神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 28日

らぢこんもやもや

容赦なく続く寒さのせいか、どうもまた風邪をひいたくさい。
そんなに酷くは無いんだけど鼻水が出てのどが痛くて全身だるくて節々が痛い。

というわけで、らぢこんどころか何もやる気が起きない今日この頃。
「いつもどおりじゃん」とか言わないのが大人のやさしさ。

ミニッツバイクは3月下旬発売だそうで、値段ももう出ていた。
うそっ…ミニッツバイク、安すぎ…!?
3チャンネルFHSSの新型プロポが付いて、ミニッツバギーやMR03の車体のみと同じくらい。
これ下手するとミニッツリットと同じかもっと高いくらいかもしれん、って思ったけど
いくら凄くてもこんなちっこいモノに普通の人はそんなカネは出さん、って学習したんだろうな。
それにしてもずいぶん戦略的な価格設定だと思った。京商頑張れ、超頑張れ。
足立伸之介はHB行っちゃったけど。

新型EX-1は高いなあ、と思いつつ、そういえば競合他社はどうだっけな、と調べてみた。
M11Xの割安感が際立つ以外は案外どこも似たような感じだった。
KOの現行ハイエンド・ユーラスは叩き売りが始まる前はだいたいこんな感じだったみたいだし、
4PKはスーパーになってむしろ安くなって、それでこの値段だった。無茶苦茶高かったんだな。
改めて、3PKSは安くていいプロポだったなあと思うと同時に、フタバは3PKSで終わってたんだなあと思った。

サンワはM11Xからそろそろ3年くらいだろうか?無印M11から数えると7、8年くらいは経ってそうだし、
そろそろ完全新設計なハイエンドが出てもおかしくないタイミングだと思うけど、どうだろう?
…なんかサンワの初物に飛び付くと痛い目に会うヴィジョンが鮮明に見えるし、とりあえずMT-4で
様子を見ておくのがいいのかなあという気もするけど(弱

そう考えると、EX-1は完全新型のハイエンドの初物としてはそう悪くない値段なのかも知れない。
が、エクステンションだけで6千近いとか、いろいろあれこれ付けると未曾有の高額プロポになる予感。
3PKSとかエクステンション標準装備なのになあ。

元々サンワ派だったおいら的には、純粋にポジションとしてはエクステンションで下げた方がいいけど、
余計なもの付けて重くなったりかさばったりする方が嫌なので何も付けない。

従来のEX-1系は、シンプルでコンパクトな上にグリップとは別にもう1本柱がある構造で、
軽いのに高剛性な合理的な筐体だったと思う。が、今度のはどうだろう?
必要以上にユニット化された筐体は素人目にはものすごく剛性の確保が難しそうに見える。
初代M6みたいにぎしぎし頼りない筐体になるか、がっちりずっしり重い筐体になるか。
今までの悪かった部分を大幅に改善した結果、良かった部分をがっつり捨てる事にならないだろうか?
現物を触ってみないとなんとも言えないけど、これだけの目玉商品をホビーショーのタイミングから
外して出してきたのもなんか怪しい、と考えるのは疑いすぎだろうか?

そう考えると、軽くてコンパクトで最初からホイールが下がってるMT-4が至高という結論に。むむむ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-28 13:55 | らぢこん | Comments(0)
2012年 01月 19日

新型EX-1

EX-1だったりEX-10だったりするKOのハイエンドだが、今度はEX-1らしい。

(たぶん)史上初のガングリップ&ホイラータイプだった初代から筐体デザインを大きく変えないEX-1と、
少し大柄でわりと自由にデザインしてる感のあるEX-10、という印象だったんだけど、
今度のEX-1はまた随分思い切ったカタチになっていた。EX-1にしては前衛的、とかそんなレベルではなく、
全メーカーの歴代全てのプロポと比べてもこれだけ外観でインパクトあるのはちょっと無いんじゃないだろうか。

e0034693_0104847.jpg


ごてごてしたゾイドみたいなデザインだったヘリオスやユーラスとも、とにかくシンプルだった
従来のEX-1とも随分毛色が違う、なんだろう?攻殻機動隊にでも出てきそうなデザイン?
かっこいいかどうかはともかく、妙な説得力はある。

さすがにもうこのご時勢にあんまり小さい画面では、機能的にもハッタリ的にも苦しいだろう、
ということで、ようやく大きめの画面を採用した模様。遅ぇよ!10年前に気付け!
それでも、サンワみたいに広い画面をのびのびと使うでもなく、どこか遠慮がちなのが微笑ましい。
しょぼいシステムを1から作るより、案外androidでも乗っけた方が開発コストも安く上がるんじゃないか、
っていうのはさすがに言いすぎか?

エクステンションでホイールを下げる、ってのは昔からあったけど、ステアリングユニット自体が
モジュールになってて、交換することでホイールを下げるどころかスティックにすることすら可能。

…いや、すげぇとは思うけど、需要あるのか?

KO Propo EX-1 images

さらに、モジュールになってるのはステアリングだけじゃなく、グリップ部分も切り離せる模様。
なんというか、リコーGXRのプロポ版みたいな様相に。いろいろと可能性はあるんだろうけど、
何も使われないまま終わったツインファミコンの拡張端子と同じにおいがする。

KOの場合は2.4GHz専用だから、というのは理由にならないが、変調モジュールは無さそう?
ミニッツもFHSSに移行していくなら無理にモジュールでASFに対応する必要も無いのか。

しかし、これだけハイテク感を前面に押し出しながら、アンテナが超普通なのが残念。
今後はプロポもアンテナレスに向かっていくと思うんだけどなあ。

…いや、野次馬的にはともかく、実際使うとなるとKOのアンテナレスとか怖すぎる気もするけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-19 00:46 | らぢこん | Comments(6)
2012年 01月 15日

轟・リアル痛車レース

もうそろそろ1週間経ってしまうんだが、今更。

e0034693_16264977.jpg


いつものシルバーストーン。

e0034693_16293667.jpg


痛車が集まること自体にはすっかり驚かなくなった自分もちょっとどうかと思った。
あからさまなやっつけ(例:うちの子)も居ないことは無いけど、ほとんどの参加者が
通常ならガチでコンデレを狙うような気合を、通常とは違うベクトルに突っ込んでるのは毎度頭が下がる。

e0034693_16362896.jpg


「え?これ、痛車っていうか、え?」みたいなネタ車は今回は少な目だったけど、やはり凄いのは居た。
一見、あーはいはいサンダータイガーのカートね、と思ったものの、よく見ると全然違う。カウルだけらしい。
F103のフロントにM06のリヤ、さらに操作系にハンドルやリヤウイングが連動するギミックに加えて、
カウルや人形がヒート毎に変わるという異常な力の入り方。

e0034693_16435497.jpg


40人規模の草レースなのに、400人規模の通常のタミグラの5倍以上の圧倒的な物量の景品。
しかし7割くらいがフィギュアとかその類なのは、なんというか、流石。
最新のキットやハイエンドプロポの箱も見えるが、箱の中身が本当にその通りとは限らないのも怖い。
ちなみにマックのコークグラス20個はうちからの不法投棄。2個帰ってきたけど。

e0034693_16513894.jpg


しばらく見ないうちにアフロになっていたショッカー戦闘員を撮影するトランザムヤリクリを撮影する人(を撮影するおいら

e0034693_165578.jpg


コース。時々微妙にレイアウトが変わったりしてるみたいだけど、たまにしか来ない分にはよくわからない程度。
気温は低いけど、常日頃から薬漬けの路面は相変わらずのハイグリップで、歩くと靴の底から
くちゅくちゅといやらしい音がする。

e0034693_16592688.jpg


普通、タイヤというモノは走れば減っていくモノなんだが、ここはねばねばしたモノがくっついてむしろ成長する。

e0034693_1723668.jpg


今回のうちの車。速攻でガンベイド初回ロットを買っておきながら今まで手付かずだったCR-Z。
電飾やミラーも用意して、暇な正月休みに万全の体制で作るつもりだったが、体壊したり
ディスプレイやプリンタのトラブルとかでなけなしのモチベーションをがっつり削られた上に、
スカイルーフのマスキングを忘れたことにパールを吹いてから気付いてぽっきり心が折れた。
というわけで、付属ステッカー&外貼りだけの超やっつけ仕様。それでもそれなりに見えるのは
根本的なボディとステッカー出来の良さに因るところが大きい。

ネタはぐるリちゃ箱のなのは。アニメのなのはは良く知らないので。フェレットはいい、久遠を出せ!(酸欠

e0034693_17123391.jpg


車は大晦日に買ったばかりの最新スペックのガンベイド・モデラーキット。
具体的にはフリクションダンパー周り(アッパーマウント含む)とミッション周りが改良された模様。
キングピンがぎしぎし言うのはアンチウェアグリス塗ったらだいぶまともになった。
つるつるのステンレスキングピンとか出んのかな?
ホビーウイングのアンプはヨコモの初期型BL-SPよりも随分コンパクトというか、ファン無しなら
ほぼブラシアンプと遜色ないサイズじゃないだろうか。コネクタ類は付いてなくて、線の長さも
丁度良かったので、久々にコネクタ使わず直結で行ってみた。
レースマシンみたいでかっこいいな!(540より遅いけど

e0034693_17231370.jpg


キャパシタのかっこいい付け方を思いついたので試してみた。
ホビーウイングのしょぼいキャパシタだからいまいちだけど、ごついの2個とか付けたら
これ結構かっこいいんじゃないかと思うけどどうだろう(どうでもいい
まぁ、このしょぼいのもある意味CR-Zっぽくていいような気もする。

e0034693_17275040.jpg


足回りもお洒落に。話題のDECOナットにイーグルのディスクブレーキ風ハブ。
さすがイーグルで、こんなかっこいいのに激安なんだけど、それでもこのハブ&ナットだけで
キット価格の1/3くらいするのかとか考えたら負けなんだろう、たぶん。

練習走行。うちの初期ロット&ブラシレス13.5T&LiPoではぴくぴくで怖いくらいだったけど、
モデラーキット&ブラシレス21.5T&LiFeはずいぶんまったりした車だった。
パワーが無いのは当然として、とにかく車が曲がらない。70%くらいに絞ってあった舵角を100%に戻して
ようやく普通に周回できるレベルに。こんなに曲がらないのにへんなとこで巻くし。
パワー云々とか電池の重さとかそういうレベルではなく、なんかどうもデフが仕事してない気がする。

それでも腐ってもFF。曲がらないRRを騙し騙しで走らせるよりは全然ましなんだが、やっぱり遅い。
速さを競うレースではないし、そもそも人間が速さを競える身分でも無いんだけど、ガンベイド使ってて
この体たらくは、ダルシム使っててザンギにいいようにやられるみたいで面白くない。

試しに、予備で持ってきてた初期ロットガンベイドに入れ替えてみた。
ローギヤにしなきゃならないのに、ネジロックがっちり付けすぎてどうにも緩まないので、
カウンターギヤをペンチで掴んで回したせいか、走るとやっちまったタミヤ車みたいなすごい音がする。
それでもストレートでとこや3のと紐で引っ張ってるかと思うくらい同じスピードで走ってたから、
少なくとも遅くはない。そしてものすごくよく走る。しっかり曲がるし全然巻かない。うん、これがガンベイドだよな。

本来のガンベイド&本来のおいらの実力で走った予選結果はCメイン5番手だった。超ど真ん中。
決勝ではスタートで失敗していきなり下から2番手くらいまで落ちたけど、淡々と走ってたら
3位くらいを伺えそうなとこまで上がってきた。最後にまたコケて結局5位だった。最後までど真ん中。

正直、下位メインとかを見ても、車的に大変そうな人以外ではおいらから見て明らかに格下と思える人は
ほとんど居ない。それでもなんとか真ん中で終われたのはガンベイドの性能のお陰かと思うと、
もうちょっと頑張らないといかんなあ、とは思う。

でもまあ、良く走る車でチキチキやるのは楽しいな。
次回までにはモデラーキットもちゃんと走るように作り直そう。早くあったかくならんかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-15 18:04 | らぢこん | Comments(4)
2012年 01月 15日

仕事が始まると途端に更新が減るわかりやすい人間

まぁ、いろいろと疲れたよ。

ディスプレイは再度ツクモに持ち込んで交換。すっかり梱包作業に慣れた自分にもうんざり。
帰ってきて繋いで立ち上げた瞬間からまた点滅を始めた。もうやだこれ。

2画面のプライマリとセカンダリを入れ替えたらとりあえず収まって、
いまのところ再発はしてないが、なんで入れ替えたら治るのかも解らない。
玄人思考9600GTのプライマリDVIに繋いだ時だけディスプレイが点滅する相性とかあんのか?
またいつ再発するかもわからないし超気持ち悪い。

交換までしたんだからディスプレイ本体の不良はもうないだろ、とも思えない。
全然違う日に買った2台のアルティマRBRのフロントタイヤが両方とも左右違うのが入ってた、
という現象に比べれば、不良ディスプレイを2台続けて掴むくらい全然普通だろう。

あるいは、4台買って全部正常だったLGの品質が高すぎたんだろうか。嫌な世の中だ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-15 16:22 | PC | Comments(0)
2012年 01月 07日

隕石とか落ちればいいのに

アリー・アル・サーシェス「こいつはとんでもねぇ不良品だ。戦争のし甲斐がある!」

というわけで、点滅動画は撮影済みでした。
そして、今日はまるで何事もなかったかのようにしれっと普通に表示してます。

動画撮っといてよかった。
本当によかった。

明日またツクモに武力介入してこよう。

そして、こんなしょうもない死闘を繰り広げてる間にもレースは迫ってくるのでボディを作らねばならん。
サイズ合わせのために普通紙にテスト印刷してみると、なんかおかしい。
これがあれか、噂に聞くインクジェットのヘッドが詰まるという奴か。

e0034693_213748100.jpg


PM700Cくらいの頃にうっすらなんとなく詰まった事はあったような気がするが、
これだけあからさま(真っ黒の部分がまったく出ない)なのはたぶん初めてだ。
そして、クリーニングしてもクリーニングしても強力クリーニングしても強力クリーニングしても直らない。

e0034693_21383254.jpg


王大人「死亡確認」

なんか心がぽっきり折れて楽になった気がした。
が、これたぶん死んだの顔料黒だから普通紙以外なら大丈夫じゃね?
と思い立って写真用紙の設定で印刷してみる。普通紙に。

e0034693_2139344.jpg


ばっちり普通に印刷できた。

昔、一番綺麗な設定で普通紙に印刷したら滲みまくってえらいことになった記憶があるんだが、
なんか普通に綺麗に印刷できてた。なんだもうみんなこれでいいじゃん。インクもったいないか。

とりあえず、プリンタはまだ買い換えなくて済みそうだ。
使用頻度はめちゃめちゃ低いけど、もう5年になるからお迎えが来てもおかしくないんだが>MP600
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-07 21:39 | PC | Comments(3)
2012年 01月 06日

期待を裏切らない男

アリー・アル・サーシェス「そうよ!そのまさかよ!」

というわけで、またディスプレイが点滅を始めた。

…どうしてくれようか(ばきぼき(指
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-06 22:48 | PC | Comments(6)
2012年 01月 05日

ぐだぐだで過ぎていく正月休み

とりあえずツクモのサポートセンターに電話。

かくかくしかじかこういう症状なんですが

その症状だとディスプレイの不良ですね

秋葉で買ったんだけど名古屋のツクモじゃだめ?

在庫確認したら大丈夫だったから名古屋の方に連絡しときます

繋がるまでえらく待たされたけど電話での対応は概ね好印象。早速梱包して大須へ走る。
持ち込んだ先で接続チェック。正常に表示されて苦笑。まぁここまでは正直想定内。

しかし、繋いだままひたすら不具合の再現を待つ店員。心配になって聞いてみる。

「このまま再現できなかったらそのまま持ち帰りですか?」
「はい」

…いやいやいや、さっきのがたまたま何かの間違いで、今後一切起こらないならいいんだが、
これで持って帰ってまた同じ事になったらどうすんのさ?

随分昔だが、MD1000(プリンタ)でインクリボンがぶちぶち切断されまくるトラブルの時は
店頭に持ち込んでも症状は再現されなかったんだが、それでも交換はしてくれたのになあ。
それが普通だと思ってたんだが今はそうでもないのか?

結局「たぶん電源ケーブルの差込が甘かったんじゃないのか?」という結論と言うか仮説に。
とりあえず、バラす時も特に緩かった覚えはないし、再度繋ぐ時に確認したけどタップには
深々と刺さってた。ていうか、元々ずっと使ってた20インチから引っこ抜いた電源をそのまま挿しただけだし。

今のところまだ消える症状は再発してないけど、原因もなんだったのか解らないまま。
非常に気分が悪い。

そして、明日からまた仕事。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-05 20:10 | PC | Comments(1)
2012年 01月 05日

ギニャー

正月休み最後の日。昼過ぎにだらだらと起き出して、だらだらとボディでも塗りながらROでもやるか、と
PCを立ち上げると、買ったばかりの27インチが真っ黒なままだった。はて?

不思議に思って見てたらぱっと表示されたが、またすぐに消えた。
なんだよこれ!またビデオカードか?と思ったが、しばらく症状を観察してみた。

・ケーブルの接触不良かと思ったが、コネクタを刺し直しても特に変化なし
・間隔はころころ変わるが、その時その時で一定っぽいリズムで点いたり消えたりする
・表示状態→真っ黒→バックライト点灯→表示状態、というパターン
・OSDを表示させててもOSDもろとも消えるので、入力ではなくディスプレイ側の問題と断定

まだ半年は頑張ってもらわにゃならんPC側の問題じゃなくてホッとしたけど、めんどくさいな畜生!
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-05 15:30 | PC | Comments(2)
2012年 01月 04日

だいたい完成

e0034693_1154795.jpg


ターンバックルで作るつもりのタイロッドと、サーボごと奪ってくる予定のアッパーデッキと、
あとはメカ、ボディ、タイヤくらいで、車体は概ね完成した。

デフ周りはこれでよかったのかいまだに解ってない。

とりあえずそのまま組もうとして、デフケースに収めて回してみると何か引っ掛かるような感触。
ねじを締めすぎてギヤが変形してるのかと思ったが、カウンターギヤを外してデフだけで回しても
同じなので、ギヤの噛み合わせではなく、デフのどこか(たぶんねじ)がミッションケースに当たってるくさい。
しばし悩んだ結果、デフを説明書とは逆向きに入れてみたらするする回るようになった。
しかしこれ、デフの縁の歯のないとこにカウンターギヤが当たるんじゃないかと思ったけど、
見た感じどうもギリで大丈夫っぽい。まぁだめだったらまた考えよう、という事でそのまま組んだ。
駆動系はするっする!て事はないけど擦ったり引っ掛かったりしてる感じは無さそう。

ガンベイドの比較的少ないつっこみどころのひとつ・複雑怪奇なステアリング周りを組み立てよう、と
買ってきた高級バラ売りベアリングを取り出してよく見ると…フランジ付きだった。
…使う分には問題無いんだが、これで余計に割高だったのかと思うと(怒

初っ端のデフで盛大につまづいたものの、あとは特に大きな問題も無くさくさく組み進めて、
遂に辿り着いた鬼門・フリクションダンパー。とりあえず素材のぐにゃぐにゃ感は初期ロットと同じに見えるが、
アッパーマウントは対策品の貫通穴タイプになってる。見せてもらおうか、新型の性能とやらを。

説明書は相変わらず対角7ミリのボックスレンチで押し込め、と書いてあるが、これ5.5ミリが
ぴったりだったので今回もそうしようと思ったが、どうやっても5.5ミリには入りそうに無い。
不思議に思ってノギスで測ってみたら、初期ロットは5.5ミリだったが今回のは6ミリだった。納得。
仕方ないので説明書どおり7ミリのボックス(でもゆるい)で押し込む。

んんんんん、ごりっ

無事4本とも成功。アッパーマウントの穴が改善されたせいか、フリクションダンパーが太くなったせいか、
よくわからないがとにかく今回は折れなかった。やれやれ。

最大の山場を越えて、足回りもついに完成、したんだが…
なんかサスの動きが渋い。4本とも綺麗に同じような感じでぎしぎし言いながらストロークする感じ。
ロアアームもボール支持のナックルも単体ではするするスムーズに動くし、グリスねっちょりの
フリクションダンパーがこんなぎしぎし言うのは考えにくいので、たぶんキングピンストラットだろうなあ。
手元のてきとうな油(ダンパーオイル)を注してみたが、気持ちましになったけど大差ない感じ。
むー、キングピンボールを押し込む時に変型させたんだろうか?4ミリのストレートリーマーなんて
持ってないし、地道に擦り合わせて当たりを出すか、何かグリスでも塗ってみるかな。

見た目のシンプルな印象よりはかなりめんどくさい車だし、実際いろいろあったけど、
それでも自分で組んだほうがいろいろ納得はできるなあ、やっぱり。
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-04 01:51 | らぢこん | Comments(0)
2012年 01月 03日

モデラー失格

ミニッツ袋も帰ってきて、ほっそい+ドライバーも用意できたのでガンベイド組み立て再開。

ドライバーは1.7ミリのねじに無理なくフィットして、するするとスムーズにねじ込んでいく。
4本あるので適当に8割くらいづつねじ込んでから、丁寧に4本均等になるよう徐々に締めていく。

するする
するする
するする
するする
するする
………
……


4本ともスムーズにどこまでも回り続けるんですが、いいんですかこれ>えらいひと

これ2ミリのねじじゃいかんのかな?歪んで動きが渋くなるとかなんかそんな話を
どっかで見たような記憶がおぼろげにあるけど調べてもよくわからなかった。

アバンテみたいなプラネタリーギヤ式デフならともかく、一般的なベベルデフって負荷が掛かると
デフケースがくぱぁする方向に力が掛かると思うんだけど、こんなほっそいねじ4本が
するするのまま止まってる状態でほんとに大丈夫なんだろうか?
ミッションケースで押さえられてるから大丈夫!っていうのは全然大丈夫じゃないよなあ。

とりあえず保留して、外出ついでにアリスへ。店の前の駐車場はがっつり満車で、
第2駐車場ももうすぐ埋まりそうな勢いだった。えらく盛況だな。

なんとなくパーツ棚でガンベイドのデフケースを手に取ってみると、
何やら寸法付きで「ここまで締め込め」みたいな補足説明所が付いてた。
…えっと、奥まできっちり、じゃなくてある程度のとこまでしか締め込めない仕様、って事なのか?
キットにはそんな補足説明入ってなかったんだが。

釈然としないまま、てきとうなホイールを掴んでレジへ。そして痛車レース指定のホビーウイングの
ブラシレスアンプと630ベアリングを買おうとするが、ベアリングは売り切れだった。
普通はそうそう動かないサイズだと思うんだが、たぶんガンベイドのせいで一気に出たんだろうなあ。

仕方ないのでタムタムに向かうが、ここも駐車場が爆裂してたので一旦逃げて、晩飯食べてから突撃。
ここも10個セットのは売り切れでバラのしか無かったので、泣く泣く2個入りを5袋買う。2100円。

…やっぱりこのキットはチタンビスよりも630ベアリング付けるべきだと思った(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2012-01-03 20:18 | らぢこん | Comments(0)