<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 28日

たぶん今年最後

なんだかずいぶん空いちゃったな。仕事が忙しかったりとか原稿に追われたりとか
転職先探しでばたばたしてたりで、余暇は無いことはないけど隙あらば襲ってくる睡魔に
なかなか勝てず、やっと落ち着いたと思ったらもうこんな時期。

仕事は明日まで(本当は30日までだけど30日は休む)で、仕事終ったら上京。
あっちで年越して帰ってくることになるので、たぶんこれが今年最後の書き込み。

最後なんだし、2006年の個人的10大ニュース!とか書こうかとも思ったけど、
今宵も睡魔に勝てそうもないので、まぁ、このへんで(弱

短い正月休みに全力でのんびりする予定なので、気が向いたらまぁその時にでも。

それでは皆様良いお年を。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-28 23:42 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 12月 18日

結果発表!

というわけで、先日一晩泊まって検査してきたのの結果を聞きに行ってきた。

無呼吸(完全に止まる)と低呼吸(弱くなる)の合計が1時間あたり30を越えると重症、との事。
結果は…無呼吸だけで余裕で40を超え、低呼吸も合わせると100に届いてしまった。

どう見ても重症睡眠時無呼吸症候群です。本当にありがとうございました。

本人はもう朝まで一度も目覚めずぐっすり、のつもりなんだが、筋肉が弛緩して気道が塞がるのを
元に戻すために、数秒とかの単位で脳が起きる状態になるらしく、自覚は無いんだけど
脳波の記録を見るとそれがはっきりと解る。ほぼ毎分1回ぐらいのペースで起きてる事になる。
睡眠の深さのレベルを4段階ぐらいに分けると、1・2段階目ばっかりで3・4段階目が
ゼロだったりとか、思ってた以上にしっかり寝れてなかった模様。

一番酷かった頃と比べるとここ数年ぐらいはマシになったつもりだったんだけど、
改めてこういう結果を見ると我ながら凄いな。予想はしてたけど思わず笑ってしまった。

ちなみにこの病気、近視とかと同じで基本的には治せない病気らしい。

骨格とか顎のつくりとかの問題で先天的なものだし、さらに太ることで元々狭かった気道に
余計な肉が付いてさらに狭くなるとかはあるけど、別に太った人だけに起る症状でもないので、
すぱっと痩せたとしても、症状が改善はするだろうけど完治するかどうかは謎。
手術して肉や骨を削ったりしたとしても、良くなることもあるけど逆に悪化することもあったり、
大掛かりな割に見込みも薄くリスクもあるので普通はやらない、との事。

で、CPAPとかいう、鼻につけたマスクに圧力を掛け、気道を押し広げて呼吸をしやすくする、
という機械を使う事になった。ほとんどの症例に即効で明確な効果がある、いちばん
ポピュラーな方法、らしい。ただ、これも眼鏡とかと同じで、使い続けてる間のみ効果のあるもので、
病気を根本的に治療するものでは無いんだけど、そういう事なのでまぁ仕方ないところ。
機械はレンタルで保険で3割負担で月5千円弱&最低月1回の通院が必要。
うざいしめんどくさいけど、「闘病」と言うにはまぁ全然甘いかな、とも思うし、仕方ないか。

で、どれくらいの圧力が適正か、というのは個人差があるらしく、そのセッティングデータを
採るために来月もう一度体中にセンサー付けて入院しなきゃならないらしい。
で、セットの出た機械を翌朝そのままお持ち帰り、という事らしい。

厄介だけど、これで真の安眠が得られるのは楽しみだ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-18 17:20 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 12月 16日

いろいろあった翌日

まぁ、昨日ぐらい楽しいイベント盛り沢山な日が続くこともそうは無い訳で。

仕事はまぁ平和。だいたい水木がピークなので金曜はぼちぼち。
昨日の事故は、現場を自分の目で見た感じ、死ぬ気で突っ込んだとは思えなかった。
本当に死にたいならコンテナの山か海にでも突っ込むだろうし。
しかし、その後入った情報によると、隣のシャーシ切り場(トレーラー置いとくとこ)に
車を停めて、排ガスを車内に引き込んで自殺しようとしていた模様。
そこを人に見つかって声を掛けられて、逃げようとしてこっちに突っ込んだらしい。
すでに排ガスで相当ラリってたのか、車内に大量の酒カップがあったらしい、ということで
泥酔してたのか、そのへんも謎だけど、本気で死ぬつもりならこんなとこでこんな昼間に
やらなくてもいいのに。重度の鬱でまともに考えられなかったのでは、という説も。

他所のターミナルで働いてる人から「そっちでなんか大変な事故があったんだって?」
みたいなメールが来たりもしたらしい。現地の我々でさえまだ事態をろくに把握できてない時に、
情報源は2ちゃんらしい。こんな携帯の電波もまともに入らんような辺境まで網羅する
インターネットの情報網の凄さを思い知ると共に、人が猛烈な忙しさで死にそうになってる時に、
仕事中に2ちゃんに書いたり読んだりできる奴が居ることに激しい憤りを感じたりとか。

仕事が早く終わったので大須に走った。さくっとコムロードで任務完了、のつもりが、
どうにも売ってない。ペーパームーンでようやく保護。入った瞬間に解るコーナーが
できてたけど、山積みではなく数本しか無いように見えた。意外と品薄なのだろうか。

e0034693_2312877.jpg


くじを引いたら(携帯用?)クリーナーが当たった。2等賞らしい。
携帯に付けてポケットに入れるとちぎれて失くしそうだからプロポにでも付けるか。

帰ってきて残ったカレーを温めて片付ける。食べ終わる頃にチーズを入れ忘れた事に気付く(弱

「niCさんにマイミク申請される」という事象を、その筋じゃない人向けに説明すると、
「街を歩いてたら高橋名人に"やあ"と声を掛けられる」とか、
「居間で新聞を読んでるお父さんが実は星野仙一だった」とか、
「職場の新人さんが木下あゆ美(デカイエロー)の同級生だった」ぐらいのサプライズだと思いねぇ。

ちなみに三つ目は実話。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-16 00:30 | ひとりごと | Comments(3)
2006年 12月 15日

いろいろあった日

まず、単純に仕事が忙しかった。

1本キャンセル処理してる間にさらに4本ぐらいキャンセル処理が溜まってうひー、とか
受話器とキーボードに拘束された状態で三菱と母親から交互にガンガン電話が来てあひー、とか
ようやく隙が出来て携帯に出てみたら、ブレーキパッド終了寸前で追加で1万2千でどひー、とか
やらにヤード内で一般車がフェンス突き破って事故って警察やら救急車やら来て大騒ぎだったり、
それが元トラック運転手でどうも自殺なんじゃねえの?みたいな話しだったりとか。

日も落ちてゲート作業も終ってヤードチェックで、まだ警察とかいるかな?とか思ったけど
さすがにもう居なくて、片付け終わっちまったのかと思ったら事故車はそのまま残ってたりとか。

なんとか仕事も終って、代車のiを飛ばして車検上がりのコルトを取りに行って、
その足でKOTOKOのニューアルバムを捜し歩いたけど、普通っぽいCD屋では全滅で。
メジャーデビューとは言っても結局は普通のアニソンや声優以下の扱いなんだなあ、とか。

帰ってきたらもう10時近くで、昨日作ったカレーを温めてチーズかけて食べて。
mixi繋いでみたらniCさんからマイミク申請来ててびっくりしたりとか。

そんなこんなで、原稿はまったく進まず(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-15 00:37 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 12月 12日

検証

e0034693_23494921.jpg


えー、まったく組み立ては進んでないんだけど(弱
ある方面から要望のあった「ZX-5に501Xのフロント周りは付くか?」の検証をしてみた。

まず、サスアームそのものの有効長(インナーとアウターのヒンジピンの間隔)は、ZX-5よりも
だいぶ短い。目測で5ミリぐらい。その代わり、キングピンからホイールまでは501Xの方が短い。

インナーヒンジピンから六角ハブまでの長さは、目測ではだいたい同じ。
サスマウントの幅もだいたい同じっぽいので、ここだけ見るとそのまま使えそうにも見える。

…が、実際は501Xのフロントホイール(ロッシ互換)の方が京商ホイールよりもオフセットが
小さい分、かなりナローになると思う。
六角ハブを変える等で京商ホイールを掃かせれば解決できそうな気もするけど、
たぶん、その時点で元の501Xからアライメントが大きくズレる事になると思う。

あと、サスアーム基部の幅がZX-5よりも広い(目測で4ミリぐらい)ので、
たぶん削らないと付かない。見た感じ、サスマウント部に収まる玉を短いのに換えれば
ギリギリで行けそうにも見えるけど、ほんとにギリギリなので多少は削らないとだめだと思う。

結論としては「頑張れば付かないことは無いと思うけど、大変そう」ということで。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-12 00:23 | らぢこん | Comments(1)
2006年 12月 10日

ねこちゃんやー(斧持ったギターおやじ

今朝ポストに入ってたSTARCATのチラシが大変愉快な神経の逆撫で方をしてくれたので
これは是非とも晒さねばと思い筆を執った次第であります(挨拶

e0034693_23453350.jpg


MP600で初めてスキャンしたのがこれ、というのがまず腹立たしい。

「他社に負けないスピーディーな対応で」と来た。
このユーモアセンスの1%でもいいから実際の対応速度に回してほしいもんだ。

実際、うちの対応後に何らかの社内改革があって劇的にスピードアップした、と取れなくも無いが、

e0034693_23492249.jpg


「11月中に」なんてチラシを12月に入ってから入れてくる時点ですでに程度が知れている。
まぁ、確かに嘘ではないのかもしれない。「最短」だし。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-10 23:51 | ひとりごと | Comments(4)
2006年 12月 10日

(懐に)響けシャケーン

というわけで、車検の季節がやってまいりました(挨拶

12月だったよな、というのは覚えてたけど、どうせ棒茄子が出ないとどうにもならんし、
出たらまぁぼちぼち考えるべ、ぐらいの気持ちでいた。

優雅に昼過ぎに起きて、暇だしふらふら出掛けようとして、何気に車検証を見たら
12月12日までとある。あっぶねぇ!超ぎりぎりじゃん!

どっか安くていいとこねぇかな、とか探す暇もなく、買った三菱に駆け込む。

「三菱えも~ん、なんとかしてよ~」
「しょうがないなれざ太くんは」

四次元ポケットをごそごそやってる間に、壁の料金表をざっと眺める。
基本料が1万7千円ちょい。やっすいとこの倍近く掛かるが、まぁ仕方あるまい。
重量税やら自賠責やらのどこで通しても避けられない分が7万ぐらい。
10万は掛からんだろ、と思ってたので、まぁ9万ぐらいかな、と超大雑把に見積もる。

キコキコキコーン
「みつもりしょ~!はい14万」
「うわ高っ!」

リサイクル料で1万かかるから、との説明だったが、それにしても膨らみすぎだろこれ。
とりあえずベルト類は3万らか3万5千キロぐらいで換えた方が良くて、実際けっこう
亀裂とか入ってるからこりゃ換えなきゃあかんよ、との事。
普通ベルトなんて10万キロとかそんなのだと思ってたけど、やわらか短寿命の
ローフリクションベルトとかなのだろう、きっと。幅が半分だったりするのかもしれん。
スチーム洗浄とか防錆とか、海辺ではたらくくるま的にはしておいた方がいいのかも
知れないけど、すぱっと切る。
ワイパーブレード交換手数料3千円、ワイパーブレードが2千円と1千円、とか
あんまりだと思ったのでこれもさくっとカット。全般的に工賃が不自然に高すぎる。
基本料高めなんだからこのへんの工賃はタダもしくは相当安くてもいいと思うんだが。

なんとかがんばって12万8千円、もう一声ということで12万5千円ということで落ち着く。
まぁ、さらにブレーキパッド終っとるよ、とかが発生すると追加もあり得るんだが。
当初棒茄子の半分以上が飛ぶところが、なんとか半分以下に抑えられた。
それにしても、さらに任意保険が控えてるわけだし、いらんこと501Xとか買っちゃったし、
きっつい事に変わりは無いんだけど。

…きっついなあ(血
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-10 23:17 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 12月 07日

おふろでしこしこ

とりあえず、カーボン板の面取りから始めた。

風呂場に板材一式(メインシャーシ、前後アッパーデッキ、前後ダンパーステー、電池押さえ)と
400番の耐水ペーパーとハードコートやすりを持ち込む。人間を軽く洗ったら早速作業開始。

さっさっ、と撫でる程度にエッジを落とす。本当に簡単。全部終っても洗面器のお湯が
うっすらと黒ずむ程度。目で見ても削れてるかどうか解らないが、触ってみると
「俺に触れたら怪我するぜ!」みたいな感じがしなくなってる。これで充分だと思う。

元々、おいらはカーボン板のエッジ処理は一切しない派だったりする。
ちゃんと処理したのは一番最初のYR-4と次のTF-2ぐらいだろうか。
処理と言っても今回みたいに軽くペーパー当てるだけで、瞬間とか流したこともない。
実際、これで剥離してきて困ったことも無いし。路面と擦って削れて、エッジ部の厚みが
新品時の半分以下ぐらいになって剥離してきたことはあったけど、ここまで来たら
たぶん処理してあっても同じだと思うし、剥離しなかったとしても交換しなきゃならん所だろう。

今は無きBigWaveも「他所の粗悪なのは知らんけど、うちのはそんな事せんでええよ(意訳)」
って言ってたし、アツシハラも「儀式」とか言ってたような気がするし、直接アスファルトと擦れる
ツーリングならともかく、基本的にアンダーカウルで覆われるバギーにそこまでせんでも。

というわけで、「触っても怪我しないように」の処理はあっさり終了。
次に電池穴の面取り作業。ホビーショーで「カーボンもさくさく削れまっせ!」とデモってた
タミヤのハードコートやすりPROの出番だ。

…が、思ったより音が響くので今回はやめておいた。

もうけっこう遅い時間だったし、風呂場からギコギコ音がするのは死体でもバラしてるみたい
近隣に余計な誤解を受けたり通報されたりしても困るし。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-07 01:40 | らぢこん | Comments(3)
2006年 12月 05日

つっぱり本棚ロックンロール

e0034693_2354435.jpg


どうするかずっと悩んでたけど、ついにこの部屋にも本棚導入。
元の部屋にある本棚を2つとも持ってくるには場所が無いし、一つだけでは収納力が足りない。
もうここしか置けん、という空間にこれ以上ないぐらい絶妙(左右の余裕2センチぐらい)に
収まる幅で、最大限の収納力と納得の値段(9K円)。

壁の構造上、背面に5センチぐらい隙間ができてしまうが、本が落ちるほどでもないし、
気にしないことにする。動かせない固定の棚が多くて、思った以上に自由度が低いのも
あれだけど、本棚兼いろんなもの置き棚、と考えればそう悪くはない。

さて、実家から本を運び込まねば。ラジコンマガジンの古いバックナンバー(キリがないので
袋にでも詰めて机の下あたりに押し込む予定)以外は大したこと無い量だけど、
それでも一度には無理だから、まぁ、ぼちぼちと。

あー、不法投棄はお断りだけど、何が何でも絶対ダメって事は無いので事前にご一報下さい(何
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-05 23:34 | ひとりごと | Comments(4)
2006年 12月 05日

うれしはずかし朝帰り

というわけで、軽く一泊入院してきた。
まぁ、特に怪我とか病気をした訳ではなく、昔からいびきがヤバめだったから
睡眠時無呼吸症候群かもしれんね、という事で検査入院。

要は、睡眠中の様子をモニターする各種センサーを体に取り付けた状態で一晩寝るだけ。
しかし、事前に聞いてはいたけどセンサーの数が尋常じゃない。

・両足のすねのあたり計2箇所(足首の動き)
・胸の両脇計4箇所(簡単な心電図?)
・左人差し指の先(脈拍と体内酸素濃度)
・頭とか顔とか計十数箇所(脳波?とか眼球の動き?とか)
・腹と胸をぐるりと締め付ける帯状のもの(呼吸)
・鼻の穴から上唇あたり(息)

装着して、接続チェックするだけで小一時間かかる大変な作業。
特に痛くも痒くもないんだけど、ダンプとかにはねられて気が付いたら病院のベッド、って
こんな感じだろうか、と思えるような、がんじがらめのまな板の上の鯉状態。
ベッドじゃなくて水槽だったらファティマとか獣化兵だな。
病院じゃなくてショッカーの基地だったら明日の朝には改造人間になってそうだ。

おいらは、こと寝つきの良さに関してはのび太以外には負ける気がしないほどの
絶対的な自信を持ってるけど、普通の人はこれだけごちゃごちゃくっつけた状態では
ろくに寝れないんじゃないだろうか?技師の人(女性だが、某○ーい君に似てる)に聞いてみると

「なかなか寝れないって人は多いですねー。半年に一人ぐらい怒って帰る人もいます」

検査するほうもされるほうもなかなかに大変そうだ。

おいらはまぁ、たぶん大丈夫じゃね?とは思っていたけど、実際に自分のベッドで寝るときと
ほぼ遜色ない、概ね5分以内で意識を失った。我ながら実に頼もしい。

開始から8時間でモニター終了で、まぁ8時間なんで大抵先に目が覚めると思うけど、
起き上がったりしないでそのままじっとしてて、との事だったけど、夜中に3回ぐらい
外れたセンサーの付け直しか何かで起こされた以外は、最後に起こされるまでぐっすり。

終ったらセンサーを外して、頭や顔にごてごてと付けられた油(?)を洗い流して、
着替えて終了。だいたい朝6時くらいだった。これなら会社休まなくてよかったな。

結果は次回に。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-12-05 23:00 | ひとりごと | Comments(0)