<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 26日

投げたいマウス

また最近マウスの調子が悪くなった。

職場のボールマウスが劣悪な環境下でローラーが汚れて動きが悪くなるのは
仕方ないことだと諦めてるし、まめに掃除をすることで対処してるが、光学式
(しかもレーザー)のMX1000で非常に良く似た挙動をするのにはどう対処したものか(困

たまーに、異常にカウントが低くなって、気が付いて大きく強く動かすと直る。

さらに、ボール式では見られない光学式特有(聞いた事はあったけど体験するのは初めて)の
マウスカーソルがワープする現象まで出てきた。

ROで狩りの最中、ヒール(F1に登録)を連打してたら、なぜかカーソルがROの画面外に飛んで、
Windowsのヘルプ画面が出たときにはかなり頭にきた。
投げるのに好都合なワイヤレスだから、自分を抑えるのにも一苦労だ。

ハードウェア的なものならもう買い換えるしかないけど、最近PCそのものの動作が微妙なので、
もしかしたらソフトウェア的にアレな状態なのかもしれない。

とりあえず昔使ってたIntelliMouseExplorerに戻して様子を見るかなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-26 00:26 | PC | Comments(4)
2007年 04月 24日

覚え書き

RB5用に貼ったフロントタイヤ
・ナロー4リブM3
・エクストラワイドシルバー
・BK3リブレッド

今後のアンプの配置
・ZX5:VFS-1コンペレイスピード
・RB5:VFS-1コンペ
・TA05:VFS-2
・DF03:GT7

今後のサーボ配置
・ZX5:PDS-2343
・RB5:PDS-2343
・DF03:S9550
・サニオRR:S9550
・TA05:どうしよう?

今後の作業予定(優先順)
・RB5オーバーホール
・ZX5オーバーホール&ミドルサス組み込み
・TA05オーバーホール
・TF5組み立て
・DF03オーバーホール
・B4とアルティマRB-Rエボをちゃんと飾れる状態に


どう見てもチラシの裏です。本当にありがとうございました。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-24 00:02 | らぢこん | Comments(0)
2007年 04月 22日

ゴールデンひまひまウイーク

今の職場の仕組みが連休明けからがらっと変わるので、連休明けから当分
(少なくとも1ヶ月くらい)は阿鼻叫喚のぐちゃぐちゃ状態になるのは目に見えてるので、
連休が始る前からとてもそんな気分にはなれなかった。
が、結局がらっと変わるのが1週間伸びた。4月に入ってもまだ欲しい機能とか会議で
話し合ってる状態で開発なんて間に合う訳ゃねぇ、と思ってたけど、案の定そうなった。
でも、1週間ぐらいでどうにかなるとも思えないし、盆明けくらいまで伸ばしたほうが賢明だと思うけど、
まぁ、無理だろうなあ、実際。そして泣きを見るのは現場。

というわけで、とりあえずGWくらいは平和に過ごせそうな見通し。でも金がない(弱

せっかくだからちょっとは真面目にバギーをいじろうか、とも思ったけど、
なんかもれのさんがツーリングやる気っぽいので、せっかくなのでおいらもやってみよう。

リアルVANで540モーターとラジアルタイヤ履いたまんまのTA05を引っ張り出すか、
せっかくだからこの機会にTF5組んじゃうか、どうしたもんかな。

どうせ暇だから両方ってのも悪くないな。
ボディも(塗れば)山ほどあるし。追加投資がほとんど必要ないのがありがたい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-22 15:20 | らぢこん | Comments(2)
2007年 04月 21日

続・タミヤ脅威のメカニズム

書き忘れ&追記。

EBBRO 350R。これって去年のタミヤフェアで実車展示されてた奴、でいいのか?
このノーズの低いレーシングカーのボディを載せるためにフロントサスをインボードにした
TA05IFSだけど、横置きインボードってたぶん初めて見たけどあんまりかっこよくないのな。
この手のはレバー比とかがいかに適正に設定されてるかがキモだと思うんだが、GT01の
へんてこインボードサスのような超てきとー設定だと目も当てられんような。
実際触ってみないとなんとも言えないけど、そもそもの発端が性能追求ではなく、
低いボディをのっけるため(=カッコ優先)なのが怖い。大丈夫なのかタミヤ?

ていうか、こういうボディをのっけるためのF103GTだったんじゃないのか?
もう無かったことになってるのか?

TA05MSはやっぱりお大尽ポルシェの通常サイズ版、で正解らしい。
TA05Rの立ち位置に疑問を投げ掛けると同時にお大尽ポルシェのプレミア感まで削ぐとは
随分思い切った行動に出てきたなタミヤ。普通に考えるともう少し先の方がいいと思うけど。

たぶん「出れば買う人」はそれなりに居ると思うけど、「それを待ってた人」はごく少数だと思うし。

TA05を素のままここまで引っ張った割には、その後の展開が早すぎるような。
まだちょっとTA06には早いと思うんだが、もしかしてもう動き出してるのか?考えすぎ?

どっちかと言うとTRF501MSの方が先に出ると思ってたんだけどなあ。
これは夏の世界戦で結果出して秋のホビーショーで、という流れになるのか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-21 17:04 | らぢこん | Comments(6)
2007年 04月 20日

タミヤ脅威のメカニズム

今度のホビーショーでのタミヤの出展内容が発表された。

目玉はやっぱりタムテックギアのバギーチャンプだろうか。
しかし、オンロード仕様のタムテックギアにもついに待望の新展開・フェラーリ288GTOが!
単なる新ボディ、だけではなく、ホイールベースも延長されてる模様。

DF03アバンテMkⅡは良くも悪くも順当なところか。懐古主義のおっさん共は不満たらたらだと思うが。
「大人ぶった」というと聞こえはいいが「バギーはおっさんのおもちゃ」という暗黙の風潮に
「や、本来バギーってこんなもんだぜ?特にタミヤは」と思い出させてくれる一発ではないかと。
「ミニ4駆みたいだ」とか言ってる人もいるみたいだが、ミニ4駆自体この時代のバギーが
源流なんだから、そう見えるのは自然なことだと思うが。
電池縦置きのシャフトドライブ、という事以外に初代アバンテとの共通点はないけど、
当事の最高峰の競技用バギーに迫る性能の独創的なシャーシ、という本質は同じだし。
足りないのは新鮮味だが、これはまぁ仕方ないだろう。

さらに、懐古主義のおっさんを狂喜させるネタにも抜かりは無い。ホットショットだ。
ここまで来るともはや「お手軽」とは言いにくい、再販攻勢も本気のようだ。

ツーリング方面は、最近の「悪いタミヤ」が根強く残ってる感じだ。

TRF415MSXX用ストレートパック用ロアデッキ、って、いいかげんストレートパックぐらい
小変更くらいで載るようにするか、もしくは415が出れるクラスはバラセル使えるようにしようよ。
レースで上を狙うのに金が掛かるのは仕方ないけど、タミグラのおかしなとこに金が掛かる仕組みは
どうにも納得がいかない。この理不尽な壁が独特のユーザ層を形成する鍵なのかもしれんけど、
それでレベル的な敷居が低くなってるかと言うとそうでもないし。

TA05MSは…とうとうカーボンダブルデッキにアルミバルク、らしい。
とうとう装備でも値段でも415に迫るとこまで来たようだ。写真とかまだ見てないけど、
たぶん例のお大尽ポルシェを通常サイズに作り直したものじゃないかと。
まだTA05Rが出たばっかなのに、と思うとタミヤ商法としては疑問だが、
逆にタミヤの良心だと思えば納得も行く。
「必要充分なパッケージ」と「イくとこまでイっちゃったパッケージ」を間隔を開けずに出すことで、
ユーザに正々堂々と選択肢を与えている、ということになるんじゃないかと。
これでRの売れ行きがぱったり止まってMS一辺倒になっちゃったら、
今後のタミヤもそういう方向を主軸にするだろうし、ユーザも試されてるんじゃないだろうか。

今回のタミヤはでかいのから小さいのまで、オンからオフまで、新しいのから懐かしいのまで、
あらゆる方向に隙がない。や、隙が無い、というか、力の入れ方が何かおかしい部分もあるけど。

元々持ってる力はとんでもないんだから、それが適切に発揮されると凄い事になるんだな、
というのが垣間見えた気がした。なんだかんだ言いつつやっぱタミヤってすげえや。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-20 21:36 | らぢこん | Comments(0)
2007年 04月 15日

4駆ハイエンド出揃う

いよいよHBのサイクロンD4が発売された、らしい。
これで、とりあえず4駆でトップ争いをするレベルの車は出揃ったかたちになった。

・京商レーザーZX5
・ヨコモMR-4BXF
・JコンセプトBJ4WE
・タミヤTRF501X
・HBサイクロンD4

…けっこう多彩なはずなのにいまひとつ多彩な感じがしないのは、レーザー以外の全部が
そっくりさんなせいだろうか。実際優れてるのは間違いないんだけど、みんなそれでいいのか?
元々のBJ4だって、TC3の駆動系にB4の足を組んだ自作車に毛が生えたような生い立ちなのに、
少なくとも4駆では世界を引っ張ってたはずの国産車までみんな右へ倣えでいいのか?
外車では唯一健闘していたロッシも先祖帰りしただけでこれといった動きはないし、
盛り上がってそうに見える割にはけっこうお寒い状況なんじゃないだろうか?

…だからってTRF406Xみたいなのが出てきても困るが(汗

作りが似てるせいか、価格帯も概ね同じ。標準でフルオプションのBXFが頭一つ抜けて高いけど、
501XやD4もオプションを組むとそんなに変わらない値段になってしまう。
ZX5は標準で装備されないものが多いけど、必要と思われる線を一通り組んでもまだ安い。
カーボンの塊と樹脂の塊を比べること自体無理があるような気はするけど、
ZX5はそろそろフルオプション仕様のが出てきそうな気がするので、そうなると
元々優位だったお買い得感がさらに増すことになる、かも。

さて、アウトライン的にはBJ4WE丸パクリ感が強いサイクロンD4だが、これはこれで興味深い。

BJ4WEも内容と生い立ちを考えればかなり割安だとは思うけど、その大規模量産型、と
言えなくも無いD4の実売価格はかなり安い。501Xと同等か、もう一声安いくらいだ。
ワンウェイ類がオプションなのは同じだけど、バルクがアルミじゃないのが大きいのか。
でもデフ玉がタングステンだったり、センターシャフトがユニバ(!)だったりと、
実戦的な部分にきちんと金を掛けてるのが好印象。電池穴もトレイ式(地味に重要)だし。

2ベルトのくせにセンターワンウェイが設定されない501Xと比べると、シャフトなのに
ちゃんとセンターワンウェイがオプション設定されるのもポイント高いと思う。
普通の人にはたぶんセンターワンウェイの方が実用的だと思うし、どっちか好きな方を
選べ、という意味でオプションになってるなら、まぁ納得もできる。
それにしても、センターでもフロントでも、どっちも選べてしかも無駄にならないZX5の
キット構成は素晴らしいな、と改めて思ったり。

唯一の不安点は、男らしいにも程があるパーツ供給の打ち切りの早さだが、
このHPI/HBの体質も、実戦で使ってナンボ、という競技車両としては大して問題にはならないだろう。
オリジナリティなんぞ二の次、という性能優先の潔い設計思想もまさにその通りだし、
レースなんて出ないけど、いつまでも大事に走らせたい、という人には向かないだろう。
まぁ、足回りは良く似た他社の車から流用できそうだから、案外長く使えるかもしれないけど。

あと、標準ホイールが京商互換(らしい。未確認)というのは個人的にうれしい。
値段もデザインも大差無いけど、選択肢と供給源が増えるのは単純にありがたい。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-15 12:08 | らぢこん | Comments(0)
2007年 04月 12日

RB5シェイクダウン

今日は休みだったので、昼に病院に行ってからRB5のシェイクダウンに行ってきた。
場所はもちろん刈谷K藤サーキット。

e0034693_208159.jpg


だいぶ散って、少し葉も出てきたけど、まだこの通り充分花見もできる状態。
日曜はもっと凄かった。この時期限定の「日本一贅沢なサーキット」だろう。

e0034693_20123986.jpg


綺麗だった頃の最後の写真。この後大自然のおしおきで変わり果てた姿に(涙
シンノスケカラーだとあんなに強そうに見えるのに、おいらカラーだとすげぇ弱そうだ。
今回はめずらしくウイングは塗らなかったんだけど、ちょっと後悔。
でもこのアクエリアスウイングの形状だと、おいら的には塗り分けが面倒なんだよなあ。

タイヤはとりあえずホールショットM3にエクストラワイドシルバー。

早速走り出す…前に、スリッパーの調整。
どうにも滑る感じでうまくいかない。金属音っぽいからデフだなこりゃ。
早速新型デフの外部調整機能が役立つ。うっは、超らくちん。
単にバラさなくていいだけじゃなく、調整←→確認、のサイクルが異常にスピーディー。

しかし、期待してなかった新型デフは素晴らしかったけど、期待してた新型スリッパーは…
どうも、調整がうまく行かない。両足で後輪を挟んで「ぎゅむ」って止まるところ、が見つからない。
B4の時もそんなに悩んだ覚えは無いからこのタイプ特有の、って事は無いと思うけど、
勘が鈍ったのかなあ。いやそんな高度な勘を要求するような作業じゃないはずなんだけど。
組み方間違えたのか?

頭上の「?」が取れないまま、とりあえずコースイン。

………
……


第一印象は「ふつう」。

もともと腕もセンスも無い上に、さらに絶望的なブランクまで加わって錆び付いた感覚が
どこまで信用できるのかというのがそもそも大問題なんだけど、おぼろげに記憶に残ってる
先代やB4と比べても「…こんなもんだった気がする」、くらいの。

ちなみに、おいら個人の印象では、先代ロングアーム仕様とB4ってそんなに劇的な差は無く、
先代ロングアームの、もうほんの少し曲がって、ほんの少し前に出て、少しギャップに強くて、
前から着地して地面に刺さる事が劇的に減ったのがB4、程度の認識だったり。
高性能なのは間違いないけどガンダムとザクみたいな歴然とした差ではなく、
ゲルググとリックドムくらいの違いにしか思ってない。例えもまた微妙だな。

走らせる前のイメージでは、ずばずば曲がる、良く言えばシャープな、悪く言えば軽い車だった。
実際走ってみると、思ったよりもかなりまったりした車だった。極端なブレーキでもかけない限り
お尻が破綻するような気配はまるで無く、困らない程度には曲がるんだけど、ミスってライン外すと
予想外のところまで膨らんでいったり。きちんと腕があればちゃんとまとめられるとは思うけど、
人間の腕が無いのを車がカバーしてくれるのは安定面がメインで、曲がる方向はあまり助けてくれない。

フロントタイヤがまずいのかと思って4リブM3に換えてみたけど、印象はほとんど変わらず。

あと、やっぱりスリッパー調整がうまくいってないのか、思ったほど前に出ない。
明らかに調整失敗したような、モーターの回転音と車速がまったく一致しなかったり、
がつんと握るとその場で真後ろを向くような事は無いんだけど、一見調整出来てるように見えて
実は出来てない、みたいな感じ。ちんたら流すにはむしろ好都合だけど、ジャンプだらけの
このコースではかなり厳しい。結局今日は1回も4連をうまく飛べなかった。
寝起きの電池に14Tのモーターでも、ばしっと決まれば充分に行けるはずなのに、
どんなにうまく一発目を超えても2発目の飛距離が絶望的に足りない。

ただ、ジャンプの姿勢はすごくいいし、ミスってもフロントが刺さらないのは素晴らしい。
個人的にB4の最大の美点はここだと思ってるし、評判どおりならフロントアームの強度で
B4を上回るRB5の方が総合的なジャンプ性能では優れてるんじゃないだろうか。

メンテついでに駆動系もっかいバラして確認してみようかなあ。なんか異音するし。

e0034693_2058313.jpg


ちなみに、周囲に落ちてる白っぽいのは桜の花びら。
電池を前寄りに載せても後のトラクションは充分みたいだし、後アッパーアームは
現状のいちばん長く取るセットよりも説明書どおりの真ん中のセットのほうがいいかもしれない。
ちなみに、ヨーロピアンコネクタをターミナルを介して付けてる場合、電池を後寄りに載せると
いろんなとこに当たりそうなので要注意。前寄りならてきとうでも結構余裕。

あと、バッテリーホルダーのポスト。キットには同じようなのが4本入ってて、2本使って
2本は不要、という事になってるけど、これ、同じかと思ったらしっかり長さが違うので要注意。
ちゃんと説明書を(ランナー配置図まで)読んでれば間違いないけど、「あぁ、これだろ?」って
てきとうに掴むと間違ってるかもしれない。経験者は語る(恥
ちなみに間違った方でも一見問題無さそうに付くけど、実際電池を載せるとき「?」になる。
「?」になったら、もう一度余った部品と説明書を見比べてみよう。

最後に、意外と少ないんじゃないかと思われるボディ付きシャーシ裏面写真を。

e0034693_2113852.jpg


ご覧の通り、バスタブのアウトラインとボディ形状が一致する部分がかなり少ない。
マジックテープ止めはできなくはないと思うけど、これでは正直おすすめできない。
ちなみに今回、ボディピンを忘れて、ボディははめ込んだだけの固定だったんだけど、
まるで耐久テストのような相当酷い転がし方をしたにも関わらず、取れる気配は皆無だった。
新品だからかもしれないけど、案外行けるのかも知れない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-12 21:16 | らぢこん | Comments(2)
2007年 04月 08日

だらだら週末

結局、体調がかなりアレなのでバギチャレはキャンセルした。
無理すれば行けなくはないけど、無理してまで得るものも大して無いだろうし、
後々大変なことの方が大きそうだし。

まぁ、土曜ににんびりRB5を完成させて日曜にちょろっと走らせるか、と思ってたら
飲みのお誘いがあったので結局土曜はなんにもせず。

今これを書いてる時点で、RB5とZX5のボディのマスキングを終えて一発目のスプレーを吹いたとこ。
今日中のシェイクダウンはちょっと無理だろう。

来週木曜くらいに平日休みがあったから、そのへんを目標に。

桜まだ残ってるといいなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-08 14:40 | らぢこん | Comments(0)
2007年 04月 06日

タムテックギアGB02

タムテックギアの新型・GB02が出るらしい。
現行GB01でもすでに必要以上に最新鋭競技用バギーのスタイルだったのが、
どう進化するのかと思ったら、むしろ退化していた

バギーチャンプですよ奥さん。マイティフロッグあたりの電動バギーブーム直撃世代を
スルーして、さらに筋金の入ったまにやを狙い撃ちしてきましたよ奥さん(興奮の仕方が変

写真ではフレームやリヤサスの様子はよくわからない(たぶんGB01と同じ)けど、
ダブルトレーリングのフロントサスがはっきりと見て判る。これだけでもうおっさん狂喜乱舞。
以前とこや3とこでだべってた話のネタの一部が具現化したかのようだ。
この調子でトレーリングアームのリヤサスユニットとかも作って「真・マイティフロッグ」とか
作ってくれんかなあ。「最初からそれを出せよ」とか先生怒らないから、ね?

このフロントサスが有効な車種は4種しかないし、うち2種はあまり外部から
サスが見えないから実質は2種しか無いんだけど、それだけのためにわざわざ
これだけのものを新規で作ったことには、正直信じられない。
とりあえず出しとけばそこそこ売れる、というお手軽再販路線には一貫して否定的だった
おいらでも、ここまで気合いを入れられると応援せざるを得ない。すごいぞタミヤ!

当然、性能的にはGB01のダブルウィッシュボーンには及ぶはずもなく、
新型でありながら旧型よりも走行性能で劣るのは仕方が無いだろう。
しかし、旧車路線としてはむしろ喜ばしいことで、まさに正常退化と言えるだろう。

ホイールは元々マイティフロッグと色だけ違うモノだったからまぁ問題ない(本当はもっと
小径のほうがいいけど、そこまでは言うまい)、ブロックパターンのタイヤまで新規に作るとは
恐れ入った。オフロードではピンスパイクのほうがいいけど、実際にはオンロードを走ることが
多いタムテックギアでは従来車種にとっても有効な選択肢になると思うし。

当然、ボディをちょこっと形状変更してピンスパイクを履いたあの車も視野に入れている事だろう。
ていうか、こんな気合いの入ったサスを作っておいて出ないわけがない。
おいらがこの世界に踏み込む第一歩となったあの車が出たら、さすがに買わずには居られないだろう。

ただ、全体のフォルムとしてはやっぱりワイド&ローな今風。
もっとこうつんつんに背が高くてナローでちんちくりんなフォルムだったらそれっぽいけど、
たぶん走行性能に甚大な悪影響が出るから、そこまでする必要はないか。
リヤサスもスイングアームは無理でも鬼ネガキャンにするとか(やめなさい

しかし、狂喜するおっさん的意見は置いといて、冷静に市場のニーズを考慮すると、
やっぱり、一番望まれてるのは「タムテックギア4WD・ホットショット」だと思うんだけどな。
あのサイズであのデザインを実現するのは難しいんだろうか。
サイズ&効率最優先でいまどきシャフトドライブレイアウトにしちゃうと
「タムテックギア4WD・グラベルハウンド」になっちゃうし、それはそれでがっかりだしなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-06 00:04 | らぢこん | Comments(2)
2007年 04月 04日

仕事中に抜け出して一本抜いてきた

…と書くと何か下品ないいモノのように聞こえるだろうか。

正解は、虫歯(親知らず)。

以前からヤバい兆候はあったものの、実際に痛むことはなかったんだけど、月曜夜に寝てから、
夜中に痛みで目が覚めた。さて、どうやって歯医者に行く段取りを立てようかと考えつつ
仕事をするものの、だんだんそんな悠長なことを言ってられない痛みになって、急遽
午後から一旦仕事を抜けて歯医者に行ってきた。

震源地は右上一番奥。親知らずだし、削ったり被せたりよりも抜いちまった方が手っ取り早い、
ということで一思いにヤってもらうことに。麻酔を打ちつつレントゲンでチェックし、
その1本以外に特に問題がないことを確認して、いよいよ抜きにかかる。

どんなに痛いかと思ったらそうでもなく、ただみしみしとかぶちぶちとか生々しい音が
直接響くのがおっかなかっただけで、あっさり完了。痛み止めと化膿止めの薬を貰って、
とりあえずそのガーゼは30分は噛んでなさい、と言われて治療完了。
たぶん全部込みで20分も掛かってない&これっきりで次回は無し。恐ろしい手際の良さだった。

職場に戻る車の中で早速麻酔が切れてくる嫌な兆候を感じたので速やかに痛み止めを飲んで、
それ以降は心配していた痛みも無し。ただ、出血は結局丸一日くらい止まらなかった。

現状、まだ歯茎が腫れてるのか、噛むと若干の痛みはあるものの、抜いたとこ自体の痛みは
ほとんど無く、あとは腫れが引いて落ち着けば元通りかな、と思ったら、今度は頭が痛い。
だるいし、たぶん熱もある。扁桃腺に近いせいか、歯を抜いた後に熱が出る、みたいな話を
聞いたような気がするけど、それだろうか?関係なく、ただの風邪かもしれないけど。

というわけで、いろいろやらなきゃいけないんだけど、何もする気が起きないので今日はもう寝る。

明日は大丈夫だろうか(困
[PR]

by harusame_kingdom | 2007-04-04 23:04 | ひとりごと | Comments(0)