神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

厚木の種馬

京商の例のベルトツーリングプロトが、どうやら発売予定らしい。
まだまだ試行錯誤の初期段階だろう、と思ってたのにずいぶん気の早い話だ。
あれだけ長いことテストして、それなりに結果も出してるシャフト車はまだ出てこないのに。
これが足立伸之助の開発力なのだろうか。

各方面からの断片的な情報をまとめると、だいたいこんな感じ。

・名前「TF-5スタリオン」は開発コードで、発売時には変更になる可能性もあるらしい。
・それまでTF-5と呼ばれていたシャフト車も「TF-5○○○○○」という名前で出るらしい。
・今春発売予定。スポーツマン全日本には間に合わせるらしい。

最新版と思われるRC Sportsの写真も、デンマークかどっかで初登場したときの物と
そんなに目に見えた変化は無さそう。赤アルマイトの徹底が進んだだけにも見える。

相変わらず、無意味なんじゃないかと思えるほど凝った形状のアッパーデッキと、
自作車のようなてきとう感が漂うメインシャーシとの対比が印象的。
特に、シャーシの縁ぎりぎりに切られたバッテリースロットが危なっかしい。3ミリぐらいしか無さそう。
直接ぶつけなくても、飛び出そうとする電池を支えきれずに折れそうな気がする。
大丈夫なのかもしれんけど、視覚的にすげぇ不安なのでなんとか改善して欲しいところ。
このシャーシをじっと見つめてからサイクロンのシャーシとか見るとなんだかほっとするし。

しかし、テック互換系(415、BD、サイクロン)ともTA05とも明らかに異なる2ベルト、
という意味では、それなりに存在感はあるんじゃないだろうか。売れるかどうかはともかく。
おいらが買うならたぶんシャフトの方だけど。ZX-5と共通部品多そうだし。

あれをベースにした新型ベルト4駆バギー「ZX-5スタリオン」とかが出るならまた事情は変わってくるけど。
まさかね、とは思うけど、まったくありえない話だとも思えないし。

何より、こういう話を無責任にこねくり回す工程が楽しいし(笑
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-28 21:06 | らぢこん | Comments(0)
2006年 02月 27日

MA010実戦投入

というわけで、予告通りシルバーストンで走ってきた。

プロポは、これまた新たに導入したサンワMX-A。岩さんが使ってるのを見てうらやましくなって
アリスで送信機だけ買ってきた。3千円ちょいぐらいだったと思う。
この価格帯(ミドルクラスというよりも限りなくローエンドに近い)でデジタルトリムなのは
すごいな、と思ったけど、肝心のトリムスイッチの出来が劣悪で、気分の問題を通り越して
どう考えても使いにくい。これならまだ普通のアナログトリムの方がいい。

EPAとかの付いてないローエンドプロポは最初に合わなかったらもうおしまいだけど、
これならちゃんとEPA付いてるから大丈夫だろう、とタカをくくっていたが、
スロットルのロー側を設定最大値(160%)まで持ってってもバックがぎりぎりで、
入ったり入らなかったりする。最初アンプ側の不良かと思ったけど、メガテックJrに替えると
問題なく普通にバックできるし。とりあえずミニッツでは使えないこと決定。
でもミニッツ以外に使い道ないしな(しょぼん

とりあえず、パッケージから出してアンテナ立てただけの素の状態でコースイン。
いたって普通。普通に走る。MR02のようなどっしり感はなく、ちょいピク気味なので
舵角を若干絞るといい感じになる。普通のボディで普通に走るように調整された普通のMR01、
みたいな印象。ノーマルタイヤのMR01とは比べ物にならないグリップだけど、元々標準で
ハイグリップタイヤを履いてるんだから、そんな驚くほどでもないレベル。
標準のギヤはかなりおとなしめの設定だけど、充分普通のスピードが出てるように感じた。
ハイギヤに振ったら結構いいスピードが出るんじゃないだろうか。

すぐにプロポの電池がなくなったので一旦中断したけど、けっこうモーターが熱い。
漫充電のニッケル水素電池を猿になって一気に使い切ったら危険かもしれない。

コンビニまで歩いて電池買いに行って、ゆっくり昼飯食べてもまだ充電が終らないので、
仕方なくベアリングの組み込みを始める。超大変。お勧めできない(血
必死で何とか組み込んで、さぁ組み立てよう、と思ったらサーボセイバーの軸がずれてたり、
ねじが旅立ったり、基板から電池ボックスに伸びる線が切れたりして阿鼻叫喚。

ハイグリップ路面でがんがんパワーかけて走る分には、従来のミニッツと比べて
ほとんどアドバンテージが感じられない上に、発熱(と、たぶん燃費も)で不利だと思う。

もうドリフトするしかあるまい、ということでドリフトタイヤ投入。

タイヤではあるが、ゴムではない。袋から机の上に出すとカラカランと乾いた音がするし、
ホイールにはめるのもけっこう一苦労。でも1/10のドリフトタイヤよりは楽なのだろう、これでも。

早速コースイン。おほー、すべるすべる。きゅるきゅるぐりぐり。このサイズの2駆では
おそらく不可能な動き。これが俺のオベリスク4駆だ、ワハハハハハハハハ!

………

……



む、難しい!

確かにちゃんとドリフトするし、横向いたりそれをスロットルで制御したりとかの真似事は
できるんだけど、シルバーストンの狭いコースを楽しく走るのは大変難しい。
せめて、もーちょっと開けた場所で8の字ぐらいから練習させてほしい。
このコースだと楽しさよりもストレスが勝ちすぎて、修行というか罰ゲームみたいだ(弱

とりあえず、ここでやる分にはAWDの出番は無い、という結論に行き着いて、
引き続き好調なMR01に乗り換え。このきったねーボディは何とかしたいとは思うが、
車そのものは相変わらず絶好調。走っててもう死ぬほど楽しい。

そんな楽しい車のセットを大公開!

・MR01
・純正ボールデフ
・Vモーター
・カーボンTバー(一番硬いやつ)
・キャンバー2度のナックル(イーグル)
・ステンレスキングピン
・前緑ばね
・イーグルアルミモーターマウント&ヒートシンク
・イーグルデルリンホイール&パームランナーラジアルタイヤ前後
・トーイン1度
・フェラーリ360モデナボディにNSXウイング

とにかくふわふわと軽くてよく動く車。人間のスイッチが入って乗れてるモードの時は
笑いがこみ上げてくるぐらい楽しい。人間のスイッチが切れてだめだめモードになると
露骨に走りがぼろぼろになるのでわかりやすい。たぶんレース向きではないと思う。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-27 23:06 | らぢこん | Comments(0)
2006年 02月 24日

どこでもイース2

というわけで、忘れた頃に出てきたのでやってみた。
いまのところ携帯イースは1→6→2、と来ている。なんだかな。

ベースはWindows版っぽい。腐ってもイース2なのでまぁ面白いんだけど、
いろんなところに漂うやっつけ感が気になる。
携帯なんだから仕方ない部分を差し引いてももうちょっとなんとかならんかったものか。

・オープニングデモは、あの曲に乗せたただの紙芝居。しかもキレが悪い。
・Windows版リリアの最重要強化ポイントである「はい、りんご」が無い。責任者出て来い。
・廃坑の出入り口がライトの魔法を使わなくてもずっと光ってるんですが…
・敵との会話、本当に重要な奴以外は本当に適当なことしか言わない。やってて苦痛。
・ラミアの村の空家(キースとマールの家)が無いのに、ハダトとの会話には出てくる。変。
・鐘撞き堂で鐘が鳴らない。鳴ってるのかもしれないけど音切ってると判らない。ちょっとそこ座れ。
・1と同じく(6は作ってるとこ違うっぽい)アイテム取ってもBGMが止まらない。小一時間問い詰めたい。

全般的に、ハードウェアスペックよりも単純に愛が足りないだけに思える。
なんだかわからんけど「やらなきゃいけない」という義務感のある人(例:おいら)か、
逆にイースは携帯しか知らない、という人意外にはあまりお勧めできない。

しかし、隼の彫像が凄まじい。Windows版でも見た目以外にはそんなに印象に残ってなかったけど、
こんなに強かったっけか?とにかく猛烈に強い。初撃の大玉は障害物にすぐ引っかかるけど、
そこから炸裂する小玉は障害物も射程も無視して画面外まで敵を追っかける。
しかもチャージ結構早くて連発で出せるので画面中小玉だらけの殺戮の宴状態。
鐘撞き堂入り口でのザバとの戦いなんて、お互いに狂ったような弾幕を展開しまくって
すでに違うゲームになってる。それなんて旋光の輪舞?

残念なのは、やっぱり終盤に出てくるので活躍する期間が短いこと。まぁ、序盤に出てきたら
バランスもへったくれもないし。実際、これ取った後は「経験値稼ぎ」という感覚は消えてなくなり、
うひゃうひゃ言いながら殺戮を楽しんでいたら勝手に最大レベルになってた感じ。

この脳からキモチイイ汁がだばだば出てくる感覚を味わうためだけにやってみるのも
アリかもしれない。ROの終盤に疲れ気味の人とか特に。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-24 11:16 | ゲーム | Comments(2)
2006年 02月 23日

ミニッツを買ってきた

前回、シルバーストンでは使い物にならないことが判明したADバンド仕様MR02RM。
メカ&モジュールだけでミニッツが普通にもう1セット買えるほどの投資を「はいそうですか」と
切り捨てるには、まだまだおいらは大人になれないようで、これはこれで他所で走るとき
(あるのか?)のために残しつつ、もう1台MR02買えばいいじゃん。せっかくだからMMで、
とか漠然と考えていたんだけど、買ってきたのはこれ。

e0034693_21262094.jpg


…ごめんなさい、今日発売って知ってて買いに行きました(懺悔

でもまあ、MR02をもう1台欲しいのもうそじゃないんだけど、現状、シルバーストンで
ちびっこを追っかけ回しつつチキチキやるにはMR01でも充分すぎる状態で、
それなら4駆(MA010らしい)でドリフトしながらでもいいか、とか思ったり。

まぁ、単純に面白そうじゃないですか、新しいものって(単純
ちなみに、今までに買ったミニッツはこれで5台目。MR01は最初に買って壊れるまで使った
1台目と、ノーマルモーター仕様とVモーター仕様の2台体制で行こう、ということで計3台。
で、MR02RM、MA010と、全部プロポ付きレディセット。5台のプロポがゴミになった計算。
…ミニインファーノのもあるから6台か(血

本当はシャーシのみで欲しかったけど、やっぱりフルセットしかなかったので仕方なく。
ボディはR34かR32の2択で、うすらでかい印象のR34を避けてR32にしてみたけど、
いまひとつ地味な印象。GT-Rって嫌いじゃないけどそんなに好きでもないし、
最近はらぢこんちっくなGT系ボディばっかだから、普通の市販車ってどうも地味に見える。

コストを最低限に押さえつつコンパクトで見栄えのいいパッケージは毎度感心するけど、
どんどん開けにくさがパワーアップしてる気がする。本気で2分ぐらい悩んで結局力技で開けた。

で、肝心の中身は…



…ほーー(溜息

やー、実際手にとって見ると、尋常じゃない密度と精度にちょっと感動。
このサイズでサス付きの4駆をやるならこれしか考えられないよなあ、というレイアウトも、
実際に現実として目の当たりにすると各部に苦肉の策が見えて興味深い。
そんな無茶な、とも思ったけど、サスも駆動系もきっちりスムーズに動いてる。
これがくたびれてきたらどうなるか解らないけど、新品だということを差し引いても
想像以上の精度だ。サスストロークも従来のミニッツと遜色ないし。すごいなこれ。

付属タイヤも結構ねちっとした感じのハイグリップっぽい奴で、いかにも走りそう。
ギヤ比もかなり上げれるっぽい(1:4.5ぐらいまで)し、案外そんなに劣悪な条件下じゃなくても
従来のミニッツと同等ぐらいに走れるのかも知れない。

とりあえず、今度の日曜にシルバーストンでデビュー予定。楽しみ楽しみ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-23 22:42 | らぢこん | Comments(0)
2006年 02月 21日

たみぐらナゴヤオートナントカ

えーと、どうも3/7付けで免停になるっぽいので、一人だと出れなくなりました(血

タクシーで行っても久屋公園で一日駐車場突っ込むこと考えるとたぶん安いんだけど、
そこまでして一人で出るのもなあ。

というわけで、誰か出る人居るなら拾ってください。
誰も出ないなら、まぁこのまま消滅の方向で。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-21 16:00 | らぢこん | Comments(4)
2006年 02月 19日

ぐあああ

今日は刈谷でコース整備の手伝いをしてきたんだが、そんな大活躍をした訳でもないのに、
両腕が猛烈に痛い。キーボードを打つのも、っていうか、何をしても、何もしなくても痛い。

冗談で「これだけ疲れたら明日起きれんかも」とか話してたけど、本気で不安になってきた。
お偉いさんがぞろぞろ来るミーティングだから絶対遅刻できん日なのになあ(困
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-19 20:49 | ひとりごと | Comments(0)
2006年 02月 18日

レトロゲーづいてる今日この頃

なにげに大須によってなにげにサンダーフォース4を探すも、見つからず。
一部のプレミア付いてるのはあほらしくてやってみたいとも思わないけど、
それ以外のほとんどのゲームはけっこう笑っちゃうほど安くて、ついつい買ってしまう。

e0034693_21485019.jpg


パンツァードラグーンは一応両方クリアした覚えはあるけど、確かどっちかは買って、
どっちかは借りただけだった気がするけど、安かったので両方買ってみた。1000円でお釣り来るし。

ダブルリングは正直ゲーム内容をあまり覚えていない。記憶の断片に残っているのは

・音楽はかなり良かった
・パレットアニメーションとレーザーが綺麗だったけど敵弾が見にくかった
・ほどよい難易度だった

ぐらいか。マニュアルに出てるボスにもまるで見覚えがない。ちなみに500円。
さて、PCエンジンGTってどこやったっけかな。ちょっと前に見かけた気もするんだが。

サイバーコアもあって、ちょっと悩んだけど、あれはけっこう後半大変なゲームだった気がする
(初代スターソルジャーのような誘導弾で泣きそうになった)ので、とりあえず見送り。
当事大変だったという事は今やったら無理かもしれない(弱
たぶんガンヘッドから始まったような気がするPCエンジンのズッタカドコドコドコなドラムの
決定版のようなBGMがもう一度聴きたいだけで、ゲームそのものにはさほど思い入れが
無かった気がするし。安かったしまだいっぱいあったから今度見たら買っちゃうかも。

あと、あったら欲しいのはソルジャーブレイドぐらいかな。このシリーズではたぶん唯一持ってなかったし。
ガンヘッドスペシャルバージョン(2分/5分モード)も欲しいけど、たぶん高いと思うし。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-18 22:09 | ゲーム | Comments(2)
2006年 02月 17日

ノートの選び方

おいら自身は、幸いなことにここ最近はノート欲しい欲しい病(持病)の発作は無い。
たとえ使わなくても、いつでも使える状態で手元に置いておくのが予防に効果的のようだ。
今まではすぐに金に困って手放してたからなあ(反省

でも、たまに「何がいい?」って聞かれる事もあるので、チラシの裏的にメモっておこうと思う。

ノートがノートたる所以はその形態なので、まずはサイズを決める。

原則的に、小さくて薄くて軽くてかっこよくて持ち運ぶのに便利な奴ほど、性能(速度、容量)や
使い勝手(画面サイズ、キーボード)は不利で、値段も割高になる。
逆に、小ささや機動性を捨てれば捨てるほど高性能で割安になっていくけど、
突き詰めると最終的にはデスクトップになってしまう。

そこで、どこまでの重さを許容できるか、どこまでの性能が必要か、どこまで金を出せるか。
その妥協点を見つけ出すことが最初の一歩となる。
これは人によってぜんぜん違うので、万人向けの最善、というのは存在しないし、
ある人には最高でも別の人にはゴミ以下だったりもする。
1キロ切ってなきゃ持ち歩く気にならん、という人も居れば、3キロ以上ある初代iBookを
うれしそうに持ち歩く剛の者も居る。人生いろいろ。

ノート買うのなんて初めて、という人には難しい話かもしれないけど、イメージしてみるだけでも
何も考えないよりは随分違うと思う、たぶん。
それでもまったく見当もつかないなら、割り切っていちばんお買い得っぽいのを選んだほうがいいかも。
正確に狙えない以上、はずれること前提なので、気合入れて奮発しちゃうとダメージでかいし。
気合入れて奮発することで自ら退路を断つ、という戦術もアリなのかもしれないけど、
男らしすぎるのでお勧めは出来ない。

あと、機能の取捨選択。ノート選びは基本的に妥協との戦いだけど、後からの追加・変更が
難しいものに関してはデスクトップ以上にシビアに考えなければならない。
テレビチューナーなんかは正直内蔵されてることにそれほどのメリットはないと思う。
どうせアンテナ線は繋がなきゃいけない訳だし、外付けしても問題ないような。

どんなサイズでも(ノートじゃなくても)最重要なのは、画面とキーボードとポインティングデバイス。
直接人間が触れる部分だから、ここが納得行かないとお話にならない。
ノートは特に買ってしまったらもう変更できないので、後悔しないように実際触って選ぶことを強くお勧めする。

CPUとかメモリとかHDDとかは各自使い道に応じて必要なだけ。
自分にどれだけ必要なのかよくわからない人は、とりあえず一番高いのを避けつつ、
お買い得っぽいのをチョイスすればいいと思う。一番安いのは必ずしも割安ではないことが
結構多い
ので要注意。

ゲームとかやりたい人はビデオ周りも要チェック。デスクトップと比べて一番見劣りするのが
このへんで、
一番高性能な「デスクトップに匹敵する3D性能」とか謳ってるノートでやっと一番安いデスクトップ並みぐらい。
最新ばりばりな3Dゲームを綺麗に動かすのは諦めるしかないけど、軽めのならなんとか動くから、
やりたいゲームが固定で決まってるなら考慮してみるといいかも。

ただ、一番綺麗じゃなきゃ嫌、とか、腕の差以前にPCの性能差で対戦に勝てないのは勘弁ならん、
という人は速やかにノートはあきらめるべし。
今から戦争に行くから一番強力なエアガンを選ぶ、というのと同じぐらい無意味。

メーカーとかは、正直良く解らない。ちゃんと名の通ったメーカーのなら、どこのを買っても
壊れるときは壊れるし、何かあったときはそれなりに面倒見てくれると思う(てきとう
あまりこだわらず、広い選択肢の中から自分の条件に合ったのを探して、ネットとかで評判を調べて
問題無さそうならそれに決める、って感じでOKかと。

おいら自身のノート遍歴は、大昔の98NSまで含めるとNEC→シャープ→松下→東芝、と
見事に一貫性がない。極力ソニーだけは避けるようにしてるけど、買おうと思ったその時に
ソニーだけがばっちり条件を満たして、他に競合が無いような場合になったら仕方なく買うと思うし。

最後に、おいらがノートを選ぶ基準を。

A4サイズ。これ以下だと画面とキーボードが狭いし、いろいろ制約もきつくなってくる。
・軽ければ軽いほどいいけど、目安は2キロ。内容によっては多少のオーバーは目を瞑る。
光学ドライブ内蔵。FDDは別にいらない。
CTRLキーが左下端にあること。Fnキーがここにあるとすげぇ邪魔くさい。
・ROがさくさく動くとうれしいけど、だめでも別にかまわない。
・次に買うなら無線LAN内蔵がいいねえ(今のはPCカードで挿してある)

こんな感じで。あくまでおいら個人の基準なので、真似して後悔しても責任は取れない。

ご利用は計画的に。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-17 09:57 | PC | Comments(0)
2006年 02月 12日

2年ぶりぐらいのミニッツ

今日はシルバーストンでミニッツ。
去年の冬は結局1回も走らせなかったので、たぶん2年ぶり。

ヘリオス用ADバンドモジュール&メカを買ったのが…2004年の10月らしい。
で、今回やっと初走行。

サーボの動きはずいぶんスムーズになった印象。スピードとかはそれほどでも無いけど、
音も動きもなめらか。

…ただ、結論から言うと、微弱電波であるADバンドはミノフスキー粒子の濃いシルバーストンでは
実用に耐えなかった。初期にミニッツプロポと同等かそれ以上にノーコンになる。

…MR02用ノーマルメカってどこやったっけかなあ。
ていうか、もうサーボとかバラすのやだなあ(悲

ということで、今日はMR01の一本勝負だった。ボディはフェラーリ360モデナ+NSX羽根。
1パック目はくたびれたサンヨー&スポンジタイヤ、2パック目は新品GP950&パームランナータイヤで
実に軽快に良く走る。とにかくふわふわと軽くて落ち着きの無い車だけど、コーナーで巻いたり
ハイサイドしたりする気配がまったく無くて、人間が乗れてる時はとにかく気持ちいい。
Vモーターのパワーはストレートでも7割ぐらいしか使えないけど、それで充分速い。

なまってた勘もけっこうすんなりと戻って、大変気分良く一日チキチキ遊べた。大満足。
ミニッツ楽しいよ、楽しいよミニッツ。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-12 23:45 | らぢこん | Comments(0)
2006年 02月 10日

たみぐらin金城埠頭

タミヤGPインNAGOYAオートトレンド

なにやら、ポートメッセでの実車イベント(よく知らない)と併催されるっぽい。
3日間もあるけど、最終日のミニスポーツ以外はほとんど同じ(微妙に縛り方が違う)で、
どれか一つにしかエントリーできない模様。

レギュレーションもかなーりゆるめで、TA04や414/415、TBエボも全種使える模様。

日曜のはドリフトタイヤのトンデモレースとミニスポーツなのでまぁパスとして、
誰か出る人が居るなら土曜日、誰も出ないなら一人で金曜に出ようかな、とか考え中。

誰か出ますか?先着1名様にTA04レンタルもできますが。
[PR]

by harusame_kingdom | 2006-02-10 11:49 | らぢこん | Comments(0)