神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 19日

サイバーー

ぼちぼち継続中。相変わらずニセコメインだけどバルセロナも始めてみた。

軽めのシケインがいくつかある程度でほぼオーバルに近いニセコでさえ覚えるのにえらく時間が掛かった。
バルセロナはいまだになんとなくの域を出ない。ベルリンなんて覚えられる気がしない(弱

やっぱりマップ表示欲しいなあ。常時ガン見する訳じゃなくても覚える工程が随分楽になると思う。
前作ではあったっぽいのになあ。不要と判断したんだろうか?やり込んだ人には不要なんだろうけどさ。

とりあえず、バルセロナは最終コーナーのバンクをブースト全開で飛ばすのが超かっこいい。
しかしあれ、バンクとはいえコーナーはコーナーなんだから曲がらなきゃ、って思ってると痛い目に遭う。
どう見てもコーナーだけど実は直線。曲がろうとするとブースト全開のままインに刺さる。

・νアスラーダ
やればやるほど、他の車がいかにイージーか思い知る。
使いこなせば最強なのは実証されてるけど、へたれ視点ではどこが強いのかさっぱりわからない。

・ガーランド
ふつうに走る分には実に素直で扱いやすいんだけど、キツめのコーナーを全開のままえいやっ!
で曲がったりとか、そういう無茶をしようと思うとけっこう気難しい。全ての性能が控えめなので、
攻めようと思うといろんなものが足りなくてもどかしい。

・凰呀
へたれ視点ではどう見ても最強。通常時の変形はかなり控えめだけど、ブースト時の変形は
かなり激しいのでリプレイでの見栄えもいい。とりあえずこれでコースを覚えて、ある程度慣れたら
他の車も使ってみる、みたいな感じで、メインというかベンチマークになってる。

・シュピーゲル
全体的に、アスラーダをもう少し丸くした感じ、だろうか。エアロモードは曲がらないけど
サーキットモードはよく動く。でもアスラーダほど両極端でもない。凰呀はさらにもっと丸い感じ。
スタート前にアクセルを離しておくとタコメーターがゼロになるのはさすが電動。
グーデリアン機とルイザ機の違いはいまだに解らない。

・イシュザーク
ふつうのレースゲームと比べるとずいぶん解りにくいけど、これたぶんコーナリングマシン、
というポジションなんだろうか。直線は伸びないけどよく曲がる。ただ、曲がり方がイージーじゃないので
きついコーナーも簡単に曲がれる!という感覚があんまりない。むしろ難しい。
テクニカルコースでちゃんと扱えばきっとこの車独自の強みがあるのかも知れない。
ただ、サイバーシステム(VSCみたいな)が入った状態でニセコみたいなコース走ってる分には
難しくて遅い車、という印象しか湧かない。ランドル機は初期からぐいぐい動くけど後半はそれなり。
新条機は初期が異常にダルだけど、そこからぐにょおん、と凄い曲がり方をする。
たぶん慣れればニセコの1コーナーを一番楽に曲がれる車じゃないだろうか。速いかどうかは知らない。
その代わり、他の車だとぜんぜん簡単な、シケインをすっ、と抜けるのがすごく難しい。
動かずに突っ込むか、動きすぎてあらぬ方向に突っ込むか、みたいな。

・ストラトミッショネル
レスポンスが若干鈍い代わりにそれ以外の性能をぜんぶ底上げしたガーランド、みたいな印象。
特にブーツホルツ機はブースト性能が凄まじく、ニセコのストレートでアスラーダが
スパイラルで辛うじて700に一瞬届く、くらいのところで、1段ブーストなのに710まで行く。
レオン機は670くらい?で色まで同じ車なのにずいぶん差をつけられてる。
ブーストだけじゃなく、曲がり方や扱いやすさでも全般的にブーツホルツ機より下な印象。
へたれ視点では気付かないだけで何か強みがあるのかも知れないけど、いまのところ見当たらない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-19 22:46 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 17日

サイバー

なんとなく気になってたゲームをなんとなく買ってきてなんとなく始める、そんな秋の夜。

新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI

同人なのにサンライズ公認だったりオリジナルのOPを影山ヒロノブが歌ってたりとかはすごいけど、
ゲームのつくりはわりとシンプル。でも素材がコッテコテなので必要充分な気はする。

ネタがネタだけにリアルな挙動とかそういうのを期待する人もあんまり居ないと思うけど、
デジタルパッドでデジタルに動くリプレイを見てるとちょっと切なくなる。アナログパッド使いたいな。
スピード感はまぁF1とかよりは速いですね、って程度であんまり700キロとか出てる感じはしない。
らぢこん換算だと540のF1くらい?(てきとう

推奨環境がGeForce9600GT以上との事だけど、うちがまさに9600GTなので大丈夫かと思ったけど、
タイムアタックで1台で走ってる分には最高設定でもまったく引っ掛からずぬるぬる動く。
が、グランプリで画面内に複数の車が居るとたまに「え?」って思うほど描画が引っ掛かりまくる。
さっさと先頭に立つか、ある程度進んでばらけてくると問題なくなるけど、スタート直後が酷い。
まだやってない(たぶんやらない)けど、ネットワーク対戦とかやったらけっこう苦しいかも知れない。

シンプル&非現実系、ということで、元々そんなレースゲームとかやらないのに
さらに絶望的なブランクのあるおいらでもわりと取っ付ける。おもしろい。

まだ一番最初のコース(ニセコ)を延々と走ってるだけで、通しでは1回しかやってない。
なんというか、F-ZEROでMUTE CITY 1のタイムアタックを延々やってる感じですげぇ楽しい。すでに満足。
なんとか1分50秒を切ってニセコマイスター(S)が取れたとこ。怖い人はさらに20秒ちかく速いらしい。
まぁATだしサイバーシステムも入れっぱなしだから、まだこれがいっぱいいっぱいとは思わないけど、
何をどうやったらそんなにがっつり削れるのか皆目見当も付かない。

ニセコ以外のコースはまだほとんど走ってないので、とりあえず使用可能な車について

・νアスラーダ
サーキットモードだとブーストが使えず、エアロモードだと超曲がらない。
スパイラルはぎりぎりまで引っ張って使おうとすると使いそこねることがけっこうある。
総じて、たいへんめんどくさくて難しい車。怖いランキングでは上位を独占してるので、
最強主人公に相応しいポテンシャルは持ってるみたいだけど下手糞が乗ると目も当てられない。
お?今回けっこう乗れてたんじゃねえの?って思ったタイムがガーランドにあっさり抜かれたりする。

・ガーランド
同じスゴウなのにアスラーダとは正反対のシンプルで扱いやすい車。
挙動も素直ですごい乗りやすい。はじめての1台に文句なしのおすすめ。
ただ、ぼてっとしたお尻を延々見続けるのはいまひとつかっこよくない。
全体的にはアスラーダと遜色ないくらいかっこいいと思うんだけど、
ゲーム視点だとなんかいまいちだ。

・凰呀
アスラーダとほぼ同じような仕様のはずなのに、なぜか異常に扱いやすい。
ニセコだと1コーナー以外は全部エアロモードのまま握りっぱで走れてしまうのが大きいけど、
サーキットモードで動きすぎる事も無いし、2段ブーストのタイミングもアスラーダほどシビアじゃない気がする。
原作イメージだとむしろピーキーなくらいの方がそれっぽいけど、とても扱いやすくて速い。
アスラーダと比べると、エアロモードとサーキットモードの見た目の差も小さいので、
混乱してると今どっちのモードなのかわからなくなったりするのが欠点といえば欠点。

・シュピーゲル
これも可変機だけど、見た目が異様な割には扱いやすい。
っていうかアスラーダだけが特別に扱いにくいのか?主役機なのに?SINだから主役じゃないのか。
派手な過給器系のブーストと比べるとリニアホイールは音もエフェクトも地味なのが難点か。でも速い。
グーデリアン機とルイザ機の違いはちょっと触った感じではよくわからなかった。

・イシュザーク
たぶんこのゲームの中ではいちばん地味めなスペックの車。その分素直で扱いやすい…という事もなく、
ローターが高速回転する腰高なリヤビューが妙に気になるせいか、どうもしっくりこない。
ランドル機の方が扱いやすく感じた。新条機は初期が若干もっさりした感じで、
操作が大きくなりすぎてタコ踊りになる感じだった。慣れればまた違うのかもしれない。

・ストラトミッショネル
これもガーランドと同じく、シンプルで扱いやすく、それでいて地味に速い。さすがいぶし銀。
あと、前から見ると悪者顔なのにリヤビューはわりとかっこいいのもゲーム向きでいい。
ブーツホルツ機は扱いやすかったけど、レオン機は新条機と同じような傾向が感じられた。

…アスラーダと凰呀以外はそれぞれ数回しか使ってないから、後でころっと印象が変わる可能性もあるかも。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-17 02:48 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 13日

エアリーダーにMT-4

まず、本気でMT-4の説明書が行方不明になって途方に暮れるとこからスタート(何

付属のサンワステッカーとかユーザー登録はがきとかどうでもいいのは出てくるのに!
仕方ない、サンワのサイトに説明書を見に…置いてないし!
フタバはちゃんとPDF置いてあるのに!

泣きそうになりながらバイク用の小袋に入ってたのをようやく発見。
確認したかったのは空用アンプ(100%前進のみ)への対応の可否とミキシングモード。

………
……


結論から言うと、たぶん使えそう。実際繋いで試してみないとわからんけど。

フタバのように、明確に100%前進のみを謳ったモードは無いけど、
オフセット機能で-100に設定してやればニュートラルより下が全部ローに貼り付く、はず。
低速をすっ飛ばしていきなり中速からのスタートになるけど、その他の調整で
多少は丸められると思うし、ダクテッドファンだから極低速にあんまり意味は無いと思うし。

ミキシングに関しては、クローラーのMOA用の2モーターの駆動比率制御があるので、
これを使うのが面白そう。4WSのモードもあるからスラストベクターコントロールをやるにも好都合。
たぶんもうやんないけど。

おーけー、これでもうMT-4に完全に移行できる。
長い間お疲れ様>3PKS
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-13 22:19 | らぢこん | Comments(0)
2012年 10月 10日

ちょこっと進化

スラストベクターコントロールの廃止に伴ってリヤサスの取り回しを若干変更。

e0034693_21533016.jpg


ちなみに元はこんなの。GNドライブをばったんばったん傾けるために、
ダンパーステーが逃げる形状になってて、ダンパー角度も相当無理がある。

e0034693_21513734.jpg


んで、こうなった。斜めに立てるための1/12用サーボマウントを普通のサーボマウントに替えて、
スペーサーとかでちょいちょい調整。一見大差無いけどダンパーにはかなり余裕ができた。
さらに、このダンパーステーだとダンパー位置がシムで微調整できるから
無駄に調整範囲が細かい(本当に無駄

ギミック的にはずいぶん地味になってしまった。まぁ、スーパーアスラーダも11になって
変型機構が簡略化されたし、いいよね(何が

あとは、不要になったサーボを降ろしたり、GNドライブの位置をもうちょっと下げたりとか、
新たなギミックを仕込む土台の事も考えなきゃいけないし、もうちょっとやることがある。

e0034693_2253988.jpg


これでもう、そろそろ「ふつうに走る」のハードルくらいはクリアしたいところ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-10 22:06 | らぢこん | Comments(0)
2012年 10月 07日

今月のKOの広告

「ハイエンドこそコンパクトであるべきだ」

e0034693_21451411.jpg


あーはいはいコンパクトだよね受信機は、と思ってスルーしてたけど、ちゃんと読んでみると

多機能だから重くなる。ハイエンドだから大きくなる。そんな先入観は、今すぐ捨て去ろう。世界を震
撼させた"KIYコンセプト"と共に、EX-1は古い価値観を置き去りにした。最先端だからこそ、送信機
はコンパクトかつ軽量でなければならない。持ち重りしない送信機は疲労を感じさせず、集中力を削
ぐこともない。それがミスの発生を軽減する。軽快なフットワークを演じるのは、マシンだけではな
い。手の中の送信機こそ、主張しすぎないサイズとウエイトが重要なのだ。リニアでダイレクトな操縦
性をかなえたEX-1の、もうひとつのアドバンテージがここにある。新開発のジャイロ内蔵受信機
"KR-212FHG"の投入と相まって、新たな価値観をR/Cレーシングシーンに提起する。


最後の最後で申し訳程度に新製品のジャイロ内蔵受信機に触れてるけど、基本的にはほとんど
「いかにこの送信機が軽くてコンパクトか」を力説する広告だった。

らぢこんやってない人にはぴんと来ないかも知れないが、これが満を持して登場したものの
いまひとつな反響だったPCエンジンSGの広告だったら、と想像してもらえるとわかりやすいと思う(そうか?

言ってることとやってることの違いがもはや民主党レベル。
いや、散々調子いい事言って出てきたものがこれだよ!だったらJARO直行の詐欺だと思うけど、
製品も悪評もひととおり出回って落ち着いた頃にこの広告が出るのは何なんだ?自虐芸?

本来は笑うとこなんだろうけど、もはや涙しか出ねえ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-07 21:45 | らぢこん | Comments(2)
2012年 10月 06日

エアリーダー再び大地に立つ

新規導入のツインドライブはとりあえず置いといて、電池も新調して走行可能になったエアリーダー。
広くてレイアウトが大らかで、変なのがよたよた走ってても(あまり)迷惑にならなそうなとこ、
ということで藤岡に行ってきた。

e0034693_2064026.jpg


3連休の初日。天気もいいしエンジンの人もバイクの人もそこそこ。
ちなみにうちのM5RACEは前回つっかえ棒壊したまんまだった。なんとかしないとなあ。

e0034693_2091614.jpg


ひさびさに引っ張り出した3PKSはずいぶん重く感じた。MT-4の軽さは異常。
3チャンネルのミキシングもだけど、空用のオートセットアップのアンプだと
スロットル前進側100%のボートモードの設定のある3PKSじゃないと使えなさそうなのが。
MT-4で使えるならその方がいいんだけど、まぁ追々調べてみよう。

いざ走り出してみると…初期は穏やかだけど一瞬で真後ろを向く大変気難しい子だった。
当時高橋でシェイクダウンした時はとんでもないスピードだ!って思ったけど、
藤岡だと意外と常識的なスピードに見える。

音はエンジン並みだな、って思ってたけど、ここに来て確信した。エンジンよりうるさい。

さてどうしてくれようか。リヤに思い切ったトーインを付けてみたいけど、サスマウントが固定なので
リヤハブを変えるしかないけど2度付いたのは絶版だ。最悪KX-Oneから奪ってくる手もあるけど。
仕方ないので、フロントトーアウトを思い切って付けてみることにした。
曲がるときアウト側のタイヤに逃げる方向に角度が付く、という効果はリヤトーインと同じはずだし、
ノーブレーキな車なので転がり抵抗が増えるのは好都合だ。

んが、あんまり変化は感じられず。ストレートで握ってるときの直進安定性まで怪しくなった気がする。

スラストベクターコントロールそのものの効果は微妙だけど、こいつががったんがったん動くこと自体が
安定性に悪影響を与えてるのでは、という気がしてきた。重心をイン側に、推力方向をアウト側に
傾ける事で、同位相4WS的な安定効果を狙ってみたつもりが、逆にステアリングを戻すときに
急激にアウト側に重量物が移動するのが不安定の原因なんじゃないか、という仮定。

ならば、動作をリバースにして逆位相4WS的な動きにしてみたらどうなるか?
ついでに、ダウンスラストを若干きつくしてよりトラクションを高める方向に。
あと、Cハブが目一杯後ろ寄りの位置だったので、逆に目一杯前寄りにしてみた。
これでホイールベースも4ミリくらい伸びた。

…ほう?劇的に、ってほどじゃないけど思ってたより挙動が安定した気がする。
相変わらず難しいんだけど、そろーっと走らせればぶつからずに周回くらいはできるようになった。
んが、飛んだときに後側の支点のロッドエンドが抜けた。ダウンスラスト増やすために
ねじのかかりが浅くなってたせいか。

ていうか、このぐらぐらするのをばしっと固定しちゃえばいいんじゃねえの?という気がしてきた。
サーボを動かさなくてもリンケージですでにぐらぐらするので、もう取り付け部から完全固定に組み替えた。

さぁこれでどうだ?と思ったらスローダウン。残念、電池切れでした!
やっぱり1300を1本だけで一日遊ぶには無理があるか(当然

e0034693_20561655.jpg


正直「いやぁやっぱ無理っすこれ!」という展開も覚悟してたけど、意外と手応えはあった気がする。
もうちょっと頑張ってみよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-06 20:56 | らぢこん | Comments(0)
2012年 10月 06日

タレコミ情報

「ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです」

書き込むときしかログインしないから見えない。むむ、なんだろう?

ぽちっとな(ログイン

ご無沙汰しております。きつねです。
秋の全日本模型・ホビーショーに行かれる方が見えましたら
ご存知かもしれませんがご注意いただけますよう。

今回の通称「東京見本市」は模型・ホビー部門とRC部門は
同日開催ではございません。

日本プラモデル工業協同組合
http://business1.plala.or.jp/plamodel/2008/index.html
日本ラジコン模型工業会
http://www4.ocn.ne.jp/~jrm/

開催日(一般公開日)が日本プラモデル工業協同組合は
10月13日~14日 幕張メッセ 開催

日本ラジコン模型工業会が
10月28日29日、東京都墨田区の墨田産業会館
  サンライズホール

となっております。なお「京商」はラジコン工業会ではなく
幕張メッセのほうに参加されます。

ご注意ください。
なおご不快であれば削除をお願いします。


…いや、不快では無いんですが、なぜに非公開(汗

個人的にはホビーショーは春の静岡のしか行ったことないし、今回も行く予定は無いけど、
これはここを見に来る人にはわりと有益な情報なんじゃないかと思ったので引用させて頂きました。
不快であれば削除します。

こちらこそ随分ご無沙汰してます。また近いうち顔出します。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-06 00:17 | らぢこん | Comments(0)
2012年 10月 04日

SV

ファイターバギーSVのSVってなんじゃらほい、って思ってたけど
まさかサンドバイパーとは思わなかった。

e0034693_23145696.jpg


なんだよまたステッカー変えただけでニューモデルでござい、のパターンか。いい仕事してるなまったく。

e0034693_23165052.jpg


…と思ったらステッカーすら変わってなかったでござる、の巻。

中身の方は若干上級装備のデザートゲイター準拠だった元祖サンドバイパーとは違い、
ばねダンパー・固定長アッパーアーム・380のスーパーファイターG準拠の素DT02っぽい。
タイヤがデュアルブロックKなのが今までのDT02に無かったところか。

しかし、恐ろしいことにこれで値段が元祖サンドバイパーと同じ。
現状、タミヤの新製品情報には明記されてないけど、タイヤ以外の装備内容が素DT02準拠ならば
ベアリングも入ってないことになる。確かに素DT02のカスタイヤよりはデュアルブロックの方が
高いかもしれんけど、CならともかくKならそこまで原価に跳ね返らんだろう。

380にデュアルブロック、ということでワンメイクレース(ファイターカップ?)向けのパッケージを
狙ったんだろうけど、ガチで狙うならCVAダンパーにIアームくらいつけてやればいいし、
あくまで入門者向けを謳うなら素DT02の値段で出さなきゃイカンだろ。タイヤが高くなった分は
モーターが安くなった分でチャラ、って事で。

装備はアレなまま値段だけは一人前です!レース出る人は買ってね!って、すごい商売だな。

e0034693_23493440.jpg


ちなみに、元祖ファイターバギーRX(DT01)はこんな車。似ても似つかねえ!

んで、サンドバイパーⅡはどうなの?
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-04 23:53 | らぢこん | Comments(8)
2012年 10月 03日

追加じゃ!

とりあえず特価のモーターは押さえてやれやれ、と落ち着いたところで、
他に今買っておかないと後々困りそうなもの無かったっけな、と念のため確認。

…肝心要のダクテッドファンユニットの在庫が残り1になってる!(さー(体温の下がる音

本来このユニットを使うための飛行機のキットがみんな売り切れ(たぶんそのままフェードアウト)なので、
こいつもたぶん在庫限りで再入荷は無さそう。まったくこれだからオリジナルGNドライブは!

慌ててダクテッドファンユニットと、ついでに、すぐには無くならないだろうけど無くなったら次は無さそうな
モーターも押さえておく、せっかくだからアンプも一緒に買うか、と思ったけど売り切れてた。
これは先月登録されたばっかの新製品だからそのうちまた入荷するだろうし、最悪入手不能になっても
代替品はいくらでもあるだろう。ただ、双発だからできるだけ違うアンプを混ぜて使いたくはないので、
もしこれがポシャったら今手元にあるのが無駄になってしまう。たぶん大丈夫だと思うけど。

…同じ銘柄でもロットが違うとプログラムも若干違います、とかだったら嫌だな。

まぁ、とりあえずこれで今後入手不能になりそうなものは一通り押さえた、はず。
予想外の出費が痛い(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-03 20:50 | らぢこん | Comments(0)
2012年 10月 03日

セカンドシーズン開始

というわけで、結局2個目のGNドライブを買ってしまった。

e0034693_015875.jpg


・en-JET70(ダクテッドファンユニット)
・enPower26-3800 3.17mm(モーター)
・Aquila35A(アンプ)
・enLipo1300mAh3セル(電池)

以上、送料手数料足したりポイント引いたりして9000円弱。
モーターが処分特価なので、ふつうに買うとだいたい1万コースか。

今回はとりあえず1セット押さえただけなので、予定通り行くならもう1セット買うことになる。

このダクテッドファンユニットのプロペラアダプタが3.17mmシャフト(540系と同じ)で、
これがそのまま使えるモーターがこの処分品の最後の1個だけだった、ってのが悩ましかったんだけど、
同じスペックでシャフト径だけ2.3mm(380系と同じ)のはまだ普通に売ってる。
つまり、540用ピニオンを380に付ける系のスペーサーがあればたぶん使用可能だし、
プロペラアダプタも単体で2.3mmシャフト用のが売ってるのを確認したので、なんとかなるだろうと判断。

まぁ、もたもたしてるとまたいつのまにか消えてる可能性もあるから、近いうち押さえないとまずいけど。

しばらくはダクテッドファンを手にとって、どう料理するか妄想する日々。

ちなみに以前使った56ミリ径のユニットは、オプションで整流コーンやねじ止めマウントが用意されてたので、
車に取り付けるユニットとして非常に使い勝手が良かったんだけど、この70ミリ径のはそういうのが何も無い。
モーターを取り付けるねじ穴と、モーターコードを外に出すスリットがあるだけで、ユニットそのものには
ねじ穴も何も無い。恐らく本来は発泡スチロール製の対応機体にはめ込んで接着するだけなんだろうな。
整流コーンも何かの流用を考えないといけない。相当の強度が必要だけど、できるだけ軽く。

ちょっと楽しくなってきた。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-10-03 00:22 | らぢこん | Comments(0)