神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

進捗

秋葉まで出向いてナビその他一式買い揃えてきた(高い送料&手数料

・AVIC-HRZ900(ナビ本体)
・ND-BC4(バックカメラ)
・ND-BT10(Bluetoothユニット)
・TS-C1710A(スピーカー)

以上で実弾20発ちょい。

揃った書類とかと一緒に今日ディーラーに持って行ったら…ディーラーはやってたけど
担当者がすでに連休に入っていた。まったくもってどこまでも頼もしい。

というわけで、とりあえずは連休が明けるまでは何も進捗しようがないという事に。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-30 22:14 | | Comments(2)
2010年 04月 28日

進捗

ディーラーから電話があった。

とりあえず、20日くらいという話だったが、正式に18日に作られることに確定したらしい。
それから手続きとかもあるからまぁ当初の予定通り5月下旬には乗れる、ということらしい。

…いや、おいらも今まで何度か車を買ったことはあるが、こんな言い方されたのは初めてだ。
ホンダだと普通なのか?

「18日に作る」って何だよ?

作り始めるのか?材料から?部品から?どんだけかかるんだ?
工場で完成するのか?そのまま即ディーラーに届くのか?また検査やら手続きやらあるのか?
マレーシアとか南アフリカに一旦輸出して逆輸入で船便で3ヶ月くらいかかる…とかはさすがに無いか。

てっきり納車日の事だと思ってたんだがなあ。
言いたいことは山ほどあるから今度行ったときに直接言ってこよう。

たぶん確定ってことはもう早まることは無さそうだからホビーショーに間に合わないのも確定か。

とりあえず、アパートの管理会社に車庫証明の申請承認の書類を送ってもらうよう電話して、
それから風呂を入れて入ってたらもうポストに突っ込まれていた。スレッガーさんも驚きの早さ。
電話では明日作成して郵送するって言ってたのになあ。そういえば明日から連休だった!って
あわてて作ったんだろうか。それにしても投函じゃなく直接持ってくるとは恐れ入った。
超高速手渡しプロトコルk2k(小牧 to 小牧

この機動力を1%でもいいからホンダにも…難しいか、やっぱ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-28 20:37 | | Comments(3)
2010年 04月 28日

アフターバーナークライマックス

そういえば、昔うだうだ言ってたのって…うわ、もう4年も前なのか。
結局アーケード版はほとんど見かけなかったなあ。1回か2回くらいしかやってない。

せっかくXBOX360で遊べるということなのでやってみた。

なんというか、今風の綺麗な絵で、追加要素もあるけど、根っこはもうまんま昔のアフターバーナーⅡだ。
G-LOCとか以降の「あれ?変にリアル方向意識しちゃったかな?」みたいな流れにしょんぼりだった人には
たまらないんじゃないかと思う。行こうと思えば実機の教習にも使えそうなくらいまで際限なくリアルにできる
このご時勢に、こんな馬鹿丸出しのゲームが出てくる奇跡。まさにトムキャット無双。
でもシミュレータじゃなくてシューティングゲームなんだからやっぱりこれが正解だよなあ。

追加要素のクライマックスモードは、クロックアップとかゼロの領域とかザ・ワールドとか、
瞬間的に自分以外の時間の流れが遅くなってすげぇ避けやロックオンができるマトリックス的なアレ。
これを使いこなさないともうゲームにならないっすよ兄貴ィ、って訳でもなく、無ければ無いで充分に
うおぉおおおぉぉぉおおおファファファファイヤおおおファイヤファイヤおおおファファイヤおぉおぉおどかーん!
を堪能できるし、ちゃんと使ってうまいこと決まると尋常じゃない爽快感が得られる。

うん、まぁよくできた面白いゲームだとは思うけど、子供の頃にはじめてアフターバーナーを見たときの
感動に遠く及ばないのはまぁしかたないかな、というのが正直な印象だった。
しかしこれ、アーケード版にも隠しであったらしいけど、BGMをアフターバーナーⅡのに切り替える
モードがあるのね。最初は敢えて使わなかったけど、せっかくなのでやってみた。
空母から発進するデモの映像などもまったくノーマルと同じなんだけど、始まった瞬間から明らかに
何かヤバいクスリでもやったとしか思えないほどテンションの上がり方が違う。
ロックオンしたときの音もノーマルだと単に「ピッ」っと鳴るだけだが、切り替えると例の「ファイ!」に
なるのも大きい。たったこれだけで面白さが3倍くらいに感じられる。いや誇張抜きで。

いやあこれは面白いわ。

しかし、贅沢言わなきゃまぁアナログパッドでなんとかなるだろう、と思ってたが、
確かに贅沢言わなきゃなんとかなるんだが、これはスティックでもっと気持ちよく遊びたいよなあ。
大雑把な回避動作は特に問題ない(デジタルパッドでも構わない)が、細かく狙うのは苦しいし、
積極的にスピードコントロールしようと思うとやっぱりパッド操作はぴんと来ない。
やっぱり右手で操縦桿&ミサイル、左手でスロットル&クライマックス、がいいなあ。
こんな気持ちいいゲームだからこそ、操作系も気持ちよさを追及したい。
可動シートはさすがに無理として…中華鍋に座布団敷いて座るしかないのか(嫌

さらにこれ、いわゆる実績解除とはまた別に、いろいろと条件をクリアすると使用可能になる
「EX OPTION」という公式チートがあって、これがまたコンティニュー回数が増えるとかバルカンが
勝手に押しっぱなし(スティックなら苦も無いけどパッドだと地味にありがたい)とかのかわいいのから、
ロックオンカーソルの大きさが常時クライマックスになったり攻撃力や防御力が倍増するもの、
さらにコンボが繋がりっぱなしになったりオートでロックオンしてオートでミサイル撃ったり、
さらには完全無敵から強制的に最高エンディングを見たり等、もはやゲームじゃなくなるようなのまである。
だから、大真面目で必死こいて攻略しなくても、とりあえずぼちぼちコンティニューしながらやってれば
どんなに衰えた年寄りでもクリアできてしまうという素晴らしい仕様。

というわけで、「アフターバーナー」というタイトルに興味を示すのはほぼ年寄りだと思うが、
そんな年寄りにも安心して、というか年寄りにこそ強くお勧めしたい。

その他、細かいこととか。

・機体はF-14Dの他にF-15EとF/A-18Eが選択できる。性能は大差なさげ。
・カラーリングも選択できるが、微妙なのが多めで結局スタンダードかロービジに落ち着く。
・昔のアフターバーナーは夜のステージでも苦にならなかったが、今度の夜は本気で敵が見えない。
・薄暗い上に火の粉が舞ってる火山ステージとか夜の市街地とか特に。
・でも火山ステージをF-15で飛んでるとBGMをフラックアタックにしてみたくなる。
・今回は狭いステージが結構ある。渓谷はともかく基地内とかは無くてよかったんじゃないかなあ。
・基地内でワイドカーソルでやってるとBGMをギャラクシーフォースにしてみたくなる。
・今度はミサイルでも1発では倒せない敵がけっこう出てくる。
・だから余計にロックオンした数だけ数えてボタンを押すのではなく、とにかく連打になりがち。
・今回のミサイル積載量は最大50発。昔は100発だったからずいぶん退化したな。
・でも今回はミサイルも時間でじりじり回復する。バーチャロイドのようにリバースコンバートしてるのか?
・誘導ミサイルが効かないステルス爆撃機はバルカンでないと倒せないのは「そりゃ確かに」と思った。
・でもめんどくさいよな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-28 00:41 | ゲーム | Comments(2)
2010年 04月 25日

ストラーダが沈黙しました

今日は気持ちのいい天気だったので、エアコン(いつもオートの付けっぱ)を切って窓を開けて走っていたら、
CD(mp3を突っ込んだCD-R)がやたら音飛びするようになり、そのうち何も鳴らなくなって
「ディスクが異常です」みたいなメッセージを吐いて止まってしまった。取り出してみると妙に熱いが、
特に傷とかは無さそうな感じだったので再度突っ込んでみたら、1曲くらいは鳴ったけどまたすぐに止まった。
キュイーとかチチチキチキミミーミーみたいな高周波のノイズがするのは読み込みでエラーが出まくってる音だろうか。

うぇー、ドライブ壊れたのか、と思ってソースをHDDに切り替えようとしたら、ボタンに触れた瞬間に
画面が真っ黒になって何も受け付けなくなった。これはちょっとやばいかもしれない。
どうも挙動がPCやPS2の熱暴走のパターンに似てる気がするので、たぶん本体の空冷ファンが
止まってるんじゃないかと予想。本体はいつも生暖かいんだが、今回はちょっとヤバい感じの熱さだったし。

そのまま実家に行って、また戻ってくる時にはすっかり元通りだったので、夜になって気温が下がったせいか、
たまたま止まってたファンがたまたま息を吹き返したのかは判らないが、いくら天気良かったとはいえ、
まだ4月の、しかも例年以下の気温ごときでいちいち死なれてはかなわんよな。

まぁ、あと半月くらい騙し騙しでも持てばいいんだが。
タイミングが良かったのか悪かったのか。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-25 23:13 | | Comments(6)
2010年 04月 24日

もうすぐ連休ですよ

なんにも忙しくないのに、ROでぼへーとしてたり新しい車にそわそわしてたりしてたら何も手に付いていなかった。

こりゃいかん、ということでとりあえずRO終了。もうすぐ40なのにいつまでもこんな事やってられませんよ(棒読み

そして、GWの唯一の予定であるリアルサンデーレーサーの用意を始めねば、ということで
久々にアリスに突撃していろいろ物色してきた。

車はサニオRRを使うつもりなので、後輪駆動のボディを選ぶ訳だが、思った以上に選択肢が無い。
めぼしくて出来のいいかっちょよさげなのはほとんどが旧車になるので、個人的にどうもぴんと来ない。
FFの方が個人的には好みのが多かったかも知れない。

結局、HPIのカップレーサー用86レビンを買ってきた。アトラスのよりはまともな出来だし、
標準でアクセサリー類もひととおり付いてくるので手軽でいい。高いけど(血
しかし、ホイールベースが225ミリなんだなこれ。このサイズでは走ったこと無いなあ。

あと、今回は過去Aメイン経験者はLiFeで出ることになっている。
まぁ関係ないべ、と思ったが、よくよく調べたらリアルVANの時にギリでAメイン入ってたのな。
しかもLiFeは2300以下の指定なので、今持ってるH-energy2500もイーグル3200も使えない(ま
というわけで、評判よさげなアトランティスの2200を買ってきた。

…ふふ、LiFe3本目か(じっと手を見る

さらに、モヒカン用にてきとうなサーボも買うと、実弾1枚では収まらなかった。いでぇよ兄貴ィ(血

さて、まずはボディを塗らなきゃいけないけど、普通に市販車風に塗るだけなのでそう手間でもないし、
LiFe&540&指定ギヤ比&M寸ホイールベース、というまったく未経験の条件になるので
事前テストくらいはしておきたいが、連休の予定も何も無いから問題無いだろう。

ていうか、ROやめたらもう何でもできる気がするぞ(気のせい
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-24 00:19 | らぢこん | Comments(2)
2010年 04月 19日

ナビ考

さて、引き続き値下がりウォッチ中だったナビだが、案の定というかお約束というか、
少し前からえっらい勢いで値上がり傾向になりはじめた(ま

突出して安かったとこが品切れになったとか、そんなチャチなモンでは断じて無く、
今まで率先して引っ張ってたとこがいきなり2万以上高くなって、他の安かったとこも
そこまで極端ではないにしても2千くらいぽんぽんと上がって、第2グループでまったりやってた集団が
いきなりトップに躍り出てあたふたしてるような状況。

事情は良くわからないが、メーカーからお叱りとかあったんだろうか。

さて、おいらも再来週くらいにはぼちぼち発注しなきゃならない訳だが、どうしたもんかな。
現状のあたふたが安くなる方向で落ち着くのか高くなる方向で落ち着くのか、どうにも読めない。
予感としては高くなるように思えて仕方ない(困

なんとなく、今までのナビ遍歴を振り返ってみる。型番とかほとんど失念してるけど。

・アルパイン N055VS(CD-ROM/5.8型1DIN収納式モニタ)

型番はたぶん合ってると思うけど絶対かと聞かれると微妙(弱
そろそろ世間にDVDナビが出始めた頃で、どんなものかと見に行ったら店員にこれを強く勧められて購入。
曰く、DVDは1枚で全国詳細地図だけど、これの地方詳細地図の方が圧倒的に詳細との事。
実際、店頭のデモ機で最新のDVD機はこんなとこ表示されないのにこれだとほらばっちり!みたいな。
当時はオンダッシュに貼り付けるモニタが主流だったが、なんとなく盗難も怖くて使わないときは
収納できるのがいいな、ということで、サイズは若干小さいが収納式のを選んだ。
このモニタだとセットモデルが無いので、ナビ本体とバラで揃えたので余計に割高だった。

首都高で分岐を間違えたら「Uターンしてください」とかしれっと言ったり、できるだけ名四を多用したいので
下りる指示を無視したらやはりUターンさせてでも執拗に元のルートに戻そうとさせたり、
リトルワールドまで案内させたら入り口ではなく敷地の裏に連れて行かれたりと、おもしろ案内には事欠かなかった。
元々(そして今現在も)とにかく効率のいい道案内じゃなきゃ駄目だ!とは思ってなくて、
最悪辿り着ければいいや、くらいにしか期待してないので、その辺もそんなに不満ではなかった。
むしろ、リモコンのイルミネーションが中途半端で使いにくかったり、せっかくの収納式も
実際はほとんど出しっぱなしで使うことが多かったから、角度調整の融通が利かなくて不便とか、
細かい使い勝手のほうが気になった。


・パナソニック 型番失念(DVD-ROM/7型ワイドVGAモニタ)

「ストラーダ」のブランドがまだ無かった頃の。たぶんハイエンドかそれに近いグレードのもので、
VICSビーコンまで標準で付いてるのは現行ハイエンドでもなかなか無いと思う。
とにかくVGAの見栄えのよさは圧倒的で、オープニング画面のお姉ちゃん(通称パナ子さん)の
衣装のバリエーションの無駄としか言いようの無い充実っぷりに度肝を抜かれた。DVDすげえ。
ただ、オープニングの注意書きで「OK」を押さないと先に進めない仕様は大変不便だった。
音声入力用のステアリングリモコンで「OK」を押せるのが救いだったが、ステアリングリモコン自体
それ以外の用途に使うことがほぼ無かった。音声入力なんてまったく使う気無かったしなあ。

ただ、地図の見栄えは文句なしだったものの、情報そのものが非常にいいかげんな印象だった。
日石時代にとっくに潰れてたスタンドがエネオスのアイコンで表示されてたりとか、
コンビニの位置が道一本くらい平気で違ってたり、情報が古いとかそういう問題じゃなく、とにかくいいかげん。
あと、どうでもいいが、パナなのにメモリーカードスロットがスマートメディアなのも違和感があった。


・イクリプス AVN-8803HD(HDD/6.5型ワイドVGAモニタ)

それまではオーディオとは別のナビ専用機だったが、ここからはオーディオ一体の2DINタイプに。
正直、ナビとしての機能や情報量はDVDですでに満足の行くレベルになってたので、
HDDになったからどう、という印象は特に無かった。地図に衛星写真を表示するモードがあったが、
実用性はほぼ皆無でネタの域を出てなかった印象。実際その後の機種では聞かないし。
それより、音楽CDを取り込む機能が大変に重宝したので、これ以降はHDDは必須になった。
実際、これ以降はミドルクラス以下もHDDが主流になってくるんだが、画面がVGA以下には
もう戻れないので、まだしばらくはハイエンドしか選択肢が無い状態が続くことになる。

ナビとしての使い勝手は、とにかく「普通」とか「まっとう」とか、そういう表現に尽きる。
その表示能力の割にあまりにも地味な地図画面も、スクロール等の操作感は非常に軽快。
特にスケール切り替えはほとんど拡大縮小機能のノリで、メタルホークでもやってるような気分になる。


・イクリプス AVN-9903HD(HDD/7型ワイドVGAモニタ)

8803が3ヶ月で盗難にあったので、少しでも盗まれにくいように、収納するとまるっきりナビじゃないように
見えるこれを選択。スペックそのものは8803と大差なく、スクロールがさらに若干早くなったことと
画面サイズが若干大きくなった程度。個人的にはやっぱり8803の収まりの良さのほうが好印象だった。


・パナソニック CN-HDS940(HDD/7型ワイドVGAモニタ)

以前にパナの地図のてきとうさはいかがなものか、と思ったものの、ストラーダになって以降
巷での評判は良さげな印象だったので、改善されてるのかもしれないと期待して買ってみた。
結論から言うと、いい印象も悪い印象もほぼそっくりそのまま昔のパナのまんまだった。
スペックの割に値段が安く、画面の見栄えがいいけど地図はてきとう。
わざわざ拡大表示される交差点のランドマーク表示の位置がでたらめなのは悪い冗談みたいだ。
車線変更や曲がるタイミングの指示は非常に丁寧な印象だが、データが正しくなければ台無しだ。
また、東名阪など、上りや下りだけにしかなかったり、入り口しかなくて降りられないインターまで
全部一律で表示するハイウェイモードの表示が非常に不便。知ってる道や、案内させてる時は
問題ないが、知らないとこに行こうとして「次のインターの方が近いな」と思ってたら降りれなかったりする。
正直、渋滞予測とかの高度な機能よりよっぽど根本的で重要な機能だと思うんだけど、
直す気無いんかなあ。無いんだろうなあ。

地デジの表示も非常に綺麗だし、それなりに満足度はあるし、欠点も致命的とまでは思わない。
やっちまったー、とまでは思わないけど、自信を持ってお勧めもできない。
せめてパナ子さんが居ればまだ楽しみも増えたものの、知らない間に居なくなっていた。不評だったのか?


というわけで、おいら基準で絶対に譲れないのはVGA以上の解像度くらいで、そんなに多くは望まなかったり。
まっとうな地図データで普通に案内してくれればナビとしてはだいたい満足。
結局地図なんて生ものなので、古くなるのは仕方ないが、明らかにハナから間違ってるよなこれ、
と思うとカチンと来る。

音楽再生も、HDDに取り込むよりもCD-Rやメモリーカードでmp3を再生するほうが結局は楽なので、
たぶん現行のならどんなローエンドでもこれができなくて困ることはないだろう、たぶん。

と考えると、現行ではパイオニアのAVIC-MRZ90あたりが有力候補になる。内蔵8Gのメモリータイプだが、
7型ワイドVGAで実売10万切ってるのはたぶん他に無いんじゃないだろうか。
しかも上位機種でもオプションなBluetoothまで標準で持ってる。テレビはワンセグだけどほとんど見ないし。

しかし実際に狙ってたのは同じくパイオニアのAVIC-HRZ900。最近流行のPNDではない普通のナビでは
たぶん一番の売れ線なんじゃないだろうか。一昔前なら十二分にハイエンドで通用するスペックのミドルクラス。
ていうか、今はハイエンドがわりと頭打ちな印象でこのクラスとの明確な差別化ができてない気がする。
画面も2DINに収めるにはもう7型ワイド以上は無理だし、解像度もVGAで頭打ちか・・・と思ったら
とうとうナビにもワイドXGAが!しかもパナ!まぁ正直、先陣を切るならここだろうなとは思ってたけど。
でもまぁここまで行くと「車でもBlu-rayくらい見れないと困るよなあ」くらいの時代になってからでいい気もする。

HRZ900とMRZ90の差は、大きくはメモリーかHDDか、地デジがワンセグかフルスペックか程度だが、
実際触ってみると値段の割に相当頑張ってるMRZ90は作りがかなり安っぽいのが気になった。
特に本体の操作キー。HRZ900は本体キーもまっとうだが、ジョイスティックまでついたステアリングリモコン
があるので、ほとんどの操作は本体に触る必要も無いんじゃないの?という期待も大きい。
タッチパネルも好きじゃないけどそれ以上に普通のリモコンが大嫌いなおいらにはすげぇ魅力的に見えた。

あと、タイトル画面やメニューのカスタマイズ可能な範囲がかなり違うのも気になった。
いかにもローエンドのお手軽モデルですよ!という雰囲気も、HRZ900ならカスタマイズでかなり隠せる。
MRZ90はお手軽ムードがだだ漏れなのが気になるけど、恐らくコストにほとんど影響しないこういう部分が
変に差別化されてるのは上位機種に対する配慮なのかもしれないし、それならばそういうのを気にする人は
上位機種を選ぶべきだろう、ということで自分への正当化が成立する感じで(何
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-19 01:23 | | Comments(0)
2010年 04月 11日

試乗大作戦(後編)

というわけで、今日は本番のカワサキの試乗会。

THE K's MEET 2010 in 鈴鹿ツインサーキット

ちゃんと起きれたし、着替えてメット持ってさあ出発!と玄関を開けたら…普通に雨が降っていた。

…は?

寝る前に確認した天気予報では降りそうも無い感じだったと思うんだが、慌てて再確認。
とりあえずyahooの5時発表ので曇りの30%とか。まぁ絶対降らんとは言い切れないんだが、
「え?今日?雨ですが何か?」とでも言わんばかりにしれっと普通に降ってる。

というわけで、今回の作戦はこれにて終了。
引き返すかどうか悩むとこまで来て颯爽と降り始める、とかのパターンじゃなかっただけありがたいのか(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-11 07:29 | バイク | Comments(0)
2010年 04月 10日

試乗大作戦(前編)

というわけで、今日は近くのYSPに行ってきた。

プレスト試乗車キャラバン2010

内容は…R6がR1になっただけでほぼ去年と変わらず。むむーん。
ディバージョンに乗ろうとしたら試乗中でまたXJ6Nになったとこまで去年と同じとは(ま

まずR1。

やっぱりこのエンジンはどうにも好きになれない。たぶん速いんだろうけど、なんというか、
素人にも有無を言わせず「すげえ!気持ちいい!」という官能性能に欠ける気がする。
どうせきっついのを我慢して乗るなら、これよりR6の方がぜんぜん気持ちいいと思った。

次にFZ6S2。

これは去年と同じ、プレストのキャラバンではなく店が持ってる試乗車で09モデルのローダウン。
まったく同じ車両に去年も乗ってる訳だが、R1の直後なせいか、とにかく楽な印象が強かった。
去年はXJ6Nの後に乗ったせいか若干気難しい印象もあったけど、今回はまったくなし。
ローダウン(3センチらしい)のせいで足つきも余裕で、ポジションもまったく違和感無く、
車体も軽め、パワーも控えめでまったく気負わずに乗れた。やっぱりこれくらいが丁度いいなあ。
思い切って10000ちょいくらいまで回してみたが、普段はジェントルなのにわりと荒々しい感じで
パワーもおなかいっぱいレベルはある。高速でドゥカティ追っ掛けようとか思わなければ十二分。
そういえば09モデルの青の現物をを店内ではじめて見たが、実にタミヤっぽい青で好印象だった。

最後にXJ6N。

キーに付いてる札を見ると10モデルみたいだが、元々色しか変わってないのに09からある白だった。
というわけで、まぁ去年と同じ。相変わらず異常なほどの扱いやすさと不安なほどの静かさ。
「歩行者が気付かなくて危険だ」とか難癖付けられてマフラー交換が義務付けられたりしないか心配だ(言い過ぎ
実用上まったく困らない程度のパワーはあるんだけど、やっぱり面白がって乗るには
「うおおおおすげええええええなんじゃこらああああ」というパワーは大型バイクにとって重要だと思うので、
そういうバイクから乗り換えるにはやっぱり少々心許ない。
しかし、値段が400並みなので、評価基準を400クラスに置くと「とんでもなく痛快」だとは思うし、
扱いやすさは圧倒的なので、通勤とかの実用目的なら強力な選択肢じゃないだろうか。


まぁ、結局乗ったことの無い車種は無かったし、新たな発見も特に無かった訳だが。
まぁいいよね。近いしタダだし。

e0034693_18131043.jpg


そして、去年は何ももらえなかったが今年はえっらいコンパクトな折りたたみ傘が貰えた。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-10 18:13 | バイク | Comments(2)
2010年 04月 08日

予定日

はんこ押してぼちぼち1ヶ月くらいになるが、今日ディーラーから電話が掛かってきた。

まだ確定ではなく一応の目安みたいな感じで、5月20日ということらしい。
が、現状概ね予定より前倒しで進んでいるらしく、実際すでに納車された人の話でも
ほとんどが当初の話より早めのケースが多いようなので、たぶんもう少し早いんじゃないか、との事。

…ということは、あれ?下手するとホビーショーと被る?
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-08 22:54 | | Comments(2)
2010年 04月 08日

迫る初夏

というわけで、ホビーショーの話題もちらほら出てくるようになった模様。
ちなみに今年の一般日は5月15(土)16(日)だが、おいらは土曜は仕事だった。むぅ

タミヤではぼちぼち大まかな情報が出てきたが、TRFには小さくてモノクロながら画像(CADだが)も出ていた。

正直、今年はもうそんなに見るもの無いんじゃないかと思ってたけど、そうでもなさそうだ。
意外と頑張ってはいるのかもしれないが、どうにも頑張る方向が斜め上過ぎるような気がしてならない。

e0034693_0585052.jpg


新型2WDオフロードバギー【仮称】

はいはいB4B4。

予価34800円らしいので、掛け率が通常通りなら安いとこだと2万くらいか。
HLコートシリンダー&チタンコートシャフトのダンパーに、たっかい青チタンのターンバックルまで付いて
この値段はかなりやっすいよな。
そしてタミヤもついにインチのデフボールを採用するようになった模様。
ねじも2.6ミリにサイズアップしてスラストも変わったらしい。一体式はやめたのか?
革新というか、ようやく普通になっただけなんだが、たぶんこれだけに留まらず、
4駆やツーリングの方も順次これに切り替わっていろんなとこから悲鳴が聞こえてくる予感がする。


e0034693_1195140.jpg


ハイエンドドリフトシャーシキット【仮称】

はいはいCERCER。

前後バルクはTA05らしいので、ドリフトの肝である(と思われる)駆動系の自由度というか選択肢が
広そうなのはいいのかも知れないが、別にタミヤがやらんでも、って思うのは部外者だからだろうか?
この手のコンバージョンキットを出してるor出そうとしてるサードパーティーから悲鳴が聞こえてくる予感がする。

いちおう、板シャーシ可なクラスならタミグラにも使用可能らしい。それこそ無意味な気もするが。


e0034693_126234.jpg


FF-03PROシャーシキット【仮称】

そしてオチ担当はまさかのFF。しかもPRO。タミヤさんマジパネエっす。

じっくりことこと煮詰まり切って、冒険の余地など残されていないツーリングではすっかり忘れ去られたFF。
先代であるFF02は初代であるFF01の後継というよりむしろ廉価版で、その主要部品はM03として
タミヤの歴史の中でも異例のロングセラーになったが、FF02そのものはほぼ泣かず飛ばずで消えて行った印象が。

まぁ、どう逆立ちしても普通の4駆ツーリングには勝てないので、やるならワンメイクな訳だが、
それをある程度の規模を約束して実行できるのはタミヤぐらいしか無い訳で、それなりに妥当ではある。
が、それにしてもまずPROから出すような車でもないだろ。M05やF104もだが、最近のタミヤの
(ていうかタミグラの)歪んだ部分が如実に出てる部分でもある。
「ワーチャンやります」の一言でタミグラ戦士の皆様はもうお買い上げ確定だろう。気の毒に。

しかし、FF02→M03の逆パターンで、M05を引き伸ばした車なのかと思ったら全然違って驚いた。
初代FF01と同じフロントオーバーハングにモーターの載った完全なFFレイアウト、というか
一般的な2駆バギーを前後ひっくり返して短足にしてIFSにしただけにしか見えない。
これをさらにひっくり返して普通の足とダンパーをつけたDT03が出る、と予想してみようか。当たったら笑う。

これはこれで面白いのかも知れないが、こんなものを作る余裕があるなら、逆M05じゃない、
ちゃんと良く走るM06をまっとうに作ってくれた方が絶対に喜ぶ人多いと思うんだがなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-04-08 01:51 | らぢこん | Comments(2)