<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 30日

週末いろいろ

土曜は、昼過ぎまで仕事。無事終えて家に帰ってくると、玄関にはエプソンのダンボール箱が。
何事かと思ったら、居間に複合機様が鎮座していた。PM-A890

要はデジカメの写真を印刷したかった、との事。
うちの親は「必要ないものには1円も払わない」タイプの人間だと子供の頃から思ってたんだけど、
居間のテレビを買い替えに行ったかと思ったら「BSチューナー内蔵してたから」とか言って
BSアンテナまで買ってきたりと、いつのまにかおいらの知らない人になっているようだ。

ていうか、買うなら買うでなんか一言ぐらい言ってくれよ。

「あ?前から言っとったがや、欲しいって」

いえ、初耳ですそれ。


なんだかなーと思いつつ、家族で晩飯。席について注文を通したところでみこ氏から電話。

「P.さん帰ってきたで、飲みに行かん?」
「あー、了解、ちょっと遅くなるかも知れんけど」

ちょっとでも時間短縮しようとしたのが全部裏目に出て普通に行くより大幅に遅れて到着。
時すでに遅しで、チャイナさんはもう帰っちゃったらしい。ガッデム!
いろいろいじったりいじられたりしながら適当に飲んで、適当に歌って、12時過ぎに解散。
妙に眠かったので、途中コンビニに寄って仮眠。目が覚めたら6時半。

なんだかぐだぐだだけど、天気も体調も悪くなさそうだし、どうしたものかと朝マックしながら考える。
今日を逃したらそのままずるずる冬になりそうだし、結局、バイクで走りに行くことに決めた。
サニーランドでレースやってるはずだから、そっちに顔出しつつ…浜名湖あたりかな、お手ごろに。

けっこうゆっくり出発して、サニーランドには11時ぐらいに到着。ちょうど岩さん走ってるところだった。

e0034693_191085.jpg


昨日までの雨のおかげで、路面はけっこうなウエットでグリップも良さそう。
もう少し乾いてタイヤに泥が付かないぐらいがベストだと思うけど、天気もいいから
午後にはそれくらいになってたかもしれない。
昼休みに入るぐらいまでだべってて、腹も減ったので適当に出発。

e0034693_19193489.jpg


昼飯何にしようかな、と漠然と走ってみるものの、これといったものが見つからず、
結局浜松西から東名に乗って浜名湖SAでだいぶ遅めの昼飯。益体も無い醤油ラーメンセット。
…こんなのにするぐらいなら幸楽苑でもよかったな、と後悔。
密かに楽しみにしていたパン屋のハッシュドポテトも売ってなくてがっかり。
朝しか売ってないのか?早朝だと開いてないくせに!キーーー!

e0034693_1918383.jpg


右手にソフトクリーム、左手にデジカメを持ってぼけーと浜名湖を眺めて、適当に終了。
後は普通に帰るだけ。岡崎で降りて1号線をだらだら走る。
知立に差し掛かったあたりで藤田屋から電波が飛んできて無性に天ぷらあんまきが食べたくなり、
何年かぶりに寄ってみる。前回ってたぶんJDRとかやってた頃だと思うけど、何年前だ?
久々に手に取った高エネルギー体にかぶりつき、「うん、あんドーナツだ」と納得して、
やはり久々なゲーセンに目が行く。

ちょっと前に、やはり久々(こっちは2年ぐらい?)に千種のROUND 1に行ったんだけど、
バーチャロンコーナーが消滅して通信対戦麻雀ゾーンになってたのは仕方ないとしても、
いわゆるレバーとボタンでやるようなゲームがほぼ壊滅状態なのにショックを受けたので、
最近の普通のゲーセン(秋葉とかは異次元だから)ってみんなそうなのか?というのを確認しに行く。

店内の1/3が今風、1/3がおいらの考える正しいゲーセン像、1/3が場末のゲームコーナー、
といった非常に納得の行く趣で、まだまだ世の中捨てたもんじゃないと思えた。
結局見てただけで何もやらなかったけど、久々に悪い空気をいっぱい吸って身も心もリフレッシュ。

あとは、日が傾いて気温が下がって名四が混みだす前に帰還。ジャスト200キロのお手ごろツーリング。
「もうちょっと暑いぐらいがちょうどいいんだけどなあ」とか思ってたけど、行って見ると
ぜんぜんそんなことはなく、もうこれ以上は考えられない究極にして至高の気候。
むちゃくちゃ気持ちよかった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-30 19:35 | ひとりごと | Comments(4)
2005年 10月 26日

B4に京商ホイール

どっちかと言うまでも無くアソシ・ロッシ勢が主流なこの業界。
知らない人向けに例えるなら、メモリースティックスロットにminiSDカードを読ませるアダプタのような、
微妙極まりないこのTips、どれほどの人に意味があるのか、ねぇm6さん?(名指し

構成は、こんな感じ。

e0034693_22565847.jpg


キット標準のホイールスペーサーの代わりに厚さ2ミリのアルミスペーサーをかまして、
薄い六角ハブ(4ミリ)をピンにかぶせる。実際使ったのはアルミスペーサーがテック製、
六角ハブは工具箱から拾ってきた出所不明のもの。どっちも内径は5ミリで、
インチサイズより若干細いので、リーマーでちょこっと広げてある。
京商ホイールも穴は5ミリなので若干広げなきゃならない。加工らしい加工はこれだけ。

あとは何も考えずにそのままナットを締める…と、シャフトが余ってナットがホイールに届かないので、
キット標準のホイールスペーサーをホイールの外側にかましてナットを締める。

e0034693_2329290.jpg


ノーマルだとシャフトの先端がタイヤのサイドウォールより若干外に出るけど、
これだとほぼツライチぐらい。スペーサーの厚みで若干の調整は効くと思うけど、
この状態で全日本の車検も通ったので、レギュレーション的には問題ないと思う。


メリットは、何と言ってもレーザーとB4でリヤタイヤを共有できること。
旧レーザーでは逆にアルティマアクスルを使ってB4ホイールを履かせることで
共有する方が有力っぽかったけど、ZX-5では使えないらしいので、
今まで酔狂だったこの方法も案外無意味でもないのでは?とか思ってみたり。

単価が安いのもメリットだけど、B4用よりも割れやすいので、剥がして何度でも使いたい人には逆に
寿命が短い分割高かもしれない。

最初から穴が開いてて手間が無いのもメリット…だったけど、最新ロットと思われるZX-5キット付属の
ホイールは穴モールドが塞がってる。セッティングポイントとして自分で開けろ、という事だと思う。
妥当だとは思うけど、てきとうにやりたい人としては穴開いてるほうが楽でよかったなあ。

あとは重量とか剛性バランスとか…セッティングや考え方次第でメリットにもデメリットにもなる微妙な特性の違い。
他人のセッティングをフルコピーするような時には問題かもしれない。

あとは、いつ新型アルティマが出ても、タイヤ資産もろとも簡単に移行できるのが心強い。
互換性なしの新型ホイールだったらショックだけど(笑えず
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-26 23:47 | らぢこん | Comments(1)
2005年 10月 23日

地獄が見えたあの日から

土曜は寒気がするので早めに寝たけど、起きたら頭が痛い。
せっかくの2連休がこれかよ、くっそう。

さて、今日のお題「オプション地獄」
べつに最近よく聞く流行語、とかではなく、昔からある言葉だけど、要は

「車は安いけどオプション組んでったらハイエンドのよりよっぽど高いようひー」

という状況を指す言葉で、主にタミヤ車でよく使われる。
実車でも「GT-R買えなくてGTS-t買ったけど、GT-Rに負けたくないから
いろいろやってるうちに余裕でGT-R買えるぐらい金掛かったようひー」

みたいな話を聞くこともあるけど、要は同じことかと。

デアゴスティーニのアレはオプション以前の問題だからまた違うけど。組み立て地獄?

おいら個人としては、何がどう地獄なのかさっぱりわからない。
自分の好きなように欲しいものを買うのがなんで地獄なのか。
それだと資本主義社会で生きていくこと自体地獄のような。言いすぎ?

買わなきゃいけないものを買わされるから地獄?
それなら最初からフルオプションのを買えばいいのに。
「最近のキットは平気で4万も5万もするから高いねー。昔は…」
とか言う人も居るけど、使ってるモノが違うんだからしょうがないし、
当時に同じモノで作ったら、たぶん今では考えられないぐらい高いと思うし、
昔の安かったのと同等以上に今のローエンドは良く走るのに全然安いし。

設計も素材も製造工程も昔より劣るわけがないんだから、昔の方がいいなんてありえない。
当時の思い入れとか、洗練されないが故の「味」とか、そういうPricelessなのは別にして。

どうせ必要なんだし、いちいち買うのも組むのも面倒だ、と思うなら最初からフルオプションので。
後から組むのと比べてどれだけ安いかはちょっと試算すればわかると思うし。
金もないし、安く上げたいから、という事ならローエンドのに最低限のオプションで。
計画的に組めば充分安く上がるはずだし。

「何を言う!ちょっとづつグレードアップしていくのが楽しいんじゃないか!」
という意見ももっともだと思う。でも承知の上で好きでやってるなら、それは「オプション天国」だよな。
実際、TT01あたりでうひゃうひゃ言いながら楽しんでる人達の多くはこのクチだと思う。
それ自体は問題ないと思う。が、結局何が言いたいのかと言うと、

「わかってて言ってる本人はいいけど、知らないで聞く入門者の事もちょっとは考えなよ」

とか、最近mixiのそっち方面とか見てて強く思う次第で。
直接そっちに書こうかとも思ったけど、年寄りの説教で空気汚すのも悪いし、
結局自分とこに吐き出す自慰行為。
ここまで見に来る人はあまり居ないと思うけど、もし見てたら心の隅にでも。

オレのサイコーなTT01をバリバリチューンしていつか415をぶっちぎるぜー!
みたいな事を言っててもいいのは中学生までだと思うので、いい大人はもうちょっと
冷静になった方が。はしゃぎたい気持ちはわからんでもないけど。
もちろん、TT01じゃ415には勝てん、とかではなく、速さ=車+人間+時の運、だから
そこらの3流さん(例:おいら)が駆るハイエンドをTT01で狩るのは充分可能だし。
でもそれは腕の問題で、たっぷり金の掛かったTT01だから、という訳ではなく。
人間抜きの車の性能だけで415を上回ろうと本気で考えてるなら、考え直したほうがいい。

「はっはっは、居ないでしょ、そんな人」

おいらもそう思ってたし、今でもそう思いたいけど、ラジコンだけじゃなく、実車でも
車やバイク方面の人って、そういう中学生ぐらいで脳が不老不死になったような人が
結構多いような気がしてたまにぞっとする。おいらも傍から見たらそうなのかも知れんけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-23 09:31 | らぢこん | Comments(2)
2005年 10月 20日

撤回

罠カード発動

「いろいろあったんですよ」

いろいろあったならなんか書けよ、という突っ込みもご容赦ください(逃
うーん、来週かなあ(遠い目
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-20 09:53 | らぢこん | Comments(0)
2005年 10月 17日

宣言

なんだかちょっと嫌な予感がしてきたので、自分を追い込んでみる。

「組み立て始めます。明日から」

場にZX-5カードを守備表示でセットしてターン終了。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-17 23:08 | らぢこん | Comments(0)
2005年 10月 16日

鍛えてませんから

今日は朝から引越しの手伝い。

そんなスーパーウルトラベリーハードだったとは思わないけど、
今ちょっと握力がすごいことになってる。
中学生と腕相撲して普通に負けそう。

明日は腕が上がらんかもしれん。肉体労働じゃなくてよかった。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-16 20:45 | ひとりごと | Comments(0)
2005年 10月 15日

さてと

レースもやめた。狩りもやめた。

さぁ、これでいろいろできるぞー、と思いつついろいろ見て回ってたら、
エンルートから新型のカー用ブラシレスアンプが出てるのを発見。
欲しかったけどどうしようか、と悩んでたアウターローターの4000KVのモーターと一緒に
なんとなくかごに入れてしまう。

送料代引き手数料込みでジャスト12000円。どうですか?(誰に言ってる?

…や、こんなもの買ってる暇があるならZX-5組まなきゃいかんのだけど(弱
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-15 17:43 | らぢこん | Comments(0)
2005年 10月 15日

時計塔撤退

年内に光るぞー、と5月末ぐらいから時計3Fに篭ってたんだけど、
最近だんだん体の拒絶反応が激しくなってきて、まともに狩りにならなくなってきた。

なんというか、宿題すら一度もやらなかった人間がいきなり受験勉強、みたいな。
一時はなんとかなるんじゃないかと思ってたけど、これはもう、無理。
忙しいとか疲れたとかに関係なく、狩場に向かうとへろへろになり、戻ると治る。

で、負けを認めてまた地べたでだべる生活に戻ることに決めた。
決めたとたんに、気持ちの楽なこと楽なこと。やっぱり人間無理はいかんね。

ちなみに、最終成績はレベル96の30%ちょい。残り必要経験値190Mぐらい。
たぶん、これがこの子の生涯最終成績になる予定。
後は細々と稼ぐよりもテロのデスペナで失う方が大きいと思うし。

e0034693_17341461.jpg

[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-15 17:33 | ラグナロクオンライン | Comments(0)
2005年 10月 15日

ミニッツ4駆

ホビーショーで流してたらしい、動画

おー、けっこう普通に速そうじゃないですか。普通のミニッツと併走するとまた違うかもしれんけど。
普通に曲がってるっぽいから、超曲がらないらしいともっぱらの評判のXMODSには勝ってる?
まぁ、値段も3倍ぐらい違うけど。それでも内容考えれば充分安いよな。

注目はドリフトタイヤ装備でのドリフト走行。
1/10のうそくさいドリフトよりもよっぽどかっこよく見えるのは映像のせい?
あのサイズのコースをあのスピードであんなふうにドリフトできたら確かに面白そうだ。

とりあえず出たら買ってみよう。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-15 04:01 | らぢこん | Comments(3)
2005年 10月 14日

2パック目

もう1パックも放電しておかねばなるまい、ということで、再度昼休みの職場。

今度は無茶しなければ大丈夫なのかどうかの確認。ゆっくり握って、全開。
ロックしたり異音がしたりすることもなく、至って普通。
それにしても、前後&センターのギヤデフによるフルタイム4駆が効いてるのか、
サスやタイヤのキャパシティが不相応に高すぎるのか、これだけ暴力的な
パワーが与えられても気持ち悪いぐらいの安定感。

結構昔、確か当時はTF4だったと思うけど、同じ路面をツーリングカーで走ったときは
たまに小石に足を取られて進路を乱したりしたような気がするけど、
ミニインファーノは何事も無かったかのように破綻せずにどこまでも直進する。
バギーとツーリングカーの違いだ、と言われても、足の長さやストローク、
ダンパーの容量もほぼ同じで、サイズと重量は2/3ぐらい。
安定面で有利な材料が見当たらない。

しかし、磐石というかむしろ難攻不落とさえ思える安定感が裏目に出て、
とにかく曲がらない。速度域が異常に高いのでブレーキで曲がるとぎくしゃくするし、
路面も良くないので一歩間違うと変に引っかかって側転する。
パワーオンでこの鉄板安定状態を崩そうとすると先に駆動系が崩れるし。
パワーオフですっと綺麗に向きを変える感じにしたいけど、ワンウェイしか思いつかない。
パーツリストに名前は存在するので発売予定はあるはずなんだけど。早く出ないかな。

フルグリップできない土の上だとまた違う動きを見せてくれるのだろうか。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-10-14 23:56 | らぢこん | Comments(0)