<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

お色直し

さて、いよいよ明日出発な訳だが、せっかくの展示車が一糸纏わぬフル緑のつんつるカウルでは
さすがにちょっとかっこわるい。走ってればこれでもかっこいいんだが、会場じゃ走れないしなあ。

e0034693_20483932.jpg


というわけで、まぁアンダーカウルだけ色塗って、あとはカッティングと手持ちのステッカーでごまかした。
せめて「KAWASAKI」や「Ninja」のステッカーくらいは作るつもりだったんだが、結局時間も無く。
まぁ、これだけでもう充分カワサキに見えるから大丈夫だろ、たぶん。

これが今年最後になるかな。皆様よいお年を。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-29 20:52 | らぢこん | Comments(0)
2010年 12月 26日

フォオオオオオオオオオオオオオオオオス

もうちょっとやってみた所感(4時間くらい

とにかく使用可能な機体の種類があほみたいに多い(93種類らしい)ゲームなので、
なにはともあれ機体集めからスタート。

アーケード版ではとにかくひたすらゲームをやって、ランダム(3回に1回くらい)で
支給された機体に乗り換える(=今までのは無しになる)しかなかったので、
使いたい機体を揃えるだけで一苦労、コンプリートなんて酔狂以外の何物でもない外道仕様だった訳だが、
家庭用は過去に支給された機体はいくらでも選び放題で、しかもミッションモードでやれば
毎回必ず2機(新機体&今使ってる機体の色違い)、運がいいとさらにもう1機支給されるという夢仕様。

というわけで、あほみたいにミッションモードばっかやってる。

ミッションの内容は多彩で、普通に戦うだけのもの、1対1だったり2対1だったりするもの、
ゲージやレーダーなどの表示が一切見えなくなるもの、近接のみ、射撃のみ、
空中ダッシュやターボ攻撃が使えない(初代ルール?)もの、常時オートロック不能、
常時機動力低下、敵の攻撃が痛い、などの様々な特殊条件での戦闘から、
敵を無視してステージ上に見えてるディスクやクリスタルをひたすら集めるだけの
マリオかソニックでもやってる気分になるゲームから、ヤガランデ2体を一人で倒せ、みたいな無理ゲーまで。
最初はまじめにやってたものの、機動力低下ミッションあたりからこれはちょっと無理かもしれん、
と思い始めてEX-OPTION(公式チート)に手を出した。
これ、アフターバーナークライマックスでは実に多彩ないんちき機能を駆使してパワーアップしてたけど、
フォースでは実に単純で、ゲームをやってれば貯まっていくポイントを攻撃力と防御力の
それぞれの強化に割り振っていくだけ。それぞれ10段階。
この時点で18ポイント貯まってたので、がつんと攻撃に10、防御に8振ってみた。

…なんということだ!

デルタのダガーが1本当たっただけで半分くらい減らせるのに、こっちは近接を食らっても1割も減らない。
ヤガランデだろうがアジム&ゲランだろうが、相打ち上等でターボ攻撃ぶっぱしてるだけで勝ててしまう。
ちなみにヤガランデ2体の猛攻を受けると、攻撃する暇も無いくらいダウンさせられ続けるものの、
それでもタイムオーバー判定負け。そう、死なないのだ。ヤガランデの攻撃を時間一杯受け続けても。

開いた口が塞がらなかった。はじめてガンダムを見たシャアもこんな気分だったに違いない。

いやまぁゲームじゃなくて機体集めの作業だし、と割り切って続けてるとだんだん楽しくなってきた(危険
近接ガードさせただけで、こっちが近接食らうのの倍くらいダメージ与えてるし。なんだこれ(笑

というわけで、だいぶ集まった。現在(51/93)。これは純粋な機体の種類のみなので、
カラーバリエーションを含めるとたぶんこの11倍くらいになるはず。

テムジン
・747A(ノーマル/リアル/スペシャル2)
 747F(ノーマル)
 707J+(ノーマル)

フェイイェン
・VH(ノーマル/リアル)
 BH(ノーマル)
 PH(ノーマル/リアル)

VOX
・DAN(ノーマル/リアル)
 AGE(ノーマル)
 JOE(ノーマル)
 JANE(ノーマル)
 DANNY(ノーマル)
 U-TA(ノーマル)
 TETSUO(ノーマル)
 DAN/c(ノーマル)
 JOE/c(ノーマル)
 DANNY/c(ノーマル)

エンジェラン
・慈愛(ノーマル/リアル)
 治癒(ノーマル)
 慰撫(ノーマル/レア1)
 慈愛+(ノーマル)
 慰撫+(ノーマル/スペシャル2/レア3)

バル
・バル・ディ・メオラ(ノーマル/リアル)
 バル・バ・チスタ(ノーマル)
 バル・バ・ティグラ(ノーマル)
 バル・メ・リーノ(ノーマル)
 バル・ミ・ランダ(ノーマル/レア1)

景清
 風(ノーマル/リアル/スペシャル1/2/3/4/レア1/2/3/4/シークレット)
 林(ノーマル)
 山(ノーマル)

アファームドJ
・type-C(ノーマル/リアル)
 type-G(ノーマル)
 type-X(ノーマル)
 type-M(ノーマル)
 hatter(ノーマル)

マイザー
・Δ(ノーマル/リアル/スペシャル1/2/3/4/レア1/2/3/4/シークレット)
 Γ(ノーマル/リアル/スペシャル1/2/3/4/レア1/2/3/4/シークレット)

スペシネフ13
・罪(ノーマル/リアル)
 戦(ノーマル/リアル/スペシャル3)
 終(ノーマル)
 罪type-R(ノーマル)
 戦type-R(ノーマル)

ライデン
・512E2(ノーマル/リアル)
 512E1(ノーマル)
 512D(ノーマル)
 512N2(ノーマル/スペシャル2)
 512E2/c(ノーマル)

アファームドT
・type-F(ノーマル/リアル)
 type-B(ノーマル/スペシャル2)
 type-D(ノーマル)

ガラヤカ(ノーマル)
ヤガランデ(ノーマル)


「・」が付いてるのが各系列の標準機で、それぞれのノーマル/リアルカラーが最初から選べる。
それ以外のは全部支給されないと使用できない。使用中の機体の色違いはばんばん支給されて、
スペシャルもレアも全部揃えるとシークレットが支給され、あとはひたすらノーマル(かぶり)が
支給され続ける模様。

アーケード版では特務曹長以上の階級じゃないと指揮官機は支給されなかったが、
家庭用は少なくともオフラインでは階級という概念が無いせいかまったく無関係のようだ。
ていうか、はじめて支給された機体がライデンE2の指揮官機だった。なんでやねーん!

支給されるときにその機体のレア度が☆の数で表示されるが、その基準もかなり謎。
指揮官機なんてぜんぜんレアじゃないみたいだし、アーケード版ではほとんどお目に掛かれなかった
ライデンN2が2回も支給された。マイザーはデルタもガンマも全色コンプリートして、
ガラヤカやヤガランデ(!)まで出てるのにイータがまだ1回も出てないとか。
他系列の機体は指揮官機ががんがん貰えるのにマイザーだけ全然来ないのも謎だな。

まぁ、使わない機体もがんがん来るけど、使いたい機体もけっこういい線で来てるのはうれしい。
テムジンが標準の747A以外に747Fと707J+しか来てないのがピンポイントすぎて怖い。
あとは景清の火と旧風、マイザー・イータが来れば「使いたい機体」はほぼ揃う。
カラーバリエーションは使ってれば必ず揃うし、あとは指揮官機をのんびり待つくらいかな。

そして、ミッションモードも全部終わらせてAIも2機(ライデンE2、ガンマ)が育ち切ったので、
ひさびさにアーケードモードでもやるか、と思ったら…びっくりするほど勝てなかった。
体がすっかりEX-OPTION無双に慣れきってて魂の削りあいみたいな動きがまったく出来なくなっていた。

いやあ、人間だらけるとどこまでも堕ちていくもんだね。
でも機体がひととおり揃うまではまだまだこれで行くけどな(駄目

…オンライン対戦デビューへの道は遠い。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-26 15:34 | ゲーム | Comments(0)
2010年 12月 25日

イブ作戦

ナビのバージョンアップDVDが届いた。

e0034693_1554617.jpg


今までナビのデータ更新の類にはあまり興味が無かった。
金払って更新したところで、近所の道とかの細かいとこが反映されてなかったりしたら腹立つだけだろ、みたいな。
しかし、タダで送られてくるならせっかくだしやってやろうじゃないか。

DVDは2枚組みで、所要時間は約150分らしい。等速なのか?等速のDVDドライブなのかこのナビは?
ショップで対応とかHDD外してメーカーに送れとかの従来のHDDナビの更新と比べれば
随分現実的な方法じゃないか、と思ってたんだが、この所要時間は無いわ。

さすがに150分間エンジン切るなよ?絶対切るなよ?という事は無く、切ってもまた次から継続するらしいので
毎日の通勤でちょっとづつ更新、ということも可能らしいが、その間光学ドライブとHDDをソースにした
オーディオは使えない(ラジオとテレビは一応使える)が、なんか気分悪いので一発でさくっと終わらせたい。

ならばどこか適当なとこに出かけるか。当然ナビ機能も使用不可なので、ナビ無しで行けるところで。

なぜか平日休み&せっかくのクリスマスイブだし、イルミネーションでも見に行こうか。
というわけで、静岡ガンダムをまた見に行くことにした。連邦の白いクリスマス。

昼に起きて風呂入って昼飯食べて、2時過ぎくらいに出発。
まぁ昼ごろ出ればちょうど日が落ちるくらいに着いていいかんぢなんじゃね?という見込み。

e0034693_16122084.jpg


DVDを突っ込んで、てきとうに「はい」とか「確認」とかを押して更新作業開始。

e0034693_16152423.jpg


ソースはFM/AM/テレビで切り替えられるものの、ご覧の通りの超素っ気無い画面。
放送局名どころかチャンネルや周波数の表示さえされない。音量調整も一応できるものの、
ボリューム表示どころかキー入力に対して「ピッ」とかの音さえせず、ただ音量が変わるだけ。
情報過多なデジタルデバイスに慣れきった体にはこのアナログ感はすげぇ不安に感じる。

まぁ、昼飯食べに行ったり給油したりで高速に乗る前にも30分くらいは進めてたんだが、
いざ小牧から高速に乗って上郷SAに着くころには60%近くまで進んでいた。意外と早い。
が、上郷を出た瞬間くらいに「DISC2を入れろ」とか言い出した。50%過ぎても平然としてたから
完全に油断してたが、DISC1の60%じゃなくて全体の60%なのか!

なんとかDVDを入れ替えて、そのまま順調に走る。普段は突っ込みっぱなしのMP3を延々流し続けるだけの
季節感のカケラもない車内だが、今日はもうクリスマスムード一色。酷い罰ゲームだ。

e0034693_16322829.jpg


眠くなってきたので遠州豊田PAに入る。久々に入ったけどこんな巨大施設だっけか?と一瞬思ったが、
ただの背景だった(当たり判定無し

e0034693_16345154.jpg


この時点ですでにけっこういいとこまで進んでる。掛川を過ぎたあたりで100%に達した。

が、この100%はDVDからの読み込み作業のみのようで、今から実際の書き換え作業に入るから
終わるまで電源切るなよ!とか言われた。この間はラジオすら使用不可な完全無音状態。
いやこれ、今回は別にいいけど、もし通勤中でいざ会社に着いたとこでこれ言われたら
ちょっとシャレにならんのでは?聞いてないぞガンダム!
時間的には、掛川を過ぎて吉田あたりで終了したのでそう無茶苦茶長い訳でもないんだが。

再起動して無事バージョンアップ完了。やれやれ。
何度か中断してるし、時間もそうきっちり計った訳じゃないけど、150分は掛かってないと思う。2時間くらい?
片道では終わらんかもしれん、と思ってたので、実際はずいぶん早かったな。

その代わりと言っちゃあれだが、静岡に着くのは思ったよりも遅くなった。
明るいうちに着くつもりだったのに、静岡ICを降りたとこでちょうど5時くらいですっかり日は落ちてて、
平日夕方のあのへんの異常に走りにくい町を通過するのに30分以上掛かってようやくグランシップ到着。
前回停めた臨時駐車場に向かうと…「ここは6時までだ。他をあたれ」と言われた。そんな早いのか!

e0034693_1650764.jpg


結局、臨時じゃないグランシップの駐車場(東静岡駅の真横)に停めた。

いざ歩いて会場に向かうと…どうにも様子が寂しい。いくら平日とは言え、イルミネーション的には
今頃が見ごろだと思うんだが、入り口から入って正面の売店はすでに完全に終了していた。
なにこの蛍の光ムード?と思ったら「日曜祝日は8時まで営業」みたいなのが目に入った。
日曜祝日で8時までって、じゃあ平日は何時までなのさ、と思ったら、6時までだったらしい。

…あと15分しかないじゃねーか!(ま

ふとガンダムを見ると、駅の通路から見たときはキラキラに光ってたのに、すっかり真っ暗になっていた。
うぇーもう終わりかよ!と思ったが、なにやらBGMが鳴り始めて徐々に光り始めた。
どうも最後のショータイムらしきものが始まったとこだったらしい。

e0034693_1659753.jpg


さあ、この真っ白なビームサーベルをどう演出してくれるのか、というのが最大の関心だった訳だが、
なんというか、ナイトストライカーの筐体の走馬灯みたいに感じた。
何かが流れてるような、びりびり放電してるような、音楽に合わせていろいろ変化するようだ。
本体の電飾も、もうちょっと控えめで渋い方面で行ったほうが良かったんじゃないかと思った。
「もしも本当にガンダムが実在したら?」こんなに派手とは思えない。正直かなり頭悪そうに見えた。
BGMも、なんかダブルオーの戦闘シーンっぽいなーと思えるのからクリスマスソングまで
(ビームサーベルにもクリスマスっぽい映像が投影されてた)、あくまでガンダムに浸りたい人には
台無しと言わざるを得ない微妙なチョイスだった。

「リアルを追求してきたガンプラの究極の形」だと思うから残念なんだろうか。
「こういうアートですから(笑」みたいなものとしてさらっと流すべきなんだろうか。
きっとナナちゃん人形あたりと同じような扱いなのだろう。テム・レイは泣いてるに違いない。

さくっと6時になってさくっと撤収。駅の通路で振り返ってみたらもう真っ暗だった(寂
仕方ないので桜小判でも食べて帰るか、と思ったが、タミヤ本社近くの桜小判も真っ暗だった。
中では明かりがついてて、そろそろ片付け終わるよ、みたいな雰囲気だったので休業では無さそうだけど。
…なんか、昔は無駄に遅くまで(2時くらい)開いてる印象だったんだが、今はこうなのか?

無計画なのが悪いといえばそれまでなんだが、いろいろ予想外な敗北が続いた一日だった。

でも行きも帰りも高速の料金が1000円だったのは嬉しい誤算だったな。休日扱いなのか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-25 17:21 | | Comments(4)
2010年 12月 25日

フォオオオオオオオオオオオオオオオオオス

というわけで、買ってきた。

e0034693_0182278.jpg


べ、べつに限定版が欲しかった訳じゃなくて通常版が売ってなかっただけなんだからね!

e0034693_0191523.jpg


タングラムスーパーボール(死ぬほどどうでもいい

e0034693_020413.jpg


CD6枚。マーズ以外はほとんど持ってるしマーズはどうでもいいんだけどな。

e0034693_020508.jpg


冊子。たぶんこれが目玉。ざっとしか目を通してないけど内容は変に濃そう。亙と富野のキモい対談とか。

e0034693_021368.jpg


そして本編。久々に起動したXBOX360が何かアップデートし始めるのはまぁ解るんだが、
発売日のゲームを突っ込んだらアップデートが始まるのはいかがなものかと思った。

そういえばXBOX360の普通のパッケージソフトを新品で買ったのはこれが初めてだったな。
オラタン(ダウンロード)、スト4(中古)、アフターバーナークライマックス(ダウンロード)、以上だ(寒

とりあえずはじめてみるか。アーケードを選択するといきなりゲームが始まった。
たぶん同じ事やった奴全国に300人くらいは居ると思う。機体選択はメインメニューでXボタンだ!(血

…しかし、オラタンほどじゃないにしてもそれなりにやり込んでたはずなのに、いろいろぴんと来ないな。
オラタンは久々でも、というか久々なら尚更、ゲームが始まった瞬間から瞳孔が開く感じなんだが、
フォースは「面白いな」と感じられるようになるのにすげぇ時間が掛かる。

とにかく、目の前の敵を駆逐することばっか考えてると、機体の動きも武器の性能も眠いことこの上ない。
しかし、2対2で立ち回ることに意識の重点を置いていくようになると、これくらいが丁度いいのかと思えてくる。
世界観は同じでももうまったく別のゲームだ、と思わないと、それで得たものと失ったもののバランスに納得しにくい。

e0034693_0232382.jpg


まぁ、面白いことは面白いので、ツインスティック買っちゃった人はとりあえず行っちゃっていいと思う。
そうでもない人にはあまり薦められないかもしれない。

現役当時はいろんな意味で敷居の高いゲームだったので、いろんな意味で当時のカタキを討ちたい人は是非。

現役当時どーーーしても支給されなかった景清も手に入ったのでとりあえず満足。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-25 00:24 | ゲーム | Comments(2)
2010年 12月 18日

グラスホッパー物語

もう先週くらいの話なんだけど。

某ヘアサロンでだべってたら、CR-Zの左ヘッドライトのあたりにバッタがとまってるのに気付いた。
大して気にも留めなかったんだが、翌朝見たらボンネット先端のホンダマークのあたりにまだ居た。
いくら大した事ない距離とはいえ、ここまでしがみついてた上に一晩越すのはちょっとすごいと思ったが、
夜に見たら右フェンダーとボンネットの間にまだ居た。

e0034693_2312239.jpg


e0034693_23121959.jpg


ド根性バッタ。ピョン吉と命名。

そういえば、まだ車買い替えた直後くらいの頃、走ってたらフロントガラスにバッタが居るのに気付いたけど、
よく見たらガラスの外側じゃなくて内側に居て、驚いてあわてて追い出した事があったのを思い出した。

まさか同一の個体ではないとは思うけど…そもそも、12月も半ばにもなってまだバッタなんているのか?
とか考えたら、もしかしたら動物霊の類だったんじゃないかと怖くなってきた。

今はもう見当たらないけど、草葉の陰からCR-Zを見守ってくれているのかも知れない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-18 23:19 | ひとりごと | Comments(2)
2010年 12月 12日

今年もあとわずか

そういえば最近バイクの事しか書いてなかったな、というわけで、最近気になったこととか。

・MT-4

サンワの新型ミドルクラスプロポ。ミドルクラスとは言え、実売でM11Xと1万も違わないし、
機能的にもさほど遜色無さそうなので、かなりハイエンド寄りのミドル。
最大の特徴は国産初のテレメトリーシステム。受信機電圧、回転数、温度(2系統)をプロポ側で
リアルタイムに(もちろんログも取れる)監視できる。エンジンやブラシレスモーターを
かつかつに追い込むためのデータ取りにかなり強力な武器になりそうだけど、
そこまで考えなくても普通に面白いギミックだと思った。
筐体も完全新設計の2.4GHz専用機なので、内蔵アンテナ&乾電池4セル仕様、と
かなり軽量コンパクトに仕上がってる。液晶もけっこう大きめでジョグダイヤルまで装備。


・DN-01ザハーク

ベーシック版TRF201。ホンダの変なバイクとはたぶん無関係。
ぱっと見でCVAダンパー、スリッパーなしくらいだけど、たぶん細かいとこ(樹脂とかターンバックルとか)は
順当にコストダウンされてそう。アイドラギヤは強化型が標準らしいけど、これも強化型というより、
標準品が欠陥品だっただけな気もするしなあ。
ボディも、いかにも競技用なのじゃなく、ややリアルっぽい親しみやすいのを目指した、という割には
ステッカーとかはあまりそういう風には見えないしホイールもピンクとか。誰得。
何より、基本構造は同じでも装備がこれだけ違うのに実売で5000円くらいしか違わないのが。
TRF201はボディやタイヤも別売りだから、それも含めると多少差は付くものの、バギーのボディなんて
元々高いものでもないし、こんなかっこわるいのならいっそ無いほうが、という人も多いんじゃないかと思う。
だいたいキットの価格差がダンパーで、ボディがスリッパーで相殺される感じだろうか。
金属のダンパーを使うと死んでしまう奇病の人とか、あのボディこそ至高!という人以外にはお勧めできない。
それとも、タミグラでこれでしか出れないクラスとかできるんだろうか?ありそうで怖い。


・ロッシ22

もう息をしていないのかと思われたロッシから突然出てきた完全新型2駆バギー。
えっらい細身のボディにアルミフレーム、リヤモーターにもミッドシップにも組める仕様など、
ロッシというよりデュランゴと言われたほうがしっくり来るようなエキセントリックっぷり。
何もかもが新設計(従来とはホイールくらいしか互換性が無いらしい)で、すごいんだか
不安なんだかよくわからない。面白そうなのは間違いないからきっと買う人は多そう。
でも期待してる人は少なそう。


・アバンテ(2011)

タミヤ再販攻勢最後の将ついに出陣。金属主体の構成、値段、カリスマ性等、全ての面で
「一番再販して欲しいけど一番難しそうな車」とされてきた車。
逆に言うと、これが出ちゃったらもう後は何が出ても誰も驚いてくれない、まさにラスボス。
どうせイグレスまで出す気も無いだろうし、カーボンシャーシが標準なのはいい判断だと思った。
おいらも当時は憧れのまま手が出せなかったクチなのでぜひ押さえておきたい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-12 22:50 | らぢこん | Comments(0)
2010年 12月 06日

高精度スパーギヤホルダー

要は汎用のスパーギヤホルダーなんだから、流用でなんとかなんじゃね?
ということでいろいろ試してみた。

まずは転がってたTF4用→穴が細くて(4ミリ)シャフトが通らない。
全部調べた訳じゃないが、どうもベルトドライブ車のスパーギヤホルダーは4ミリが主流くさい。

じゃあシャフトドライブのだとどうだろう?TF5をバラして奪ってみた。
とりあえず付くことは付いた。が、厚みがありすぎてフレーム状の部分に干渉する。
干渉する部品を外したままにすれば問題なく使えそうではあるが、それは最後の手段ということで一旦保留。

薄く収まりそうなものは無いか・・・と調べていたら、どうもTB03用のが行けそうな気がしたので買ってみた。
これは逆に薄すぎてスパーがフレーム本体に干渉しそうな気もしたけど、とりあえず大丈夫っぽい。

e0034693_2232452.jpg


こんなかんじで。

ノーマルが08モジュールのスパー65枚のピニオン13枚だから、これが48ピッチになって
スパーが96枚だと同じギヤ比にするにはピニオンは19.2枚。少し立ちを穏やかにしてやりたいので
少し高めの22枚を付けてみた。

さすが高精度スパー、回してみるとするするとスムーズに…

チェーン「がらがらがらがら」
ジャイロ「ごろごろごろごろ」

…正直よくわからない(汗

まぁ、重かったり引っ掛かったりとかも無いので問題ないだろう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-06 22:10 | らぢこん | Comments(0)
2010年 12月 05日

藤岡リベンジ

この先はもう寒くなる一方だろうし、今年はもう最後だろう、という事で行ってきた。

e0034693_13195232.jpg


天気は良かったし、風はあったけどそんなに強くも無く。
我慢大会以外の何物でもない真冬らぢだと思えば全然ぬるいとは思うけど、
お気楽らぢにはもうこのあたりが限界じゃないかと思った。この先は要気合。

e0034693_13243167.jpg


やる気満々のアンダーソンさん(仮名)(人形)。
結局カウルはいまだに手付かず。まぁいいよね。グリーンでエコな感じで(やかましい
とりあえずカッティングとかは買ってきたので、冬の間にしこしこ仕上げよう。

e0034693_13283984.jpg


ベアリングのとこにちょっとだけ赤いのが見えるのがオシャレ(そうか?
ビードロックはキャップねじでがっちり固定できるように…というか、すでにねじが効かなくなる気配なので
近いうちにホイールごと交換したほうがいいような気がした。
とりあえず、けっこう激しく走り回ったけど今回は脱落なしだった。
締め付け強度よりも、タイヤに付着した油を拭き取ったのが効果的だったのかもしれない。

e0034693_13362378.jpg


寒くなってきたせいか、人数はやや控えめ。
夜に用事があったので早々に引き上げてしまったせいか、1/5が走ってるとこしか見なかったが、
良く見ると1/8が全部ベノムレーシングになっていた。何かあったんかな?

とりあえず、直しただけの状態で走ってみる。セットとかはそのまま、の、はず。

人間がまだまだぜんぜん慣れるとこまで至ってないが、2週間前と比べると少し挙動が違うように感じた。
どういう姿勢からどう操作したら、みたいな細かいとこは人間がまだめちゃくちゃなのでなんとも言えないが、
とりあえず、減速してステアリングを切ってから車体が傾くまでの反応が若干穏やかになった気がする。
前みたいに切った瞬間に即つっかえ棒接地、ではなく、い○い号のようにいくら待っても中々倒れない、って程でもない。
前ほど無理(というか無茶)が効かなくなった代わりに、前よりはスムーズに操作できそうな気がする。
方向性としては望むところなんだが、なんでこうなったのか解んないのの問題だよなあ。

とにかく、立ちがありすぎて暴れん坊気味なのを(これはこれで面白いんだが)なんとかできないか、
ということでいじってみる事にする。

e0034693_14481457.jpg


キンブロー製48ピッチスパーギヤ。俗に言うKMB48(言わねえ
たぶん汎用市販品ではいちばんでかいと思われる96枚だが、これでもノーマルより若干小さい。

e0034693_14523478.jpg


ノーマルはこんなの。08モジュール(たぶん)の65枚らしい。たぶんもう今時売ってないんじゃないだろうか。
オプティマあたりのピニオンがこんなサイズだったはず。うちにも探せばあるんだろうけど。
付き方そのものはすげぇ汎用くさい(アソシのスリッパーパッドまで付きそう)なので、
スパーを汎用のに換えちまえば汎用のピニオン使い放題じゃね?と思った次第。

…しかし、この真ん中の穴のサイズが微妙にでかくてはまらなかった。
たぶん汎用のは9.5ミリくらいなんだがこいつは10ミリくらいあった。なんでこんな微妙に変えるかなこの野郎(怒

ちなみにこのノーマルギヤは精度がかなり怪しくて、バックラッシュをきちんと合わせたつもりでも
位置によって妙にきつくなったりするので、そのきつい位置を基準に合わせる必要がある。気持ち悪い。
最初はスパーの精度かと思ったけど、よく考えたら根っこのホルダーが怪しい可能性もあるから、
もしそうなら汎用高精度スパーに交換できたとしても直らなかったかもしれない。

…ばしっと汎用スパーが使えるびしっとした精度のホルダーを作ってくれる人とか居ないかなあ(チラッチラッ

仕方ないのでギヤ交換は諦めて、プロポ側でハイポイントを70%くらいまで絞る。
ついでにブレーキもエクスポでかなりがつんと効くようにしてみた。
本当はニュートラルブレーキを強めにしてみたかったんだが、アンプ(GTB)のマニュアルが行方不明だった(困

…とりあえず「あとは人間でなんとかしてみよう」と思えるレベルにはなった気がする。

完全にコース上を外れずに走り続けるのはまだまだ難しいが、人間が走って助けに行く頻度は
1周に1~3回くらいだったのが数周に1回くらいまでずいぶん改善した。
コース内の島の中で停止した状態からでもかなりの確率で復帰するので、ミスが減った事よりも
リカバリー能力が上がったことの方が大きい気もするが。

まだまだ走るシケインであることに変わりは無いんだけど「あぁ、この一瞬だけならなんかいいかんぢで
バトルしてるように見えなくもないな」と思える局面はけっこう増えたような気がする。けっこう楽しい。

ただ、バイクである以上、自分はもちろん上級者の人でも、緊急回避は車みたいには融通が利かないので、
コーナーでラインが交差すると絡むのを回避するのはすごい難しい。
これがサンダータイガー同士だと、ふらつきながらも立ち直ったり共倒れになったりなんだけど、
アンダーソンだとジャイロパワーが強力すぎて一方的に勝ってしまうのが非常に心苦しい。
たぶんスポンジタイヤのGPツーリングとゴムタイヤのF1くらい当たり強さが違うんじゃないだろうか。

もう少し(人間が)なんとかなればなんとかなりそうな光明は見えたような気がするので、
いろいろ試しつつもうちょっと頑張ってみようと思うので、またしばらくは邪魔くさいと思うけど、
温かく見守っていただければ幸いです。

でも、とりあえずはまた暖かくなってから、かなあ(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-05 15:28 | らぢこん | Comments(0)
2010年 12月 05日

ユニット・G

e0034693_12143421.jpg


降臨者(たぶん台湾人)によってもたらされたM5RACEの超テクノロジー

e0034693_12181651.jpg


これがユニット・G(ジャイロ)だ!!

e0034693_12223550.jpg


中身はこんなかんじ。質量346グラム(実測)の鉄のカタマリがリポ&ブラシレスパワーに
さらにプラネタリーギヤで増速されて凄まじい勢いでぶん回る。
「ぐおーー」とかすげぇ音がするし。たぶん直撃したら人くらい殺せそうだ。

で、前回はリヤタイヤをホイールにビードロックするねじがこの鉄塊にへし折られたとこまでで、
ばらしたついでに写真撮ったりギットギトの油をふき取ったりしてた。

ちなみに、説明書にはこのねじは「3×6」と表記されてたが、現物はどう見ても2.6×6だった。
ふつうのらぢこんではあまり使わないサイズのねじなのでわざわざ探して買ってきた。
タッピングは見つからなかったのでふつうのキャップねじで。何度もつけたり外したりするなら
その方が樹脂のねじ穴を傷めにくいだろうと思ったけど、すでにタッピングねじ込まれてるなら同じか?

ちなみに、このねじにもねじロックを付けて組んであったらしく、中のフライホイールにまでたれていた。
はみ出すとかたれるとか以前に、樹脂&タッピングにねじロックって意味あるんだろうか?
むしろ樹脂に悪影響を与えそうなイメージがあるけど、実際どうなのかはわからない。

さぁ、しっかり洗ってがっちり組んで今度こそ完璧だぜ!と思ったら、大外のベアリングにはめる
フランジつきのカラーが片方行方不明になっていた。ちゃんと無くさないようにねじに突っ込んで
ビニール袋に入れといたはずなのに、なぜか片方だけ無い。

たぶんこの部品はM5CROSSと共通なので、(アクティブが在庫を持ってれば)国内でも
注文すれば入手可能だとは思うけど、気付いたのが出発直前ではさすがに無理だった(血


…以上が前回のあらすじ(長いなおい

この部品は、ユニットの横幅よりも微妙に短いメインシャフトを補いつつ、ベアリング外側を押さえる、
みたいな役割なので、無しとかあんまりてきとうなものを突っ込むわけにも行かない。
というわけで、汎用っぽいものの組み合わせで再現できないか試してみた。

e0034693_1331122.jpg


左側の黒いのが正規品、右側のカラフルなのがでっち上げ品。

内径6ミリのベアリングと4ミリのねじの隙間を埋めるためのスペーサーを、
外径6ミリ内径4ミリ厚さ1ミリのスペーサー(TRF416Xのセンターワンウェイ用らしい)を2枚と、
フランジの代わりに手持ちのトレッド調整用スペーサー(1ミリくらい)を組み合わせた。

寸法的にはまったく問題無さそうだったが、ばらばらなので組み付けは非常にめんどくさかった。
いっそ接着してしまっても良かったかも知れない。まぁ応急用なら充分だろう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-12-05 13:09 | らぢこん | Comments(0)