神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 25日

スーパープリンとガンダム

ぼやぼやしていたらもう週末になっていた。歳はとりたくないのう(よぼよぼ
というわけで、今更ながら先週行ってきたカントリーロードとか。

いちおう登録上では4人乗りのはずだが誰も信じてくれない車は置いといて、
もれの号ジータ出動。遠征では、っていうか乗ったこと自体はじめてな気がする。

メンバーはyasi・たかひろ・もれの・おいらの4人。けっこう珍しいメンバーだよな。

途中、フルオープンで走る赤いカプチーノに対する悪質な個人攻撃としか思えないすごい雨とかもあったが、
特に大きなトラブルとかも無く焼津のカントリーロード到着。

e0034693_20394884.jpg


昼過ぎのわりといい時間だったがけっこう空いてた。ちょっと心配にもなったが、よくよく考えてみたら
今まで来たときもそんなバカ混みしてた事は無かったような気もした。こんなもんなのだろう。

さて、おいらはまぁスーパーじゃないプリン(常識的に見れば充分スーパーなサイズ)でいいか、
と思ってたんだが、なぜかスーパーな気分になってきたので行ってみることにした。

e0034693_20443624.jpg


CR星のマークでおなじみの静岡名物。

e0034693_20463139.jpg


ドオオオオオン

写真だといまひとつ迫力が伝わりにくいかも知れないが、桃やパインは通常サイズなので参考に。
ちなみにプリン単体でも注文できるんだが、量も凄いがそれ以上に味の変化がない事が辛いので
サンデーにしたりアラモードにしてみるのがお勧め。でも当然やりすぎるとハードルが上がるので要注意。

手前のはマイサンデー。生クリームしっかりとフルーツ少々。
奥のがyasiアラモード。アイスクリームを任意で2種類選べるんだが、チャレンジャーな彼は
当然のようにコーンポタージュを選択。匂いも味もどこに出しても恥ずかしくないコーンポタージュなんだが、
ふつうにうまかった(今回居た4人の総意)。ネタ的なまずさを期待するとがっかりかも知れないが、
巨大なプリンと戦うための変化球としては悪くないチョイスなんじゃないかと思った。

ちなみにもれのさんはホットケーキ、たかひろさんはスパライスだったが、びっくりするほど
ふつうのサイズなので、スーパープリンと並んでるとむしろ貧相に見えた。どうもプリン以外は普通っぽい。

e0034693_2114683.jpg


一件コンプリート。

なんというか、びっくりするほど普通に行けた。過去に挑戦したときは最初のスーパーで死兆星が見えて、
次にノーマルなら余裕だろうと思ったら充分死闘と呼べるレベルだったと思うんだが、今回は普通だった。
なんか最近また食える量が増えてきた気がする。いいんだろうか、こんな歳なのに(不安

さあ、次は東静岡ガンダムへ。どうもほぼカタチになってるらしいという話なので結構混んでるんじゃないかと
思ったが、やはり相当車の流れが悪かった。でもいつもこんなもんと言われればこんなもんな気もする。

e0034693_2194119.jpg


ドオオオオオン

docomoビルDEKEEEEEEEEEEEEEEE

e0034693_21115871.jpg


駅前ロータリーに向かう道も路駐の嵐だ!まぁたぶん本番来たら路駐どころじゃないんだろうが。

e0034693_21142699.jpg


偵察隊多すぎ。さすがですな、大佐。

e0034693_21161814.jpg


まぁ、結局フェンス越しの遠巻きにしか見えないんだが、確かに存在感はすごい。
マーキングまでお台場仕様とは違う(らしい。少なくとも東京オリンピックロゴは無い)が、
目玉のビームサーベルがなんか真っ白なのはいかがなものかとは思った。
いまどき素組みのプラモでもこんな真っ白な棒は握ってないんじゃないのか。
こんな持たせた状態から塗装するとも思えないし、たぶん何かピンクに光るギミックとか
あるんじゃないかとは思うけど、現状はただの白い棒にしか見えない。本番でのお楽しみ、なのか。

e0034693_21223244.jpg


軍事機密のカモフラージュのための偽装看板が緊張感を演出(深読み

e0034693_21252876.jpg


「あのバックパックはジムには重すぎるよなあ。ザクにならお似合いだぜ、きっと」

いやジムじゃないんだが。ちょっと素ガンダムには立派過ぎるランドセルじゃないだろうか。

e0034693_2131757.jpg


「あんた、背中が煤けてるぜ」(推進剤で

e0034693_21334059.jpg


塀越しではほぼ上半身しか見えないんだが、1号線挟んだ向かい側のPC屋(アプライドだっけ?)から
ほぼ全身が見えた。電線やら窓ガラスの線やらが邪魔なので撮影スポットとしては微妙だが。
足元の高所作業車や背景のマンションで巨大さが際立つ。

奥の方に見えるハロガスタンクのようなものはタミヤサーキットからも見える奴かな?
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-25 21:38 | ひとりごと | Comments(5)
2010年 06月 16日

ぷらぐいん

プリウスをプラグインハイブリッドにするコンバージョンキット

内容的には随分シンプルで、追加のリチウムイオン電池を標準の電池に継ぎ足すのみで、
回生は標準の電池にしか行われないので追加分はコンセントから充電するしかない。
なんというか、プロペラントタンクみたいな感じか?
使い切っても切り離して捨ててくる訳にも行かないのでただの重りになってしまうが、
わりと低コスト(50万以下?)で劇的にモーターだけで走れる距離が増えるのは有意義かもしれない。

しかし、こういうののコストって制御系よりも電池そのものががつんと効いてると思うから、
ちゃんと車そのもののハイブリッドシステムにきっちり組み込むカタチのモノでも、量産できれば
そんなにコストに上乗せなしで行けるんじゃないかなたぶん。

ちなみに「リチウムリン酸鉄タイプ」って事は要はリフェなので、出力・容量・コストで一般的なリポよりも
不利だから、同じものをリポで作ればもっと軽くて強力で大容量のものはできそう。
まぁ、安全面で圧倒的に有利だから、小さなベンチャーでも比較的簡単に市販できたんだろうけど。

写真に写ってるバランサーもなんかすげぇどっかで見たことありそうで笑える。たぶんbantam製。

とにかく、余分な電池を乗っけるだけ、というシンプル極まりないシステムなので、プリウスだけじゃなく
インサイトやCR-Zに対応することも可能らしい。けど、まったくの無意味とは言わないけど、
たぶんプリウスほどの意味は無いだろうなあ。基本エンジン回ってないと走れないから。
スポーツモードのフルアシストの可能な時間は増えるだろうけど、燃費の伸ばす効果はどうだろう?
パワーアップ目的なら、いずれどっかから出るっぽいスーパーチャージャーの方が軽くて現実的っぽい。

ていうか、ホンダの場合は電池と制御系がひとつのユニット(IPU)になってるから、
より軽量・ハイパワー・大容量なリポと、それに対応した制御系をセットにして丸ごと乗せ換えれれば、
よりお手軽で効果的なアップデートが可能なんじゃないだろうか。コストは知らんけど。

3年後くらいには、そういうのが社外からけっこういろいろ(で、競争でコストもそれなりで)出回ってる、
っていうのはあながち夢物語でもないと思うんだけど、どうかなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-16 00:53 | | Comments(4)
2010年 06月 12日

モヒカントライクの目処が立った

超漠然と考えてたことをようやくカタチにしてみた。

e0034693_16365117.jpg


ヒャッハー!

いかにてきとうに、いかにチープに、が基本コンセプトなので、メインフレームはそれこそ
かまぼこ板でも使おうかとか考えてた時期もあったが、あまりにも絶妙なものが余ってる事に気づいたのだ。

e0034693_16425168.jpg


そう、変態4独ホーネットの試作サブシャーシだ。

どう考えてもオーバークオリティな強度と、まるでホーネットのリヤ周りを載せるために存在するような穴位置
(本来の目的は逆なんだが、結果的に穴位置は当然同じになる)の手ごろな板切れが転がってるんだから
これを使わない手は無い。

そして、転がってたてきとうなポストとダンパーをつけてリヤサス完成。
右側はモーターが当たるのでとりあえず左だけのモノサス。ローリングしないリジッドなので問題ない。
あ、本番はモーターが380になるからたぶん右にもダンパー付けれるな。どっちでもいいけど。

e0034693_16461354.jpg


そして、タイヨーのバイクの部品で作るモノとして考え得る最もシンプルなカタチのフロント周り。
やっつけの極みとも言う。ステーは初期型サニオRRのフロントバルクを流用。F103用とかでもたぶん行けそう。
両面テープで貼るだけなので、角度や位置の微調整がどうにでもなるのがメリット(うるせえ
しかし、いくら軽いとはいえ車重のほぼ全てを支えるカタチになるサーボホーンが、
たゆんたゆんとソフトTバーのような絶妙なサス効果を生んでるのが不安ではある。
ハイトルクサーボセイバーも大したことないね(やかましい

もっとでかくて頑丈なホーンにしたほうがいいだろうか。でももう穴開けちゃったし、とりあえずは
ハイトルクサーボセイバー用のアルミホーンでも入れてみようかな。すげぇ無駄くさいけど。

メカや電池はてきとうに貼るだけだし、シートは針金か何かでてきとうに枠を作ってビニールテープでも巻けば
それっぽいのはできそうだし、タンクに流用できそうなモノの目星も付いてるし、
肝心のモヒカンも必要以上のクオリティでできてくるはずだし、もはや勝ったも同然。ふはははははは
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-12 16:59 | らぢこん | Comments(0)
2010年 06月 12日

懲りずにスーパープリンフラグ

じゃあ急な話じゃなかったらどうだろう、というわけで再度ちゃれんぢ。

e0034693_1504190.jpg


久々に本気でPhotoshopを使ったのがこんなのとか。まぁ個人的には超正しいんだけど。

焼津のカントリーロードでスーパー(じゃなくてもいいけど)プリンを食べて、
ついでに静岡ガンダムがどれくらいできたか見に行くツアーとか、そんなかんじ?

次の週末だとおいらが土曜仕事なので日曜とか如何でしょう?
たぶんもう完全に梅雨入りしてる頃だとは思うけど、そんな大した問題でもないだろきっと。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-12 15:07 | 告知 | Comments(15)
2010年 06月 11日

雨汚れと点検と重爆

なんかこう、予報では降るとも言ってないのにゲリラ的にちょこちょこ降った雨のお陰で、やな感じに車が汚い。
それでもまぁ、今までのおいらならそんな些細なことは気にしない大物だった訳だが、
(たぶん)新車だということ抜きでもやっぱりこういう車だとすげぇ気になるのな。

e0034693_20273420.jpg


ディッパ博士もうっとりですよ。

ていうか、あらためてシルバー系がいかに楽ちんだったかを思い知った。
笑っちゃうほど汚れが目立たん。逆に言うと洗ってもあんまり綺麗になった気がしないので、
洗車が趣味な人にはつまらん事この上ない色なのかもしれんけど。おいらにそんな高尚な趣味は無い。

さて、この洗い甲斐のあるかっちょいい車をどうしてくれようか。なんか来週から雨っぽいけど。
そんな時は…そう、1ヶ月点検だ!(キュピーン

というわけで、点検ついでにコーヒー飲んで車も綺麗になった。完璧だ。

さて乗って帰ろうかと思ったら…屋根のど真ん中に食らった鳥糞爆弾ががっつり残っていた。
なんだよ、ちゃんと洗えよなー、とか思いながらティッシュを取り出して拭おうとするが…と、取れない?
なんだこれ?ガム噛んでそのまま飲み込んだらこういうのが出るのか?(鳥が?

まったく取れる気配が無いのを絶望的な気分でごりごりやってたら、そのうち取れてた。
これが塗装面だったらと思うとぞっとするな。ガラス屋根で本当に良かった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-11 21:01 | | Comments(0)
2010年 06月 10日

スーパープリンフラグ→イベント

さて、この週末スーパープリン行くべ、って言ったら来る人いる?

おいらは行ってもたぶんスーパーは行かないけどな。ノーマルプリンで充分致死量だし。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-10 21:56 | 告知 | Comments(7)
2010年 06月 08日

慣らし完了

e0034693_2217571.jpg


というわけで、昨日晩飯を食べてさぁ帰ろうかと思いつつメーターを見たらちょうど1000キロだった。
まぁ、だいたい常用するのは2500回転くらいまでなのであんまり関係ないんだが、
いざという時はわりと遠慮なく回せるな、って程度で。

俺HAEEEEEEEEEEEEEEしたいならバイクでいいしな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-08 22:20 | | Comments(0)
2010年 06月 06日

みこみこグース

というわけで、キッカケ発生で久々のらぢこんチャンスですよ。
キッカケが発生しないとらぢこんもできない体質が問題だが、そのへんは追々。

e0034693_20413397.jpg


ふはははは、二人分のらぢ荷物も余裕ですよ!まだクラッドバスターくらい載りそう。

昼前には現地到着。昼飯食べてのんびりしてると加藤兄弟も到着。今日は

みこ:グース
P.:M05、F103GTSD
もれの:MR-4TC
おいら:サニオRR2号機

コースはけっこう賑わっていたが、今日はエンジン少な目M多めのまったり日和だった。好都合。

e0034693_20434116.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOSE!!!!!1!!1!1!!!

思ってたよりけっこう曲がる車だった。HAVOC PROのデフォルトで若干ドラッグブレーキが掛かるので、
スロットルをぽんと抜くとスムーズに転がらずに巻き気味。解除することで随分扱いやすくなったが、
基本的に抜き過ぎないようにしたほうが扱いやすい車だと思った。
以前こういう車があったような気がしたが・・・うちのサニオRR1号機がそうだった。

ばねが硬い割にロールが大きいのはボディ(フィアット1000TCR)のせいが大きいのかもしれないが、
スタビを入れてみたらどうなんだろう?本来のヨタハチだとまた違う動きなのかもしれない。

e0034693_20534967.jpg


いくらマスキングシールが付属しないジャンクボディとはいえ、フロントウインドウだけマスキングして
あとは単色塗り、というのはプロモデラー様としていかがなものかと思ったが、
大変扱いにくいグラステープのウインドウフィルム(マスキングの10倍めんどくさそう)で
ようやく車に見えるようになった。さらにジオンのエンブレムでパワーアップ。

e0034693_20585778.jpg


そして、これまたたぶん10年選手なんじゃないかと思われるMR-4TCにタミヤフェラーリ360。
さすがにもう引退していいんじゃないかと思うけど、充分速いんだよなあ。
さらに今回は謎の「らでおん!」ロゴで微妙に痛くなっていた。来年はたぶん「!」が増えるのだろう。

フタバの受信機の高さに絶望したP.さんはKOに乗り換えていた。
受信機2個付きのEX-5URが1万切ってるとか、安すぎて逆に怖い。大丈夫なのかこれ。
M05もF103も相変わらず普通に走っていた。スポンジタイヤに加えてデジタル2.4GHz、ということで
F103GTSDらしい。心の底からどうでもいい。

うちのサニオRRは…サスピン以外はモーターを540からカワダ27Tに換えただけ(ギヤ比もそのまま)で
とりあえず走ってみたら、びっくりするぐらい普通に走った。シルバーストーンでは死ぬほど曲がらなかったのに。
いろいろ試すつもりだったが、すっかり拍子抜けして結局一日そのままだらだら走っていた。
最後はリヤボディマウントが根っこから抜けて終了。フェラーリ360用に合わせたボディポストを
無理矢理ランチアストラトスに合わせるためにかなりかさ上げしてたので、ねじのかかりが元々浅かったし。

今回は特にパワーソースを申し合わせて揃えたりしなかったのでけっこうばらばらだったけど、
少なくともMの3台に関してはばらばらながらも似たようなスピードだったのでけっこう楽しかった。

パワーソースよりも人間側に問題があるので、飛ぶ回数が減ればもっとチキチキできるはず(反省

来週はどうかなあ。そろそろ梅雨が来てもおかしくない頃だけど。
まぁ、来月にはまたおいでんがあるしな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-06 01:36 | らぢこん | Comments(0)
2010年 06月 04日

大したことしないくせにどたばた

とりあえず、リアルサンデーレーサーで問題だったリヤハブ側のサスピンをなんとかすることにした。

ちょうどいいサイズのサスピンが無かったので多少Eリングがはみ出す形になってたんだが、
これがものすごいギリギリの位置で、ホイールによっては思いっきり内側に刺さる。

で、両側をEリングで止めるタイプではなく、もっと短いのをいもねじで止める感じで行こうかと。
元々付いてる京商ハブだといもねじ穴が無いので自分で開けなきゃいけないのがめんどくさい。
たぶん京商を基準に設計寸法を決めてるくさいA210SSのならそのままいけるんじゃね?と、
大した根拠も無いままあてがってみたら、本当に笑っちゃうほど同じ寸法だった。
M車に使う際に邪魔な部分が最初から切り落とされた状態だし、手っ取り早くていいな。
京商より高いけど。

しかし、いもねじ止め用のサスピンやいもねじを探すのに一苦労。
しばらくまともにらぢこんに触ってなかったせいか、何がどこにあったかさっぱりわからない。
カオスなのは今に始まった事じゃないけど、今まではカオスなりになんとなくは把握してたのになあ。

なんとか見つけてやっと組み付け、というところでベアリングがゴリってるのに気づいてしまった。
1050ならちょっと前に変態ホーネットをいじくってたときにまとめ買いしたはずなのに、さっぱり見つからない。

まあいいや、明日買おう(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-04 23:49 | らぢこん | Comments(0)
2010年 06月 02日

たわば

たしかGW明けくらいに挑戦したような気がするんだが、一部店舗ではなく普通にやることになったようだ。

タワーチーズバーガー

6月22日からの予定だったのを前倒しで6月1日からやることにしたそうな。
前倒しもなにも、やってるとこはもう1ヶ月も前からやってたし、
材料も基本的に普通のチーズバーガーなので、やろうと思えばどの店舗もいつでもいつまででも
できるはずなのにな。ゴチャゴチャ言ってないでとっとと出せやゴルァ、という事なのだろう。

個人的にはパウンダーWindows7ワッパーでいろいろ痛い目にあってきたのと、
ロッテリアには絶品チーズバーガーで失望してたので、正直あまり期待はしていなかった。

実際、出てきたもののボリュームもWindows7ワッパーに引けを取らない見事なものだったが、
普通においしくいただけてしまった。いわゆる高コスト系ではない、スタンダードなチーズバーガーが
ベースなのに、しっかり肉の数だけチーズとケチャップで味がついてるので普通にうまい。
何の味もついてない荒涼たる肉の海でひたすらもがき続けるのはボリューム以上に辛かったんだよなあ。

これは「せっかくだから一度くらい挑戦してみるか」だけじゃなく、普通に何度も食べたい。
実際今のところ3回食べてるけどまだ食べたい。超おすすめ。

ベースとなる160円のチーズバーガーに+100円で肉とチーズを好きなだけ(上限は無いらしい)追加する
カタチなので、10段とか無理っす!という人も3段くらいで行ってみるのもいい。自由って素晴らしい。

ていうか、メガマックでメガブームを起こしたマックが本来やるべき仕事だったんじゃないのかこれは。
なんちゃらアメリカンが当たったとかで調子こいてる場合じゃないだろう。
今すぐメガマックを復活させた上で肉追加システムも採用するべきだ。

そして伝説へ(ヨッタマック
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-06-02 21:45 | ひとりごと | Comments(0)