<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 30日

ブラシレスとリポとその未来

ブラシレスはすぐにでも、リポもそう遠くない未来に普及するのは間違いないと思う。
メリットは扱いやすさとパワー、問題点はコストだが、あまり触れられないが他にもある。

ぶっちゃけ、あんまりかっこよくない事だ。

恐らく、ヨコモ・05ターボ、京商・ルマン、ayk・GZ480あたりから始まって、
今なお大きく形を変えずにいるブラシモーターのかっこよさ。
チェックポイントやヨコモ・MAXは最新というよりもayk・GZ1200Rへの先祖帰りだし、
オリオン・V2もその変形、と言ってしまえばそれまでかもしれないが、
性能はともかく、かっこよさではまだ通常のものに及ばないように思える。

かっこよさなんて所詮は主観だし、V2萌え~とかMAXでご飯3杯いける人もいるだろう。
しかし、540サイズのブラシレスってなんかかっこ悪くないか?
ノバックのベロシティも、実際手に取ってみると決して安っぽくはなく、相当に金と手間が
掛かってることは理解できるんだが、パッと見はなんだかマブチっぽい
LRPやスピードパッションのも、色やラベルが違う程度でスポチュンくらいにしか見えない。
実際はアルミ削り出しで分割構造のノバックの方が数段高級な作りではあるんだけど、
やっぱり銀の筒に黒い蓋が付いてると長年の刷り込みでマブチに見えてしまう(困

さらに、ブラシモーター用ならふた昔前サイズに大げさなヒートシンクとファンの付いた
大柄なアンプも、やはりかっこいいとはお世辞でも言えない。
通常のブラシモーター用ハイエンドアンプは、電池とモーターに繋がる線が計3本と、
受信機に繋がる線と電源スイッチ(本体内蔵のだとそれさえない)だけ、というシンプルさで、
ローエンドのバック付きよりも線が少ないのがまたかっこいいんだ、と刷り込まれてたところに
電池とモーターに繋がる線が5本と、さらにキャパシタの線も独立して生えてるので
ぶっといワイヤーが7本も並んで生えてるのが強烈。さらに受信機の線とスイッチの線に加えて
センサーの線と冷却ファンの線まで生えてる。VFSの倍以上だ。これは萎える。

元々出力の制御だけでよかったブラシモーター用とは違い、回転の制御までしなきゃならない
ブラシレス用アンプの仕事量が比べ物にならないのは解るが、将来の半導体の進歩で
本体の小型化が進んだとしても、ワイヤーの数は減らせないから、どこまで行っても
現行のブラシモーター用のようなシンプル&コンパクトに行き着くことは考えにくい。

本来ニッケル水素よりも形状での制約は全然少ないはずのリポも、現状かっこよくはない。
ニッカドも黎明期はハードケースに収まってたし、それが収縮チューブのストレートパック、
そしてバラセルへとどんどん脱いでいくことで凄みとかっこよさを増してきた、という経緯から
最新のリポを見ると大昔のタミヤ電池に戻ったようにしか見えない。
バラセル状のモールドで利便性に考慮したオリオンのなんかも、確かに使いやすいだろうけど
現状のバラセルに迎合しようとしてるのが次世代の主役として頼りなくも思えたり。

このへんは、どこかがスタンダードを確立するまで難しいのかもしれない。
形状を変えるのは簡単なはずだから、こちらが技術力よりも規格力(?)の問題か。
ある意味、技術力より厄介な問題なのかもしれないが。

こんな場末のblogで「こうなればいいのに」とか書き殴るのは簡単なはずなのに、
どうなったらかっこよくなるか、まったく考えもつかずに愕然とした。

普及への本当の問題は、案外この辺にあるような気がしてきた。
いいものだって事は解ってるんだし、あとはかっこ良ければ買っちゃうよなあ、今の値段でも。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-30 21:36 | らぢこん | Comments(2)
2008年 01月 23日

お引越しのお祝い返しも済まないうちにまたですね

おれは名古屋人をやめるぞ!ジョジョーッ!!

というわけで、小牧人になることになった。

今住んでるとこと大体同じ予算で探した結果、今住んでるとことほとんど同じような間取りの新築と、
だいぶ広いけどだいぶ古いとこかで悩んで、結局新築の方になった。
今より微妙に安いけど、鉄筋じゃなくて浴室乾燥も無い分微妙にグレードダウンか。
まぁ今のとこができすぎだったのもあるので、こんなもんかと。

宴会場的には古いとこの方が圧倒的によかったとは思うけど、
住むにはまぁ新しいとこの方が快適だわな、という事で。

今までは中川コロナとジャスコとファミマの近くだったが、
今度は小牧コロナとアピタとサークルKの近くになった。あんまり変わらんな。

引越しは3月半ばの予定。さすがにピストン輸送は辛そうなので引越し屋を使おう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-23 19:43 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 01月 20日

ブラシレスとリポ

2008年度シーズンは、とうとうJMRCAもブラシレスをほぼ全面で公認するようだ。

電動ツーリングは、エキスパートもモーターが指定(19Tモディファイド?)になるため、
従来存在意義がよくわからなかったスーパーエキスパートが本来のエキスパート相当になる模様。
エキスパートは4セル+受信機別電源が不評だったのか、5セル+受信別電源禁止になる。
ついでにスポーツも6セルから5セルになるので、ツーリングは5セルが標準になるっぽい。

正直、ツーリングのレースは出るとしてもタミグラくらいなおいらにはあまり興味は無い話だが、
実際このへんを中心にこの世界は動いてるので、今後を占う上で無視することはできない。

まず、モーター指定になるツーリングスポーツ&エキスパート以外の全てでブラシレスが
認められたのは大きい。今までは海外製しか選択肢は無かったが、これで国内メーカーも
無視することはできなくなるし、普及が進めばコストはもっともっと下がるだろう。
さらに普及が進めば、スポーツやエキスパートの指定モーターもブラシレスになるだろうし。

昔は「いくら安くなったとはいえ、入門セットにまでは無理でしょ」と思われてたアンプだって、
今ではよほど特殊な用途以外では完全に機械式スピコンを駆逐してしまった事だし、
XBやミニッツまでブラシレスが標準になる日もそう遠い未来じゃないのかもしれない。

というわけで、疑問視する意見も根強かったブラシレスの将来も、これでほぼ確定と言って
問題ないとこまで来ちゃったんじゃないかと思う。あとはKOやキーエンスのブラシレスアンプと、
アトラスやルナのブラシレスモーターが出てくるのを待つだけ。

さらに、まだまだ混沌としていたリポも、ROAR(アメリカ)での公認が決まったようだ。
性能や利便性よりも安全性で問題視されていたが、現状のニッケル水素がどっかんどっかん
爆発してるのに何を今更、みたいなのも少なからずあったんじゃないかと邪推。
そういう意味では話題のインテレクトもリポの普及に一役買った形になるのかもしれないが、
そういえばインテレクトもリポ作ってたっけ、とか思うと何か黒いものが見え隠れする気も。

日本のJMRCAまで来るのはもう2~3年かかるかも知れないけど、最大勢力である
ツーリングの電池レギュレーションが二転三転する現状では、思ったよりも早い動きで
実現するのかもしれない。

肝心の電池自体の性能も、現状では逝くとこまで逝っちゃったニッケル水素には
及ばないのかもしれないけど、ニッケル水素が出た当時も「容量はともかく、パンチでは
ニッカドには届かない」とか言われてたのが、結局あっさりぶっちぎっちゃった訳だし。
ニッケル水素は、扱いやすさでは(GP3300あたりで追い付いたかと思ったんだけど)
結局ニッカドには届かなかったけど、リポは出た瞬間から扱いやすさではぶっちぎってるし、
あとはパンチとコストがなんとかなれば未来は明るいと思う。

ブラシレスもリポも、本当に画期的なのはそのパワーよりも利便性なので、
どんどん普及して入門クラスに降りてきてこそ、その真価は発揮されると思う。



というわけで、ではなく、実はちょっと前にもう買ってあったんだけど、おいらもとうとう
ノバックGTB&ベロシティ6.5Rのセットを入手した。とりあえずZX5に載せる予定。

e0034693_13534837.jpg


…いくらなんでも「おいらが買ったからJMRCAが動いた」は無いと思うけど(汗
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-20 13:53 | らぢこん | Comments(2)
2008年 01月 19日

燃え尽きるほどヒート

どうかすると突然落ちるニューマシン。

なんとなくvistaが怪しいのかと思って大して気にしていなかったが、昨晩狩り中に4回も
突然落ちたのでこりゃいかんと思って急遽調査に乗り出した(遅ぇよ

落ちて再起動直後にBIOSを見てみるとCPU温度が90度とかになってる(死
こりゃOSが怪しいとかじゃなくどう考えてもオーバーヒートだろ。
たぶん落ちた瞬間は100度とか届いてたかもしれない。あっぶねえ!

ていうか、100度くらいまで上がって落ちる、を1時間くらいに4回も繰り返して、
何事も無く平然と再起動するこのシステムのタフさはある意味驚異的なのかもしれない。

小型ケースの中ではマシな部類とはいえ冷却性能が優れているとは言い難いケースだが、
今まで使ってたAthlon64 3000+がTDP65Wだったから、それくらいなら行けんじゃね?
くらいの軽い気持ちで選んだX2 5200+がアウトだったのだろうか?

試しに、上蓋だけ開けた状態で起動。CPU温度は40度くらい。やや高め?
普通にネット見たりしてる分には大した動きは見られない。ファンも2000回転くらい。
RO起動。パッチクライアントの画面ですでにCPU温度&ファン回転数急上昇。
ソロでニブル村まで狩りに行って20分くらいで死んで戻ってくるまで、CPU温度は60度前後。
プロ街中の露店街や臨公広場等、人口密度の高いとこで63度くらいまで上がるが、
溜まり場(プロの端っこ)に戻ると温度が3度くらい下がるので、戦闘の有無よりも
画面内のキャラの数の方がよりCPU負荷への影響が大きいようだ。

ビデオカードのヒートシンクに触れてみると、触れなくはないけど触り続けるのは不可能なほど
熱くなっていた。ファンレスだし、蓋が開いてエアフローの経路が途切れた状態では
あまり効率的に冷やせないのかもしれないと思い、蓋を閉めてみた。

すると、今度はCPU温度が急激に上がり始めて70度まで届いた。
ビデオカードのヒートシンクに溜まり切った熱が一気にCPU周りに流れてくるから
無理も無いと思ってしばらく観察していたが、一向に下がる気配が無い。

止むを得ず一旦RO終了。するとものすごい勢いでCPU温度急降下。一気に40度ちょいまで。
ビデオカードからの廃熱の影響が大きいのかとも思ったが、やはりCPUからの発熱も
かなり深刻だった模様。負荷を切ったとたんにこれだけ下がるCnQの効果も体感できた。

ていうか、そんなに負荷大きいのか?>RO
元々がPentiumⅢくらいの時代から動いてたのが、重くなってきたとはいえ今時の機械に
そこまでの負荷をかけるものとは思えないんだけどなあ。

さて、どうしたもんかな。

ビデオカード自体の発熱はさほど問題なさそう。蓋閉めてエアフローが機能する状態でなら
手で触れる程度の温度。ファン付にしても、絶対的な発熱量が変わらないなら、
より効率よく排熱されたのがそのままCPUに流れ込む事になるから、多少は違うかもしれんけど
たぶん大差ないだろう。

問題はやっぱりCPU周りだ。ハードウェア的になんとかするなら

1. 冷えるクーラーを付ける
2. ファンを交換・増設する

こういうケースなので、いかにも「冷えまっせ!」みたいなでかいクーラーは付かない。
「あまりでかくないけど意外と冷えまっせ!」みたいなクーラーも探せばあると思うけど、
探す手間と、それで確実に解決するのかとか考えるとあまり気が進まない。

ファンは、このケースには専用電源の12センチファンしかない。正しくは拡張スロットにつける
シロッコファンが付属していたが、あまりにうるさいので無かった事になっている。
専用電源なので換えようもないし、蓋開けて扇風機、とかも論外。

こんなことならBE2400くらいにしておけばよかったか。

GIGABYTE純正付属ツールではオーバークロックはできても下げるのはできないっぽいので
とりあえずCrystalCPUIDで倍率を落として様子見。

最悪またケースから見直しかなあ(悩
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-19 16:59 | PC | Comments(6)
2008年 01月 12日

転職の顛末

…や、結局まだ今の会社いつ辞めれるのか検討中な段階なので、これといった進捗は特に無いんだけど(弱

いまの名古屋港の仕事は、ちょうど2月でまるまる7年になる。
雨の日も風の日もひたすら船の上で耐え続ける現場から異動になってからは2年で、
今の仕事は屋内での受付業務や事務作業がメインなので、肉体的にはさほど辛くはない。

実際、以前の立ち仕事はすげぇきつかった(特に冬の夜中)けど、実はそれほど嫌でもなかった。
実働時間全体の中での残業の割合が異常に多い(夜中から朝までとかだと丸々残業扱い)ので、
金銭的にはかなり分のいい仕事でもあったし、精神的には気楽だった。

今の仕事は、基本的に定時まできっちりみっちり作業した上でちょい残業、というカタチなので
残業は激減して手取りもガタ落ちした。瞬間最大と比べると10万くらい。
それが普通だと言ってしまえばそれまでなんだけど、分がいいこと意外に魅力を感じない上、
肉体的には多少楽になったけど精神的にはむしろきつくなり、この仕事を一生続けるつもりかと
自問してみたところ、年齢的に他に挑戦するならもうチャンスは今しかない(むしろぎりぎりアウト)、
という事に気づいて、転職を思い立ったのがだいたい1年ちょい前。

数件受けてみてダメで、ちょうど職場のシステムが新しいのに切り替わるから、それが
落ち着くまでは待ってくれ、と親分に言われたので一旦就職活動を休止。
去年の夏くらいから再度あちこち探し始めた。
ボーナス貰って盆くらいまでにやめる、という予定だったものの、なかなか決まらず、
結局半年以上掛かってしまった。途中で数えるのを止めたが、たぶん30社くらいは
受けたと思う。高卒の18歳と同じ給料でいいなら使ってやってもいいぞ、というのが
1社あった以外は全滅。転職はこれで5度目だけど、こんな苦労したのは初めてだ。

去年の最後のつもりで受けたとこがまた最悪に近い断られ方をして頭にきて、
こんなのが今年最後なんて納得行かん、ともう1件なんとか応募してみて、
予定が合わずに年内は無理だったものの年明け早々に1件面接受けることにして、
そこでやっと引っかかった、と。

潤沢とは言えない休暇をこつこつ潰しながら、うんざりするほど履歴書を書き続けた
この半年で溜まっていたフラストレーションは自分で思っていた以上だったようで、
内定通知の電話を切った後のテンションの上がり方は異常だった。

ちなみに、今度の勤務先は空の港の近くだったりします。
試しにナビで某ヘアーサロンを検索してみたら3.7キロとか表示されました。近っ!
通えん距離では無いけど、今住んでるとこに固執する理由もあまりないので、
また引っ越すことになるかも知れない。まだ考え中。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-12 22:10 | ひとりごと | Comments(4)
2008年 01月 08日

うおおお

やっと内定来た!おれは会社をやめるぞ!ジョジョーッ!!

当初の予定では夏には決めて盆休みに有給消化でロングバケイションな予定だったのが
気がついたらもう新年な訳だが、長かった…

まぁ、まだ内定来ただけだから、まだこれから色々面倒な訳なんだけど、
もう未来永劫どこにも行くとこ無くて名古屋港に沈むしかないのか、みたいな
絶望状態から脱出できただけでも大きいな。

まぁ、次のとこがいいかどうかは実際行ってみなきゃわかんないし、
収入も少なくとも最初は今より若干減るだろうけど。

よし、なんか生きる希望が湧いてきたぞ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-08 20:54 | ひとりごと | Comments(3)
2008年 01月 05日

Welcome to vista

というわけで、次期主力OS(予定)・WindowsVistaUltimate(64bit)を投入。
どう考えてもネタコーディネーター用のOSをナチュラルなおいらが扱えるだろうか。

まず、線つないで箱に収めただけのニューマシンに火を入れる。

こいつ、動くぞ!

何の問題も無くあっさりBIOS起動。1/2の確率とは思えないくらい毎回最初は+-を間違える
HDDアクセスランプもふつうに点灯する。すばらしい。
早速基本的な設定を済ませる。AWARD BIOSも久しぶりな気がするが、設定内容は
昔より随分シンプルになった気がする。autoかdisableしか無いのが多いような。

VistaのDVDを突っ込んでSAVE&EXIT。戦闘開始。
…が、身構えていた分、逆に簡単すぎてびびる。ライセンスの承認とプロダクトキーくらいしか
聞いてこない。あとユーザ名とパスワードくらいか。
どうもパーティションが4つまでしか切れないっぽいのが不可解だが、その代わりフォーマットが
何かの間違いじゃないかと思うくらい早い。XPもこんなもんだっけか?
お前絶対フォーマットしてないだろ?見に行ってるだけだろ?
しかし、セットアップも普通に終って普通に再起動して、後で確認してもちゃんとNTFSで
フォーマットされてる模様。500Gもあるのに、体感ではフロッピーのフォーマットより早い。

マザーの付属CDの64bit版ドライバも問題なく行けて、ビデオカード付属CDには
64bit版どころかそもそもVista用ドライバが無かったので、WindowsUpdateで行けた。

というわけで、とりあえず各ハードウェアのドライバが入って、ネットが見れるとこまで完了。
ここまでは驚くほどあっさり行けたが、旧メインマシンのデータドライブの中身(30G程度)を
コピーしつつ居眠りしてたら、残り数分のところでシステムごと固まっていた。
再起動したら問題なく立ち上がったけど・・・オンボードNICの熱暴走だろうか?

本当の戦いはこれからかもしれない。

ちなみに性能の方は、タイムリープベンチで旧メインマシンが12FPSだったのが47FPSになった。
ROで混乱状態のぐんにゃりエフェクトがかかったときの極端な処理落ちが軽減するといいな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-05 02:27 | PC | Comments(3)
2008年 01月 03日

その後

また体調を崩す(弱

とりあえず、ビデオカードだけはなんとかせねば、と大須に向かう。
ふと、コンパクトで良さげなケースが目に入り、しばし考え込む。

これならビデオカードそのまま使えそうだし、電源も普通のが使えるから、
とりあえず目先のS-ATA電源コネクタも、将来もわりと安心なんじゃねえの?

「こここここここれをくださいっ」
「では在庫を確認しますので少々お待ち下さい」

(少々)

「申し訳ありません、他の店にも問い合わせたんですが、名古屋の九十九にはもう在庫が無いです」

終了(あっさり

しかしまぁ、展示品だけかも知れんけど電源スイッチが非常にアレだったり、
薄手のアルミパネルにパンチング穴ぼっこぼこの構造は内部騒音もエアフローも
だだ漏れなんじゃねえの?とか、不安要素が多かったのも事実なので、
今のケースの後継としては今ひとつだったかもしれない。

でも、現状でケース変える必要性に迫られたらたぶんこれしかないだろうなあ。

5インチベイがオフセットしてる分、拡張スロット周りの空間にはかなり余裕があるので、
よほど凶悪なサイズのカード以外なら大抵行けそう。ただ、その空間もきっちりスロット4つ分
なので、カードの背面にヒートシンクが回り込むタイプだと電源に当たりそうなのは今のと同じ。

電源は汎用のATXで、奥行き何センチまで、みたいな指定も無いので大抵行けそう。
5インチベイが2個あるのもいい。

今のと比べていまいちなのは、遮音とかをほとんど考えてない構造と、若干増えた奥行き。
コンパクト系のケースはどうしても何かを諦める必要があるけど、今使ってるのはそのへんの
落としどころがおいらの求める方向とほぼ完全にマッチングするから、なかなか代わりが
見つからない。敢えて注文をつけるなら

・5インチベイ2基は無理かもしれんけど、オフセットは真似して欲しい
・後継機種でオミットされたカードリーダーの代わりに3.5インチオープンベイが欲しい
・汎用電源は無理でも、専用でもオプション電源があれば…
・電源ランプは普通の方がいい

くらいかなあ。(このサイズでは)これ以上は考えにくい整備性はいまだに魅力的だし。

で、グッドウィルに行ったらさっき見たののマイナーチェンジ版が売っててまたしばし悩む。
値段もさっきのより安いし。

悩みながらうろうろしてたら、特価品で玄人志向の8600GTのファンレスが異常に安く売ってた。
大き目のヒートシンクは2スロット分を占有するが、上にははみ出さないので問題なく行けそう。
あぁ、これでいいやん、ということでS-ATA電源変換コネクタと一緒に買って終了。

帰ってきて、おさかなさんにメモリを頼まれてたことを思い出す。申し訳ない。
でもまあ、受け渡す手間も考えると大須まで出てくるのと大差ない気も…

ちなみに、今まで使ってたLeadtekの6600のファンレスは、そのままサブマシンとして
スライドするので、次の組み換え(たぶん2年以上先)まで余りません。
今回退役になった旧サブマシンはnForce2の内蔵ビデオ(GeFoece2MX相当)なので、
ビデオカードとしては今回余るものは無いです。

その代わり、マザーに乗っかってるもの一式&HDDが余るので、必要なら連絡下さい。内容は

マザー: MSI K7N2GM-L(MS-6777)
CPU: AMD AthlonXP2500+
CPUクーラー: 型式不明(CoolJag製)背の低い銅製ヒートシンクに6センチファン
メモリ: PC2700 256M サムスン製チップ
HDD: Seagate BarracudaATAⅣ ST360021A(60G)


ちなみに、ニューマシンは組み込み・結線して箱に収まるのを確認したとこまで。
頭が痛くてどうにもならんので薬飲んでさっきまで寝てた。
明日から仕事だけど昼過ぎまでなので、ぼちぼちセットアップしていく予定。

まぁ、vistaとの格闘はこれからな訳で。うふふふふ(嬉しくない
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-03 22:07 | PC | Comments(6)
2008年 01月 02日

Happy new PC

あけましておめでとうございます。
今年もアッチで年を越して、なんとか無事戻ってきました。

メインで使ってたPCがそろそろ2年半になるので、新調することにした。
というわけで、せっかくなので秋葉で一式買ってきた。

ちなみに、ケースは変えない(変えようと思うのが出てこない。出て欲しいんだが)のと、
事実上ほぼDVD-ROMとしてしか使われてないDVD-Rドライブはそのままなので、
外から見える部分はまったくそのまま、見えない部分がほぼまるまる交換、というカタチに。

現メインマシンがそのままサブマシンにスライドするので、現サブマシン(先代メインマシン)を
バラして中身を入れ替える。ちなみにケースはどちらもAntec Ariaで同じ。

構成は以下の通り。

・CPU: AMD Athlon64X2 5200+

今回も特にIntelにする必要に駆られなかったのでAMD。ちなみに先々代は怪しいビデオカード
(Matrox Perheria)に泣かされてCeleronにしたけど、最近は怪しいパーツを使うことも無いので
特に不便を感じない。特にコストパフォーマンスに優れてるとも思わないけど悪くもないと思う。
ケースが小さいのであまり派手に発熱されると困るのと、そこそこの値段でそこそこの、
ということで、デュアルコアのTDP65Wでは最上位の5200+で。
出たばっかのクアッドコアはお値打ち路線の射程には入ってこないし、
どうせ設定いじって遊ぶことも無いからBlackEditionも意味ないだろ、ということで。

・マザー: GIGABYTE GA-M68SM-S2L

SocketAM2、MicroATXで、AMD製(=ATi)以外のチップセットでできるだけ無難ぽいの、
というわけでこのへんに落ち着いた。メモリスロットが2本しかないが、その分安め。
従来のうちのと比べるとUSBがやたら多い(I/Oパネルに4ポート、オンボードに最大6ポート)
けど、IDEコネクタは1個しかなかった。光学ドライブはともかくHDDは問答無用で
SerialATAな、という事か。それはまぁ望むところだがIEEE1394は無くなっちゃったのな。
どうせ使わないけど、nForce2にも載ってたのが無いのかと思うと寂しいな。

・メモリ: KEIAN(ELPIDA) DDR2800 1G×2(2G)

せっかくメモリが安いので、がつんと行くのではなく安く抑える方向で。
vistaがどれだけ食うのかまだ実感としてわからないけど、ここから足さなきゃならんほど
足りんことも無かろう、みたいな感じで。ブランドはよくわからんけど、いじり倒す気もないし
まぁ動きゃ問題ないだろ、ということで。箱入りで保証もついてるし。

・HDD: WesternDigital WD5000AACS

単体購入でうちに来たHDDでは初のWesternDigital。正直そんなにいいイメージは
無かったけど、けっこう安かったのと、使ってるみこさんが問題ないと言うので買ってみた。

・ビデオカード: GIGABYTE GV-NX86T512H

今まで使ってたのがGeForce6600なので、まぁ同じくらいのクラスのを、ということで。
そこそこの性能、そこそこの値段、ファンレス、DVI2系統、あたりがポイント。
何も考えずに買ってきたが、大きめのヒートシンクがケースのドライブベイに当たって入らない。
AntecのAria系のケースにはブラケットより高いカードはドライブベイに当たるので要注意だ!
MicroATXで、3本目か4本目のスロットにビデオカードか刺さるマザーなら大丈夫かもしれないが、
そんなマザーを探すよりビデオカードを探した方が早いと思う(血

というわけで、明日はまた大須に出撃だ。
SerialATA電源変換コネクタも買わなきゃならんしな(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-01-02 00:30 | PC | Comments(2)