<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 24日

や ら な い か

さて、もういい加減気候的には文句無いだろう、というかこの先寒くなる一方だろう、
というわけで、ここらで一発らぢらないか?

別にそんな一発イベント的な事じゃなくても、やる気があるなら毎週でもやればいいんだが。
まぁ無理も言うまい。大人だしな。

というわけで、とりあえずは来週末(30・31日)あたりに高橋、あたりで挙げてみる。

「いやその日はちょっと。あの日なら」とか
「たぶん始めたら次々に必要なものが出てくるから店があるとこがいい」とか
「むしろバギーをやりたいんだが」とか

意見があったらいろいろぶち上げるべし。もちろん参加表明もな!
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-10-24 13:01 | 告知 | Comments(5)
2010年 10月 11日

蕎麦ばばーん

というわけで、年に一度あるかないか(曖昧)の「ちゃんとした蕎麦を食べに行くぞツアー」。

e0034693_12295594.jpg


話題のスーパーエコカーに眼鏡っ漢5人をぱむぱむに詰め込んでゴー

e0034693_1231109.jpg


神坂PA。一人朝飯を食べてなかった人間がここで蕎麦を食べていた。

e0034693_12344210.jpg


さくっと梅庵到着。30分以上余裕だった(早すぎ

e0034693_1237476.jpg


仕方が無いので、怖いカメラを持った戦士とか怖いカメラ入門者とか無責任に煽る人とかの混成撮影部隊出撃。

e0034693_12392566.jpg


「とりあえずこういうとこ来たらこういう花とか撮るんだよ」
カメラを向けるとそれまで全く無かった風が吹いてきて激しく揺れ始める花(ま

e0034693_12413913.jpg


きわどいアングルで超かわいい犬を撮影するM字開脚の公務員。

e0034693_12441899.jpg


いつも「だいぶ涼しくなったねー」くらいの時期に来ると死ぬほど寒い、という印象だったんだが、
今回はむしろ汗ばむ陽気というか太陽光線がじりじり刺さる感じだった。油断ならねえ。

e0034693_12465376.jpg


今回はもりそばと半鴨南蛮を頂いた。もりそばは撮り忘れたので鴨南蛮を。うまかった。
寒くなかったから冷たい蕎麦もあまり苦にならなかったのも良かったかも知れない。

e0034693_12512685.jpg


さくっと任務完了したので、てきとうにナビ任せで長野観光めぐり。

e0034693_12532188.jpg


けっこうまとまった雨が降った直後の快晴、ということで、川は水量豊富で山はほどよい雲。

e0034693_12554285.jpg


まだあんまり赤くない赤とんぼ。

e0034693_12573861.jpg


イチロー・ミヤタ(無関係

e0034693_12585831.jpg


大沼湖。湖と呼ぶにはあまりにも大きさが足りなすぎる気が。「沼」だけで充分だろう(名前?

e0034693_1321086.jpg


見えた魚。15センチくらいだろうか。ブラックバス?

e0034693_134213.jpg


釣りをしてる人がけっこう居た。天気もいいし増水して釣り日和な感じだ。
しかし、へらぶな釣り(と思われる)人は誰もびくを出してないように見えた。
案外だめだったんだろうか?べた凪だったし。

e0034693_1392499.jpg


つり橋。鉄製でしっかりしてそうに見えたが、渡ってみるといい感じにぐわんぐわん来た。告白に最適。

ずっと予想外にいい天気だったが、日が傾く頃になってぱらぱら降ってきた。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-10-11 13:13 | ひとりごと | Comments(4)
2010年 10月 05日

静岡であんなことやこんなこと

というわけで、行ってきた。

e0034693_20312029.jpg


まずは朝イチから静岡県立美術館。

e0034693_20332065.jpg


朝っぱらからみっくみくな行列に並ぶ。

しかし、はじまって中に入るとさすが美術館。初音ミクに限らず「で、これはどこがどうロボットなんですか?」
みたいなのから、「で、何故敢えてこれが?」みたいなの(ダーナ・オシーとか)まで不思議なラインナップが、
広くてゆったりして小奇麗な空間にぽつんぽつんと展示されてて実に居心地が悪かった。
やっぱり、おいらは商業主義にまみれた混沌の方が肌に合ってるな、と再認識した。

いちおうの目当てだった等身大テムジンは、けっこう堂々としたサイズ(1/12ガンダムよりふたまわり大きい)で
プロポーションもしっかりしてるが、細かい部分は随分と大雑把な印象だった。
もともとゲームショーか何かの展示用だし、このサイズのをワンオフで作るだけで相当なコスト
(曲がりなりにも量産された1/12ガンダムでも30万くらいするし、あれも実際そんなに細かくは無い)だろうし、
実物大ガンダムみたいに際限なくコスト掛けて回収を見込めるようなものでもないし、無理も無いんだが。

ちなみに美術館なので撮影はできず。

そして腹が減ったので由比まで走って昼飯。みんなは海鮮てんこもり的な何か。おいらだけからあげ定食。
しかし、からあげもなかなかハイレベルかつけっこうなボリュームだった。満足。
おいらはここで携帯を忘れて、ガンダムを見た後またここに戻ってくるハメになった(血

e0034693_2058695.jpg


そして本日のメインイベント。遭いたかった、遭いたかったぞガンダム!

e0034693_20595848.jpg


こうして見るとなんだかよく出来たジオラマみたいだ。ビームサーベル塗ってないけど。

e0034693_212439.jpg


遠巻きに見てるとドコモビルとかのせいで意外と迫力ないかも、とか思ったが、
足元から見上げるとやっぱり存在感が違うな。ドコモビルもただの背景に成り下がる。

e0034693_2155711.jpg


細かいマーキングも、このサイズだと説得力がまるで違う。もはや「それっぽい」のレベルじゃない。
それだけに、足首んとこの「GUNPLA30TH」のマーキングがすげぇ鼻につく。
台座とかならともかく、ガンダム本体のけっこう目立つとこにこういうの書くのはやめてほしかった。
「もしもガンダムが目の前に実在したら?」という夢を壊さないでくれ。

e0034693_21115618.jpg


ビームサーベルが刺さって溶けた台座。おかしいな、ただの白い棒なのにな。

e0034693_2114995.jpg


背中で語る漢ガンダム。おかしいな、ビームサーベルが逆光で影になってるなんて。

やっぱり間近で見ると迫力が違うな。本当にいつ動き出してもおかしくない存在感。
しかし、やっぱりビームサーベルだけは納得いかんなあ。
ライトアップか何かでかっこよく見える仕様なんだろうけど、実際昼間見る事の方が多いはずなのに
そこをフォローしようという意図がまったく感じられない。ただの白い棒だ。
これならガンダムハンマーの方が良かったんじゃないのか。

次の機会があるのかどうか謎だが、あるなら今よりもうちょっと日も短くなってるだろうし、
狙うなら薄暗くなる時間帯だろうか。

ガンダムカフェももうやってなかったし、オフィシャルショップにもこれといったモノも無く、
これだけのガンダムがタダで見れるのにミニミニホビーショーみたいなのに600円払う気にもなれず、
腹いっぱいだったので飲み食いもせず、結局駐車場以外には1円も落としてなかった。

再度由比まで走って携帯を回収し、次に向かったのは浜松の喫茶飛行場。

e0034693_2133737.jpg


なんというか、ふっるーい車が飾るでもなくただ積み上げられてる解体屋、の飛行機バージョンみたいな。
店の方も、良く言えば味のある、悪く言えば飛行機なかったらあんまり入る気にならないような、そんな感じ。

店の中も写真やらポスターやら計器類やらの飛行機関係のアイテムが小奇麗に、ではなく、
ラジコンヘリやらPCやらルータやらなぜか丸裸のクーラーやらが混沌とした空間を演出。
正直オッシャレーには程遠い印象だが、おいらはやっぱりこういうとこが居心地いいな。
メニューもちょっと面白げなものもあるけど、それを目当てに遠征しに来るほどでもない程度。
個人的にはけっこう贔屓にしたい店なんだが、こっちに来るついでってほとんど無いんだよなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-10-05 21:43 | ひとりごと | Comments(4)