<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 21日

夏の祭典

というわけで、夏コミ。

当初は行きは新幹線、帰りは車に便乗、のつもりだったけど席が無さそうなのでバイクで。
久々の遠出だしオイル交換くらいするか、とレッドバロンへ。
前回の交換はちょうど去年の今頃で、走行距離は1000キロくらいだった。走ってなさすぎ。

金曜夜、軽くプリの経験値を稼いだあと軽く仮眠、3時くらいに起きて出発。
超兵器・ETCに頼り切ることなく、ちょっとでも高速代を浮かそうとしこしこ下道を走る。
藤枝バイパスのあたりで眠気がピークに達し、周りも明るくなってきたので、
行けるとこまで下道のつもりだったけど静岡から高速に乗る。

e0034693_2144933.jpg


あとは快適そのもの…と行きたいところだが、ぽつぽつと雨が降ってきてあせる。
雨のことなんて微塵も考えてなかった(っていうか、考えてたらバイクなんか乗らない)し、
本降りになる気配も無かったので強行する方針で。

方針を固めて富士川SAをスルーした瞬間に本降りになったときは我ながら流石だと思ったが、
以降はそれほど降らず、適度な危機感と緊張感が眠気を相殺してくれたおかげで
スムーズに秋葉まで到着。9時半くらい。

駐車場にバイクを捨て、コインロッカーに荷物を捨ててさぁいろいろ見て回るぞ、と思ったら
コインロッカーがどこもかしこも全滅で使い物にならない。
大したものは入ってないからそんなに重くはないけど、こんな邪魔なものを持ったまま
こんな人ごみの中をうろつくのはあまり考えたくない。
ミスドで朝飯を食べつつ、途方に暮れたりうとうとしたり本隊との連絡を試みたりする。

なんだか早速帰りたい気分になってくるが、意を決していろいろ見て回ることにする。
が、早速へこたれる(弱

そのうち本隊と連絡が取れた。すでに戦闘を終えて宿に戻っていて、秋葉にも行く、との事。
コーヒーを飲みながら時間を潰す。あぁ、こういうときDSって便利だなあ。

無事合流。ようやく荷物からは開放されたものの気力はすでに底をついていた(弱
でも、手ぶらってすばらしい(うっとり
片山さんが買ったPC一式がうまく動かず、悪徳公務員のねっとりクレームショーが
見られるかと思ったら、意外と淡々と初期不良対応が進んでいてちょっとがっかり。
各自一通り用を済ませて再度合流、宿に戻る。

飯とビールと布団。他に何が必要だろうか?あ、携帯の充電器(弱
すげぇ疲れたので、充電だけなんとかしてさっさと眠る。

翌朝6時過ぎ起床、6時半出撃。
例によって売り子以外に何も用がないのでさっさと設営する。
あひるから帰ってきてそのまま寝ないで書いた今回の原稿はさすがにどうかと思ったけど、
お隣(みっどさんとこ)は昨日(土曜)にやったレースの内容を速攻で記事にして
道中の車の中で印刷して現地で本にする、というスーパーアクロバットだった。
ブログ並みのスピードで最新情報が載る同人誌は世界的にも珍しいんじゃないだろうか。
いろんな意味で勇気付けられた。ありがとう!

10時になって戦闘が始っても、ここらは平和そのもの。
そんなに売れないのはいつものことだが、今回はさすがにどうかと思った。

お隣の本を、中も見ないで買う人がいて

「中見なくてもいいんですか?」
「あ、ラジコンですよね?大丈夫です」

吟味するほど数があるわけでもないらぢこん同人誌。欲しい人にとっては
事前の確認など意味も無いことだろう。それは理解できる。

問題は、隣のうちの本には目もくれず、そのままスルーしていったこと。
曲りなりにも実機まで展示してあるのに、ラジコン本として認識されていないのだ!
これは今後への大きな課題と言えよう。

「これとこれ、1冊づつ下さい」

お隣と同じサークルだと勘違いしていた人も居た。そう見えるものなのだろうか。
ディスプレイとか売り方とか、思ってた以上に研究の余地はあるのかもしれない。

昼前くらいの時点で「こりゃ今度こそゼロとかあるかも知れんね」と覚悟したが、
終ってみればだいたいいつも通りだった。
ただ、個人的には、本が売れた数以上にバイパーに食いついてくれた人がいたのが
すごくうれしかったので、大勝利だ。我が生涯に一片の悔い無し。

4時で終了。ここら一帯のまったりゾーンはあらかた人が残ってるのに、
通路一本向こうの邪悪なお姉様方ゾーンの閑散っぷりの対比が印象的だった。

撤収して一旦宿へ。風呂→清算→片付け。他の連中は晩飯を食べてから出発するらしいけど、
まったりしちゃうと眠くなりそうで怖いのでおいらは一足先に出発、っていうか
バイクを捨ててある秋葉まで捨てに行ってもらった。

駐車場を清算しようとしたら五千円札しかなくて、清算機が千円札と二千円札しか使えなくて、
千円札しか使えないならまだしも二千円札も使えるのが妙に腹立たしかったりとか、
中井PAのあなご天丼のボリュームと値段に満足しつつも、富士川SAで久々に
フレンドリーに遭遇してここは逃げる訳には行かない、と受けて立って後悔したりとか、
また雨に降られて、しかも今回ホントにすごい降りで泣きそうになったりとか、
自分が濡れるのは仕方ないとしても、防水でもなんでもないバッグの中に入ったブツが
濡れるのはシャレにならんから売店でビニール袋貰って気休め防水したりとか、
いろいろあったけど、なんとか1時半くらいに帰宅。帰りはさすがにフルに高速だった。

疲れたけど、結構楽しかった。やっぱり余裕がないのはいかんね。冬はどうすっかな。

↓ブツ

e0034693_228181.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2007-08-21 22:08 | ひとりごと | Comments(1)
2007年 08月 17日

いざ出陣

軽く仮眠取って夜中に出発予定。
日中はもう走りたくないからな(弱

さて、久々のバイク遠征だ。
ナビも地図もないけど、まぁ秋葉ならなんとかなるだろ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-08-17 23:27 | ひとりごと | Comments(4)
2007年 08月 14日

あひるガガ

無事帰還。

全行程一人旅だったけど、出発直後から帰ってきたあとまで大小織り交ぜネタ満載の旅。
でもいろいろありすぎ&疲れすぎでもう何も書く気力が無い(弱

距離はうちから往復で350キロくらいで、静岡行くのと大差ない感じ。
新しい場所にいつもの人たちが集まった今年のあひるは、やっぱりあひるだった。
入門車からハイエンド、旧車・レア車からバリバリの現行車、トイラジから自作車まで、
恐らく世界的に見てもありえないほど混沌とした参加者の数々。
さらにはそのレース結果までもがネタになってしまう展開は、やっぱり神って奴は存在して、
信心とか善悪とか関係なく、面白ければ何でもアリな考え方に違いないと確信できる。
0WDのプロペラカーよりも下位に沈むブラシレス車(注:うちの子)も居れば、
501XやBJ4を抑えて勝ったのは天下のハイエンドネタ車・プレデターX10だったりとか。

そんな人たちと同じ土俵に立ちたくて必死こいて作った新作・4×2バイパーは
メタルビームフレームがポンダーを遮断してしまう事とリヤサスの取り付け剛性が低くて
ボーンがやたら外れやすかった事以外は期待以上の出来だった。大満足。

串かつもビールもうまかったし、とにかく最高に楽しかった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-08-14 21:41 | らぢこん | Comments(6)
2007年 08月 12日

いざ出陣

というわけで、今から福井まで旅立ちます。

準備は…まぁ、できたと思う。きっと、たぶん。

不安材料はひきかけの風邪(困
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-08-12 23:36 | らぢこん | Comments(0)
2007年 08月 11日

余裕かましてると以下略

そもそもかますほど余裕があるのかと小一時間(略

ステカは昨日引っ張り出して接続。最初はさっぱりうまくいかなくて血の気が引いたが、
いろいろ試みた結果、USBをずぼずぼやったらうまく動いた。
認識してないなら認識したようなフリはせんでくれ>USB

モーター用ネタラベルの作成は成功。思ったほど雰囲気出てないけどてきとうだし仕方あるまい。
ウイング用のロゴマークは黒のカッティングシートが無かったので後回し。

シェイクダウンは無理でもせめてトリムくらい合わせるべ、とプロポを探したら行方不明。
花火の夜の高橋に置き去りにしたかと思って真剣に血の気が引いたが、よく探したら
車の荷室の混沌から出てきた。あぁよかった(安堵

黒のカッティングシートが売ってなかったので仕方なくカーボン柄のを買ってくる。
しかし、純正じゃないせいかどうもうまく切れない。刃先を調整しつついろいろ試してみたが
どうにも駄目っぽいので、試しに純正の白カッティングシートを切ってみる。

…純正でもうまく切れない。刃か?刃が寿命なのか?そんな使ってないと思うんだけど。

足りないものを買いに行けるのは明日が最後なんだが、ホントに大丈夫か?
最悪、動くことだけは確認したけど、動くことよりむしろネタの方が重要なので不安だ(変
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-08-11 21:56 | らぢこん | Comments(0)