神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 29日

さすらいの海の男

規則的な方の職場が今月一杯で終了し、今後は不規則仕事一本か、と思われたが、
どうも、免停明けの来月10日からまた別の職場に飛ぶことになるらしい。

なんとなく想像ぐらいはできるけど、ほとんど何もわからないのに近い仕事。
どれぐらい忙しいのかとかどれぐらい残業あるのかは、行ってみないとなんとも言えない。
まぁ、現状の不規則仕事ほどは稼げないだろうけど。

たぶん、今までの仕事に借り出されることはなくなると思うから、こういうのを間近で見るのも
来週一杯までになる、はず。冬の到来に怯えなくていいのはちょっとありがたい。

e0034693_2154794.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-29 21:54 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 03月 27日

いろいろ溜め込み中

あと10日ほどで免停が解けて、さらにそのちょっと先には給料日。
鬱憤と物欲の混合気が充分に加圧される前に更なる燃料が加給される。
今月末のタムテックギアとダークインパクトだ。どっちも非常に悩ましい。

正直、タムテックギアには世間で言われるほどの期待はしていない。

あの値段でボールデフにスリッパーまで付くのは大したものだとは思うけど、
メカ的な面白みはあまり感じられない。Mini-Tを一回り大きくしてチープにしたような。
マイティフロッグのふりをしてるのも個人的には気に食わない。
完全な新設計のくせに、ボディ以外にまったく似せようという意思が感じられない。
ホンモノが再販されたばかりの現状では、相乗効果よりもありがたみが薄れる方が
大きいように思える。この手のちっこいのに重要な「盆栽的要素」が薄い。
並べて眺めて楽しむにも、1/10バギーとしては小柄なマイティフロッグと、
ミニバギーとしては大柄なタムテックギアは思ったほど大きさが変わらない上、
根本的に似てないのがより強調されて、よりしょんぼり感が強まるような。

逆に、手ごろなサイズで安くて良く走る入門・練習機としてはすごい完成度だと思う。
だからこそ、中途半端に旧車の真似をしてるのが蛇足に思えて仕方が無い。
どうもタミヤは、資産的に凄いものを持ってるくせにプレミア商売が下手すぎる気がする。

…と、文句ばっか書いたけど買うことはほぼ確定。
良く走る車もミニバギーも練習機も間に合ってるし、マイティフロッグに思い入れも無いけど、
流れ的に買わなければならない(=買うと面白そう)という状況に加えて、
ならば一発かましてやろう、という魂胆もあったりなかったり。

メカいらないからシャーシキットがあると良かったんだけど、まぁ仕方ないか。安いし。

逆に、ダークインパクトはメカ的に猛烈に面白おかしい。
こんなのが本当によく走っちゃったら今後のトレンドにすごい影響を与えそう、
という意味では、この珍妙なネーミングにも妙な説得力を感じるのがまた面白い。

中途半端な価格帯だな、とも思ったけど、最低限の装備は標準なので、
DF02にボールデフとベアリングを入れたのと比べてみると、現実的なレベルでの
コストパフォーマンスにはほとんど差が無い事に気付く。これってかなり凄いことだ。

問題は、買ってみたところであまり出番が無いこと。
組んだところで満足してそのまま仕舞っちゃう可能性が大。
そこまで承知の上で買っちゃってもいいとは思うけど、他の状況によっては
パスになる可能性もあったり。

他の状況とは?

現状で予想できるのは、シャフトドライブTF-5。ベルトのスタリオンが春で、
シャフトはもう少し早くに、という噂が正しいなら、4月に出てくる可能性はかなり高い。
あと、新型2駆の発売も案外早そうな気もするから、もしかしたら…

こんな感じで、悶々としながら4月を待つ今日この頃。
うけけけけけけ、知らんぞ、どーなっても(壊
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-27 15:12 | らぢこん | Comments(3)
2006年 03月 26日

内職?

プロライン久々の新型タイヤ・InsideJob

おいら自身、まともにバギーやり始めてタイヤも気にするようになったのはけっこう最近なので、
それ以降新たに出たタイヤって、これとタミヤのあれぐらいかもしれない。
コンパウンドだけならプロラインのR3があったけど、新パターンの新タイヤは初めて見る。

見た感じ、HoleShotというよりはEvilTwinに近い印象。センター部のパターンとかも。
ハイトがかなり低めで、ブロックの中にも穴が開いていて内側と外側の両方でエッジが効きそう。
粘土状の目の細かくてかちかちに締まった路面で使える、の、かな?
K藤やTRSではあんまり出番無さそうな気もするけど、使ってみないとなんとも。

というわけで、リヤタイヤとしてはあんまり使い道無さそうだけど、注目はむしろフロント

現行プロラインの4駆用フロントタイヤってHoleShot以外に選択肢が無く、違うのを探すと
どうしてもロッシになってしまう。最近はラジ天とかでもロッシタイヤ置いてるけど、
たぶん普通はプロラインの方が入手性がいいから、選択肢が増えるのはありがたいと思う。

当面の問題はコンパウンドがM3しかない事。でもそのうちR3も出るんじゃないかな。
国内ではとりあえず京商から出ることは確定。ヒャッホウ(踊
ただ、他のタイヤ(M3もR3も同じ。ちなみにヨコモ扱いだとR3が高い)より100円ぐらい高い。
それでもまぁ充分安いんだけど、ちょっと釈然としない。相変わらず価格体系が謎だ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-26 21:49 | らぢこん | Comments(0)
2006年 03月 25日

鼻と喉と花粉症と風邪

くしゃみと鼻水、喉と咳がそれぞれワンセットで交互に襲ってくる状態が一段落し、
喉に若干の違和感が残り、咳とくしゃみが忘れた頃に、鼻水はぴたりと止まった。

ふむ、やっぱり花粉症じゃなかったんかいな?と思ったら、鼻の粘膜に奇襲を受けて
「今ここにキてる!」というのが明確に解るぐらい鼻の中がむずむずし、くしゃみと鼻水が
止まらない状態になった。

それにしても、一日強風に吹かれながら仕事してる間はなんともなくて、部屋に戻ったら
急に来る、というのは何事か。ほんとに花粉症なのかこれ。

あまりにくしゃみが酷いので、薬飲んでさっさと寝たら、夜中に吐きそうになって目が覚める。
熱こそ無いものの、あー、こりゃいかん、ということで今日は仕事を休んだ。

で、病院に行ってきた。かかりつけの病院はあまり近くないので自転車だとちときつい。

「今日はどうされましたかー?」

…いきなり難しい質問だ。とりあえず、風邪ひいたっぽい事と、花粉症がどうも怪しい事を伝える。

まず、喉はちょっと腫れてるからまぁ風邪でしょう、と。花粉症に関しては、鼻水を調べるか
血を採って調べるかで、鼻水だけだとアレルギーが出てるかどうかぐらいしかわからない、との事。
とりあえず、血を採って調べてもらうことに。結果は1週間後。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-25 20:43 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 03月 21日

AFTER BURNER CLIMAX

バーチャロンの新作が期待できなくなっていよいよゲーセン離れが著しい最近のおいらが
唯一気になるタイトル。その名もアフターバーナークライマックス

初めてその存在を知ってからもう随分経つけど、まだ出てくる気配が無い。
噂によると、絵が綺麗になっただけで中身はほぼ昔のまんまらしい。

そんなの、面白くないわけねえじゃん。

元々そんなにやり込んでた訳じゃないけど、ふと見かけるとコインを入れて、
うおぉおおおぉぉぉおおおファファファファイヤおおおファイヤファイヤおおおファファイヤおぉおぉおどかーん!
で充分楽しめた。そして、現代(の年寄り)に求められるゲームってこんなのじゃないかと思う。

きっと、やりこむ事は無いけど、見たらやっちゃうだろう。今から楽しみ。

以降与太話。

タイトルはたぶんABCと略させたいのだろう、きっと。
セガでABCと言えばエアバイクコップだと思うんだけど、無かったことになってんのかな。
ぐぐってもほとんど出てこないし(寂

あと、クライマックスと聞いて思い出すのはファランクスの作戦名がそうだったような。
ぐぐってみてもどうにも出てこないので勘違いの可能性が高いけど無理矢理そのまま話を進める。

出し惜しみなのか難産なのか大人の事情なのか、情報が出てからも一向にモノが出ないで
悶々としてるうちに、ホンモノのF-14トムキャットは引退してしまったそうな。
アメリカがセガの事情なんて関知するわけも無いけど、タイミング的にすごい絶妙だなあ、と。
ゲーム自体が過去の遺物を発掘してきてるのに、その主役機が過去の遺物になったところで
関係あるまい、と言ってしまえばそれまでなんだけど、一抹の寂しさは隠せない。

ていうか、アフターバーナー=F-14、とハナから決めてかかってるけど、ホントにそうなのか?
アウトランだって「赤いフェラーリ」という縛りはあるものの、テスタロッサに限らず色々出てきてるし。
アウトランナーズ?えーと、それは、あれだ(何

じゃ、F-14じゃなきゃなんなのさ、という疑問に対するヒント。それがクライマックス。
そう、A-144ファランクスだ。なんとなく型番もそれっぽいし!
…型番以外がまったくそれっぽくないのが最大の難点だが(弱
なんというか、ニンジャウォーリアーズのKUNOICHIでストライダー飛竜をやるような違和感(血

もしホントにやるならギャラクシーフォースクライマックスとかそっちで検討してほしい(やりません
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-21 22:04 | ゲーム | Comments(7)
2006年 03月 21日

やれやれ

明日は久々に日が出てるうちに帰れそうだ。
っていうか、世間は休みな訳だが。

冷たい風に吹かれて震え上がりながら、すっかり暗くなった空を見上げつつ。

「飛び石の中日なんてたりーよな」

とか言ってる人が同じ空の下にいっぱい居るんだろうなあ、と思うと、
世界なんて終っちゃえばいいのに、とかちょっと思ったり。

まぁ、先週3連休だったしな。
初日は徹夜仕事明けで、残りの二日は免停講習だったけどな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-21 00:28 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 03月 19日

鼻と喉の微妙な関係

異常だった去年よりはだいぶまし、という前評判だった今年の花粉戦線。
実際来てみてどうなのかというと、正直よくわからない。

というか、なんか今年はおかしい。花粉ではなく、自分の体が。

冬からずっと引きずってる風邪が喉に居座ったままで、つばを飲み込むのも苦痛なぐらい痛い。
変な咳も出るけど、それ以外の風邪の諸症状は一切無く、うざいのを我慢すれば生活には
これといった支障は出ない。

で、花粉シーズン到来。時期的なタイミングは毎度世間一般とドンピシャで合致するけど、
「非常に多い」と予報された、天気がよくて風が強い日に全然平気だったかと思うと、
雨がざーざー降る中で一人止まらないくしゃみと格闘して死にそうになったりと、
どうにも怪しい。ホントに花粉症なのか?

ある日ふと気付いたんだけど、どうも、花粉症で鼻とくしゃみが全開の時は喉が比較的楽で、
喉と咳がピークのときは鼻は健常者のようになんともないのだ。どういう因果関係?

そういえば、以前なんかで病院行ったときに鼻水を採取して検査した結果、杉花粉症なら
検出されるはずのナントカが転出されず「とりあえず杉の花粉症では無さそうですね」とか
言われたことがあったのを唐突に思い出した。じゃあ何なんだ?

いろいろ気になるから暇が出来たら病院に行こうかと思う。
でも自転車だとそれも面倒なんだよなあ(困
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-19 21:09 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 03月 19日

ヘヴィな毎日

なんというか、仕事がきっつい。

風雨に晒されつつ朝から晩までとか翌朝までとか、そんな毎日。
まぁ、今週は船遅れ気味だったから週末に集中したけど、来週は落ち着くだろ、とか思ってたら
来週も月曜からみっちりっぽい。年度末とかそういう関係なのか?

こういう状態になると、あらためて車のありがたさを痛感する。
移動と休憩を同時に行える実に合理的な交通手段だったなあ、と。
一仕事終っても、帰るのにまたもう一発気合いを入れなきゃならないのが厳しい。
まぁ、言うほど自転車がきっつい訳でも無いけど、いかに車が楽だったか、という話で。

あ、でも、突風吹くときっつい。罰ゲームにしてもあんまりだと思う(弱音
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-19 08:34 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 03月 13日

充電完了、で早速。

e0034693_22234683.jpg


さっきはFX2でFX01を撮ったので、今度はFX01でFX2を撮ってみた。
ずいぶん雰囲気は違う感じだけど、厳密に条件そろえてる訳じゃないし、あんまり参考にはならんな。

というわけで、広角の威力を見せ付けるような写真を1枚。

e0034693_2226646.jpg


汚い部屋の迫力を余すところ無く表現できます(あいたたた
うん、広角いい!広角面白い!

操作系はほぼ(まったく?)同じなので何も迷わない。
っていうかいまだにマニュアルを開いてないし。

モードダイヤルがちょっと固くなって動かしにくくなった。ポケットの中で勝手に回ってしまう
(たまに、ではなく、ほぼ毎回)症状が改善されてるならいいけど、どうだろう?

1.5インチから2インチになったとき程の衝撃は無かったけど、2.5インチのでかさは
凄いと言うよりも馬鹿馬鹿しいと言う方がしっくり来る。もちろん誉め言葉。
でかくて綺麗で見やすくて実用的だと思う。素晴らしい。

起動&終了もちょっと速くなった。
起動は元々充分満足行く速さだったのがさらに速くなった感じ。
逆に、終了は「なんで?」って思うぐらい遅めだったのが、イラっと来る直前ぐらいに
終了するようになった。ちょっとの差だけど使用感としては結構ポイント高い。

あと、外部電源&接続端子のカバーの高級感が飛躍的にアップした。
ていうか、元があまりにもお粗末だった。使わないからどうでもいいんだけど。

よく使う方の電池&SDのカバーは固定法が変わってちょっと違和感がある。
慣れれば全然問題なさそうだし、こっちの方が間違って開いちゃう事が少なそうな気はする。
前のも間違って開いたことってたぶん一度もないけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-13 22:46 | でぢかめ | Comments(4)
2006年 03月 13日

ルミックスおやじFX

今日明日と平針で講習な訳だが、帰り道に大須に寄って買い物をしてきた。

e0034693_20234812.jpg


次期主力デジカメ・DMC-FX01様。先週出たばっかの新製品。
現主力デジカメ・DMC-FX2の上位機種の後継機の後継機の後継機。
型番だけ見ると退化してるようにも見えるけど、FX9まで行っちゃった次なので
オーバーフローした模様。FX10じゃいかんのだろうか?
もっと不可解な型番が横行する業界なので、これでもまだわかりやすい部類ではあるけど。

FX2を買ったときの対抗馬(っていうか、元々の本命)がリコーR1で、なんとなく広角に対する
憧れみたいなものが燻り続けてた訳だけど、今回ついに実現。
望遠とマクロ以外はたぶん全面的にリコーR4に勝ってると思う。

FX2比で偉くなった点を列挙してみると

・画素数(400万→600万)
・光学ズームの広角端(35mm相当→28mm相当)
・液晶(2インチ→2.5インチ)
・電池の持ち(710mA→1150mA&低消費電力エンジン)
・ボディカラー(銀のみ→銀・黒・白・ピンクの4色から選択)

たぶん他にもいろいろ違うけど、気にしたのはこれくらい。
FX2はFX7の下位機種、ということでボディカラーで差別化されてたのをいまだに根に持ってて、
今回はせっかくなので黒を選んでみたが、正直銀がいちばんかっこいいと思う(弱

使い勝手等に関してはまだ未知数。現在充電中。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-03-13 21:09 | でぢかめ | Comments(0)