<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 29日

いきてます

ネット難民生活2週間目。まだまだかかりそうなので近所のネットカフェへ。

ブース席はひたすらふんぞり返る椅子で、キーボードを叩くために体を起こすのが面倒。
薄暗いから本読むにも不向きだし、たぶんひたすらAVを見まくる席と思われる。失敗。

ROのチケットは扱ってるっぽい。や、買わんけどさ。

新居そのものは大変に快適。一人暮らしもまぁそれなりに面白い。
ただただ、ネットが繋がらないことだけがひたすらに不便。

StarCat申し込みの流れ。

・10月16日:入居。備え付け書類一式の中に申し込み用紙が。
・10月18日:申し込み葉書投函。電話等でも申し込めるけど工事費割引は葉書のみらしい。
・10月25日:音沙汰なさ過ぎるので電話しようと思ったら電話が来た。
・10月29日:担当者がうちにきて書類を書かされた。←今ここ

で、壁まで来てる同軸ケーブル(普通のアンテナと同じ)と電源とLANケーブル挿すだけだし
モデム送りつけてきてもいいやん、っていうかわざわざうちに来るんだから持ってきても
バチは当たらんやん、と思うんだけど、後日工事に来なきゃだめとの事。

で、いちばん近いのでいつ?と聞いたら、11月8日らしい。本当にたまたま絶妙に
仕事休みだったのは好都合だけど、10日も先な訳で。悠長だなおい。
光ファイバー引っ張らなきゃならないCommufaの方がよっぽど迅速だった。

そういえば、担当の兄ちゃんとの話の中で、CATVのセットトップボックスはデジタル対応やら
HDD積んだりやらでけっこう頻繁にモデルチェンジがあるらしいけど、ケーブルモデムは
今まで2回ぐらいしか変わったこと無いから今後も滅多な事では変わらない、みたいなのが
あったけど、これもやっぱり光やADSLとまじめに競合する気は無いっすよ、という事なのか。
大変にやる気が無いというか、所詮副業だし、という事なのか。

CATVとセットの申し込みだと早い、とかだったらちょっと暴れるところだ。
さすがに担当の兄ちゃんもそんな余計なことは言わなかったけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-29 21:51 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 16日

旅立ちの朝

とりあえず、起きた。

ここからネットに繋ぐのもたぶんこれで最後になる、予定。
まぁ、commufaはまだしばらく生きてるから、あまりに開通が遅いようなら
ここに繋ぎに来る事になるかもしれんけど。

さて、様子見がてら第一便出発。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-16 06:39 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 10月 15日

弱音

引っ越し業者は別にいらないけど、勝手に分別してごみを片付けてくれる業者って無いのかな。



…なんてね、フフ
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-15 13:06 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 13日

入居前最後の平日

ということで、電気と水道とガス(プロパン)の手続きをした。ホントに電話一本なのな。
あとは日曜に鍵を受け取るだけ。

片付けは遅々として進まず。
かなり大規模なフリーエリアを確保しないと、小手先の事しかできない。
キーワードは本とCDとゴミ。

…最悪、服と布団とPCとらぢこんの移動だけで一日終るかもしれん(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-13 21:48 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 11日

青箱祭り

まぁ、ちょっとづつでも片付けるべ、ということで、去年の全日本の後ぐらいから
部屋の隅でカオスになってるあたりに着手してみた。
ここと古雑誌とごみをなんとかすれば結構なんとかなるんじゃねーの?という目論見。

んまあ、出てくるわ出てくるわタイヤとホイール。

使用済みのやもう使えないのも多いけど、それ以上に未開封の新品が多い。
プロラインのパッケージもなんとなく捨てずに取っておいたらえらいことになっていた。
10箱以上潰して捨てたけど、まだ未開封のがそれ以上にあるから、単純計算で
タイヤ代だけでB4のファクトリーキットが買える位は飛んでる事になる。
空箱捨てちゃってから気付いたけど、この青箱の山を写真に撮っとけばよかったな。

とりあえず、未使用のタイヤとホイールを洛西のでかくて白い袋にがすがす突っ込んでみたが、
すぐにこれじゃぜんぜん役不足な事に気付いて、タイヤとホイールを別の袋にした。
ちょうどいい感じで2袋に収まった。なんだかな。

もう使わない奴(ピンの飛んだタイヤや、アルティマノーマルサス用B3ホイール等)は
思い切って捨てて、まだ使えるタイヤをタイヤ箱に収めて…とりあえず、ここまで。

整理は進んだはずなのにぜんぜん片付いた気がしないのは何故だ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-11 00:30 | らぢこん | Comments(0)
2006年 10月 10日

ネット難民生活

最後の大物だったベッドも発注し、あとは各ライフラインの手続きを残すのみとなった。

え?片付け?
わかりきった事を聞くもんじゃないよ、子供じゃないんだから。

完成した建物に検査だか何だかが入って、それでOKが出てからでないと後々面倒な事に
なる事もあるらしく、それが済む10日以降にしてくれ、との話だったが、実際はまだだめとの事。
そんなぎりぎりで大丈夫かとも思ったけど、平日なら前日でも大丈夫すよ、との事で、
13日でも平気らしい。って、それでも三日しか猶予がない訳だが。本当にいいのか?

あと、CATVでネットするにも申し込みが必要だろう、ということで聞いてみたが、
そっちは実際入ってからじゃないと申し込みできないらしい。

はぁ?

即申し込めば即使えるって訳でもないと思うし、それが1週間なのか1ヶ月なのか解らないが、
競争の激しい光やADSLの業者と比べるとずいぶん暢気なイメージのCATV業者
(あくまでイメージ)が、そんなに迅速に対応してくれるようには思えんし。

以前「スピードはそんなに必要ない」と言ったけど、訂正。
通信速度はそんなに必要ないけど、すぐ繋がらないと困る。

おいらは今はチャットもネットゲームもやってないからそこまで痛くはないけど、
そういう人にとっては大袈裟でもなんでもなく死活問題だと思うんだけど、
どうも世間一般の認識ってそういうとこ甘く見てるっつーかナメてないだろうか?

電気や水道は即使えんと困るけど、ネットは別にいいだろ、みたいな。

さすがに電気は無いとPCも動かんから困るけど、そういう人にとってはネット回線の方が
水道よりも優先順位高いケースも普通にあり得ると思うんだけど、どうだろう?

だから、申し込んだら即繋がるようにしろ、とまでは言わんけど(本当は言いたい)、
事前の申し込みすら受け付けんというのはナメてるというか怠慢だと思う。

というわけで、使う前からすでに印象最悪>CATV(恐らくSTARCAT
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-10 21:57 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 09日

まんがな休日

今日は水月の兄貴がおニューなバイクでこっちに出てきてる、とのことで
とりあえず顔を出す、ということで朝メールを打ってみた。電話だと運転中は出れんし。

ずいぶん経ってから電話が来た。それまでずっと電波の届かない魔境に居たらしい。
どうにも魔境すぎてなかなか戻って来れそうにないから今回はちょっと無理、とのこと。
さすが兄貴。でもまあ元気そう&楽しそうで何より。

さて、どうしたものかと思案すると…あ、とこや3とこにサニオRRを持っていこうか。
しかし、よく考えてみると今日って定休日じゃね?ということで断念。

天気もいいし、今から向かえばちょうど外したいい時間になるな、ということで
新玉亭に向かうことに決定。片道1時間ちょいで、ふらっと出かけるのに丁度いい。
しかし、到着してみるとやってない。定休日らしい。なんてこった!

結局、帰り道にあった天下一品で昼飯を済ませて帰ってくる。

こんな事なら真面目に部屋の片付けでもしとけばよかったな、とか
心にも無いことを言ってみたくなる秋の夜。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-09 18:04 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 09日

光を失っても笑顔を失わなかった先輩

どうも、今度住む部屋には光は持って行けないっぽいことが判明した。

スピードはそんなに必要ないので、標準装備のCATVでも実用上問題は無いんだけど、
それでも遅くなるのはあまり気分のいいものじゃないし、またメールアドレス変わるのか、
とか思うと正直かなりめんどくさい。まだSPAMとかぜんぜん来ない綺麗なアドレスなのにな。

そうでなくても電気とか水道とかいろいろ手続きしなきゃならんのに、余計な手続きが
増えるのもめんどくさいな。ADSLは連絡してモデム送り返すだけでよかったけど、
光はまた外す工事とか来るんだろうか?うは、めんどくせえ!
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-09 04:52 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 10月 07日

タムテックギア

登場から半年以上が経過したけど、実際どの程度売れてるのか正直ピンと来ない。
あまり無茶ぜず、買ってきたまんまの状態+純正オプションでいじる程度の範囲では
実に良好なバランスの良く出来たクルマだと思う。
買ったまんまだと目を疑うほど遅く、無茶するとあちこちボロが出て、対応に
金が掛かってしょうがないミニインファーノあたりよりはよっぽど優秀だと思う。

で、年寄りを狙ってるのか馬鹿にしてるのかよくわからない旧車もどき攻勢は一段落した模様。
オリジナルのトラックボディとワイドタイヤを装備したワイルドボアは、ようやくMini-Tと
対峙する覚悟ができたのか、単に最近微妙に流行りつつあるっぽい(たぶん気のせい)
トラギーの流れに乗ろうとしたのかは謎。でもたぶん後者。

個人的に「おぉ!」と思ったのは、むしろデザートゲイター。
実はボディ単体はすでに売ってるらしいけど。

どう見ても最新の競技用バギーそのまんまの足回りには、やっぱりこういうボディが似合う。
年寄りのニーズを斜めに狙いながらも、初心者さんやちびっこにも安心ですよ、みたいな
変に卑屈な感じがどうしても拭えなかったのが、俄然ハードで好感の持てるイメージに。
カラーリングや小細工で「タムテックギア・ダイナストーム」とか「アソシRC16B」とか
微妙な変化球を狙えそうなのもいい(変

残念なのは、相変わらずな半端クラシック風ホイール。あの微妙なアストラルディッシュを
わざわざ新規で作れ、とまでは言わないけど、どうせ流用ならフォックスのをメッキせずに
白のまんまで使うほうがまだ多少はそれっぽいんじゃないだろうか。

うちのはすでに原型を留めてないので、ボディだけ載せ換えて、というのは無理だけど、
わざわざ新規でもう1台買うのも…うーん。

そもそも、あひる以来全然走ってないし、今後使う予定も無いしなあ(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-07 00:00 | らぢこん | Comments(0)
2006年 10月 06日

テフロンシールドベアリング

京商の新製品だが、実はけっこう昔から存在はしていた。
たぶんTF-4ぐらいの時代(もっと前かも)、本町のレジ横のばら売りベアリングに
このタイプのを見つけて、値段も通常のと比べてそう変わらなかったし、買ってみた。

組んでみて驚いた。ありえないぐらい回転が重い。

事前のイメージとして「ローフリクションラバーシールド」みたいなモノだと思ってたけど、
ラバーシールドどころかメタルよりも重い。
ていうか、ラバーシールドと鉄シールドの重さの違いなんて触ったぐらいじゃわからんけど、
ベアリングどころかフリクションダンパーかと思うような重さ。
グリスの代わりに接着剤が封入されてるんじゃないかと思うぐらい。本当に誇張抜きで。

たまたま不良品を掴んだのかと思ったけど、そのとき買ったのは全部均一にその重さだった。
こういう仕様らしい。確かに砂を噛んでロックしたベアリングよりはマシだから、
通常だと1パックも持たずに砂を噛むほど苛酷なコースでは意味がある、のかもしれない。
そんな話聞いた事も無いけど。

その後、どっかのメーカー(ゼノンだっけ?)からも出てたけど、怖くて手が出せなかった。
今回京商から出たのも「あぁ、またか」と思った程度で、正直ほとんど興味は無かった。

しかし、今度のはなんか具合いいらしいという噂ですよ奥さん。

ZX-5を組みなおすときにでもついでに導入してみることにしよう。
いつになるかわから…いや、近いうち!きっと近いうちに!(決意
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-10-06 23:01 | らぢこん | Comments(0)