神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 18日

コカコーラZERO

おいらは基本的に、コカコーラライト等の低カロリー系コーラは嫌いだ。
理由は、純粋にうまくないから。決して太りたい訳では無い。
初代コカコーラライトを飲んで、コーラから甘味を抜いたら単に薬臭い炭酸になる、ということを
思い知ってからはほとんど飲んでいない。ほぼ毎年のように新しいのが出るけど、たぶん
2~3回くらいしか試してないんじゃないだろうか。そして、最初の印象か覆される事は無かった。

そして、何年ぶりかの再チャレンジ。

一口目の印象は、思っていたよりはるかにまともだった。これならいけるかも。
甘さが足りないのを、変な甘味料を大量に入れるのではなく、薬っぽさを薄める方向、か?
良くも悪くも薄味な印象。うまくはないけどまぁ普通に飲めるっぽい。
でもこれに慣れて普通に感じるようになってから従来のコーラを飲んだらたぶん
ミラクルうまいんだろうなあ、とか考えながらちびちび飲んでいた。

しかし、残り半分くらいで徐々に苦痛になってきた。一口では薄くても、大量に飲むと
薬っぽい気持ち悪さは蓄積していくっぽい。
なんとか1本処理しきったけど、その後何か飲むまで半日くらいずっと気持ち悪かった。

クソ暑い日とかに少量でコーラ欲を抑制する用途には効果的だと思う。
しかし、500mlは多すぎた。不覚。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-18 14:57 | ひとりごと | Comments(4)
2007年 06月 13日

進捗

いつものようにROに繋ごうとしたら、課金が切れていた。
買いに行こうかと思ったけど、すでに酒も入ってるし、今日は繋がないことにした。

おかげで、GB02ネタ改造計画は随分進んだ。

e0034693_23335389.jpg


…単に分解作業が進んだだけにしか見えないが、それもまた間違いではない(弱

今回の作業は主に寸法取り。

肝であるアッパーデッキの大雑把な寸法を取りつつ、各要素を現物合わせで検討。
だいぶ霧が晴れてきて、概ねうまく行きそうな気がしてきた。
一時期お先真っ暗だったステアリングの取り回しも、うまくいけばノーマルのまま、
だめでも小変更でなんとかなりそうな感触が掴めた。

あとはバスタブの加工と、アッパーデッキとリヤサスの試作。ここで大きな問題が発生しなければ
もう勝ったも同然だ。微調整とボディやステッカーなどの小ネタを残すのみとなる。

最大の不安材料は、この程度でもう半分勝った気になってる自分自身の甘さか。
あと買ってこなきゃならないのは…ダンパーとピンバイスとアルミパイプ、くらいか。

あ、あとWebMoneyも。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-13 23:48 | らぢこん | Comments(2)
2007年 06月 10日

GB02

e0034693_203055.jpg


夏のいろいろに向けてその1、というわけで早速買ってきた。タムテックギアGB02バギーチャンプ。
正直、バギーチャンプという車そのものには実はそんなに思い入れはないので、
懐かしさよりも野次馬的興味とか、新型の盆栽として面白そう、というのが強い。

e0034693_20483794.jpg


唯一の変更点にして最大の萌えポイント・フロントサス。
ボールコネクトであることを利用して、GB01ほど極端ではないけどキングピンに
変なアングルが付いてたり等、思った以上に凝ってる。
完全にダブルウィッシュボーンで行くことしか考えてなかったフレームに、
相当無理矢理に、でもぱっと見はぜんぜんそんな気配も無く自然に収まってるのはすごい。
バンパーも無理矢理でありながらいかにも自然に、妥当で実用的な感じに収まってる。
ある意味イチから全部設計した方が楽そうに思えるのに、すごい職人芸だ。

実際、タミグラで使う気は毛頭無く、あくまでネタの材料として購入。
早速仕込むネタを検討するべく、メカを降ろしてみた。

e0034693_2039556.jpg


考えてるネタ(実現の目処が立つまでは一応ひみつ)はフロントの小改造、リヤの大改造だけど、
むしろ軽く考えてたフロントの方が実現が難しそうな事に気付いた。やべえ。
最悪ステアリングの取り回しまでまるごと変わってしまう事になるかもしれない。
サニオRRみたいに汎用パーツの選択肢が広くは無いのでこれもかなり微妙。
さらに言うと、そこまでして無理にノーマルのバスタブを使う必要も無いじゃん、という
方向へ思考が流れそうになるのをあわてて止める。そこまではさすがに(弱

しばらくは忙しくなりそうだ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-10 21:11 | らぢこん | Comments(0)
2007年 06月 10日

メガてりやき

食べてみた。

元々てりやきにそんな大した思い入れは無いので、「てりやきが2倍になった!」という感動も無く、
ビッグマック以上メガマック以下、という印象しかなかった。

やはり、「メガ」の真髄は「肉4枚」だと思うのだ。

実際、見た目以上に食べ応えはあるが、肉のボリュームではなくてりやきのくどさが
腹に来る感じで、「肉を喰らう感」はメガマックには及ばない。
それでいて、カロリーはメガマック以上というのがまた腹立たしくもあったり。

これは「ビッグてりやき」とでも名乗るべきで、さらに肉4枚にてりやきソースこってりの
モンスターを作って、それに「メガてりやき」と名付けるなら納得も行くんだが。
いまさら変更は難しいだろうな。なんかシリーズ化しそうな気配だし。

まぁ、別に悪くは無いんだけど、他のどうでもいい期間限定メニューよりはよっぽど魅力的だし。
ただ、どうしてもメガマックとの比較は避けられない訳で、そうなるとどうしても厳しい。

やはり、メガマックより後発でメガマック以上のインパクトを狙うなら、あとはもう
メガマックグランとかギガマックしかないんじゃないかと。
で、メガマックはレギュラーメニューに、という方向で行ってほしい。是非。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-10 20:24 | ひとりごと | Comments(0)
2007年 06月 03日

ノーコンと責任問題

少し前に話題になったTA05Rのノーコン問題について。

興味深いというか、驚いたのは次の3点。

・樹脂バスタブが原因でノーコンが起り得ること
・カーボン混入バスタブに交換することでそれが解消されるということ
・それで怒り狂うユーザ

まず、樹脂バスタブでノーコンになる、ということ。
特にタミヤはグラスホッパー(いや、ホリデーバギーか?)から脈々と樹脂バスタブで
やってきた会社で、その歴史の長さ・種類の多様さ・実際の販売数において、
恐らく今後も抜かれることなど想像不能なくらいの樹脂バスタブのトップメーカーだ。

しかし、樹脂バスタブが原因でノーコンになった、という話は今までに聞いた事がない。

もしかしたらごく少数はあったのかも知れないけど、レアケースすぎて、起った当人も
まさか樹脂バスタブが原因とは思えなかっただけなのかもしれない。
昔は今ほど金属ギヤのサーボが普及してなかったのもあるかもしれないけど。

あっと、樹脂バスタブだけが原因じゃないので、それ以外の原因と言われてる事の一覧も。

・ベルトドライブ
・カーボン混入ステフナー
・金属ギヤのサーボ

まず、ベルトドライブ。ゴムのベルトとナイロンのプーリーが高速で摩擦する訳だから、
そりゃあ静電気も起るよな、と素人でも(言われれば)納得できる。
でも、ヒロボーのロックンシティ44Bから、タミヤならTA03(TRF411Xか?)から続く
ベルトドライブの歴史でも、そんな話今まで聞いた事がない。
それこそ樹脂のカタマリのようなTA03でも、静電気が溜まるなんて話は聞かない。
あれはみんなプーリーをアルミにしてたからだろうか?
そういえばTA04でもオプションでアルミデフプーリーが出てたような気がするな。

世間的には特殊だったけど、タミヤ的には「樹脂+ベルト」という構成は珍しくなかった。
TA05は現行車では恐らく最大勢力だと思うけど、TA04やTA03も同じくらいの規模で
出回ってたはずだし、そもそもTA05だってそんな話は今まで出てこなかった。
「TA05Rに特定の条件で」という、恐ろしく特殊な条件下に限定された話だ。

じゃ、そのTA05Rってどんな特殊な車なのさ、という話になるが、特異なのはセンターバルクの
押さえがアルミ(ノーマルは樹脂、オプションでカーボンが出てた)なだけで、他は全て
既出のオプションパーツで固められている。そのお得さが最大の特徴だが、今回は関係ない。

現在有力っぽい説では、ベルトで発生した静電気がフロントのステフナーを介して
サーボの金属ギヤに溜まって、それが何らかの拍子で急放電する、という話。

電気については詳しくないので、たかがカーボン混入ステフナー如きがそんな離れたとこに
きちんと電荷を伝えられるのか、とか、たかがサーボの金属ギヤ程度に、そんなに効率よく
大容量の電気を溜めれるのか、とか、理解できるような理解できんような。
どこまで勉強すればこの状態で何が起ってるのか特定できるほど理解できるのか解らないし、
そもそも勉強する気も無い。が、実際騒いでる人のほとんどが同じなんじゃなかろうか。

いままで、シャーシが原因のノーコンと言えば、カーボン板や高濃度カーボン混入バスタブが
巨大なアンテナとして作用して、不要なノイズを拾う事で動作が不安定になる事しか知らなかった。
今回の件で、静電気の蓄積とその放電によってメカが気を失ったり壊れたりする、という
パターンもあることを知った。ひとくちにノーコンと言ってもそのメカニズムは全然別物で、
大変に興味深かったし、今後注意すべき項目として勉強になった。

しかし、ユーザ側の反応が、なんとも薄ら寒いというか、不気味だ。

・明らかに設計に問題がある
・カスタマーの対応が悪い
・無償で対策品に交換すべきところを高いオプションを勧めるとは何事か

言いたいことはわからんでもない。おいらも同じ目に遭ったらちょっとは思うかもしれない。
でも、せいぜい思うだけか、言うにしても小声だろう。例えネット上でも、さらに自分のblogでも。
こんなレアケース、欠陥と言うよりも(タミヤにとって)運が悪かった、としか言えないと思うし、
そこをそんな大声で責められるほど、(自分のことを上げておく)大きな棚は持っていない。

「もうタミヤの製品は買わない」とまで言い出す人まで居たが、何を買うつもりなんだろう?
タミヤ以上にあらゆる状況を想定したテストに金と時間をかけた製品を、
あれだけの性能と値段で出せるメーカーが他にあるなら是非教えて欲しい。
仮に他のメーカーで同じ事が起こったとしても、公式に発表することなんて考えにくいし、
情報もほとんど出回らず「なんか知らんけど調子悪い」で終ってしまう事だと思う。

まぁ、ヒステリックなのは一部のオカシイ人と単なるお祭り好きだけだと信じたいけど、
少なからず、今後にも影響は残るだろう。
これでTA05からサイクロンSに乗り換える人が続出、とかなったら面白いけど、
それはないと思うし。TA05と直接競合できてる車種って現状ほぼ皆無だから、
これで勢力図ががらっと変わる、とかは考えにくい。

ただ、カーボンやアルミに換えなきゃ!という風潮が強まるのは間違いないと思う。
「速くなるから」「かっこいいから」というのはまぁ健全だと思うし悪くないけど、
「ノーコン対策に」というのはいかがなものかなあ、と。

「バスタブも捨てたもんじゃないぜ?」というのを世に知らしめる最大の功労者が、
こんな不幸なカタチで説得力を失うのは本当に残念なことだと思う。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-03 19:50 | らぢこん | Comments(2)
2007年 06月 03日

払うんジャーfor2輪

というわけで、ETCの取り付けに行ってきた。

申し込みから実に3週間。行ってからもいちいちリストアップするのも嫌になるほど
もうありとあらゆる手順で待ちが発生して心底うんざりした。

たぶん、どこで付けても値段はそう変わらないと思うので、できるだけ空いてそうな店での
取り付けをお勧めしておく。レーシングワールドはお勧めできない。

んで、動作チェックも兼ねて早速使ってみた。

予想はしてたけど、もう痛快なくらいに便利。ブレーキを踏むだけで止まれる車と違い、
ただ止まるだけの作業に両手両足を駆使しなきゃならないバイクにとってこれはまさに神器。

本格的に暑くなってくる前に1回くらい遠出したいのう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-06-03 16:14 | バイク | Comments(2)