神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 29日

どうしてこうなった!

これといった作戦も無く「まぁ、丁寧に貼ればなんとかなんじゃね?」程度の軽い気持ちで作業開始。
こんななめた心構えで居る事自体がすでに丁寧じゃないことに気付け!始める前に!>おいら

e0034693_22223491.jpg


まず、ボンネット真ん中の鼻筋(違)の部分が盛大にやぶけてる。
こんな半透明状態では大して目立たないが、これ色塗って実体化したらすごいことになりそうだ。
ボディのデザイン的にも絵の構図的にもステッカーとかでごまかしようのない部分だし。

それよりももっと痛いのがむしろ外周だ。
でかめに貼ってボンネットのライン沿いに切ればいいや、くらいに考えてたけど、切っても剥がれないのなこれ。
爪でがりがりやるとインクの乗った層は削れるけど、糊がしっかり残る。
なんかもう、ぐちゃぐちゃのどろどろ。これはもう遠目なら解らないとかそういうレベルじゃない。

というわけで、今後のために教訓。

エーワンの転写シール透明タイプは一度貼ったら綺麗には剥がせない

念のために先にマスキングテープ貼っておくかな、って事前に思いついたのになぜ実行しなかった!>おいら

だめもとで明日ステッカーはがし液の類を買ってこようかと思う。
無かったことにして1からやり直したほうが早いような気もするが。
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-29 22:42 | らぢこん | Comments(4)
2009年 09月 27日

おまえはそこでかわいてゆけ

ようやくステッカーの作成に着手(遅

まぁ、サイズ合わせして印刷するだけなんだが、でかめのをばばーん!と貼るには
エリーゼというボディはあまりにも問題ありすぎる訳だが、それでも果敢に挑戦。

で、昨日の昼くらいに印刷したんだが、さっぱり乾かんのな。
説明書には「ドライヤーで1分程度」とか書いてあるし、前回(冬)は丸1日放置で大丈夫だったが、
今回は丸1日でもまだ濃い部分がしっとりしてやがる。

e0034693_2310428.jpg


ちなみに、TF5にヨコモのディスクブレーキ型ハブ&HPIの3ミリオフセットのホイールで
200ミリのエリーゼにほぼドンピシャのサイズになった。オフセット9ミリのホイールなんてどうやって履くんだ?

1日半放置してやっと乾いたので透明フィルムラベルを貼ったとこ。
これも馴染むまで放置したほうがいいらしいので、雑誌の山の間に挟んで放置中。

さあ、地獄はこれからだ!
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-27 23:13 | らぢこん | Comments(4)
2009年 09月 27日

岡田眞澄

というわけで、なんとなく気になってたP.さんち(notねずみの国)近くのらぢこん屋に行ってみた。

ラジコンデパートFUNFUN

まず佇まいからして異様。ていうか「ラジコン」という文字が無いとらぢこん屋に見えない。
や、どういうのがらぢこん屋っぽいんだ、って聞かれても解らないんだが、何か違うんだ。

駐車場は狭くはないが、タムタム並みの規模の店としてはそんなに広くも無い感じ。
タムタムほど混んで無いから問題ないんだろうけど。

こんなに新しくて綺麗なのに、ホントに入っていいのかどうか不安になる入り口は見たこと無いが、
勇気を出して突撃(大袈裟



率直な第一印象は「なんじゃこら」

こんな広い店にアリスみたいな密度でモノが詰まってるとか思ってた訳じゃないが、それにしても密度が低い。
らぢこん屋というより、ホビーショーのブースみたいな感じだ。総合受付カウンターみたいなの(でも無人)もあるし。
スッカスカやぞ!

やはりどうも空モノメインっぽい雰囲気だが、車関係の雰囲気がまた異様。
ふつうの大きめのおもちゃ屋みたいに、タミヤだけちょちょいと置いて終了、という単純なモノでもなく、
タミヤ・ヨコモ・京商(ミニッツのみ)・トラクサスがほぼ同じ比重、という(異様
ボディコーナーだとタミヤが一番小さいというのがまた。どうしてこうなった!
スペース的には充分すぎるくらい広いんだが、とにかく異様に密度が低い。
めぼしいものが売り切れてこうなった訳ではなく、最初からこうレイアウトされてるぽい。

また、店内にミニッツコースがある。ミニッツ用としてはかなりの広さだが、けっこうくねくね曲がり続ける感じで、
ハイパワーでどっかーん!と行く感じでは無さそう。ウレタンフェンスで車に優しそうだし、IDタグの
ラップカウンターも付いてて、日曜の午後なのに3人くらいしか人が居なかったので結構いいかもしれない。

正直、車関係ではミニッツorトラクサスの人以外にはあまり利用価値無さそう。タミヤやヨコモなら、
ここまで来るくらいならタムタムでいいしなあ。トラクサスがここまで充実してるとこは他に見た事が無い。

じゃあ、空モノはどうなのよ、と見に行ってみると、一気に普通のらぢこん屋の密度になっててびびる。
HyperionとかWaypointとかの空用ブラシレスモーターやアンプがごろごろ置いてある。
ただダクテッドファン関連はどうも置いてないぽかった。空でもやっぱりマイナーなんだろうか?
フタバやJRの空用のサーボや受信機のバルクも、小奇麗で広い店に似合わないくらい豊富に置いてある。
工具やケミカル類もこっちに一括で置いてあるようで、タミヤのグラステープやボールデフグリスとかまで
こっちに置いてある。車しかやらない人もこっち側を一通り覗いておくことをお勧めする。

結論として、らぢこん屋としては個人的にはあまり利用価値の無さそうな店ではあった。
どうしても必要なものをタムタムまで買いに来たのに売り切れてた!という時の悪あがきの手段が
ひとつ増えた、くらいだろうか。

綺麗なトイレと100円自販機があるので、22号を走ってて休憩したくなったときにも便利かも知れない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-27 20:37 | らぢこん | Comments(2)
2009年 09月 25日

おぉ

おタミヤ様のサイトにも告知が出た模様。やっぱり他にもあったんだろうか?

どれくらいの確率だったんだろう?本当に一部だったのか、1ロットまるまるとか。
あの1個だけ、だったらレア度高くていいのになあ(他人事
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-25 22:16 | らぢこん | Comments(2)
2009年 09月 21日

らぢ漬けな週末

たかが土日連チャンで走らせに行っただけで大袈裟な、と思われそうな気もするが、
基本的に年1回やるかやらないかくらいのメンツで、というのが。
当たりつき自販機で2本連続で当たるくらいの大事件ではあったと思う。

土曜日は

おいら(M03、TF5、サニオRR2号機)
P.(M05)
みこ(タムギアGT01)
電撃(F103、F104、M03)
のぼる一家(RS4PRO2、ヘリ)

日曜は

おいら(M03、F103アニバ)
P.(M05、F103GTS)
みこ(タムギアGT01)
もれの(MR-4TC)
電撃(F103、F104、M03)
矢沢(手ぶら)


M03は相変わらずよく走るが、ホイールはひびとか割れとかを超越してすでに崩壊していた。

e0034693_22461013.jpg


それでもよく走るのでどこまで行けるのか見守ることにする。

TF5にはTA05から奪ったサーボと前日に衝動買いしたヨコモの安ブラシレスセットを積んでみた。

e0034693_22465451.jpg


ブラシレス13.5ターンにLiFeのパワーは実にマイルドで、スポチュンのM05と同じかやや遅いくらい。
車そのものはずいぶん前にドリランで走ったまんまの状態から緩んだねじを締めなおしただけ。
安定感も運動性も充分な、とてもよく走る車だった。本番(痛車レース)ではタイヤもボディもパワーソースも
違うけど、まぁ大ハズしはしないだろう、という感触は掴む。

サニオRRもふつうによく走った。パワーソースは非力でも静かな駆動音はやっぱりハイエンド。
まぁ、今回くらいなんでも普通に食う路面だと、握り倒せるFFとか切れ味のRRとかあんま関係なく、
みんなふつうにまったり走ってる感じで、でもそれがよかった。

P.さんのM05も相変わらずよく走ってるように見えたが、どうもパワーオンか何かでまっすぐ走らないらしい。
車体の重量バランスとかを疑ってたようだが、こんな車が多少左右で重量が偏ってても体感できるほどの
影響があるとも思えない。ダンパーの長さとか違うんじゃないの?とてきとうに言ってみたら、
ほんとに目視でわかるくらい左右でダンパー長が違ってたらしい。
ダンパーを開けてみると左右でスペーサーの内容が違う。片方だけスペーサーの代わりに樹脂ナットが入ってたり。

「こまけぇこたぁいいんだよ!」
「こまかくねぇよ!」

去年さんざん痛い目に遭ったF103GTもGPツーリング用のスポンジタイヤを履いて再登場。
F103GTS(スポンジ)らしい。あれほどどうしようもなかった車がびっくりするほど普通の車に!
まさにスポンジマジック!それでもまだM300GTが気になるらしい(理解不能

「まぁ、スポンジ履きゃ走るってモンでもないけどな!」というつもりで二日目に投入したF103アニバ様だが、
普通によく走った。たぶんおいら自身が一番驚いた。なんだこの普通の車は!
F103RMのシェイクダウンのときの走らなさが嘘みたいだ。さすが青いだけのことはある。

みこさんは相変わらずGT01と格闘。車高ゲージを突っ込んだらかすりもしなかったりとか、
ダンパー取り付け部のスペーサーが失踪したり等、いろいろと大変そうだった。
それでも努力の甲斐あって調子よく走っていたようだが、最後にはまたアンプの不調で
謎のブレーキング現象が再発していた。難儀だなあ。
二日目はノーマルアンプ&スポチュンに戻して再挑戦するも、やたら人が多い上にそのほとんどが
F1かエンジンだったこの日にこのスピードは相当辛そうだった。難儀だなあ。

電撃さんはニューウェポン・F104を投入。世間でいろいろ言われてるけどかなりよく走るとの事。
しかし、早々にフロントアームが折れたり等、何かと多難だった模様。速いしうまいのに、たまにぶつけると
ものすごく不幸な当たり方をする事が多いように見えて気の毒だった。

のぼるさんもPRO2は相変わらずだったが、今回は主にちっこいヘリの布教活動だったようだ。
おいらは傍で見てただけだが、「あーわかったわかった」を連呼していたP.さんは結局最後まで
何もわかってないように見えた。風が強かったのと電池が不調だったのを差し引いてもおいらには無理そうだな。

もれのさんもこれまた10年選手のTC。スーパーボルテックス207HFとか、SKB全盛期ですら
すでに退役してたようなアンプが出てきて和む。

土曜はともかく、日曜は異常に車が多くて停めるとこに苦労するほどだった。おいでん以外でこんなに混むのは
昔でもちょっとなかったんじゃないだろうか。えらく盛況だった。

あと、今回のひどい事件。

e0034693_22481448.jpg


P.さんのだが、タミヤのLiFe(ちっこい方)付属の変換コネクタ。
タミヤコネクタの筋の入った側(+)から黒い線が出てるのが解るだろうか?

そう、おタミヤ様純正電池を付属純正変換コネクタで繋いだら逆接になってアンプが煙を吹いたのだ。
これがイーグルとかなら笑うところだが、タミヤでこの致命的不良はちょっと笑えない。
その後何事も無かったようにアンプは正常動作していたが、いくら動いててもおいらなら煙吹いたアンプは使いたくないなあ。
一流クレーマーの手腕に期待しよう。

おいら的には、持ってった車がことごとく普通によく走ったし、どこも壊さなかった。大勝利だ。
つっつけるようなスピードでテールツーノーズでちきちきやるのはやっぱり楽しいね。

また近いうちやろうぜ!
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-21 01:40 | らぢこん | Comments(4)
2009年 09月 19日

死闘

2ヶ月前のあの恐怖が再び。そう、奴が帰ってきやがった!(戦慄

恐らくはまたエアコン裏から現れてしばらくは壁でうろうろしてた、んじゃないかと思われる。
しかし、狩り中(しかも不得手な支援)で超必死でまったく気付かないおいらに業を煮やしたのか、
こっちに向かって飛んできやがった。

………

や、言葉にするとずいぶん簡単だが、北朝鮮にミサイル撃たれるよりよっぽどシャレにならんぞこれ。

奴はおいらの斜め上空1メートルまで接近して、そのまま空中でUターンしてカーテンのレールまで戻って行った。
奴は滑空するだけで飛ぶことはできない、ってどっかで聞いたが大嘘だ。若干ながらちゃんと上昇したぞ。

どんな顔で、どんな声で、どうやって体を動かしたのかまったく記憶に無いが、とにかく部屋の入り口まで逃げた。
もうこの時点で発狂するか絶命していてもおかしくない状況だが、気がつくと意外なくらい冷静な自分に驚いた。
許容量を大幅に超えるショックを受けると一周してパニックから冷静に戻ってくるのかも知れない。

奴はまたエアコン上からカーテンのレールにかけてをうろうろしながらこちらを牽制。
こちらからは安全を確保しつつ確実に仕留められる攻撃手段は無い。近接攻撃は振り抜けないし、
奴の位置の方が高いので、飛んでこられても安全な間合いを確保するとブレーキクリーナーも射程外だ。
いつ飛んできてもそのまま迎撃できるようノズルを向けたまま膠着状態が続く。

狩りは丁度終わって街に戻ってきたところだが、もう清算も終わっただろうか?気になるがとてもそれどころじゃない。

たまに射程外からブレーキクリーナーを噴射して牽制するが、徐々に勢いが弱くなって来ている。
なんてこった、この肝心なときに切り札が弾切れとは!なんだこの映画みたいなベタな展開は!

とにかく、この位置関係の間はどうにも攻め様が無いので、低くて開けたところに移動するのを狙って
近接攻撃で確実に一撃で仕留めるしかない。が、どうやってそう持っていくのか皆目見当も付かない。
前回は睨みあってたらそそくさとエアコン裏から帰って行ったが、今回はなっかなか引っ込まない。

気が遠くなるような時間の睨み合いの末、奴はエアコン裏に帰って行った。
そんなのはもうまったく何の解決でもないんだが、疲弊しきった心はそれを「解決」と認識した。
わずかに残ったブレーキクリーナーをエアコン周りに散布し、反応が無いことを確認。
奴は出て行った。もう居ないんだ。そういうことにしないともう持たない。限界だった。

これが昨日の夜。仕事が終わって帰りにそのまま晩飯を食べて帰宅。
車から降りて部屋に向かって歩こうとすると、ちょうどブロック塀の上を何か虫の様なものが歩いてるのに気付いた。
オレンジ一色の世界で色はよくわからないが、形状はあまりコオロギとかには見えない。たぶん奴だ。
ちょうどおいらの進行方向とすれ違うように奴は歩いていて、こちらが気付いたことに気付いたのか、
ぴょん、と飛び跳ねるようにこちらを向いた。文章にすると女の子ならかわいい仕草なんじゃないか、
という気がしないでもないが、実際はジャンプキャンセルでこちらを向いたライデンより恐ろしい。
逃げるように部屋に戻ってきた。

前回やっておけばよかったんだが、エアコン周りをマスキングテープで入念に封印した。
これ結局エアコン中を通って吹き出し口から出られたらアウトじゃないか、という気もするが、
そうなるともうエアコンごと撤去するしかなくなるので、これでいいんだという事にしておく。

やれやれ、と一息ついて、明日のために充電をはじめようと床に座り込んですぐ。
左足から10センチくらいの距離をかすめて黒い何かが走った。

………

や、言葉にするとずいぶん簡単だが、これも充分人間が死ぬに値する事だぞ。

奴は外に帰ってはいなかったらしい。同じ部屋で一夜を過ごしたことになるのか。
今度はらぢこん陳列棚のあたりに潜伏したようだ。基本的に隠れるとこだらけの部屋なので、
本気で物陰沿いに逃げられたらもうお手上げなんだが、奴はその数十センチの範囲を周回するように
のそのそと這い回っていた。

しかし、見れば見るほど、うんざりするほどでかい。
ここまででかいのは実家でもたぶん見たことないんじゃないだろうか。
や、こんなでかい訳がないじゃないか。たぶん違う種類の虫なんだよ、って現実逃避したくなるくらいでかい。

昨日の戦況と決定的に違うのは、奴が床に居るということだ。
あとはちょっとでも開けたとこに出てきてくれれば近接攻撃で確実に仕留められる。チャンスだ!
物陰に逃げ込まれないように、できるだけ刺激しないように注意しながら手前のモノをどかしながら
ひたすらチャンスを待つ。昨日ほどではないが長い時間の末、奴が障害物から10センチほど離れた。

ばし

これを外したら全ては水の泡だったが、無事に命中した。

ばし

もう一撃食らわせてトドメを刺す。二日間、いや二ヶ月間にも及んだ長い戦いに、これが終止符となった。

しかし、なんだったんだろうな、こいつ。前回はともかく、今回の奴の行動は、黙ってれば気付かないこっちに
わざわざちょっかいを出してるようにしか思えない。実家でもこんなことは無かった気がする。
その一貫しておかしな行動パターンといい、普通じゃない大きさといい、外で会ったのも含めて全部同一の
個体だったんじゃないだろうか、と思えるのは「1匹見たらン十匹居ると思え」というのを否定したいだけの
ただの逃避、じゃあないと思うんだが、どうなんだろうなあ、実際。

まだ出るようなら引越しも考えよう(真顔
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-19 03:24 | ひとりごと | Comments(0)
2009年 09月 18日

ねずみの国の人が

らぢりたいそうなので土曜日は高橋に行く事になった。

やりたいこともやらなきゃいけないことも山ほどあるはずなんだが、何も用意できないので
前回のまんまとりあえずM03で走る、予定。

せめてTF5の動作確認くらいはしたいのう。準備できるだろうか。
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-18 21:24 | らぢこん | Comments(0)
2009年 09月 13日

痛いというか

半日くらい画像を捜し歩いててすげぇ疲れた。

今回のネタはRO、ということでてきとうな壁紙でも入ってないか、と手持ちのパッケージをひっくり返してみたが、
やはりこれといって目ぼしいモノもなく。ただ未使用のショップポイントチケットに気付いたのは収穫だった。

やっぱりネットで探すしかないか、と画像検索開始。
いっくらでも出てくるんだが、8割以上がゲームのスクリーンショットなのが(困
そして、整理とか探し物とかのお約束で、関係ないとこ読み耽ってまったく進みゃしねえ(血

e0034693_18353814.jpg


そして、去年の冬のログイン画面の全身バージョンを発見。こんなのあったんだな。知らんかった。

ハイプリになりたくてもなれなかった者的にはコンプレックスの塊のようなステキ画像な訳だが、
このへんの痛さを今回の軸に持っていこうかと思う。我ながらさすが2回目ともなると高尚だよな(うるせえ

単純な(作る本人が感じる)痛さでは前作の足元にも及ばない訳だが、それはまぁ仕方あるまい。
あれ以上となるともうあれしか無いからな(死
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-13 18:43 | らぢこん | Comments(0)
2009年 09月 13日

まだ痛くない

痛いレースまであと1ヶ月。
普通のレースと違って直前でえいや!で作れるモノでもないのでそろそろ尻に火をつけていかねばなるまい。

というわけで、まずモノを用意せねば。

シャーシは今回はTF5を使う予定。前回オフセットつきのホイールを190mmのボディに収めるのに難儀したのと、
以前まったく使う当てのない200mmのエリーゼを買ってしまい込んだ覚えがあるので、それで行くことに。

しかし、ざっと探しても出てこなかったので、実家を探してみたが、やっぱり出てこなかった。
使った覚えも手放した覚えも無いので無いはずは無いんだが。腹をくくって本気で探すことにする

e0034693_110514.jpg


そして展開されるカオス。この未使用のボディとタイヤの山(たぶん半分以上は一生使わない)を何とかすれば
クローゼットも3割くらい空くのになあ。何ともならないから引っ越してもこんななってる訳だが。

そして奥の奥のJ-POWERバッグの中からそれは発掘された。

e0034693_1143079.jpg


とりあえずボディは確保。貼る絵はまだ何も考えていない(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-13 03:43 | らぢこん | Comments(2)
2009年 09月 13日

極端

プリウスは今買っても納車が来年の3月だか4月くらいらしい、と聞いたが、
今日ホンダの前を通りかかったら、インサイト9月に乗れます!みたいなのぼりが大量に立ってて
ちょっとほろりと来た。

今はんこ押して今月中に納車、って、普通の時期の普通の車でも相当早い方じゃないかと思うんだけど、
そこまで売れてないのか?むしろあほみたいな納期にうんざりしてプリウスから流れてくる人も居そうなのに。

実際、ぱっと見て「お」と思う度合いがプリウスより強いせいか、インサイトも走ってるのよく見るんだがなあ。
プリウスは遠目にぱっと見ると旧型と見分けが付かないせいか、売れてる割にはそんなに見ない印象。
旧型も込みだと相当な数を見るので、旧型だと思ってて実は新型だった、というのも多いんだろうけど。

個人的には、小牧に住むようになって走行距離も随分減ったし、今の車の燃費にはそれなりに満足してるし、
らぢこんと同じサブCのニッケル水素が山ほど詰まってる、と聞くと現行のハイブリッドは正直あまり信用したくない気分。

そういえば、うちの子もあと半年で車検なんだな。なんか生活環境でいろいろありすぎたせいか、
そんなに経ったような気がしない。体感的にはまだ2年も経ってないくらい。
まぁ、金も無いし景気も回復するかどうかわからんし新車どころじゃないわな、とは思うけど、
今のもそのつもりで車検通してその翌月に買った車だから、我ながら読めん(困

リチウムイオンのヴィッツ・フィットクラスのがガソリンエンジン仕様の+30万くらいで出たらちょっと考える(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-09-13 00:56 | | Comments(0)