<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 21日

ナビ検討中

納車までまだしばらくあるので、まぁのんびり物色中。

e0034693_2073092.jpg


ものすごい勢いで1円づつ値下がりしていくのがなんか楽しい(笑

しかし前回は面白がって見てたら3千円くらい上がったんだよな(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-03-21 21:00 | | Comments(0)
2010年 03月 14日

ゼーーーット!

燃費はまぁ、悪いよりはいいほうがいいに決まってるが、それが車を買い替える動機になり得るのは
よっぽど普段から距離をがんがん乗り倒してる人か、異常に燃費の悪い車に乗ってる人くらいだろう。
普通に乗っててだいたいリッター10前後で、今は通勤でもほとんど使わないので月500キロくらいしか
乗らない現状でそのメリットは微々たるモノだし、現行だとプリウスとか、今後出てくると思われるもっと小型で
ガチなエコカーのような、それだけでテンションの上がるような燃費というわけでもなく、普通の車の中で
燃費がいいと言われる車とどっこい程度のCR-Zは燃費面の魅力はおまけでしかない。

今なら補助金が出る!と言っても、現状でまったく値引きの無い状態から、注目の新製品祝儀が無くなって
補助金終了のてこ入れも入るだろうから、たぶん実際は補助金以上に安くなるんじゃないかと思う。
減税はまだ2年あるから、ちょうど次の車検までラクティスに乗って、まだ興味が失せてなかったら
その時考える、というのがどう考えても現実的。改良もされてるだろうし、魅力的なパッケージも出るだろうし、
もっと他に気になる車がばんばん出てるかも知れない。
その頃にはFT-86もぼちぼち出てくるだろう。たぶん乗り換え候補に挙がることは無いと思うが。

というわけで、よっぽど金の使い道に困ってるとかならともかく、何もしなくてもひーひー言ってる現状で
車の買い替えはねぇよ、という、そもそも考えるまでもない当然の結論に至るわけだが。

e0034693_211563.jpg


どうしてこうなった!

「予想通り」って言うなー!
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-03-14 21:02 | | Comments(12)
2010年 03月 08日

ひみつのタムギア天国デビュー

というわけで、はじめて自分の車で走ってきた。

オンロードは結局ノータッチだが、バギーのタムギアは結局01,02,03と一通り買ったものの、
全部が切り刻んだ変態仕様になっててまともなのが1台も無い。
特にGB03改はもはや誇張でも謙遜でもなく「GB03壊」な状態なので論外として、
比較的軽傷なGB01改を持ち込んだ。電池の置き方とダンパー以外はほぼノーマルだし。

フルカーペットのコースにタムギア標準のピンスパイクは食わんだろう、ということで、
とりあえずノーマルタイヤの他にバギーチャンプのSC前後と、ライドのミニピンを用意してみた。
ここの人たちは普通のバギータイヤを切り貼りしたのが主流で、リヤはタミヤハイデンKらしい。
ハイデンKなら未使用のが2セットもあるんだが全部接着済みなんだよなあ(困

電池は…たぶんガガのあひるで使ったのが最後のはずだから2年半くらい熟睡してたインテレ1400。
なんだかんだで年1回でもちゃんと起きてくれてたから甘く見てたけど、今度はさすがに無理だった。
4本中2本は充電すらできず(たぶん2~3セル死んでる)、充電できた方も、怪しかった1本
(900mAくらいしか入らなかった)はそれなり、良さげだった方(1600mAくらい入った)は
走り出した直後からすでにたれていた。もう使えないと思ったほうがよさげ。

それでもまぁ半分死んだ電池でちょっと走ってみた。

周りのリポ勢と勝負できるようなパワーじゃないけど、それでも全開にできないような足回り
(主にリヤサスが弱すぎる)なので評価できるレベルじゃないんだけど、とりあえずリヤタイヤは
ライドで問題ない感じ。フロントはノーマルでかなりアンダーだけど贅沢言わなければ充分走れる程度、
SCでほどよく曲がる感じだった。足回りとパワーが改善されたらまたひっくり返るかも知れないけど。

とりあえず、左手がジャンプの感触をかなり忘れてるのが最大の問題か。
頑張ってやってた頃でも充分お粗末だったとは思うけど、我ながら見てて痛々しいと思った。
正面の大ジャンプは、まっすぐ入って充分なパワーがあればなんとでもなりそうな予感。
左手の小ジャンプと右手のウォッシュボードがすごい難しい。
ストレートは気持ちいいけど最後のちょびジャンからS字に綺麗につなげるのがすごい難しい。
調子に乗ってると車が横を向いたまま空を飛ぶのでエフェクトファンがないと曲がれない(死

現状、楽しくチキチキできるレベルに達してない。車もだけどそれ以上に人間が。
とりあえずリポ買って、ダンパーを普通のに戻して…ふつうの車が1台欲しいなあ(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-03-08 01:27 | らぢこん | Comments(0)
2010年 03月 02日

ゼーーット!

というわけで早速突撃してきた(猿

応対してくれた営業さんから貰った名刺がfukudamaさんと同姓同名だったのにまず驚き、
着ていったフタバのトレーナーに反応して「ラジコンやってみえるんですか?」と言われてまた驚く(無関係

現時点で県内唯一のMT試乗車ということで、やたら遠方からの人が多いらしいが、
さすがに平日の閉店間際は他に客もいなくて超余裕だった。

見せてもらおうか、ハイブリッド+6MTの性能とやらを!

………
……


根本的な問題として、MTの普通車自体にかれこれ10年くらい乗ってなかったので、
そもそもおいら内部の「MTってこんなもの」というモノ自体が相当怪しくなっている(困
だからまぁ、レビューとしての信憑性は下の下のそのまた下くらいで取ってほしい(弱

ちなみに、おいらが初めて免許を取った頃にはそもそもAT限定なんて概念は無かった訳だが、
一度パーになってて現在の免許は2枚目なので、その2枚目はAT限定で取ってる。
ただ、前の前の仕事でトラックに乗る必要があったので(会社の金で)限定解除はしてある。
しかし、MT車を所有したことも、所有しようと思ったことも今まで一度も無い。
たぶん、教習車以外では当時妹が乗ってたシビックと会社の2トントラックくらいしかMT経験は無いはず。

ディーゼルのトラックは超楽勝だったけどシビックVTiの5MTは大変シビアで泣きそうだった印象があるが、
CR-Zで発進した感覚はむしろディーゼルのトラックに近い印象だった。モーターアシストの起動トルクは
ディーゼルにも充分匹敵するんじゃないかと感じた。ペーパー非AT限定ドライバーにも充分やさしい。

ただ、シート調整が悪かったのか、クラッチをちゃんと踏んでるつもりで踏めてない事が多くて
何度かひやっとする事はあった。たぶん慣れとかそれ以前の問題だとは思うけど。

軽量&ハイパワーをマニュアルで小気味良く操作するのは面白いけど、さすがにリッターバイクほどの感動は無い。
…いや、バイクと比べるのはさすがに気の毒にしても、むかーし試乗したCR-X(SiR)でも
もっと目の覚めるような衝撃があった気がする。若かったせいかもだし、歳食って美化してるだけかもだが。
とりあえずVTiくらいの動力性能はあると思うし、扱いやすさは比べ物にならないと思うので、
おっさんのおもちゃとしてはすごい現実的なのかも知れない。

でもやっぱり前後不覚になるほどの猛烈な魅力は無い、かなあ。

シビックタイプRより30ミリ低いというシートでも、実際走ってみても驚くほど視界の違和感は無かった。
すっかりシートの高い車に慣れきってるのに、前方視界はむしろ良好に感じた。Aピラーは細いし
変な三角窓も無いし。後方視界はまぁ…当然のようにあれだが。

電子制御のカタマリであるハイブリッドと、手動の権化であるMTの組み合わせってどうなのよ、というのは
変に考えてたよりもずっとシンプルだった。要はニュートラルにして停止するとアイドリングストップ。
ギヤを入れるとエンジンが掛かる、けど、クラッチをしっかり踏んでないと「ちゃんとクラッチ踏めゴルァ」と
表示されて辱められる。もちろん電池とかの具合によってはアイドリングストップしなかったりもする。
ブレーキ離しても1秒は支えてくれる坂道発進お助け機能とかもあるみたいだけど、試乗コースでは
活躍する事は無かった。エンジンもモーターも極力裏方に回るように振舞い、いつ止まっていつ再始動したのか
注意してないと気付かないインサイトとは違い、ハイブリッドとは思えないくらいエンジンが自己主張するので
「なんか知らないけど勝手に動いてる」という印象はほとんど無い。
ラクティスのCVTの方がよっぽど「コンピューターで動いてます」感が強いな。
充分に「人間が操作する道具」という感覚は味わえるんじゃないかと思う。

わりと、勢いで買っちゃうぜイヤッホウ!な車というより、普通に冷静に考えて買える車な気もする。

どうしたもんかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2010-03-02 22:59 | | Comments(8)