<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

TF5顛末

e0034693_1919270.jpg


とりあえず、なんとか走る状態に。タイヤがまだだけど売ってないからしょうがない。
走らせるときに現地で調達しよう。現地にも無かったら…ソレックスしかないか。

起きたら昼過ぎで、あわてて用意すれば行けないことも無いけどまぁいいか、ということで
今週のシェイクダウンは断念。今度の日曜にしよう。

モーターは色々悩んで結局カワダ27Tをもひとつ買ってきた。
サニオRRに載ってるのを使えばいいか、とも思ったけど、それぞれ載ってれば
冷ましてる間に交互に走れるかな、という目論見もあったり。
できれば何かこう赤くてかっこいいモーターねえかな、とも思ったけど、
赤いヒートシンク付けりゃ一緒だよな、と気付いて思い留まる。

ルマン240Sとかいいなあ(酔狂

アンプは予定通りVFS1C2。アレックスの赤いヒートシンクを貼ってみた。かっこいい。
ワイヤーは16ゲージ。27ターンだし、という訳でもなく、ZX5やRB5も同じ。
付け替えて比べてみれば違うのかもしれないけど、たぶんおいらは体感できない自信がある。
それよりも「取り回しの良さ」という目に見えるメリットが大きい。特に最近のちっこいアンプに
極太のワイヤーとショッキーやらキャパシタやらを綺麗にしっかり半田付けするのは大変。
これだけ細ければおいらでもかなり気楽に半田付けできる。難点は見た目がしょぼい事くらいか。

さて、なんとなく思いついて作り始めたTF5。あるものを組み立てるだけだし、って思ってたけど
なんだかんだで金が掛かった。

元々買ってあったもの
・キット
・630フランジベアリング
・チタンビスセット
・ボディ(プロトフォーム・ダッヂ3.0オールパーパス)

使い回し
・アンプ(VFS1C2)
・サーボ(S9550)
・受信機(R303FHS)

買ったもの
・ランスフォードのターンバックル(15ミリ2本&27ミリ4本)
・アルミメインギヤアダプタ
・アルミデフ
・モーター(カワダ27T)
・モーターヒートシンク(エクセル)
・アンプヒートシンク(アレックス)
・赤ホイールナット(テイクオフ)
・セラミックデフ玉(カワダ)
・スペアパーツ(ナックル&Cハブ、サスアーム)

…なんだかんだで新たに買ったものだけで1万くらいかかってるし。
チタンビスは元々何か他の事(忘れた)に使うつもりで買ったもの。ポシャったらまぁ
TF5に使えばいいか、ということでTF5用のセットを買って、結局その通りになった。

奇しくも、最初からフルチタンで組まれたのはうちの車では初かもしれない。
トップフォースエボ(キット状態でフルチタン)は組む前に嫁いで行ったし。

…なんとなく走らすだけにはもったいないような気もしてきた。
でも根本的にカツれない人だしなあ(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-30 19:54 | らぢこん | Comments(2)
2007年 09月 28日

ストラトスツー

「めんどくさいから2枚いっぺんに塗るかー」とか考えるから余計めんどくさいんだ、と
何度やったら学習するのかと(自問

e0034693_2242873.jpg


新車TF5用にプロトフォームのダッジストラトス3.0オールパーパスと、
サニオRR用にABCホビーのランチアストラトス。

手抜きがどんどん酷くなっていくのを止められません。シャア少佐助けてください!

今回珍しくマスキングの失敗は無し。もしかして初じゃないだろうか?
その代わりスプレーで手痛い失敗。白吹こうとして掴んだのがシルバーだった(血
ランチアの方がうっすらまだらに暗い感じがするのは気のせいではありません(涙
あと、窓のフロストグリーンがたれてる。両方とも。

あとはウイング組んでステッカー貼って完成。
TF5の方もあとはアンプの配線してモーター乗っけるくらいで完成予定。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-28 22:13 | らぢこん | Comments(0)
2007年 09月 26日

最近のツーリング事情

さて、カーペットでシェイクダウンするならそれ用のタイヤも要るよな、ということで
ドリランで主流らしいという話のライドG32を探してみた。

とりあえず、洛西とラジ天とアリスとタムタムには置いてなかった。

ていうか、ツーリング用タイヤ売り場が劇的に縮小してることに驚いた。
本当にどこでも売ってる銘柄ってタミヤとソレックスくらいなのな。
実質ほぼそれで事足りる、ってのもあるんだろうけど。

ドリフトタイヤのラインナップの充実ぶりが凄まじい。完全に普通のタイヤより種類多いし。
だから遠めで見ると売り場自体は昔と大差ない印象なものの、実際はその半分以上を
昔はなかったドリフトタイヤが占有してる状態で、そりゃお寒いよなあ。
ドリフトどころか、最近充実傾向のバギータイヤよりも少ないかもしれん。

こうして見ると、なんだかんだでまだまだ当分主流だと思ってたツーリングも、
着実に衰退の道を歩んではいるのかもしれない。
まぁ、普通に必要なものまで入手困難になることは当分無いと思うけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-26 22:44 | らぢこん | Comments(0)
2007年 09月 25日

TF5進捗その4

とりあえず、車のカタチにはなった。

e0034693_2051759.jpg


後はダンパーとメカ積みとボディ。あ、アッパーデッキも削らなきゃいかんのか。めんどくさいな。

しかしまあ、出た当時から凡庸な車だとおもってたけど、なかなかかっこいいじゃないか。
最近はもう真っ青な車を見ても「うへー」としか思わなくなったが、赤もいいもんだな。

京商の赤はもっと暗い、血の色だ。 それとマークは右肩だ(何

ここまで来て、メカ何使うかまだ決めてなかったことに気付く(弱
サーボはDF03から9550、アンプはバイパーからVFS1C2を奪うかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-25 21:00 | らぢこん | Comments(0)
2007年 09月 25日

TF5進捗その3

メインギアはまんない事件は無事解決。結論から言うと、おいらの勘違いだった(恥

あまりにも恥ずかしいのでこのまま黙殺してしまおうかとも考えたが、
京商様を疑ってしまったり等のお詫びとか自戒とかも兼ねて。

インプットシャフト支持部のベアリング、1050と850なのな。1050を2個入れてたよ(血
これできちんとはまったらそれこそ不良品だ。

e0034693_11424770.jpg


ちなみにこの25番の部品、裏表も特に無く、どっちにも1050ベアリングが収まる。
実際フロント側にも同じ部品を使うんだけど、こっちは1050×2で正解。
ちなみにZX5の場合、ここのベアリングは1050が1個しか使わない(フロントは同じ)。

ちゃんと見ない奴が悪い、と言ってしまえばまったくその通りなんだが、
これ、流し読みしてると誰もが、とは言わないけどかなりの人が勘違いするんじゃないだろうか。
ただ1050を固定するための段差だと思ってたとこに850がきっちりはまるなんて
思いつきもしなかったなあ、とか思いつつ再度バラして850をはめこもうとすると…
きっちりどころか全然はまらない。不良か?いや寸法はこれ以上ないくらいきっちりだし。
ただのスペーサー(デフ内部とかはよくある)か?そんなとこにベアリング使うか?

よくよく観察してみると、850ベアリングの外周部が25番の部品、内周部が138番のスペーサーを
それぞれ支える形になっている。そう、850ベアリングをスラストベアリングとして使ってるのだ!
これは驚いた。TA02くらいまではシャフトドライブにスラストベアリングは付き物だったけど、
近年のカタチになってからは忘れ去られて久しいのに、こんな注意しないとわからないカタチで
ひっそりと使われていたとは!随分遠回りしたけどそれもチャラにできる大発見だ。

ちなみに、今うちで確認できる範囲だと、ZX5やジェネティックにはそういうのは無さそう。

というわけで、ノーマル樹脂メインギヤアダプタは寸法的には無罪だった。
が、回してみると微妙にブレるので、アルミに換えたのは無駄にはならなかった。
ていうか、TF2の頃から常に樹脂メインギヤアダプタの精度は問題になってきたのに、
いまだに解決されてないこと自体が驚きだ。六角ハブよりもまずここを標準でアルミにするべきだと思う。
軽くてナンボのシャフトツーリングの駆動系だし。

ついでに樹脂デフもアルミに組み替え。ノーマルの動きも納得行かないが、それ以上に
ベアリングをはめるのがむちゃくちゃキツいのが深刻。はめるのも外すのもきっついし、
こんなのを繰り返してシムでバックラッシュ調整とか考えるのも嫌だ。
パーティングラインくらいは削ったけど、それでもぜんぜんきつい。
旋盤でもあればいいのかもしれんけど、手作業でベアリングのはまる外周を削るのも
どうかと思うし、そんなことしなきゃならない時点でも精度的にはまったく信用できない。

このアルミデフ、穴が開いてるからスクリューを溝一本タイプに交換すれば、
RB5みたいにレンチ突っ込んでタイヤ回すだけで調整可能になるっぽい。
が、シャフトTF5の場合、この穴がギヤボックス内に収まってしまうのでまったく意味が無い。
スタリオンならオープンバルクだから便利に使えるんだろうけど。
丁度いいねじを探して結局見つからなかったんだけど、見つからなくてよかった。

e0034693_12294693.jpg


さて、なんとか今日中にシャーシくらいは完成させたいのう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-25 12:30 | らぢこん | Comments(0)
2007年 09月 24日

TF5進捗その2

とりあえず、組み立て開始。駆動系から。

特に変わったことも無いんだけど、脱脂したりフッ素コート塗布したりと
けっこう面倒なことが多くて地味に時間が掛かる。

樹脂デフはどうもいまいちな感じ。ゴリったりムラがある感じではなく、
かなり負荷が掛からないと動き出さない上、動き始めたらずばっと動く感じで、
とてもいい走りをするように思えない。もっとこうじわっとスムーズに動いてほしい。
これ以上緩めると滑るし、なんかヤな感じ。同じ樹脂デフでもTA05のはノーマルでも
文句なしの動きをするのに。850ベアリングを押し込むのが妙にキツかったので、
圧迫されてスムーズに回ってないのかもしれない。

アルミデフ入れるか、いっそZX5用の鉄デフでも入れるかなあ(悩

ワンウェイのなんか重い感じ。馴染むと軽くなるのかもしれないし、こんなもん、と
言われればこんなもんなのかもしれない。まぁ問題は無いだろ。

問題はメインギア周り。メインシャーシにモーターマウントとリヤバルクを付けて
メインギアを載せようとするも、載らない。無理矢理押し込むと駆動が異常に重い、とか
そんなレベルではなく、無理矢理押し込むことすらできない。

自分の迂闊さを棚に上げつつ「まぁ京商マニュアルだから読み違いとかあるかもしれん」と
何度も読み返してみたが、たぶん間違ってないというか間違えそうな部分が見当たらない。

スペーサーの厚みがおかしいんじゃないかと思いつつ、ノギスを当ててみると
2.2ミリのはずのスペーサーは2.5ミリだった。誤差にしては大きすぎんか?
しかし、実際は0.3ミリ縮んだところで入るとは思えないほど寸法がおかしい。
目測だが、最低でも1ミリ、下手すると2ミリ近く縮めないととても収まらない。

試しにスペーサーを抜いてみるが、これだとさすがにユニットが遊びすぎて
ベベルのバックラッシュが狂いまくる。京商から最新のマニュアルを落としてみたり、
同じ症状の人がいないかいろいろ検索してみたけど、見つからず。

途方に暮れて、今日はここまで、という事にして今これを書いてる途中にふと思い付いて、
例のスペーサーをインプットシャフトを支持する2個のベアリングの間に入れてみた。
若干の遊び(許容範囲だと思うし、気になるならシムで調整するような程度)はあるものの
綺麗にぴたりと収まった。しかし、改めてマニュアルや分解図を読み返してみても、
どう解釈してもこんな組み方をするようには取れない。すげぇ気持ち悪い。

樹脂のメインギヤアダプタも怪しい気がするし、アルミのを買ってきて組み直してみよう。

まだ「おいら自身の勘違い」の線が完全に消えた訳じゃないけど、もし不良だとしたら、
我ながら京商製品の不良掴み率高すぎなんじゃないかと思った。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-24 01:48 | らぢこん | Comments(0)
2007年 09月 21日

TF5進捗

さて、今週中に、と思ってたTF5。
大方の予想通り1ミリも進んでいない(弱

まぁ、明日から4連休なので、火曜の平日休みにシェイクダウンできたらいいな、
みたいな感じに目標を変更。

さぁ、どうなるかな(自虐気味
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-21 21:53 | らぢこん | Comments(2)
2007年 09月 19日

FF3DS

最後のボスらしきものと戦って、負けた。

「セーブできない長いダンジョン」の意味と、吉田戦車の気持ちがはじめて理解できた。

とりあえず、そのうちもう一度挑戦するつもりではいるが、
もっかい負けて心が折れないで居られるか正直自信がない。

松っぁん…(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-19 22:24 | ゲーム | Comments(2)
2007年 09月 18日

TRF416

写真を発見したので見てみた。

………
……


フルモデルチェンジと言う割には、遠めにぱっと見て明らかに違う風ではない。
が、よく見ると雰囲気はけっこう違う。

ピッチングは抑えるけどロールは知らんよ、とでも言わんばかりの細いアッパーデッキや、
リヤバルクとセンターバルクが分離した(くっつきそうなくらい近いのに)構造は、
一見今時の2ベルトツーリングなのにどこか独特な空気を纏った気になるアイツ。
そう、京商スタリオンじゃないか。青いスタリオンだ。

天下のおタミヤ様に真似されるとは京商も偉くなったもんだなあ(感慨

さすがに丸パクリではなく、ステアリングはエボ5以降の最近のタミヤお得意のアレだし、
ギヤやベルトの位置関係も、一見従来の415系と同じように見えて微妙にずれてる。
フロントベルトがほぼ真ん中に来て、それ以外が若干右にオフセットされる感じだ。
リヤデフプーリーがオフセットされた関係でリヤバルクが幅広に。

足は新型なんだろうか?新型なのかもしれないし、余計な玉を削り落としただけの
従来のリバサスなのかもしれない。でもナックルは1050ベアリング仕様の新型になるって
話だから本当にまるごと新型なのかもしれない。

・・・気になった点を挙げていくと、結局「スタリオンに似てる」という点以外は本当に
マイナーチェンジでしかないような気がする。TRF415SHINでいいじゃん(よくない

逆に考えると、もうツーリングはこのカタチから大きく抜け出せない状態なのかもしれない。
抜け出しすぎて追いかけられないロッシは無理としても、バギーで流行ってるCE-4みたいな
レイアウトとか、だめなんだろうか?テストしてないはずはないと思うけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-18 00:41 | らぢこん | Comments(2)
2007年 09月 17日

どりらん

というわけで、今日はドリランこと豊明のドリームランドに行ってきた。
空いてるという話だったが、けっこうな人でピットテーブルもあらかた埋まってた。
途方に暮れていると岩さん登場。隙間を見つけてなんとかピットを広げる。

e0034693_2022350.jpg


路面がアスファルトではなくカーペットだが、それ以外の環境や雰囲気は
富山のホビーボックスにとてもよく似ているように感じた。
あのコースをもうちょっと広くした感じだろうか。でも23Tツーリングには厳しい狭さで、
27T以下のモーターのMシャーシに丁度いい感じだと思う。
Mも何台か居たが、メインはやはりツーリングカーのようだ。

e0034693_2075062.jpg


グリップ剤は使えないが、グリップは充分。走り終えた後のタイヤカスが凄まじい。
ちなみにコンプレッサーもあるので掃除も楽ちんだし、シャーシがほとんど傷つかないのも
うれしい。うちのはすでにバッファローマンのように傷だらけだからあまり関係ないけど、
すでにここで10パックくらい走ってる、という岩さんの車はまるで新品みたいだった。

e0034693_2012534.jpg


おいらはアルティマ版サニオRR、岩さんは新型(というか開発中?)のB3版サニオRR。
フロントバルクレス&サイドステフナーレスのシンプルなフレームに、
京商ハブを使ったロングアームの足回りは同系機というより次世代機といった印象。
しかしロングアームもB3ミッションも、Mサイズだと想像以上にタイトで大変な様子。
特にロングアームはアライメントの自由度が低そう。かっこいいんだけどなあ。
現状ダンパーステーの高さに問題があってリバウンドがほとんど取れず、
大変難しい車のようだ。まだまだ発展途中だし仕方ないところ。

うちのアルティマ版はほぼ去年の富山仕様のまんま。足は短いけど抜群のハンドリング。
アリス等の最高速の出るコースはハイサイドが怖くていまいちだけど、狭めのコースでは
本当に良く走る。「もっと速い車」はあると思うけど「もっと楽しい車」はそう無いんじゃないだろうか。

1パック目はGTチューンで、リハビリ&楽しく走るにはたぶんベストバランスだけど、
ストレートや立ち上がりでツーリングカーに突っつかれるのが面白くないので27Tに。
スピードは完全にツーリングカーと同等になったが、人間がいまいちなので
チキチキやり合うには至らず。でもパワー負けしないってだけでも精神的に随分違うな。

車もいいしタイヤ(シミズラーメンソフト)も良く食ってるので、オーバー気味のパワーでも
握りすぎないよう心がければ特に気難しさは感じない。握る量を半分くらいにすると
ほぼGTチューンの感覚で走れるし、ここぞという場面ではどかんとパワーも出る。
ブーストポッドが付いたような感じだろうか。もちろん調子に乗ると吹っ飛ぶけど。

結局2パックしか走らなかったけど、1パックの走行時間もかなり長いので充分満足。
やっぱり、良く走る車は単純に楽しい。だからやめられないのかもしれない。
すごい精神的なリハビリになった。これから涼しくなるしもうちょっと頑張ろう。

という訳で、当面の目標として「今週中にTF5を完成させて週末シェイクダウン」とか言ってみる。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-09-17 20:13 | らぢこん | Comments(0)