神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 24日

タムテックギアオンロード仕様

事前情報をまったく知らずに、タミヤフェアの現地で初めて見た。

いやー、驚いた。正直もうタムテックギアで驚くことは無いと思ってたけど、これは驚いた。
元々が1/10競技用2駆バギーのレイアウトのタムテックギアはRRのポルシェに丁度いいし、
少し大柄になった(シャーシのディメンションはほとんど変わらないが、前後に大き目の
オーバーハングを持ったボディを積む分、実際一回り以上でかく見える)スケールは1/12。
これまた30年前のタミヤRC第1弾であるポルシェ934とまったく同じ。
実際当事のポルシェ934も並べて展示してあったけど、ボディサイズはほぼ同じだった。

ノーマルタムテックギアのおとなしめの動力性能もヒストリックカーには丁度いいと思うし、
軽くて頑丈で壊れにくくて安い。今なおバリバリ現役でやってる訳ではないけど、当事やってて
「あぁ、懐かしいな」と思った人でも気軽に手を出せる、素晴らしい車だと思う。

当事のことは良く知らない現在進行形な人(例:おいら)にとっても、シャーシそのものが
非常に魅力的。サイドポンツーンを追加してアンプや受信機を平積みして、
フロントサスはノーズの低いボディに対応するインボード配置で、異常にかっこいい。

これでボディがポルシェじゃなかったら即買いなんだが(ポルシェ嫌い

とにかく、見れば見るほど魅力的で、ひたすら感心しまくっていた。
こーいうのが出てくると、やっぱりタミヤってすげぇな、と思わざるを得ない。
で、ふと後ろを振り返ると30周年記念の1/10のポルシェ934が偉そうに展示してあって、
授業参観で自分の母親だけが紅白の小林幸子みたいな格好で来てたらこんな感じかな、
みたいなトホホな気分になった。

カネと技術の使い方がまったく見当違いの方向に向いてる、30周年記念モデルと言うよりも
どこかで狂っちゃった今のタミヤを象徴するモデルと言った方が相応しい車。

実際、このタムテックギアの方がよっぽど30周年記念に相応しい「正しいタミヤ車」だと思うけど、
この豪華絢爛バブル車から記念モデルの看板を取ったら本当にただの勘違い車に成り下がって
しまうから、それもまた殺生な話で。

なんというか、製品として世に出る前から失敗だったと解ってても突っ走らざるを得なかった、
コンコルドやPentium4にも似た悲哀が漂ってるよなあ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-24 01:29 | らぢこん | Comments(0)
2006年 11月 18日

静岡の優雅な夜

秋葉のフレンドの倍ぐらいする高級ホテルにびびりつつ、
お得な食事つき2時間パック980円のまんが喫茶からこんばんわ。

…や、ホテルでもネットできるらしいんだが、どうせ無線だろうし、
HDD交換してまっさらになったノートに無線の設定するのめんどいな、とか思って
持ってこなかったんだけど、有線だったのな(ま

タミヤのワーチャン観戦は初めてだけど、やっぱりJMRCAとはまた違う怖さがあったり。
まぁ、おいらはJMRCAのはバギーしか生で見てないから、ツーリングだとまた違うんだろうけど。

基本的に、参加者は全員何らかのチャンピオンな訳で、当然、いわゆる雑魚(例:おいら)は
一人も存在しない訳で、それでもなんだかんだと通常のタミグラとそれほど遜色ない人数で
レースが行われてる訳で、何を今更な当たり前のことばかり列挙してみたんだけど、
それらが具体的な現実として目の前で展開されるのは、なんというか、とんでもない事で。

そんな中、予選3ラウンドまで終わった時点での鈴木君の順位は5位。
明日まだもう1ラウンド残ってるから確定ではないけど、朝イチの出来上がってない路面で
6人もジャンプアップしてくるとはちょっと考えにくい気がするので、たぶんAメインは堅い。

本人はけっこううなだれ気味だけど、これはこれで相当に凄いことな訳で。
チャンピオンばかり集まった二十数人の中の上から5番目。ちなみに日本人では3番目。
それでも、トップを取るにはここからさらに0.5秒縮めなきゃいけない訳で。

とんでもない事だけど、そのとんでもないのがワールドチャンピオンなんだよなあ。

さらに、他のクラスを見ても恐らく他に1台も居ないと思われるTB02で、
誰も使ってないノーマル樹脂羽根(知らなかったけど、交換が認められている)のNSXで、
これだけの成績を出すのは身内の視点じゃなくても大した事だと思うんだけどなあ。

もし、これで勝っちゃって「やっぱりN1ではシャフト速ぇ!」という評判になれば、
おタミヤ様としてもTB03(エボ5ベース?)を作らざるを得ない情況になる訳で。

すると、耐久で伝統のル・マン式スタートをやめさせたのに続く「SKBがタミヤを動かした」
歴史に新たなる1ページが刻まれる訳で。

オラ、ワクワクしてきたぞ!

というわけで、明日は決勝なので鈴木君にパワーを分けてやってください>地球のみんな
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-18 20:37 | らぢこん | Comments(0)
2006年 11月 14日

林檎的宣伝

今やってるMacのCM。

最近のMac事情って実は全然知らないんだけど、初代iMac発売直後の、
Mac屋に押し寄せる若いおねいちゃんの群れを見たときは正直度肝を抜かれたけど、
今でもあれくらいナウなヤングに認知されてるんだろうか?

なんというか、スカウターが爆発しそうな勢いで凄まじいダメオーラを放ってる。
これでもかと言わんばかりに勝ち組オーラを放ちまくるiPodのCMと同じ会社とは思えない。
本当にこれAppleなのか?CM製作だけセガがやってるとかそういうオチは無いのか?

今思えばゲームギアのCMもこれよりは可愛げがあった気がするなあ。もう時効だからか?
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-14 23:19 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 11月 14日

複合機導入

なんとなく気になっていた複合機をついに導入。

canon PIXUS MP600

なんとなく寄った豊田のグッドウィルでかなり安かった(価格.comの最安値+1kぐらい)ので、
つい、ふらふらと(弱

設置面積は単機能のA4プリンタより気持ち大きい程度で、奥行きがやや大きい。
しかし、使わない状態での収まりが異常にいい上、使うときでもさほど大きくならないから
実際以上にコンパクトな印象を受ける。
上に何かを置きっぱなしにしてしまうと結局スキャナ部を殺してしまうことになるけど、
形状や大きさが1/10のらぢこんを飾っておくのに最適で、これがまたいい。

あと、買ってから気づいたんだけど、デザインや色合いが今使ってるケースとそっくり。
並べておくとかっちょよさ倍増ですげえ得した気分。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-14 00:41 | PC | Comments(5)
2006年 11月 13日

サムクテシヌゼ

本番前の最終調整、ということで、ワールドチャレンジャー鈴木君と高橋へ。

まぁ、おいらはアンプ(VFS-1PROコンペ)と充電器(CDC6.0B)を持ってって
横で無責任なこと言ってただけなので、手伝ってるんだか邪魔してるんだかわからない。
ていうか、矢沢さんと寒がってただけのような気もする。

寒い。寒すぎる。

まだ冬物の服とか上着とかほとんど実家に置きっぱなので、Tシャツの上に長袖のシャツを
羽織っただけの軽装に、猛烈に冷たい風が容赦なく吹き付ける。シャレになってない。
絶対風邪ひく、って思ったけど無事だった。馬鹿って便利だ。

とりあえず、今回のテスト結果は

・ボディ(ZかNSXか?)
Zの方が好印象。押さえもいいし良く曲がる、らしい。

・アンプ(V12かVFS-1か?出力プログラムは?)
「V12の方がパンチあるんじゃねえの?」との事だったが、結局は電池の違いだったっぽい。
VFSの方がよく転がる、らしい。プログラム変えてもあまり解らないっぽい。

・充電器(オリオン・アドバンテージかイーグル・CDCか?)
とりあえず、わかんないままてきとうに設定したCDCよりはアドバンテージの方が
あからさまにいい、ということは確認できた。アンプとかショッキーとかの小さな違いなんて
電池でぜんぶひっくり返る。やはり電池重要。

…なんというか、本番直前の最終調整がこんなのでいいのか(不安

まぁ、車と人間はいいはずだから、寝てる電池と新品電池をきっちり起こして、
モーターがうまいこと仕上がればなんとかなるんじゃないだろうか。
でも、このへんのノウハウの差が決定的な差になると思うし。

本来、ローコスト&イコールコンディションのためのストックモーターなのに、
実際は金と手間隙を掛ければ掛けるほど大きな差が出るのは本末転倒だよなあ。
昔、確かP.さんが言ってたような気がするけど

「”なんでもあり”がいちばん公平」

1万も出せばワークスが使うようなのと同じモーターが普通に手に入るんだから、
結局それがいちばん安上がりで公平だよなあ。ストックモーター何十個も買うより。
あとは、その有り余るパワーをいかに使い切るか、の純粋な腕の勝負。

まぁ、モノとノウハウでいかに出し抜くか、というレースが流行ること自体、
そういう事なんだろうなあ、実際(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-13 22:38 | らぢこん | Comments(0)
2006年 11月 08日

今回のあらすじ

3週間もあれば、まぁぱっとは書ききれないぐらいいろいろあった訳で、とりあえず箇条書き。

・買ったダイニングテーブルはやはりでかすぎた。でも最高。
・キッチンはかなり狭い。でもまあこんなもんじゃないの?
・来訪者の方々には大変不評。「引っ越せ」とか言われる。君らが引っ越してくれたまえ。
・それよりも問題は換気扇の換気能力が笑えないぐらい貧弱な事。
・予想外に便利だったのは浴室に標準装備の常時稼動の乾燥機。洗濯物が普通に干せる。
・おかげで洗濯機の乾燥機能をまだ一度も使ったことが無い(ま
・サンダーフォースⅤ念願の初クリア。でもその後何度か挑戦したけどそれっきりクリアできない。
・でもTF-5はまだ組んでない。
・HPIのエリーゼの190mm版を見つけたので保護。いつもの色に塗ってTA05に載せてみた。
・200mm版をどうするかは未定。お蔵入りになるヴィジョンが見える。
・自炊チャレンジ第1号「チャーハンのようなもの」。見た目はともかく味はそれなりだった。
・翌日の再挑戦で見た目もまぁそれなりにまとめる事に成功。手応えを得る。
・いろいろやってみたが、調味料が塩こしょうのみなのは問題だと言わざるを得ない。
・当面最大の目標だったカレーに挑戦。カレーというか鍋に負ける。ありえないほどこげ付く。
・何とか完成。無茶だったことを差し引かなくても概ね勝利と言える出来。
・課題は鍋と肉。「カレー用」はいまいち。次回はねぎま用で行ってみよう。
・名四も高速も使わずに通勤できるのは素晴らしい。混むけどまあ常識の範囲。
・仕事は相変わらずうひー

…なんか一杯忘れてる気がするけど、まぁこんなもので。
思い出したらまた随時。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-08 23:44 | ひとりごと | Comments(5)
2006年 11月 08日

超絶美形主人公炎とともに復活!

というわけで、恥ずかしながら帰って参りました。

約3週間のネット難民生活。不便といえば不便だったけど、まぁなんだかんだで色々あって、
処分に困るほど暇があった訳でもなく。んー、スローライフ?(勘違い

とりあえず、これからはもううはうはのばりばりでぶっちぎりですよ?
ケーブルの8Mって事はADSLの8Mよりは速いと思うし。たぶん。

なんかもー、いろいろあってばたばたの一日だった。昼飯も食ってねーし。
というわけで、ほっとしたら腹が減ってきたので晩飯食ってこよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-11-08 18:19 | ひとりごと | Comments(0)