<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

キーエンスからもブラシレス

KOのBMCが出て(予定では出たはずだが店頭で未確認。品薄なのか延期なのか)、さらに
キーエンスからも正式に発売予定のアナウンスが出た。

現状アナウンスだけで製品情報は何にもだが、KOと違ってモーターも出るらしい。
本来らぢこん屋ではないキーエンスが、OEMしてまで出す理由も無いだろうし、
あくまで技術屋としてハイエンドで勝負してくるだろうから、これは楽しみ。
これで国産ブラシレスアンプもようやく役者が揃う形になるのか。
あとはフタバだけど、作ってないはずは無いと思う。
サンワはすっかり蚊帳の外になって久しいが、LRPのOEMをLRPよりも
安く出してくる可能性もあるから違う意味で要注目かもしれない(笑

しかし、アンプはともかく、モーターは今のところ国産のが出てくる気配が無い。
キーエンスから出たらそれが第1号になるのか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-30 20:53 | らぢこん | Comments(0)
2008年 09月 30日

現状メモ

現状(駄目だった)セット。

・フロントサス
 サスマウント:前1A/後1A
 ダンパー:TRFダンパー/3穴/アソシ#30/黄ばね/シャフト長12mm
 ダンパー位置:上側真ん中/下側真ん中(リバサス)
 アッパーアーム:外から2番目/スペーサー2mm
 スタビ:黄
 キャンバー:-1度
 トー:0
 車高:5mm
 リバウンド:5mm
 ホイールハブ:5mm

・リヤサス
 サスマウント:前1A/後1D
 ダンパー:TRFダンパー/3穴/アソシ#30/青ばね/シャフト長13mm
 ダンパー位置:上側外から2番目/下側一番内側(リバサス)
 アッパーアーム:外から2番目/スペーサー1mm
  ナックル側:真ん中/スペーサー1mm
 スタビ:黄
 キャンバー:-1度
 車高:6mm
 リバウンド:6mm
 ホイールハブ:5mm+スペーサー1mm

・その他
 タイヤ:ソレックス28R
 インナー:ボンバー赤
 ホイール:タミヤディッシュ0オフセット
 駆動系:前後ノーマルボールデフ&センターワンウェイ
 シャーシ:ノーマル
 ボディ:タミヤZ
 ウイング:ノーマル樹脂
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-30 19:47 | らぢこん | Comments(0)
2008年 09月 29日

久々のらぢこん

というわけで、行ってきた。

TA05のダンパーメンテで満足してTF5にメカ積む気力が無くなったので1台体制。
どうせ現場で2台も面倒見切れんし、何かあってもTA05なら大破でもせん限り
なんとでもなるだろ、という見込み。結果的にこれが見事に裏目に出る事になる。

ぐだぐだ起きて準備しつつ1本だけ充電して出発。2時過ぎくらいに到着。
ざっと店内を見て回る。タイヤの傾向(一つだけ品薄だったらそれが今旬のタイヤ)を
チェックしようとタイヤ売り場を見たら、ソレックスは40Rだけが大量にあって
あと全滅という凄まじい状態だった。昨日何かあったのか?
ちなみに40Rなら未開封の新品がTA05袋の端っこで眠ってる。
こんなのもう絶対らぢこんしたくないような気温の時しか使わんしなあ。

5時間のコースで7時半まで。コースに向かうと…けっこう人が居てびびる。
仕事もしないでらぢこんやってるだめな人多すぎ(たぶんお前だけだ

TA05のキットの箱から出てきた、いつ貼ったのか判らないソレックス28Rを履いてスタート。
スピードはおっそいが回りも似たような感じだし、狭いコースなのでリハビリならこんなもん?
しかし、びっくりするほど曲がらん。曲がらんというか動かん。どんだけ舵角絞ったのかと思ったら
そうでもなく、100%にしても動かん。これはひどい…ていうか、ダンパーメンテしただけで
アライメントはドリフトっぽい仕様のまんま…ていうか、ダンパーメンテしてから車高も
合わせてないことを思い出した。確かに絶対忘れる自信はあったんだが(駄目

あわてて回収してとりあえず車高をそれっぽく合わせる。前5ミリ後6ミリくらい。
キャンバーも前後-3度くらいついてたのを-1度に戻す。これでまぁ普通だろう。
走ってみると、びっくりするほどではないが普通に動かない車になった。
初期も後半も一貫した強アンダー。こんなに曲がらん子だっけか?

なんとか曲げようとブレーキ気味に走ってたら左前を引っ掛けて壊した。
慣れんことはするもんじゃないな。
アッパーアームが根元から引っこ抜けた。ねじ穴馬鹿になってるだろうから
バルクカバーもろとも交換。最後にキャンバーをチェックしたらえらいことになっていた。
よく見ると左ナックル下のキングピンがない!キングピンが抜けた状態で引っ張られて
Cハブも曲がってるし、ナックルのねじ穴もばかになってるだろう。このへん全交換。

えらい時間かけてなんとか修理完了。アッパーバルク替えるついでにアッパーアーム根元の
高さを1ミリ下げてみたが、この程度ではほとんど変わらない模様。
フロントアッパーアームを1段階短くして、ようやく後半若干曲がるようになった。
後半曲がると言っても、前半の強アンダーが中アンダーになるくらいでまだ全然足りない。

ばねを替えてみた。前後黄から後だけ青に。これでどうだ!と思ったが、
言われてみれば気持ち曲がるようになった気がせんでもない、程度。こいつは手強い。
いくら前後ボールデフとは言え、センターワンウェイは入ってるし壊れてもないのに、
この曲がらなさっぷりはちょっと凄くないか。フロントワンウェイ入れてもたぶんあんま変わらんしなあ。

そうこうしてるうちに今度は右を引っ掛けた。見事なほどにCハブの上半分が消し飛んだ。
ちなみに、さっき左を直したときについでに右も新品にしたので、今砕けたCハブは
さっき新品になったばかりのだ。Cハブはダブって買ってあったので予備はあるが、
キングピンがもげてねじ穴が馬鹿になったナックルはもう予備がない。
そして、タムタムにもナックルが売ってない(血
TB03用はナックルだけあってCハブが無いとか、とにかくこのへんの在庫がすげぇ半端。
このへんは「さあなんぼでも壊せ!そして買え!」とでも言わんばかりに執拗にストックしてある
アリスは凄いと思った。結局、直すのを諦めて終了。片付けて6時ちょい前くらい。
電池は1本半しか消費できなかった。

ちなみに、レミングスくらいの勢いで死ぬ死ぬ言われる950ベアリングは最後まで死ななかった。
スピードもおっそいしそんなひどいぶつけ方は無かったと思うけど、それでもCハブや
ナックルは親の敵くらいの勢いでばきばき壊してたのになあ。

とにかく、曲がらん車をなんとかする引き出しの少なさにけっこうなショックを受けた。
今思えばリバウンドがだらんだらんだったからそれでけっこう何とかなったかもしれん。
好きでもないのに長々使ってるボディ(Z)もなんとかしたい。これは近いうちリベンジだな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-29 22:17 | らぢこん | Comments(0)
2008年 09月 28日

ツーリング全日本のリザルトを見て

スーパーエキスパート&エキスパート、ということで普通の人にはあまり馴染みのないクラス。
おいらから見ればスポーツマンでもタミグラでも縁の薄さは五十歩百歩だが。

スーパーエキスパートのほうは予選から絶好調のマサミが完全優勝。
この人も「勝って当たり前」じゃなくなって久しいので、単純に凄いとは思うが、
やっぱり、個人的にはツーリングよりもオフロードで活躍してほしかった。

車はいちおうBDMって事になってるけど、たぶんフルモデルチェンジのあれなんだろうな。
発売までもう秒読み段階、と言うわけでも無さそうで、チームヨコモ内でも様々な仕様が
いまだにテストされ続けてる状態らしく、発売はもうちょっと先になりそう?


エキスパートの方はこれまた予選から決勝まで児玉裕紀子の独壇場だったらしい。
予選全ラウンドでトップを譲らなかったと言うからぶっちぎり度ではマサミ以上だ。
去年のスポーツマンで2位くらいだっけか?女の子で猛烈に速いのが居て、
しかも京商らしい、ということですごい印象には残っていた。

しかし、今回はヨコモらしい。BDMってことになってるけど実際どうなんだろ?
スポーツマンじゃないから発売前のプロトとかでも問題ないのか?よく知らんけど。

京商でけっこう速かったのがヨコモ行ったら超絶速くなった、というのは木村心哉もか。
枯れたいち京商好きとしては「この裏切り者め」という気持ちは特に無く、
「あぁ、やっぱりか」と思わざるを得ない。次元が違いすぎてあまり鮮明に想像できないが、
もし自分が同じ立場でも行っちゃうだろう。きっと、たぶん。

だからこそ、ヨコモから京商に来て超頑張ってる足立伸之介はスーパーヒーローだよな、と改めて強く思った。

スタリオン後継の新型が出たら買おうかと思う。応援的な意味で。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-28 16:34 | らぢこん | Comments(0)
2008年 09月 28日

久々に走ってるの見たら

走らせたくなってきた。だいぶ涼しくなってきたし。
というわけで、久々にツーリングで1日遊ぶぞ計画。月曜あたりに(外道

と思ったら…雨だと!?>天気予報
まぁいいや、アリスのつもりだったけどタムタムで(あっさり

ここんとこMばっかだったし、たまにはフルサイズ(って言うのか?)ので。
TF5は…メカが全部降りてる。どっかから奪い返さねば。MO3あたりか。
TA05は…受信機以外一通り載ったままだがドリフト仕様だ。戻さねば。

とりあえず、メカ積みとダンパーのメンテくらいはしておくかな。
タイヤは現地調達するとして…もう36Rには涼しすぎるか?28Rには早いか?
・・・32Rあたりになるのか?むぅ(悩
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-28 13:24 | らぢこん | Comments(0)
2008年 09月 27日

愚痴

今まで使ってたSDリーダーはSDHC読めなかった。
対応のを新たに買わなきゃならんが、最近は1台で何でも読める系のばっかりで、
SD専用、みたいなのがなぁっかなか売ってなくて本当に困る。そんな需要ないのか?
何でも読めるのは結構だが、使わないスロットまでいちいちドライブとして認識されて
見たいのがどれだかわからず、間違えると「メディアがありません」とか言われて
辱められるのが非常にむかつくので極力使いたくない。
今使ってるのがSDとCFのそれぞれ単機能のリーダーで、同じシリーズで
同じデザインなのもお気に入りポイントだった。あぁ、買いたくねぇなあ。

mixiのコミュでの初心者さんへの回答。
自分のこそが最適解だ、とか言うつもりはないが、「それを言うならこうでしょ?」みたいに、
後から後から最適な方向へフォローされていくのが普通じゃないか?
どうして後から後から明後日の方向へレスが付くのか本気で理解に苦しむ。
言ってることは概ね間違ってはいないんだが、お年寄りに「交番はどこですか?」って
聞かれて、地球儀持ち出して説明するのは馬鹿だろ。

久々に自転車に乗った。近所をちょろっと、だが、それでも日常生活ではわかりにくい
体力の衰えがハッキリと体感できるのはすげぇ恐ろしい。もっとまめに乗ろう。

左手の回復具合の確認に、久々にゲーセンに行った。
やっぱりステップは満足にできなかった。「よし、ステップするぞ!うりゃ!」ってやれば
一応出来るが、咄嗟にとか連続でできないので使い物にならない。
はー、まだ当分無理か、と落胆してるところに二人がかりで乱入されてボコられて終了。
まぁ、相手が一人でも、左手が治ってたとしても結果は大差無いと思うが。

はぁ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-27 14:09 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 09月 26日

EX-F1シェイクダウン

さて、このチョー速い(馬鹿っぽく)カメラで何撮ろう?とか考え出すとこれといったものがなく、
そういえば今日は岡崎で何かオモシロい事やってるじゃん、ということで行ってみた。

午前中リハビリだったので昼過ぎくらいに到着。
テレビ収録なんてタミヤRCカーグランプリが無くなって以来(何年だ?)ですげぇ新鮮。
お笑いの人が来てるらしいのだが正直誰がそうなのかすら判らんかった(弱

まぁ、あまり興味はないので、さくっと視線はコース上に切り替える。
平日なのに意外と人が居る。とこや3はいろいろと忙しそうというか、いつ話しかけていいのか
よくわからないので、とりあえず邪魔しないようにする。階段の途中で写真を撮ってたけど、
しばらくしたらスタッフの人に「ちょっとそこ通りますんで~」とか言われて、
一旦外に出たものの、どこに居ればいいのかわかんなくなって、そのまま帰ってきた(弱
現地に正味10分くらいだろうか。らぢこん無しのカメラだけではけっこう居辛かった(弱

なので、そんなに色々は試せなかったが、60fpsの超連写は試してみた。

e0034693_2015892.jpg


e0034693_2022589.jpg


e0034693_2024673.jpg


e0034693_20384.jpg


e0034693_2032877.jpg


e0034693_2034864.jpg


e0034693_2041064.jpg


e0034693_2042891.jpg


e0034693_204517.jpg


e0034693_2051332.jpg


e0034693_2053970.jpg



いくら比較的ゆっくり走ってたとは言え、ぜんぜん動いてないように見える。
それでも室内で暗いので被写体ぶれが激しい。

撮るのは一瞬だが、その場で実際に残したい写真を選択して保存するか、
一旦全部保存するかになるけど、全部保存でもけっこう書き込みに時間が掛かるので、
考え無しにどかどか撮ってるとかえってシャッターチャンスを逃すことになりそう。
でもまあ、ここ一番!というところ(スタート直後の1コーナーの阿鼻叫喚とか)には
強力な武器なのは間違いない。縦回転しながら飛んでいく車も好きな角度で止められる。

構えた感じはほぼE510に遜色ない、いい雰囲気。ズームがシャターボタンとこの
レバーで行うのがしょんぼりだが、ちゃんとレンズのとこの輪っかに割り当てれるので安心。
多彩な連写モードをダイヤルで切り替えるんだけど、そのアイコンが死ぬほどわかりにくい(弱
もうちょっと使い込んで慣れておかないといざという時わけわからなくなりそうだ。

静止画用のシャッターとは別に、動画用の撮影ボタンが独立していて、「動画を撮るぞ!」と
構えてなくても、気が向いたときにボタンを押せばすぐに撮影開始できるのは便利。
さらに、動画を撮ってる最中にシャッター押せば静止画も撮れる。
これは新型のFH20ではオミットされた部分だけど、こういうカメラだからこそ便利な機能だと思うけどなあ。



動画撮影中のズームも問題なくできる模様。

これはやっぱり天気のいい屋外で使ってみたいのう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-26 20:38 | でぢかめ | Comments(5)
2008年 09月 25日

FZ6S2試乗

突撃するにしても見送るにしても、一度乗ってみないと納得できんよな、ということで。

まったく、堅気の人達が働いてるときに仕事もせんで…とか考えてたら何もできないYO!(逆ギレ

プレストで検索しても試乗車が置いてあるのは2件しかなく、大阪か神奈川。
まぁ大阪くらいならなんとかなるべ。さすがに無駄足はきっついので電話で確認して出発。

ゴーゴーウエスト、ニンニキニキニキニンニンニン

自分でハンドル握って大阪に行くのはこの歳になって生まれて初めてだったが、
ナビ様のおかげで2時間半くらいで到着。途中空模様も怪しく、ぱらぱら降ってきたけど
なんとかセーフ。降り出さないうちにとっとと乗っちまうことにする。

エンジン掛かってるところを見るのも初めてだが、音はかなり静か。
またがった感じは、ハンドル位置も足つきもまったく違和感がない。
数値はけっこう違ったような気がするけど、感覚的にはほぼFZS1000まんま。
車体が若干軽く感じるのと、シフト周りが若干窮屈な気がする。

うちのFZS1000は標準より若干アイドリングを上げてあって1500回転くらい(標準は1200くらい?)で、
FZ6S2はさらに低い1000回転。それでもばらついたり不安定な感じが微塵も無いのは
FIの威力なのか。もっとびんびん軽く回るエンジンかと思ってたけど、意外とどっしりした印象。

走り出すと…いきなりエンストした(恥
どっしりとした印象に騙された(言い訳)が、トルクはさすがに1000と比べるとそれなり。
ディーゼル車並みにてきとうにスタートできるFZS1000の感覚だとそりゃ止まるわな。
1速で軽く引っ張って、2速に入れてメーター(見やすい)を見ると50キロに届いたか届かないかくらい。
FZS1000だと軽く60キロを超えるのに。同じ感覚で乗るとえっらく遅い。

いや、おっそいのは乗る前から猿でもわかり切ってた事で、特筆すべきは「同じ感覚で乗れる」事。
エンジンの吹け方から、トルク感から、実際のスピードまで、同じ感覚で操作すると、
FZS1000を概ね2/3くらいのスケールで再現するような感じだ。これは面白い。
現状だとゼロスタート~60キロまでと高速くらいでしかアクセルを開けるところがないので、
アクセルとは開けないものだ、と右手に刷り込まれてしまってるので、これを書き直せば、
今の感覚のまま合法的に5割増でアクセルが開けれる事になる。これはすばらしい。

FZ1だと、もっと軽々と回ってパワーが出る感じで、まったく別物の性格。
600はこれのスケールダウンか、と思ってたので、まったくの予想外だった。
やっぱり、今乗り換えるならこれしかないなあ。

ただ、「いい!これいい!買う!買う!」って前後不覚になるほどの魅力は感じない。
もうちょっと冷静に検討してみよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-25 19:00 | バイク | Comments(0)
2008年 09月 25日

master groove circle

I'veのリミックスアルバム。昨日出てたらしい。

リミックスと聞いた瞬間からすでにアレなのだが、全曲視聴できるのは良心的だと思った。
ありがたく視聴させていただいて、「やっぱ無理」という判断を購入前に下せた。素晴らしい。

ほとんどは原曲も聴いたことがないので、案外行けんじゃね?と思ってたけど、
そんな事はなかった。「いいから原曲をよこせ!」というのが率直な感想だ。

世界の超有名リミキサーだかなんだか知らんが、いらんこといじんな。

でもやっぱり、こういうのが好きな人もおるんかな。
購入層の過半数は「信者だから仕方なく」だと思ってるんだが。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-25 09:30 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 09月 25日

粗食

ひさびさに飲んだカゴメ六条麦茶がちょっと感動するくらいうまかった。

それでもピーク時のいいとこ7割くらいだと思うが、これで感動できるくらい、
ここ最近いかに何食ってもまずかったか、という事になるのか。
比較的安定してたDAKARAもさすがに最近は飽きてきたし。

ていうか、この「最初うまい→飽きる」の流れが、従来のおいらでは考えられないくらい早い。

基本的に好きなものなら3食立て続けとかでもない限りまず飽きないのが、
今ではよほどうまいものでも3口持続しないのだ。これはきっつい。

ちなみに、今日の食事。

朝:フルーツグラノーラ+牛乳 茶碗1杯程度
昼:たまごサンド2切れ、ファンタグレープ
夜:カロリーメイト(チョコレート)2切れ+牛乳

間食は特になし。あとは水とDAKARAと麦茶。
もっとこうテンション上がるくらい体重減ってるならまだいいんだけどなあ。
血圧は順調に下がってるからまぁいいのか。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-09-25 00:15 | ひとりごと | Comments(0)