<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

来たよほら来ちゃったよ

SANWA M12

もういい加減噂くらい出てきてもいい頃なのにさっぱり音沙汰の無かったサンワのハイエンド。
たぶんこれおいらがMT-4買ったら出るんだぜきっと、って思ってたらやっぱり出た。
ちなみに2月に買ったうちのMT-4は明日が初陣。我ながら流石としか言い様が無い。

しかしまぁ、内容は特に驚くような飛び道具は無く、わりと想像の範囲内。
M11後継、というよりもごっついMT-4、といった印象。テレメトリーはもちろんデータロガーまで
内蔵してるので、あの結構なお値段のデータロガーを鼻息荒く買っちゃった人はけっこう
複雑な心境なんじゃないだろうか。

「従来品をはるかに越える高速レスポンス」との事だが、SSRのさらに上のモードが追加された訳でも無さそう。
同じSSRでも従来より速いよ、って事なんだろうか。絶対に解らない自信があるから心底どうでもいいけど。

目新しい機能としては「レーシングモード」くらいか。
D/Rやカーブの設定を事前に登録して、走行中に随時切り替える限定的モデルメモリー?
実車CR-ZやR1のモード切替みたいな事をらぢこんでもやれる機能。
序盤の電池もタイヤもバリバリな状態と、終盤のへろへろな状態で設定を切り替えたりとか、
そういう使い方だろうか?耐久とかで複数のドライバーで使うときとかも便利そう。

あとは新型受信機RX-471くらいだろうか。テレメトリーは無さそう。
はいはい速くて小さくて高いんでしょ、みたいな感じで正直あまり興味は無い。

値段も、テレメトリー無しの乾電池仕様の実売で新EX-1と同じかちょい安いくらいで、
最新のハイエンドとしてはそう悪くない値段じゃないだろうか。EX-1みたいに後々追加投資もかからないし。
しかし、内容も見た目もほぼMT-4だと思うと…どうしても割高感は否めない。
ザクⅡで言うところのF型とFZ型くらいにしか変わらないように見える。
データロガーを別に買うことを思えば納得できそうな気もするけど、あれもたぶん内蔵しちゃえば
追加コストって大したこと無さそうだしなあ。

これが「M12」という正式なハイエンドの名前で出てきたという事は、夢の未来プロポはまた数年以上先なのか。
これならもう「MT-4X」とかでも良かったんじゃないだろうか。おいらを悔しがらせるにもそれで充分だし。
単体で見ると充分ハイエンドに相応しい充分良くできたプロポだと思うんだけど、MT-4と並べると
立ち位置がすごい微妙な気がする。それくらいMT-4の存在が特異だった、って事なんだろうけど。

たぶん、ちょっと経てばまた安くなってお買い得ハイエンドの座にしっくり収まりそうな気はする。
その頃に「もひとつ受信機ほしいな(はぁと」とか言いながら買うとか(結局買うんかい
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-29 12:46 | らぢこん | Comments(0)
2012年 04月 29日

MMR

e0034693_0193199.jpg


な、なんだってー!!!

e0034693_1212098.jpg


というわけで、とりあえず買ってみた。

パッケージは特に製品の写真がある訳でもなく、広告でも使われてた実車
(motoGPマシンYZR-M1ではなく、市販車YZF-R1)のタンクの一部のイメージ画像っぽいもの。
どうせイメージ画像ならお姉ちゃんの脚の方がよかったのに(不適切
第1弾であるM1専用パッケージにしては控えめな感じだけど、
「YAMAHA LICENCED PRODUCT」の表記はシールとかじゃなくふつうに印刷されてる。
…もしかして、そもそもシリーズ化するつもりも無いんだろうか?

e0034693_1224637.jpg


とにかく小さいので、雑誌とかでアップの画像を見ると造り込みの甘さが痛々しい印象だったが、
現物を手にしてもその印象はひっくり返るには至らなかった。トイラジだと思えばこんなものか、
みたいな感じだけど、ミニッツを名乗ってこのクオリティはちょっとまずいんじゃないのか。

まぁ、プラモのように精巧だけど走らないしすぐ壊れるし値段も3倍する、みたいな事になるよりは
マシなのかもしれないけど、うーん・・・

e0034693_1244224.jpg


この黄色い棒はCVAダンパーじゃなくてオーリンズだった(泣くところ
オーリンズどころかCVAダンパーにもぶん殴られそうな気もするが。

e0034693_1255388.jpg


いかにステアリングリンケージをふにゃふにゃにするかがバイクらぢこんの肝だとは思うけど、
これはちょっとすごい。これだけ細い線はスタビバーとかでも見たことが無い。
昔のミニッツのアンテナくらいだろうか。とにかく細くてぐにゃぐにゃ。
すぐに変なクセとか付きそうだから、使わないときは極力ニュートラルを保って
ワイヤーに負荷をかけないようにしないとまずそうな気がする。めんどくさいな。

e0034693_127845.jpg


SDカードよりも小さいリポが付属。1セル120mA。

e0034693_1281810.jpg


付属工具。内部から電池のコネクタを引きずり出すためのピンセットは先端に滑り止めのゴムまで付いた
けっこうしっかりしたもの。車高調整等で使う六角レンチはなんとボールポイントだった。
キット付属のレンチでボールポイントのは見たこと無かったのでけっこう驚いた。
たぶんボールポイントじゃないと困る構造なんだろうなあ。
しかし、同じく調整作業には必須なはずの精密+ドライバーは付いてなかった。
これ、一般家庭どころか長年らぢこんやってる人でも必ず持ってるとは言い切れないモノだと思うんだけどなあ。
ちなみにうちにはdNaNo付属だったものがあるけど、それしかない。
そう高価なものでもないだろうし、これくらい付ければよかったのに。

e0034693_1291514.jpg


付属のUSB充電器。USBからも充電できます、ではなく、USBからしか充電できません!という
男らしくも合理的な仕様。専用プロポにそのためのUSB端子があるけど、マニュアルによると
新品のアルカリ電池から3~5回、という事らしいのでたぶんあまり現実的ではない。
ノートPCとかモバイルバッテリーの類があればがんがん行けそう。

e0034693_130271.jpg


新型パーマンバッジプロポ。足がついたこととジャイロの調整ボリューム以外は
ほとんど代わり映えの無い外観だけど、たぶん共通部品は何も無いっぽい。

e0034693_131053.jpg


電池ケースくらい共通にしてくれれば入れ替えも楽だったのになあ。

というわけで、とりあえず電池入れてペアリングするとこまでやってみた。
ペアリングモードに設定する必要があるのは送信機だけで、車体側は変なスイッチを押しながらとか
そういうの無しでただ電源入れるだけなので楽ちん。さすがFHSSだ(たぶん関係ない

さて、スタンドに乗せた状態でジャイロをいじってみようと、スロットルオフで低速側をぐりぐり動かして、
次に高速側をいじってみようとスロットルを握ってみたらいきなり走り出してびっくりした。
どうもこのスタンドは微妙にタイヤに触れてるみたいで、乗せたまま空転はできないっぽい。
って、欠陥だよなこれ。いいのか京商。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-29 01:32 | らぢこん | Comments(0)
2012年 04月 15日

寒いなひろみ

やっと暖かくなったと思ったらまたなんか寒いよ畜生。やたらせきは出るし体の節々は痛いし。

もしかして:風邪

………
……


・花粉症の諸症状(くしゃみ、鼻水
・のどが痛い、というか、なんかがらがらする。せき・たん。
・体がだるくて節々が痛い。寒気がする。
・微熱(37.1度
・年末年始にやったアレに比べたら屁以下だけど、腹も下り気味。

どう見ても風邪です。本当にありがとうございました。

とりあえず一晩寝たら熱は下がった。
でも、全身うっすらとだるい感じだったのが全部肩に集中してのしかかって来てる感じ。
もうすぐ切れそうな花粉症の薬の補充も兼ねて風邪薬を買いに行ったけど、
花粉症の薬と一緒に飲んでも問題なさそうな風邪薬はどうも無いくさい。
仕方ないのでトローチを買ってきた。とりあえずのどはだいぶ楽になった。

来週も少なくとも半ばくらいまでは仕事もハード進行なのになあ。
仕方ないから大人しく寝ておこう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-15 12:17 | ひとりごと | Comments(4)
2012年 04月 14日

HANAMI2012

11日が雨らしいから10日がピークだろう、ということで今年も平日に有休取って行ってきた。

仕事も去年ほどあからさまに暇な訳じゃないけど、ちょうど運よくキリのいいとこで休めそうだったし。
…と思ったら、申請出してからいろんなイベントが発生して阿鼻叫喚の地獄絵図になったんだが(血

そんなこんなで、仕事(だけじゃないけど)でぐったり疲れて随分遅れたけど今頃書く。

e0034693_15142465.jpg


というわけで、今年も恒例の○倉桜まつり。
10日までなので、屋台とかがあるのは今日まで。まさにラストチャンス。

e0034693_15174944.jpg


眠たい曇り空だけど、桜そのものはまさにデルタピーク。
満開すぎてほとんど散ってないのが個人的にはやや残念。

やっぱこう、舞い散る桜の中で、ああっ、ああああっ(持病

e0034693_1524239.jpg


平日なのにけっこうな賑わい。屋台もすでに畳んでるとこや、叩き売りを始めるところもあり、
いつもとはまた違った趣もあって面白かった。

e0034693_15262478.jpg


安岡力也を偲んでほたて炒めをいただく。うまかった。

e0034693_15291782.jpg


なかなかいいかんぢに撮れない(難

e0034693_1531177.jpg


このへんが精一杯(ぜえぜえ

e0034693_1532137.jpg


今年は100円のたいやきに行ってみた。うまかった。

e0034693_15345752.jpg


めちゃくちゃ浅いとこで背中半分出しながらも移動する様子もない鯉。甲羅干しだろうか?

e0034693_15391869.jpg


鳥「…ゴクリ」

e0034693_15373638.jpg


2次元鯉(違

e0034693_1540239.jpg


川に落ちた酔っ払いを襲うために待ち構える人喰い鯉の群れ(怖

e0034693_1546950.jpg


そうだったのか!(知らんかった

e0034693_15424635.jpg


いつも土手の上から眺めるだけだけど、珍しく水際まで降りてみた。悪くない。

e0034693_15444350.jpg


これが業界標準らしい(何それ

e0034693_15481072.jpg


行列の出来る名古屋コーチン。や、人気もあるんだろうけど、それ以上にとにかく処理能力が低い。
上等な鶏肉の塩焼きとかうまくない訳がないぜヒャッハー!とか思ったものの、
内臓類まで混ざってるのは内臓系アウトなおいらには大変な地雷だった。ひでぶ(死
肉はまぁおいしかったけど、同じ500円なら牛串の方が満足度高いかもしれない。
何を言うか!鶏こそが至高!内臓でも何でも来いやあ!という人は是非おいらのカタキを討っていただきたい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-14 15:54 | ひとりごと | Comments(0)
2012年 04月 10日

FF03R

久々にらぢこん話をば。

FF03Rだそうな。最近すっかり世間の事情に疎いからあれだけど、
TITCとかでもFFクラスとかあるみたいだし、タミグラ以外でもFFって流行ってるんだろうか?
タミグラでさえあんまり力入ってないように見えるけど、実際そうでもないんだろうか?

んで、R。

新要素として、流行りのギヤデフと、それを収めるためのミッションまで新設計したそうな。
…いや、そこまでしてこの車ってギヤデフ必要なのか?流行ではあるけどさあ。
リポ&ブラシレスの全開フルパゥワァーどーーん!に繊細なボールデフじゃコンディション維持大変っす!
みたいな感じで仕方なく嫌々使うアイテムという印象なんだけど、タミグラのまったりパワーでも
メリット得られるものなんだろうか?教えてえろいひと。
旧来のチープなギヤデフなら「安い」という明確なメリットがあったけど、最近のハイエンド系ギヤデフだと
下手するとむしろボールデフより高いしなあ。何かいろいろ騙されてる気がする。

あと、新設計の手回しねじ式カーボン電池押さえ。バギーではわりと流行ってるけど、これも自分は
ただめんどくさいだけで何がいいのかさっぱりわからない。電池サイズに合わせてしっかり固定できる、
と言うことなら別にねじ式で微調整の効くピン止めマウントでいいじゃん、と思うんだけどなあ。
ただ、FF03の場合は標準が斜めに突っ張ってねじれを誘発するる形状なので、
まっすぐに付くのはそれなりに有意義な気はする。それでも別にねじ式は余計なお世話だなあと思うし、
形状も最初からまっすぐにしとけよ、と思うんだが。

それ以外だと、写真で判断できるのは六角ハブとサスマウントがアルミになったくらいだろうか?
ギヤケースのブレースが若干白っぽく見えるから、樹脂がカーボン強化系なのかもしれないけど。
それで、PROよりジャスト1万円アップ。どうなのこれ?
PROも正直大してお買い得な訳でもなく、追加装備も必須なとこをそつ無く押さえてる訳でもなく、
余計なとこを青くする方向でとにかく微妙な印象だった。
TA04やTA05のRは定番オプションをがっつり盛り込んで大変お得な、これはこれで
「最初からこれを出せよ」って言いたくなるような鉄板キットだったと思うけど、
FF03のRはPROの微妙さをそのまま発展させたような内容じゃないだろうか。

それでも、ギヤデフ欲しい人はせっかくだから買っちゃったりとかするんだろうか。
ギヤデフが欲しい人は居るんだろうけど、ギヤデフが必要な人って居るんだろうか。大きなお世話か。

そういえば、うちの素FF03はいまだに未走行だった。
いつか出番は来るんだろうか(じっと手を見る
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-10 23:49 | らぢこん | Comments(0)
2012年 04月 07日

寒いねお兄ちゃん

e0034693_20573883.jpg


うちから最寄の桜の状態。もう一声か。

それにしても寒い。真冬だと思えばあったかいけど、春だとはちょっと思えない感じ。
ただ寒いだけならまぁ我慢できんレベルじゃないんだが、薬で抑えてる鼻が、
寒くなるとどうにもならなくなるのが辛い。

外が寒いのは仕方ないとして、下手すると外より寒い気がするカインズは何なの?冷房でも入ってんのか?

e0034693_216868.jpg


バイクもさっと洗ってみた。
元々カウル周りはそう汚くもなかったし、くたびれてるのは主に金属部分なのであまり変わり映えせず。

こっち側から見ると錆びたねじが目立たないけど反対側は相変わらず凄まじい。
今日は頑張って錆び取りしようかと思ったんだけど寒さに負けた(弱

フレームスライダーが水に濡らしただけでかなり黒さが戻るのに驚いた。
案外染めQとかで綺麗になるのかもしれない。今度やってみよう。

キャリパーの青が綺麗になったのがいちばん大きいんがだ…この写真だとよくわかんないな。

e0034693_21151613.jpg


青アルマイトがあると随分引き締まって見えるのは心がタミヤに毒されてるからだろうか。
いつかフロントフォークもチタンコートやカシマコートでTRFダンパー化してやりたい。

ちなみにキャリパーの下の方に若干の擦り傷があるのは、事故った時にこっちを下側にして倒れたから。
それでも無事故で10年雨ざらしのキャリパーよりは全然綺麗なんだが。
「パッドとディスクのアタリが出るまでは効きが安定しないから」とか言われたものの、
パッドもド新品じゃなく、ちょうどアタリが出る程度まで使った状態で保存されてたものだし、
まぁ大丈夫でしょー!と思ってたんだけど、最初はほんとに効かなくてびっくりした。

フルードも交換したせいか、タッチも随分しゃっきりした。これならマスターはこのままでいいか。

とりあえず100キロくらいは走ったからタイヤの皮剥きも大丈夫だろう。

流す程度に走った感じでは、今までのダンロップのツーリング系のタイヤとそう劇的に違う感じでもなく、
自然に無理なく倒れる感じ。D220で感じたふわふわ感はRoadSmart→RoadSport、と
だんだん薄くなって落ち着いてきた印象。時間が経ちすぎてる上に走行距離も頻度もさっぱりだから、
今全く同じ条件で乗り比べたら全然違うことを言うかも知れんけど(弱

限界性能なんて試したくもないけど、普通に走ってるだけでも確かに安心感は高い気がする。

明日は今日よりはあったかいらしいけど、どうかな?
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-07 21:38 | バイク | Comments(0)
2012年 04月 02日

リフレッシュ作業概ね完了

なんとか、要交換な部分を一通りやっつけた。
今日キャリパー交換終わった時にはもう日も傾いてたので、写真は交換前のもの。

e0034693_22294256.jpg


10年近い風雨と潮風にさらされてずいぶんくたびれてしまった外観。
磨けるとこはこれからぼちぼち磨いていく所存。

e0034693_22331559.jpg


まるで新品のようなインナーチューブ(新品
写真撮ってないのが残念だけど、交換前は素人でも見ればわかるくらい錆が浮いてて酷かった。

e0034693_2239720.jpg


フロントブレーキ周り。キャリパーの外観のくたびれ具合も大概だけど、鉄の錆び方がとにかく酷い。
ブレーキディスク固定ねじなんて2回交換したから3セット目なんだけどな。

e0034693_22442273.jpg


大変解りにくいが、写真のど真ん中の黒いとこが今回交換した部品。ゴムが黒光りしてる。

e0034693_22463074.jpg


空冷みたいな見せびらかすエンジンではないとは言え、このねじ類の錆びっぷりは酷すぎる。
ねじが酷すぎて目立たないけど、クラッチカバーのアルミ地もかなりぼろぼろ。
真っ黒だったはずのフレームスライダーもすっかり退色して黒ずんだ乳白色みたいになってる。
ジュラコンって色塗れるんかな?

e0034693_22522350.jpg


3月に出たばっかの最新タイヤ・ダンロップRoadSport。
まだ皮むきどころかマーキングまで残ってるド新品状態。
最近のタイヤは新品でもトレッド面のヒゲみたいなのってあんまり無いのな。

e0034693_22595588.jpg


新品のチェーン&スプロケ。もっとメッキみたいなシルバーかと思ったのにグレーっぽいな、と思ったけど
よく見たら白いチェーングリスがしっかり乗ってるせいだった。もっとちゃんと拭いてくれよう>ライコランド

e0034693_011469.jpg


年季が入ってる割にはそこそこ綺麗なMRAのスクリーン。でも固定ねじ(樹脂製)は真っ黒だったのに
ずいぶん白っぽくなってしまった。これも先代の形見があるので新品同様になる、予定。
スクリーンは特に替える必要は無いんだけど、ライコランドでZeroGravityのが売れ残ってるのを見て
思わず買ってしまったので、そのうち替える、予定。
もうFZS1000用のパーツなんて店頭でほぼ見かけないから、たまに見るとついつい買いたくなる。
ちなみに、ノーマルのスクリーンも2枚あるので、スクリーンの予備だけは無駄に充実してる(本当に無駄

e0034693_23144130.jpg


新品のブレーキレバー。でもマスターのくたびれっぷりも酷いな。グリップくらいは替えるかなあ。

e0034693_23272890.jpg


見た目でも実用性でも一番劇的に改善されたのがシート。新品はこんなに柔らかかったのか(感動

e0034693_23375472.jpg


交換前のと並べてみる。破けてるとこは論外としても、それ以外でも表皮のくたびれ具合は歴然。

e0034693_2340420.jpg


そして今回交換した先代の形見・前後キャリパー。
1ヶ月1000キロくらい使ってあとはひたすら押入れで寝てた、ほぼ新品。

ちなみに先代はパニックブレーキで前後タイヤロックしてそのままガードレールに突っ込んだので、
ある意味犯人とも言える(不吉
実際は仕事しなさすぎなタイヤに対してブレーキが仕事しすぎただけ、というか、
真犯人は人間なんだけどな。

e0034693_2349315.jpg


下手なブレンボより高性能らしい、住友製モノブロック。
ちなみにFZ400はブレンボだが、ヤマハがライセンス生産しているもの(通称ヤマンボ)らしい。
特にロゴとかは入ってないんだけど、こっそりと住友マークが入ってた。

e0034693_2354726.jpg


10年雨ざらしと10年押入れの比較。本体はまだしも青アルマイトのとこが無残だ。

全体的に、金属部分は相応以上にくたびれてるのに対して、樹脂パーツの劣化が意外に軽くてびっくり。
無塗装の黒い樹脂はそれなりに白っぽくなってるけど、アルマイトの退色っぷりに比べたら無いに等しいくらい。
カウル類なんて特にワックスもコーティングもしてない割には充分に綺麗だ。塗装がいいんだろうな。
自分で塗装したサイドカバーはとっくの昔にぼろぼろになったけど(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-04-02 00:06 | バイク | Comments(0)