神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 30日

2号機リニューアル

というわけで、とりあえず組み上がった。

結論から言うと、このケースかなりいいと思う。

いいとこ:
・ディスプレイ置く場所+αくらいで本体まで収まる。
・ディスプレイ接続ケーブルだけでなく、内部のケーブルも綺麗に収まるよう工夫されてる。
・空間効率命!なケースにありがちな無理してます感がほとんどない。むしろ余裕。
・ドライブベイは吸振も兼ねたゴム付きねじを付けて差し込むだけ。工具いらず。
・ケースが薄い分、マザー取り付け面が浅い。ピン配置の細かい印刷とかも見やすい。
・前面USBが左右に2基づつ(計4基)ある。数も使い勝手も良好。

わるいとこ:
・マザー取り付け部が薄い(ほぼ拡張スロットの高さ)なので、背の高いクーラーやビデオカードは付かない。
・正面から見えるフロントパネル部分のデザインや処理は気合入ってるが、他はほぼ「裏側」扱い。
・光学ドライブの蓋が、開いた状態だとイジェクトボタンを塞いで押せなくなる。
・電源&アクセスランプの色が赤。LGのあれ系と案外マッチングいいのかも知れん。
・ディスプレイ込みだとけっこうな重さになるのに、動かそうと思うとどこを持てばいいのかわからない。


うるさいらしいという噂のあった12センチファンは、うちではほぼ気にならないレベルだった。
ただ、12V4Pコネクタから電源だけ取ってただ回ってるだけのタイプなので、
センサーや回転数制御対応のに替えるのもいいんじゃないだろうか。

通常のケースの裏面が右側に来るので、右側が丸見えになるような置き方をすると
少々見栄えが悪くなる。見栄えを重視する人は要注意。
逆に、裏面には本当に何にも無いので、壁ぎりぎりに問題なく設置できるのは大きいかもしれない。

ディスプレイの高さはけっこう調整は効くが、どう頑張ってもディスプレイ単体ほど低くはならないので、
低いのが好きな人は要検討。うちはもともと高めが好きだったので問題なし。
高くするとフロントパネルとの隙間が気になるな、とか思ってたが、実際置いてみると、
この隙間が実に具合のいいモノ置き場になる事に気づいてまったく気にならなくなった。

あと、細かい点だが、通常のタワーケースよりちょっと狭い程度の天板が存在するので、
液晶ディスプレイの最大の弱点「上に何も置けない」が若干カバーされるのは大きい気がする。

ビデオカードやCPUクーラーのサイズに注意する必要はあるが、それ以外の制限は
ほぼ無いに等しい。エアフローも良好。ただ、シングルモニタが大前提なので、うちの場合は
メインにはなり得ない。いちおう24インチワイドまでは対応なので普通の人はあまり困らないだろう。
制限緩めとはいえ、なんでも使える!という訳でもないので、ヘヴィな人がハードに使い倒すにも不向き。

総じて、ライトな人やセカンドマシン向けだが「サブならまぁ使える」ではなく「サブなら超お勧め!」
と言える逸品じゃないだろうか。

e0034693_18381771.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-30 19:22 | PC | Comments(0)
2008年 12月 29日

2号機リニューアル計画

というわけで、突発的に2号機をアレする計画発動(無計画
大まかな流れは以下の通り。

・1号機のケースが変わったので、同じケースを2個並べて確保していたプリンタ置き場が消滅
・2号機では特に問題ないんだけど、このケースである必要も無くなった
・あと2号機のディスプレイ(ナナオL465)がもう限界というか正直見てらんない
・なんとなく気になってたこんなニュースとこんなニュース
・2号機のケースをこいつにして、ついでにディスプレイも新調しちまうか?
・秋葉でケースの現物を確認。けっこう良さげじゃね?
・秋葉でディスプレイの現物を確認。思ってたよりすごいデザインにびびる
・ていうか、よく見るとアームマウント用ねじ穴が見当たらんけど大丈夫なのか?
・TWOTOPの店員さんに確認→「アーム非対応です」→はい消えた!
・ていうか、フルHDとかたぶん向こう数年は不要だよな、少なくともうちでは
・ならもうちょっと適当な安いのでいいか

みたいな流れで、ケース(3RSYSTEM L-DORADO L2000)と電源(ENERMAXの
プラグイン400W)、ディスプレイ(LG W2042TQ)を買ってきた。全部大須のTWOTOP。
ちなみに今秋葉でちょっとしたムーブメントになってる21.5インチフルHDの動きは大須には
まだ来てなかった。年明けあたりに来るんだろうか。

てきとうでいいや、とは思ったものの、19インチワイドだと今の16インチよりも縦のドットが減るのが
面白くない。21.5インチワイドの1680×1050だと、秋葉で安い1920×1080のと同じか
高いくらいでこれも面白くない。ワイドじゃないのはほぼ壊滅状態だし、たまに残ってる
19インチの1280×1024だと今の1号機と同じになるので、これも面白くない(難儀
結局、20インチワイドの1680×1050のW2042TQに落ち着いた。
価格.COMの最安値よりもさらに1500円くらい安かったし、デザインもふつうにすっきり。
もちろんアーム穴もちゃんとある(「これください」って言ってから確認したのは内緒だ

ケースも秋葉のTWOTOPには無かったのに大須のTWOTOPにはあるのな。
ドスパラにもあったけど、その他諸々考慮するとTWOTOPのが安かった。ケース自体は同じ値段。

明日にでも組み立てるかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-29 20:18 | PC | Comments(2)
2008年 12月 29日

帰還

というわけで、なんとか帰還。
ほんとは15時くらいに家には着いたが、そのまま大須に走っていた。

毎回あれだし、記録を付けてる訳でも無いが、それでも間違いなく過去最低の配布部数。
次回は20号記念総集編でオフセとか言ってるが、大丈夫なんだろうか(他人事風

今回は一人で秋葉で2泊。フレンドの無線LANは部屋で問題なく使えた。
2号機用に新しいケースとディスプレイを見て回ったが、紆余曲折の結果ここでは買わず。
ノート用のバッグ(サンワサプライの普通の。特別安くもなかったけどヨドバシのポイント使用)と、
エネループの単3×8本がZOAで安かったので買ったくらい。

京商をちらっと覗いたくらいで、らぢこん系は結局見なかったな。

移転して綺麗になって階段が広くなったトライタワーにも行ってみた。
久々にナイトストライカーをやったら2面くらいでもう右手が重くてレバーが振り回せなくて
愕然とした。ホーミングがぜんぜん出せない。Sのグレートデストロイヤーで死亡。
トワイライトミラージュを見ないと納得できないが、もう右腕が上がらないので泣く泣く断念。

クォーターパウンダーも行ってみた。実に予想通りの期待通りだった。
これはあのバランスの悪さを面白がる食べ物で、うまいものを期待するほうが間違ってると思う。
マック的に実に直球だと個人的には思うんだが、ブランドを隠してプロモーションする意味が
どこにあったのか不明。知らないで食べても絶対バレバレだよなこれ。

そして、今回フルに公共交通機関だったのに、一滴も酒を飲んでないことに気づいた(悔
まぁ出発前日に忘年会でつぶれてて、あんまり酒飲む気分じゃなかったのもあるんだが。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-29 19:10 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 12月 27日

出撃

というわけで、そろそろ荷物をまとめて出発。

日曜に売り子して、月曜には帰ってきて、その間秋葉とかうろうろする予定。

俺、東京に行ったらクォーターパウンダーを食べるんだ(脂肪フラグ
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-27 11:26 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 12月 26日

FSちょこちょこ

ダンパーも組んで、とりあえず車体は完成。

そういえばZX5用に買っておいて結局未開封だったチタンコートシャフトがあったので、
せっかくだから付けてやれ、と思ったけど、なんかサイズが違うのな。
標準のがフロント42ミリ/リヤ50ミリで、うちにあるチタンコートは37ミリ/46ミリ。

ふむ、じゃあこれに合うチタンコートシャフトは…無い!
少し長いくらいならスペーサー噛ませば調整は効くけど、一番長いのでも46ミリなので
50ミリの代わりに使えるのは純正には無いっぽい。
個人的には無きゃ無いで構わない(買っても使わないくらいだしな)けど、京商的にはいいのか?

さて、初期セットはどうしたもんかな、とやぎーさんとこで秋元セットを参照してみたが、
リヤのオイルが1段階やわらかいこと以外はほぼキット標準そのままっぽい。
ならまぁいいか、と、キット標準で組んだ。前後ともピストン2Cにオイル400番。
変えたのはOリングをXリングにしたくらい。

さて、初走行はいつになるやら。
そういえば、フルタイム4駆のバギーってすげぇ久々な気がする。
DF02もDF03も初走行からワンウェイ入れてたはずだし、レーザーは初代からずっとワンウェイだ。

…もしかしてオプティマミッド以来?いや、違うわ、YZ10があった(笑
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-26 01:30 | らぢこん | Comments(0)
2008年 12月 24日

FSぼちぼち

ちょこっとづつ進行中。ダンパーとメカ積みを残してほぼカタチになったところ。

説明書は相変わらずの京商クオリティ。最近はタミヤの説明書もかなりアレな感じになってきたが、
まだまだ京商の敵じゃないな、と思った。

ステアリングサーボを固定する4本のうち、3箇所にしかワッシャーを入れない指定なのも謎。
旧ZX5の場合、サーボ位置がセンターシャフトぎりぎりなので、当たらないようにワッシャーを
抜く必要があるけど、位置も方向も違うFSだとまったく意味がない。

ていうか、よく見るとワッシャーではなくアルミカラーを入れる指示になっている。まったく意味不明。
実際キットに含まれるパーツはちゃんとワッシャーなので、説明書どおりには組み立てられない。

説明書はあれだが、モノはいいかんぢ。新しいハードタイプのボールエンドは程よい硬さで動きもいい。
SPで変わったロッシ風のナックルも非常に組み易く、ガタもなくするする動く。
毛嫌いしてたけどこれはいいものかもしれん。対応ホイールが安かったら最高なのになあ。

さくさく組めるDT02もすばらしいとは思ったけど、びしっと組み上がるレースマシンも、
また違った組み心地のよさみたいなものがあるな。今のところ「削れ」「バリを取れ」と
説明書に明記してある部分以外はこれといった加工はしてないけど、問題ない感じ。

すげー走りそう、だけど、実際走るのは桜の咲く頃だろうか。
とか思うと余計にダンパー組む気が失せるんだよなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-24 02:12 | らぢこん | Comments(0)
2008年 12月 22日

すげぇオチ

[前回までのあらすじ]

今月頭くらいに不正対策が新しくなった煽りでROが64bit版Vistaで動かなくなったので
32bit版Vistaに入れ替えた。これで明日からの経験値1.5倍期間もばっちりだぜ!



というわけで、さっそく繋いでみると…なんかけっこうパッチが当たっている。
公式で内容を確認すると…不正対策が従来のnProtectに戻ったとのこと。
それってもしかして…はは、まさかね、と思いつつも、またHDDを繋ぎ直して64bitで起動。

…普通に動きやがる!

いや、動いてくれるのはいいことなんだが…我ながら間の悪さが神懸かってると思った。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-22 23:32 | ラグナロクオンライン | Comments(3)
2008年 12月 22日

1号機復活

今月頭くらいから、ROの不正対策システムが変わってクライアントが立ち上がらなくなった。

どうも64bit版Vistaは公式にはサポート対象外だったらしい。今まで動いてたんだが。
以前興味本位で64bit版XPに突撃した時にインストーラに蹴られて断念した事があったので、
Vistaに移行するときもROが対応してるかどうか確認したつもりだったんだがなあ。

というわけで、Vistaを32bitに入れ替えることになった。
1年近く使ってて、実際RO以外で不具合らしい不具合は何もなかったんだがな。
まぁ、RO以外にはほぼIEくらいしか動いてないんだが。

元のHDDはそのまま温存して、いざとなったらいつでも戻せる状況を確保しつつ、
新しく買ってきたHDD(WD 6400AAKS)に繋ぎ変えてまっさらインストール。

ついでに、買って半年くらい放置してあったケース(Antec ThreeHundred)も導入。
久々のミドルタワーケースの広さにびびり、整備性のよさに涙しそうになる。
スライド式マザーボードベースとか、レール式拡張ベイとか、そういった小技は一切無いのに、
単純に大きさと作りのよさだけで、今までのはなんだったのかと思うほど作業が楽。

今まで電源付きで2万以上するような高級ケースなんて買ったこと無かったし、
それでもThreeHundredなんて電源なし1万弱なんだからそんなにモノが違うとも思えないのに、
フロントパネルが「ばちん!」ではなく、普通にドアが閉まるように「ぱたん」と止められるのには
ちょっと感動した。なんなんだこの異常なまでの立て付けの良さは。

今まで使ってたAriaも作りはけっこう良かったと思うけど、Ariaの肝はその特殊性。
Ariaのような飛び道具は一切持ってないけど基本性能だけで勝負、なThreeHundredとは
真逆の方向性なので、けっこう長々とAntecユーザをやってるくせに、今のAntecが
高品位ブランドとして支持されてるっぽいのがどうもピンと来なかったんだが、これで解った。

買ったときに苦笑されたEnermaxの電源も今のところ静かに問題なく動いてる。
プラグインで劇的すっきりなのがいい感じ。

こんなに楽ちんで快適ならもっと早くやればよかったな。


Vista自体のインストールは相変わらず超簡単。プロダクトキーとユーザ名とIDとパスワード入れるだけ。
難関だったのはマザーのドライバCDを探すのと、CDに入ってたドライバが結局インストール
できずに、2号機でGIGABYTEから拾ってきたのでやっと動いたことくらい。

ブックマークとかはともかく、パスワードとか記憶されてるのが全部消えるのもめんどいな、
と思って、なんとか今の設定を持って行けないかと思ったら、標準でそういうツールがあった。
よし、これで勝つる!と思ったが、やってみたらどうも64bit⇔32bitの転送はできないくさい。

結局手動で持ってこれるものは持ってきて、あとはその都度ぼちぼち設定、な感じで。
それでも、やってみると驚くほどあっさり終わった。
元々めんどくさそうなICQとかメッセとかPhotoshopとかは1号機には入れてないし、
プリンタも2号機に繋がってるので、1号機で動かしてたのってほんとにIEとROだけなのな。
熱暴走対策のクロックダウンに使ってたCrystalCPUIDも、廃熱問題が解決して
ちゃんと定格で動くようになったからもう必要ないし。

あと入れてないのは…マウスのドライバ(SetPoint)くらいか。
それでもちゃんと進む/戻るのボタンが効くから実用上問題ないけど、そのうち入れようか。

なんだよ、こんなに簡単ならもっと早くやればよかった。

e0034693_148276.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-22 01:48 | PC | Comments(0)
2008年 12月 20日

ばぎちゃれ?

タミヤから封筒が来た。

先日の掛川の結果は・・・正直どうでもいい。
新製品案内も…正直どうでもいい。
問題は、次のレースの案内。

1月17日のF1は…ちょっと出てみたい気はするが、仕事だし、そもそもレースとか言える
レベルでF1を走らせられる自信が今のところない。
「そんなのF1以外もそうじゃん」と言われると厳しいが、とにかくRMのシェイクダウンの
こてんぱんっぷりはそれくらい衝撃的だったのだ。アニバ様はちゃんと走るのかなあ。

1月18日のバギーチャレンジは出ようかと思う。DF03Raリベンジちゃんす。
しかし、開催クラスが…

・SUPER RALLY(今度はダートチューンらしい)
・ミニラリー
・CR-01スプリント(クローリングじゃなくてサーキットを走るらしい)

えーと、バギーが出るクラスがひとっつも無いんですが!
せめて「オフロードミーティング」にした方が良かったのでは?
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-20 13:22 | らぢこん | Comments(0)
2008年 12月 19日

FS断念

さくっとラジコンランドでタングステン玉買ってこようか、と思ったら売切れてて、
アリスにも無くて結局タムタムまで出向いたらすでにけっこうな時間になってしまった。

もういいや、急いで作るのやーめた(弱

そして、タミヤ純正F1ボディ(タイプM)が売ってたので買ってきた。
タイミング的に

・アニバーサリー発売。さぁ買え信者ども!
→ボディ別売りはいいけど売ってないじゃねーか!
→あ、忘れてた

みたいな感じで急遽手配したらこんなタイミングになるのかな、と予想。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-12-19 21:23 | らぢこん | Comments(5)