神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

週末はお近くの豊田へ

さて、新車といえばCR-Zだけじゃないぜ!というわけで、次の週末は久々に高橋でらぢこんですよ。

みこ氏のグースを眺めてニヤニヤするだけの簡単なお仕事です。

いまのところ天気も心配なさそうだけど、土日のどっちか。とりあえず土曜ということにしておこうか。
「いや行きたいんだけど土曜はまずい」という人が居たら一言よろしく。居なさそうな気がするけど。
おいらはとりあえずM03とサニオRRを持ち込む予定。

皆様お誘い合わせの上是非お越しくださいませ。
「ゼロの領域で待ってるぜ!」
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-31 20:33 | らぢこん | Comments(4)
2010年 05月 30日

うなぎを求めて500キロ

というわけで、今度はちゃんと東名阪を使って新玉亭に行ってきた。

e0034693_21134075.jpg

e0034693_2114286.jpg


とりあえず、御在所SA(下り)の仮設っぷりに驚く。

e0034693_2117582.jpg


なにこのかっこいい車(うるさい

特に渋滞もトラブルも無く、まだ日も出てたせいか虫もほとんど食らわずに無事到着。
ワンストップ込みで1時間弱。

e0034693_2122219.jpg


今度はちゃんと営業中だぜ!

e0034693_21235234.jpg


緑の巨塔とかっこいい車。

外観は相変わらずだが、中は微妙に改装された模様で、カウンター席が減って2人掛けの席が増えた感じ。

e0034693_21292345.jpg


やっぱり大盛りチャレンジャーが後を絶たないのか、こんな原寸大写真がメニューと一緒に。
注文条件として「残したら持って帰れやゴルァ」というのが新たに明文化された模様。
自分も一度負けてるだけに心が痛む。

e0034693_21353077.jpg


そして中盛り登場。相変わらずたかが105円増しとは思えない堂々たるボリューム。
これだけチラ見して大盛りと勘違いして「あれくらいならなんとか」って突撃してアッー!
というパターンも結構あったんじゃないかと想像。

しかし、周りを見渡してもテーブルには箸と爪楊枝しか無くて、山椒が見当たらない。
たぶん言えば出てくるのかもしれないけど、辛くなったら頼もうと思ってて結局ぺろっと行けてしまったので
わからずじまいだった。

そういえば、いつも付いてきてた追加用のたれも無かったな。元々かけすぎなくらいかかってるから、
あれで足りないのはよっぽどの上級タレスキーぐらいだろうからやめたんだろうか。

まぁ、追加たれはともかく、山椒くらいは常備しておいてほしいよなあ、やっぱり。

帰りもフルに東名阪に乗ったら、鈴鹿の手前から四日市あたりまでひでぇ渋滞だった。
休日なら23号の方が早そうだから四日市までは下を走る方がたぶん全然速いんだろうなあ。
たぶん昨日の帰り道が正解だったのだろう。

マニュアル車で渋滞にはまるうざさを存分に堪能できた。おなかいっぱい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-30 21:49 | | Comments(4)
2010年 05月 30日

まのZ

よし、せっかくだからひさびさに新玉亭でも行ってみるか、と18時くらいに出発。
頑なに東名阪を推すナビを無視して名神を爆走。草津まで回って新名神経由で、というあほなルートで行ってみた。
深い意味は無く、東名阪だと全線で休日1000円にならんのが気に食わなかったとか、そんな。
そう急ぐ旅でもないし、多少遠回りになっても慣らし的にはむしろ好都合、くらいに考えていた。

しかし、名神を走ってる最中でもナビが降りろ降りろと泣き叫ぶ。よっぽど効率は悪いんだろうなあ。

e0034693_14173366.jpg


新玉亭には20時半くらいに到着。

e0034693_1410548.jpg


「本日は終了しました」

無情に流れる電光看板。いやまぁ、予想はしてたよ。してたけどさあ。
ちなみに店の明かりはふつうに点いてたし、駐車場にもそこそこ車がいたので、
たぶん20時くらいでオーダーストップだったんじゃないかと思う。

結局、23号をだらだら走って一番亭でタンタン麺食べて帰ってきた。
四日市東から東名阪に乗って帰ってきたらだいたい100キロ弱の距離だった。
行きはだいたい200キロくらい。遠回りってレベルじゃねえぞ!

そして、一晩明けて車を見たら、前面がすげぇ虫コーティングされてた。昨日洗ったばっかなのに!
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-30 14:17 | | Comments(0)
2010年 05月 29日

というわけで、あらためて

ようやく天気のいい昼間に撮影できたので、紹介。これがオレのオベリスクだ!ワハハハハ!

e0034693_1524793.jpg


はじめてのホンダ車。
はじめてのハイブリッド。
はじめてのマニュアル車。
はじめての尾張小牧ナンバー。
はじめての3ナンバー。
はじめてのまナンバー。

e0034693_156261.jpg


白くて角が生えてるのでたぶんシン・マツナガ大尉機。
ぱかっと開いてデストロイモードとかメッサーウイングとかそういう機能はない。あったらいいのに。
もちろんイーモバイルの通信モジュールとかも入ってない。ただのラジオアンテナ。
謳い文句ではロッドアンテナより高性能らしいけど、ラジオ聞かないのでわからない。

e0034693_15125181.jpg


さっそく椅子とテーブルを積みっぱなしにされるの図。
マットをめくると工具や電池ユニットの隙間に微妙な物置があるので、紙皿や箸を積みっぱにするにも便利。
リヤシート倒せば屋根も積んだ上で一人分のらぢ荷物程度なら余裕で載りそう。必要充分。
ほぼ真上にハッチが開くので、後ろに空間が無い時でも気にせず開けれるのは結構ありがたい。
うちの駐車場はラクティスだと輪止めまでバックするとギリ(2~3センチ)で後ろのフェンスにハッチが当たるのだ。
ただ、雨宿りには不便だな。

e0034693_15215154.jpg


低いシート&2ドアということで、乗り降りが不便なのはまぁ仕方ない事なんだが、
それにしても「ここ!ここさえもうちょっと隙間があれば!」という絶妙な位置にスピーカーが鎮座するのは
どうにかならんかったのかなあ。ならんかったんだろうなあ。
特にごつめの靴を履いてると降りる時にすげぇ気を使う。乗り込む時はあまり気にならない。

e0034693_15264557.jpg


そして、個人的にこの車最大の見所だと思うインパネ。
どんなにかっちょいい車でも、外から眺める時間よりもハンドル握る時間の方が長いし。
今までホンダ車に縁が薄かったのも、外観はともかく座った感じでピンと来ないのが大きい。
正直質感ではやっぱり他のメーカーとは超えられない壁があるように感じるが、
ここまで強烈なハッタリをかまされるともうそんなことはどうでもよくなってくる。
「ガキっぽい」「おもちゃっぽい」「ゲームみたい」は全部褒め言葉でいいと思う。
こういうことをやっても「まぁハイブリッドだし」で許される気がする。ハイブリッド超便利。

中央部はもちろんブーストポッド使用時のカウントダウンゲージ(嘘

アナログタコメーターの中にデジタルスピードメーター、というのは最近のバイクっぽいし、
元をたどれば大昔のシティターボにもこんなメーターがあったはずなので、
少なくともホンダ的には実はそんなに新しくもない。オプティトロンどころの騒ぎじゃない常時点灯だが、
ちゃんとオートライト標準装備なので、無灯火に気付かない事もない。個人的重点項目。
周辺には主にハイブリッド関連のステータス表示があり、視認性は非常にいい。
運転中でも特に意識せずともアシスト関係の情報が視界の隅から自然に入ってくる。

e0034693_15471296.jpg


左手側には主にエフェクトファン関連の操作スイッチが並ぶ(嘘

昔のエアコン周りって吹き出し口切り替えとかを機械的にがっちゃんこと切り替えるタイプだったけど、
全部デジタルになっちまえばまぁざっとこんなもんですよ、という感じか。不安になるくらいシンプルだけど、
実際足りなくて困るものも、あったら便利そうなものも思いつかない。必要充分。

e0034693_1553154.jpg


そして右手側にはエアロモード/サーキットモード/ラリーモードの変型切り替えスイッチが!(超嘘

e0034693_15555126.jpg


ほんとはこっち。

とりあえずまだ人間が慣らし中なのでほぼノーマル固定で走ってる。
せっかくスイッチに照明がついてるのに、現在のモードがここに反映されないのがやや不満。
実際の表示がインパネ左(反対側)になるのもいかがなものかと思った。
演出的には最大の見せ場なんだし、もうちょっと気を使ってもばちは当たらんのじゃないだろうか。

あと、ここではたぶん実際に一番使用頻度が高いはずのミラー格納スイッチが一番小さいのも。
ラクティスと同じ、ミラー畳んでる途中でエンジン切ると変な角度で止まっちゃうタイプだった。
こういう細かいところは本当にコルトはまじめだったなあ、と改めて思う。自分で言うだけの事はある。

e0034693_165510.jpg


ステアリングに取って付けたようにあるスイッチはもちろんスパイラルブースト(嘘

純正のステアリングリモコンはクルーズコントロールの反対側の位置に収まるカタチだが、
ナビ付属のステアリング(にも付けれる)リモコンならもうほとんどタッチパネル触らなくていいんじゃね?
という期待してみたが、ナビ画面でのカーソルキー的な使い方は出来なかった。まぁそもそもカーソル無いしなあ。
それでも純正ステアリングリモコンよりは全然高機能ではあるんだけど、けっこうでかいので、
CR-Zの小径&スポークが妙に太いステアリングではかなり邪魔な印象。

クルーズコントロールの下にあるのはインパネ内の多機能ディスプレイの切り替え&操作用。
トリップメーターのリセットや時計合わせまで一通りこれだけでやれるのに、明るさの調整だけが
インパネから直接にょーんと伸びたつまみ(昔の時計合わせやトリップリセット用みたいな)なのが
ものすごい違和感。なんでこんな新世紀GPX風味バリバリなインパネにここだけ昭和テイストなのか。

e0034693_16192510.jpg


アルミ&革巻きのシフトレバー。もっとこう新世紀GPXな何かを目指していろいろと企画検討されたものの、
結局気持ちよく操作してなんぼならこれしかないでしょ、というカタチに落ち着いたらしい。なんか微笑ましい。

奥にはカップホルダー。あぁ、押さえがスライドして細い缶も太い缶も使えるんですね、と思ったら、
あの押さえは厚手のゴムがただ付いてるだけでスライドも何もせず、太い缶はゴムがひん曲がることで
対応、という昭和の時代にも見た覚えが無いような大変なローテク臭の漂う代物だった。いいんだけど。
そのさらに奥にはけっこうな空間があって、コンビニ袋置いとけばそのままゴミ箱になりそう。
ハイテクのカケラもないけどこれはこれで地味に便利。そのさらに奥にはシガーライターソケット。
その上にはしっかりしてる割にはどう使えばいいのかよくわからない蓋付きのボックスが。
純正ナビだと、この中に外部入力やらiPod接続ケーブルやらUSB端子があったりするので、
たぶんiPod置き場なんだろうなあ。サイズ的にはもうちょっと頑張れば普通に2DINくらい付きそうなので、
その方が後付けアクセサリーとかでいろいろ好き勝手出来て便利そうなのになあ。

変な線が見えるのはナビから生えてるBluetoothユニット。ペアリングにえらく手間取ったが、
一度設定してしまえば車に乗ってエンジンかけるだけでハンズフリー可能状態になる。便利そう。
まだ運転中に電話掛かってきたことがないからホントに使えるのかはまだ判らないが。

e0034693_16364433.jpg


ナビの上にも蓋付きの収納が。
しかしこの蓋、ツメ付きでロックまでかかるのに、開けた状態で保持できず、妙にダンパーが効いた
にょろーんとした動きで蓋が垂れ下がってくる上、勝手に閉まる訳でもなく、手で押さえないと閉まらない。
位置的にもサイズ的にも使い勝手的にも、どうしてこうなったのか想像もつかない。なんなのこれ?
単なる手抜きとか何も考えてないとかならまだわかるんだけど、何か意図がありそうな感じだけするのが。

e0034693_1644069.jpg


グローブボックス。容量はまぁ普通で、車検証+αくらい。カードホルダーがちょっと便利な程度。

e0034693_1646658.jpg


面白いのは、グローブボックス内にエアコンの風を入れて冷やしたりあっためたりできる機能。
ちょうど車検証入れた横に500のペットボトルでも入るくらいの隙間があり、そこに風が当たる。
風のON/OFFもレバーで切り替えられるので、冷やしたくないものを入れるときも大丈夫。
聞いた事ない機能だけど、他にも普通にあるものなんだろうか?

e0034693_16503139.jpg


性懲りも無くつけたスカイルーフ。元々屋根の小さい車なので開口面積はラクティスやエアウェイブには
遠く及ばないが、「窓っていうより屋根だろこれ」なリヤウインドウと合わせるとこれはこれで結構壮観。
開閉は手動なので「フェニックスウイング!」とか叫びながら閉めると気持ちいい。

倍ぐらいでかくてしかも電動開閉だったラクティスと同じような値段、とかは考えちゃいけない。

e0034693_16564050.jpg


世間の関心は「どれだけ狭いのか」が全てだと言い切ってしまっていいリヤシート。
助手席をいっぱいまで下げると、ひざが入る隙間どころか手が入る隙間すらない、という衝撃映像。
一反木綿とか等身大ポスター(2次元人)くらいしか座れないんじゃないだろうか。

ちなみに、リヤシートを畳むのは運転席側からもトランク側からも余裕な上に、座面の絶妙なくぼみで
シートを畳んでもティッシュの箱が潰れたりしないのも素晴らしい。人が乗るのではなく、
あくまでモノを置く場所だと思えばかなり優秀で使い勝手のいいリヤシートだと思う。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-29 17:03 | | Comments(10)
2010年 05月 29日

……

サイドブレーキ周りなら、ねじの位置くらい聞いておけばそうややこしくもないだろ、とタカを括っていたが、
結局ナビ本体の近くにカプラーがあるらしいので一旦ナビを引きずり出す事に。出来れば触りたくなかったのに。

はずし方マニュアルのコピーも貰ったし、まぁ暇な時にでもぼちぼちやるか、と思ってた矢先に
ハザードのスイッチを押してもまったく反応が無いことが発覚した。



e0034693_14305547.jpg


まぁたぶんナビ取り付けの時に何か外したのの付け忘れじゃないかと思うけど、
そういう事なら、開けたついでにサイドブレーキの線もちょちょいとなんとかして貰えばいいんじゃね?
おぉ、まんがさえチャンスに変えるぜ!



まぁ、いろいろゴニョゴニョして無事快適な操作環境が得られた。ハザードも当然のように機能する。やれやれ。
ちなみにハザードスイッチはコネクタの挿し忘れではなく、どうもリレーからおかしかったようで
丸ごと交換した模様。大丈夫なのかホンダ。

さらに、修理するのに夢中になってコネクタ挿すのを忘れたそうで、一旦返しに来たキーをまた取りに来た(ま
ドジっ漢メカニックに萌える性癖を持った人にはおすすめの店かも知れない。おいらは遠慮したいが。

サイドブレーキ配線の件は、以前にテレビ見ながら事故起こした客が警察でいらんこと言って
いろいろ問題になってから一切やらん事にした、という経緯があったそうな。
ほんとにそうならまぁ仕方ないのかなという気もしない事も無いけど、今になって言われても
なんか言い分け臭く聞こえて眉が唾でべとべとになってくる。最初から言えばいいのに。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-29 14:26 | | Comments(0)
2010年 05月 25日

結局、新しいナビもまだあんまりいじってないんだが、ボタンのイルミの色(無駄に細かく調整できる)が
インパネに合わせたつもりが微妙に合ってなかったのをいじろうと設定メニューに入ろうとしたら

「運転中は操作しないでください」

いまだに純正ナビを所有した事のないおいらには理解し難いメッセージと共に入力は蹴られた。

…は?

今までオートバックスも三菱もトヨペットも繋いでくれなかったサイドブレーキ線。
それが当たり前だと思ってたけど、何も言わなくても何も言わずにしっかり結線してくれた。
ホントいい仕事するなあホンダカーズ愛知小牧山店。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-25 22:17 | | Comments(7)
2010年 05月 23日

Zの鼓動

というわけで、不思議なくらいいろいろ手続きに時間が掛かって、2時間くらいで納車完了。
とりあえず100キロくらい走ってみたけど、ぬるま湯に漬かりきったカラダが対応できるまでには
もうちょっと掛かりそうだ(弱

(特に後方視界に)不慣れな車で雨の中を走るのは正直厳しいでござる(逃
しかもなんか当分雨くさいし!このまま梅雨突入とか言われたらどうしてくれようか!

雨だから写真もほとんど撮ってないし、もうちょっと突っ込んだ話はまた後日にでも。
とりあえず、無事納車したよ、とだけ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-23 23:58 | | Comments(4)
2010年 05月 23日

ゆく車来る車

というわけで、ラクティスとも最後のお別れ。

e0034693_8595089.jpg


前回コルトのナビのHDDに取り込んだ曲を削除した時は、信じられん位遅かった
(1曲消すのに等速とまでは言わんけどたぶん倍速くらい掛かってた印象)けど、
今回はわりと普通だった。若干もっさりなPCで普通にファイル削除してる感覚。
HDDがナビとオーディオのツインドライブで安定した高速アクセス!が売りだったはずなのになあ。

e0034693_9112615.jpg


つっこみどころも多々あるけど、いろいろと画期的だったと思うインパネ周り。
(特にコンパクトカーでは)やたらセンターメーター化を推進しようとしてるトヨタの流れに
逆らうだけじゃなく、さらにハンドル上にけっこうな収納(CDもかなり入る)を設けて、
さらにその上にメーターが来る。普通の車はハンドルの内側からメーターを見るけど、
ハンドルの上からメーターを見るタイプは相当珍しいんじゃないだろうか。
トラックとかは別として、乗用車でこのタイプは他に知らない。案外あるのかも知れんけど。
お陰で、あのNSX後継機に使われる予定だったという噂のCR-Zの小径ステアリングと同じ360ミリ。
たぶんスポーティーとかはまったく狙ってないんだろうけど、全然別の理由で同じサイズになってるのが面白い。

インパネシフトの位置がものすごく絶妙で、予想より遥かに使いやすかった。
お陰でせっかくのパドルシフトの出番ナッシング。左手動かなくなって右手だけでも余裕で運転できるし。
クルーズコントロールも夜中の高速をひとりで走る時とか、出番は少ないもののけっこう重宝した。
今度のCR-Zにも付いてるけど、これはたぶんCVTと組み合わされるのが正しいような気がする。

e0034693_9265866.jpg


当時これが売りだったエアウェイブにも匹敵する、屋根全体の2/3を占めるガラス屋根。上空サプライズ!
免許取ったばかりの若造だった頃、CR-Xのグラストップ(純粋なガラス屋根。塞げないので夏は温室)に
憧れつつも手が届かなかったカタキを取るべく奮発してみた。
まぁ実際空なんてそう見るモンでも無いっちゃ無いんだが、街中走っててすぐ横のビルの看板が見えたり、
春に桜が道路の上まで張り出してトンネル状になってるとこですごい得した気分が味わえる。
絶対お勧め!とまでは言わないけど、迷ったら一考の価値くらいはあるんじゃないかと思う。
個人的にはエアロに10万とか使うくらいならこっちの方が全然いい。

ちなみに次のCR-Zにも付けてしまった。これでもうCR-X時代のカタキ討ちは完遂した、はず。

e0034693_9375986.jpg


実家前にて。先代のコルトもまだ母親カーとして現役稼働中。
とても描きやすそうな簡単なデザインの純正アルミはよく見たらENKEI製だった。
どうせもう無効になるからナンバーも消さないぜヒャハー!

ちなみに最後の遠出は先週のホビーショーだった。
自分以外の人間を二人以上乗せる機会もほとんど無かったなあ。だからまぁ実質2シーターでもいいか、
という踏ん切りも付いたんだが。要改善な点はけっこうあるけど、少なくともおいらにとっては
これ以上実用的なパッケージングの車は今でもたぶん他には無いんじゃないだろうか。
ほとんど使ってなかったCVTスポーツモードも終盤積極的に使ってみて、正直微妙だった
動力性能への印象もがらりと変わった。こんなに良く走るのに燃費も目に見えて落ちる程でもない。

3年と4ヶ月くらいか。短い間だったけどありがとう。

さて、そろそろディーラーに向かおうかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-23 09:49 | | Comments(0)
2010年 05月 22日

CRあしたのズィー

e0034693_1382092.jpg


昨日の夕方の時点。
今の車から積み替えるETCを降ろして、ツィーターやETCの取り付け位置を確認してきた。

ナビとスピーカーのアタッチメントをこれからどうにかするところらしい。
一体何のためにナビとスピーカーを早めに渡したのか。

バックカメラはうまい具合に付いてた。事前情報で汎用ステーを曲げたのを持ち込んだ甲斐があった。
ていうか、そこまでお膳立てしないとだめなのか。頼もしいことこの上ない。

日曜は天気悪そうだから土曜日になんとかならんか確認してみたが、コーティングとかもあるので無理っぽい。
どうやら13日あたりに鈴鹿で一日ラインが止まったらしくて、その影響で遅れてはいたらしい。

登録的なものは全てクリアーで、現物はまだだけど車検証のコピーもあった。
心配だったナンバーもまぁ普通の数字だった。ひらがなが「ま」だったのが何か引っ掛かるが。

というわけで、明日の朝イチで納車予定。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-22 13:18 | | Comments(3)
2010年 05月 20日

ホビーーーショーーー

昔はまったり暇つぶしできる憩いの空間だったけど今はすっかり戦場になっちまった、という意味では
コミケのコスプレ広場に通じるものがあるかもしれない(…すまん言い過ぎた)モデラーズギャラリー。

e0034693_2129856.jpg


会場の隅で呟く男。

e0034693_21303529.jpg


うしろのF百四太郎。

e0034693_2132131.jpg


クマー&アナロ熊。

e0034693_21333668.jpg


ガチャピン&ムック。

e0034693_21344768.jpg


フリードム。

e0034693_21364100.jpg


シデンカイ(酷

e0034693_21372068.jpg


エルメス帽。これはROの頭装備に是非欲しい。

e0034693_21391392.jpg


滾るアオシマ魂アトランジャー。

e0034693_21404346.jpg


まじめなアッガイ(貴重

e0034693_2143466.jpg

e0034693_21431959.jpg


ふざけたアッガイ(多すぎ


そんな感じで今年のホビーショーも無事終了。
いつもなら桜小判行って帰るとこだが、せっかくなのでガンダムを見に行った。

e0034693_11221100.jpg


駅側から。とりあず足だけ。腰も無いのでBパーツにすらなってない状態。
ほとんどフェンスの中で見えないが、手前に胴体もちょっとだけ見える。ランドセル側だな。

e0034693_1172585.jpg


1号線側から。っていうか本当に1号線からふつうに見えるので、完成の暁にはガンダム渋滞必至。
しかし、こうやって遠巻きにうろうろと撮影してると、サイド7に偵察に来たみたいでテンション上がるな!

完成したらまた見にこよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-05-20 01:20 | ホビーショー | Comments(7)