<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 22日

Are you hot?

というわけで、タムギアホットショットを買ってきた。

e0034693_22265756.jpg


オリジナルのホットショットという車自体はおいらも所有していたこともあるし、
少なからず思い入れもある(でも再販は買わなかった)けど、今回もまた
ホットショット以外の何かにする予定。具体的にはこれから考えるけど。

箱から出して「わぁ小さい~」と喜ぼうとしたら・・・あれ?思ったほど小さくない。
タムギアってこんなもんだっけ?と、うちにあったGB02(だったもの)と比べてみる。

e0034693_2227314.jpg


目測で2センチくらいホイールベースが長い。足は基本的にそのままっぽいので幅は同じ。
元々のタムギアが妙にワイド&ショートなイメージだったので、ある意味適正化されたのかも知れない。

しかし、これはこれは…見れば見るほど溜息の出る車だ。
レース用ハイエンドマシンなんて、タミヤが作らなくても他にいくらでも作るとこがあるけど、
こういう車を作るのはタミヤ以外には本当に難しいだろうな、と思った。

足回りとミッションの本当に根っこの部分はGB01と同じだけど、フロントに駆動力を伝える
取り回しとメカレイアウトの大幅な変更でまるで別物の車に見える。

バスタブのまま横方向に貫通させて電池を横置きにすると、剛性を確保するのがどれだけ
難しいかは、たぶんおいらは普通の人よりは身をもって実感してる方だと思うけど、
この3分割モノコックにさらに背骨を加えるフレームの剛性はかなりのもので、
手で捻ったくらいではびくともしない。さらに、この、まさに「無駄」としか言いようの無い
異常なまでのメカメカしさは、シンプルな2駆には似合わないけど、この時代の4駆には
実に良く似合う。さらにこのフレーム、もう2センチくらいホイールベースを伸ばすことも
可能っぽいので、多分オンロード仕様も視野に入ってるんじゃないかと思う。

凝った造型・シンプルな操作性・でもいざという時(レース等)にはネジ止めで
磐石の信頼性も期待できるバッテリーホルダーもよく出来てる。

ステアリングの取り回しもすごい事になってて、通常の3分割ステアリングクランクの
真下にステアリングサーボが潜り込む形。ちょうどロッシJRXStypeRみたいな感じか。
サーボの動作角でタイロッドの高さが変化しないので、2駆のタムギアにも欲しいくらいだ。
特にタイロッドとダンパーのクリアランスがシビアなバイパーには是非欲しい(変

フロントのリンク式モノショックはけっこう面白いと思った。バイクのリヤサスみたいだ。
どう見てもすぐにガタガタになりそうな気もするけど、少なくとも新品時はかなりまとも。

細部を見れば見るほど、オリジナルのホットショットとは全然似てないんだけど、
全体としてばっと見たときのイメージは不思議なくらいにホットショット。
おいらのネタ車やミニインファーノなんかは、細部を似せることでオリジナルに近づけようとする
方向だけど、これはもう全然違う方向へ向かってるのに完成すると雰囲気が出ている。
これってものすごい奇跡的なセンスなのかも知れない。すごいな。

こんなにすごいのに、ほんの数ミリかぶってるだけのために、クリスタル交換するのに
背骨を外さなきゃならないとか、変なとこが抜けてるのが萌えどころなのか。恐るべしタミヤ。

e0034693_2228964.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2007-12-22 22:33 | らぢこん | Comments(0)
2007年 12月 09日

うっうー

e0034693_14161166.jpg


というわけで、有機ELな薄型テレビを買った(違

今までのが今までのだっただけに、凄まじく薄い。
ほぼ今までのの本体側くらいの厚みしかないので、液晶部分がまるまる無くなった感じ。
ただ、軽くなったかと言うとそうでもなく、間違いなく軽いんだろうけど持った感じはさほど変わらず。

こんなに薄くて大丈夫かと思ったが、造りは思った以上にしっかりしてる。
特に2軸ヒンジの可動部のさりげなさがいい。カシオの「いかにも動きます」みたいな
目立つ隙間と比べると、ほんとにここ動かしていいのか?壊れないか?って心配になる。
まぁ、よく見るとしっかり隙間はあるし、特にやぐい感じもしない。

197万画素のカメラは今までのと代わり映えしないスペックだが、動作はえらく速い。
っていうか今までのが異常に遅すぎたのか。これなら普通に使えそう。

日立とカシオは作ってるとこが同じなので、操作系もほぼ今までどおりで違和感なし。
いまだにマニュアルを読んでいないけど特に困ったこともない。

有機ELは、黒の締り具合以外はぱっと見て明らかに「うわっすごっ!」と思うことは無く、
ふつうに綺麗。ただ視野角の広さは尋常ではなく、どこからどう見ても同じ色に見える。

ただ、ワンセグは…この部屋だとまともに受信できなかった。
店頭では綺麗に映ってたんだけどなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-12-09 14:50 | 携帯 | Comments(0)
2007年 12月 02日

全日本終了

無事終了した模様。

刈谷方面の人達は、近藤さん以外軒並み4駆の方が好調だった模様。
また会った時にでもいろいろ聞く事にしよう。

表彰台は逃したものの、4駆Aメインに最も多く残ったのが京商、というのも快挙。
去年大活躍したタミヤやHBは、それぞれのエース以外はあまり振るわなかったようで。

・・・リザルトだけ見てもあんまりピンと来ないよなあ。
見に行きたかったけど、一里野くらいならまだしも谷田部は日帰りには遠いよなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-12-02 21:25 | らぢこん | Comments(0)
2007年 12月 01日

電動オフロード全日本2駆予選

まぁ、おいらは参加しないし見学にも行かないんだが。
結果がJMRCAとかあちこちで出てる模様。

とりあえず、刈谷方面の人達はあまり振るわなかった様子。何かあったのだろうか?

上のほうを見ると・・・なかなか興味深い。
事前から好調だったらしいワールドチャンピオンと毎度のチームヨコモは順当として、
京商勢が4人もAメインに居る。MSな人はB4なのかX-6なのか解らないけど、
順当に他はB4だとしても、ロッシ以外にこれだけAメインの枠を取られた事って無いのでは?

明日は4駆の予選だけど、車種的には2駆よりはるかに賑やかなクラスだし、
野次馬的にはかなり楽しみ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-12-01 00:17 | らぢこん | Comments(0)