く機会もなく、
今日昼飯食べに行くついでに寄ろうとしたら駐車場が一杯だったから、素通りして一旦帰って
歩いて行ってきた。それくらい近所。

駐車場は一杯だったけどほとんどがミニッツ走らせに来た人みたいで、店内はいつもよりは賑わってるけど
「混んでる」って程でもない。

小さい店なのに、そう遠くないとこに複数の量販店がある条件の中でよく頑張ってると思った。
値段も量販店とそう変わらないし「まぁこんなモノ置かないわな普通」みたいなものが必要な時以外は
だいたいここで間に合うし、逆に絶版の部品とか、意外な古いものも残ってるので、
タムタムや故シンナゴヤみたいに古いものはさっさと棚ごと削除されるような店よりは
掘り出し物探しの選択肢として有力だった。

閉店セールで表示価格(定価ではない)の半額ということで、さすがにもう店内もすかすかだろうと思ったら
案外そうでもなかった。キットの棚はさすがにだいぶ寂しくなってたものの、まだ残ってるのもある。
ホビーショー会場とかで半額で叩き売られてたのよりさらに安くなったタムギアGT01が
それでもまだ2台残ってるのを見て物悲しい気持ちになったり、FF03のCR-Zが残ってるのを見て
なんとかしてあげたい気持ちになりつつも、うちに作っただけでメカさえ積まれてないのが
埃をかぶってるのを思い出して涙を飲んだりした。

TA05ver2も2台も残ってたけど、いい車なのは間違いないけど、今買うなら半額でも微妙、
って事なんだろうか。ざっと見た感じまだタミグラでも使えるっぽいし指定ギヤ比もTA06と
そんなに差は無い印象。性能で選んでもTA06があれだからむしろ有利そうに見えるんだけど、
実際どうなんだろう?

目を三角にしてフルオプションうおおおおお!とか言い出すと際限なく金がかかる車だけど、
素組みでもTT01フルオプションより全然高性能なのが素TT01と大差ない値段で買える、と思うと
ふつうの人にふつうにお勧めだと思うんだけどなあ。なんだか書いてたら欲しくなってきた(何

パーツの棚を見てたら、RB5SPのアップグレードキット(ブラシレス対応ミッションとかの)があって、
一瞬買おうかと思ったものの、お前まだ本当にバギーやるんか?と自問してみたら、
あの激烈かっこわるいRB6が脳裏に浮かんで急激に萎えた。
今後バギーが廃ることになったら、原因の一端にキャビンフォワードボディの台頭があるのは間違いないと思う。

ボディもだいぶ減ってたけどまだけっこう残ってた。TF2時代に大変お世話になったHPIのNSX(200mm)が
懐かしくてつい手に取ったけど、まぁ今後使う事も無いわなあ、とか。
ABCのCR-Zも反射的に掴みそうになったものの、まだ塗ってないのが2枚も転がってるのを思い出して
我に返って、CR-X(サイバー)を掴んだ。

あとは缶スプレー。当然定番っぽいとこから無くなってるけど、個人的ド定番のブルーバイオレットと、
なんとなくで買ってみるには高いなあ、と思ってたライトブルーアルマイトをなんとなく。
あとは痛車にはもちろん、なんにでも便利に使えそうなABCのステッカー用紙(白)を掴んでレジへ。
たったの3千円ちょいだった。

本来のおいらならもっと全開の瞳孔から物欲光線を垂れ流して余計なものまで買い捲ってただろうに、
なんかすっかり冷静になっちゃってて、それが物悲しかったり。

こうやってじわじわと景気が悪くなっていくんだろうなあ。
10年後はどうなってるんだろうなあ。死んでるかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-11-18 14:58 | らぢこん | Comments(6)
2012年 11月 17日

永野分補給

というわけで、ひさびさに映画を見てきた。

花の詩女ゴティックメード

ひさびさと言ってもダブルオー以来だから、その前とのひさびさっぷりに比べたらかわいいもんだ(何

最初はFSS止めたまんま訳わからんもの始めやがってこの野郎、くらいにしか思ってなかったけど、
見てきた人の話では、どうも「FSSみたいなもの」ではなく「FSSそのもの」との事で。

…これはネタバレかも知れないけど、「知ってしまうと台無し」ではなくむしろ「知らないで観にいくのが危険」
だと思うので、敢えて隠さずに書いた。これを見て「えー」と思った人は観ない方がいい。

まぁ映画館なら歩いて行けるから仕事終わってから余裕だぜ!って思ってたけど、
これ愛知県で1件しかやってないのな。東京ですら2件とか。
上記のとおり特殊な映画なので、ふつうの人がうっかり観てしまう危険を考えると妥当なのかもしれない。

見にいくにあたってFSS全巻読み返し程度の予習はしておいたほうがいいかな、とも思ったけど、
上映が来週の金曜までらしいので、あんまり悠長にやって終わってしまうのもあれなので強行してきた。

結論として、年表を丸暗記した上にKOGやジュノーンのバリエーションも当然完全に把握してるぜ!
みたいなガチFSSヲタじゃなくても充分楽しめる、大変良質な永野成分だった。

キャラから構図まで、むせかえるような永野臭だだ漏れ。まんま単行本を読んでる気分。
唐突にちょっと知らない場面でちょっと知らない人たちのお話がいきなり始まるのも、
本編のFSSでは日常茶飯事だから違和感皆無。

設定はこってこてだけどお話の大筋はびっくりするくらいシンプルで、この尺の映画には
ちょうどいいくらいだと感じた。オリジナルの世界観をこの尺で全て表現しなきゃ!みたいな
ふつうの映画の感覚だと「で、何?」ってくらいすっかすかの内容だけど、
この世界に長く浸かってる人間にはただひたすら心地いい。

おいらは始まった瞬間からずっとにこにこしてた。上映中はいいけど終わってからも
にこにこが収まらなくて困ったくらいだ。

できたらもう1回くらい観に行きたいな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-11-17 00:40 | ひとりごと | Comments(4)
2012年 11月 11日

死の足音

昨日スクリーン交換して、テストがてらちょっと走ろうか、と思った矢先の事。
キーを挿して回して、セルスイッチを押してもうんともすんとも言わない。

…え?

メーターは点灯してるし、燃料ポンプはちきちき回ってるし、ETCもスタンバイの緑ランプ。
でもセルはまったくの無言。冬眠明けで弱り切ってる時でも完全に死んだ時でも、
弱々しく回ったりインバータっぽい音がしたりとか、何らかの回ろうとする反応はあったけど
今回は本当にまったく何の反応も無い。

ていうか、新品交換してまだ半年ちょいだし、だいぶ寒くなったとはいえまだ冬でもない。
死ぬには早すぎるし初期不良にしては遅すぎないか?

釈然としないまま車の前まで引っ張ってってブースター接続。
ハイブリッドパワー(※通常の12Vバッテリーなので普通の車と同じというかむしろ小さい)でも
やはりうんともすんとも言わない。やっぱりこれバッテリー以外の原因だよなあ。

どうしたものかと考えつつセルボタンを触ってたら、突然思い出したようにセルが回った。
やっぱりこれどっか電気系の接触不良なんじゃないのか?
アイドリングが安定したのを確認してブースターを外し、一度エンジンを切って
再度セルを回してみると、ブースターが繋がってた時と変わらない勢いでセルが回った。
やっぱりこれバッテリーは無罪だろ。

とりあえず新スクリーンのテストがてら昼飯を食べに行って、気が済んだところでライコランドへ。
いちばん最近に電気系に何か触った可能性があるのは先月の車検の時だし、
バッテリー交換もここでしたからだ。

サービスのお兄ちゃんの見解では

・(うわ、度忘れして思い出せん。理解できない単語では無かった)がたぶん悪い。
 これがおかしくなると車体各部で電圧がばらばらになったりするらしい。
・が、ちょっと調べてみて解るようなものでもないらしいので要長期入院っぽい。
・(エンジン掛けてバッテリーにテスター当てて)とりあえずバッテリーは
 電圧もあるし充電もちゃんとされてるっぽい。
・が、上記の事を全て説明した上で、やっぱりバッテリーが怪しいとの事。
・車体からの充電では不安定だから、ちゃんと充電器で満充電してデータを
 取ってみない事には、との事。

…いや、5年目の大往生電池を無理矢理使ってるとかならともかく、ド新品で電圧もある電池を
さらに満タンにして何のデータを取るというのか。このコンディションから突然死することがあっても
そういうものですよ、とか言われてもそんな恐ろしい乗り物で遠出なんてできる訳が無い。

埒があかないっぽいのでとりあえず様子見ということで引き上げてきたけど、
個人的にここはまったく信用できなくなった。

識者の意見求む。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-11-11 16:26 | バイク | Comments(4)
2012年 11月 10日

スクリーン交換

というわけで、買ったものの半年くらい放置してあったスクリーンをやっと交換した。

e0034693_1659483.jpg


ゼログラビティのダブルバブル。
カウルと連続する曲面の上にもひとつ曲面を乗っけたような形状で、スーパースポーツ系でよく見るタイプ。

今まで使ってたMRAのツーリングスクリーンはノーマルよりも長くて跳ね上がった形状だけど、
これはサイズ的には長さも幅もノーマルよりちょっと大きい程度で、防風効果は正直あまり期待してなかった。
だからまぁ、まぁそのうち試そうと思ったままずるずる長い間放置してしまったのもあるんだけど。

交換はねじ6本だけであほみたいに簡単。横幅がノーマルより広い分がカウルの裏側に切り込むような
独特の形状なんだけど、まぁ普通見りゃ解るわな、というレベル。
固定ねじ(樹脂製の黒)がだいぶ色褪せてつや消しグレーになってたので、ついでに新品交換。

e0034693_17101996.jpg


こんな感じに。けっこうかっこいい。

e0034693_17123496.jpg


長さはMRAよりは短いのに、ダブルバブルの跳ね上がりは思った以上に大きくて、
跨った視点から見てもMRAと遜色ない存在感が。これは防風効果も期待できそう?

早速ちょろっと高速も走ってみたけど、概ね悪くない印象。

まず、ノーマルだと、風を防いでくれてる、という感覚がほとんどない。
思いっきり伏せればまぁなんとか、程度。ネイキッドだと高速走るとタンクバッグがウイリーするらしいので、
そういうのに比べれば全然いいんだろうけど、「カウルあると楽だわー」とまでは思わない。
総じて、無いよりはまし?レベル。

MRAのはけっこうはっきりした防風効果があるんだけど、ふつうに乗ってるとメットの真ん中より下を
ほぼ完全に防いでくれる感じで、相対的にメットの上の方にすごい風が当たる感じがする。
だからまぁ、風が辛くなるような速度域では軽く頭を下げれば随分楽になるので、
これで完璧!までは行かないけど充分な実用性だと思う。
あくまで性能重視です、と言わんばかりのデザインに、スモーク越しに裏側から見えるロゴ等、
渋めで純正然としたつくりは高級感がある。うちのは無くなっちゃったけど縁にモールもあったし。

んで、今回のゼログラビティはMRAとは正反対で、全体をまんべんなくゆるーく防いでくれる。
長さはともかく幅はMRAより広いのに、肩の辺りに風が来るようになったのはちょっと意外。
んが、ふつうにアップライトで乗ってても頭のてっぺんまでそんなに強い風は当たらない感じで、
全体的に見ればMRAと遜色ない防風効果があるんじゃないだろうか。
ガチで長距離を走るならMRAの方が楽かもしれないけど、ほどほどの距離ならこっちの方が
気持ちよく風を感じられていいかも知れない。
かっこよさも性能ですよ、と言わんばかりのデザインに、表からステッカー貼っただけのロゴ等、
良くも悪くもアフター然とした作り。モールは無いけどダブルバブルにはこの切りっ放しが似合う気はする。

最悪だめだったら戻すか、と思ってたけど、全然おっけーだった。しばらくはこのままで。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-11-10 17:41 | バイク | Comments(2)
2012年 11月 03日

絶品5段

いろいろあってすっかり更新がご無沙汰になってしまった。
たまに変なコメントが付くようになったけど、更新頻度と関係あるんかな?
たぶんまた落ち着くまでは当分こんな感じになりそう。理由はお察しください(何

んで、もう終わったんだけど、ロッテリアがまたタワーをやるということで。

e0034693_16504981.jpg


えびはあまり好きじゃないのでパスで、絶品チーズの方に突撃。

まず1回目、仕事が終わって即向かったら何やらお詫びの貼紙が。
単に数が足りなかっただけじゃなく、混雑が相当深刻なレベルだったっぽい。
昔、タワーじゃない通常の絶品チーズバーガーが出たときも、マックに慣れた感覚では
信じられないほど処理能力が低くて、大した列でもないのに全然捌けなかったから、
まぁその日限定でこんなのやったらそりゃ凄いことになるわな、というのは想像に難くない。

んで、お詫びとかでもう1回チャンスが増えることに。

専用レジを追加して混雑対応を、って話だけど、数量に関しては「誠に勝手ではございますが個数限定」
との事なので、特に大幅に在庫を増やすとかそういう対処は無さそう。嫌な予感がする。

そして2回目。また仕事を終えてそのまま向かうと入り口に「200個完売御礼」の貼紙が。
御礼じゃねえよクソが。

e0034693_17331724.jpg


チーズの塔が沈黙しました。いかがいたしましょうか?
面白い。ロッテリアとやらがどこまでやるか、見てみるとしようぞ。


これはもう半休使ってでも早い時間に行かんと無理なんじゃないかという気がしてきた。

しかし、仕事が半休どころじゃない事になって普通に定時ダッシュで向かった最後の3回目。
今度は入り口に何の張り紙も無い。なにこれ大勝利?と思った瞬間、
財布と携帯を会社に忘れてきた事が発覚する。今の会社5年目だけどたぶん2回目だ。
なんでまたこのタイミングで!

泣きそうになりながらまた会社にダッシュ。距離は大したこと無いけどこの時間異常に混む道なので
実質ギリというかアウトなタイミングだ。実際戻ってきたら5分オーバー。
心で号泣しながらも平然とした顔でダメ元で注文を試みるとあっさり通った。

レジの隅っこには整理券っぽい紙切れが積んであって、150番くらいの数字が見えた。
素直に解釈するとたぶん今のが150個めくらい、って事だろうか。
いくつ用意したのか知らんけど、先週と同じ200個なら余裕でセーフだったという事か。
レジの対応も異常に早くて、支払いを済ませる前にもうモノが出てきた。

最終日にしてようやく処理能力と供給体制が追いついてきた、という事なのか、
先週までの時点で「こりゃ仕事休むくらいしないと無理だわ」って諦めた人が多かったのか、
どちらにせよ、一抹の物悲しさが残る幕引きとなった。

複雑な心境で包み紙を開ける。実物が見本写真と比べるとトーンダウンする事くらいは当然だけど、
まぁなかなかの威容。タワーチーズ10段ほどのやけくそ感は無いものの、普通の人が
ちょっと挑戦してみようと思える上限くらいのボリュームはあるんじゃないだろうか。

ボリュームはともかく、今度は高コスト系の「絶品」がベースという事で、その味が如何なものか。

………
……


なんというか、当然というか、味そのもののイメージは通常の絶品を単体で食べた時と同じだった。
肉そのものはボリュームはあるもののぼそぼそとして、肉感はあるけどうまさには繋がってない、
ちょうどクォーターパウンダーに近い印象。強めにこしょうが効いてるのが自信の無さの表れに見える。
さらに1枚づつにチーズ(種類が違うのが2枚セット?)で挟まってる分、肉はすごいけど、
何も味が付いてないそれをひたすら食べ進むWindows7ワッパーよりは随分食べやすい。
んが、これだけチーズがあってもまだ肉のぼそぼそ感が補いきれてない感じ。

常々感じてた「絶品よりも素のチーズバーガーの方がむしろ肉そのものは上等なのでは?」
という疑問が確信に変わった。ボリューム抜きの味だけでもタワーチーズ10段の圧勝。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-11-03 17:36 | ひとりごと | Comments(4)