神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

2008年 04月 13日 ( 1 )


2008年 04月 13日

絶品チーズバーガー

ロッテリアの新作。
パンに肉とチーズが挟まっただけの、構成としてはチーズバーガーそのものなのに、
ハイエンドのチーズストレートバーガーより高い意欲作。

「レタスもトマトも必要ないうまさ」との事だが、レタスもトマトもまったくうまいと感じない
(味的な事より栄養的な悪あがきでで入ってるものだと解釈している)おいらにとっては
特に興味深い。構成はシンプルながら、その写真のチーズと肉のボリュームは
充分その値段に見合うと思えた。

しかし、いざ行ってみると数量限定で売り切れ。3回目の挑戦でようやくありつけたが、
それでもすごい行列だった。いや、ロッテリアとしてはすごい行列だが、
昼時のマックならまぁこんなもんだろ、程度の並び。列をさばくのが不慣れなのか、
たかが10人ちょいの並びで15分ぐらい待った。マックならまずありえん。

肝心の絶品チーズバーガー本体は「後で席までお持ちします」で、その他のセットを
持って席について、実際本体が出てくる頃には他のはとっくに食べ終わっていた。
これもマックならありえんなあ。

第一印象は「小っさ!!!」

確かに普通のチーズバーガーよりは若干厚みはある。が、その程度。
写真のイメージが凄かっただけにギャップも凄まじい。
たしかに「うまい!」とは書いてあるけど「でかい!」みたいな事は書いてなかったが。
この値段でこのサイズとなると、いよいよ生半可なうまさでは納得行かない。
その味や如何に。

………
……


確かにまぁ、うまいかまずいかで言えばうまい。
チーズはあまり好きじゃないのであまり適切な評価はできないけど、
複雑な味わいの凝ったチーズだな、という事くらいはなんとなく理解できる。

で、肝心の肉は…ちょっとこしょう効きすぎじゃないのかこれ。個人的には好きな方向だが。
濃厚なチーズでこくと油っけを補い、強いこしょうで臭みを消して味を補う、というのは
安物のすかすか肉には有効だけど、いい肉のいい部分は解りにくくなるような。

実際すごいいい肉を使ってるのかもしれない。が、この構成なら安い肉でもあまり味は落ちなそう。
これで200円くらいならよろこんで2個3個買うところだが、360円に見合うかと言うと微妙。

写真と比べるとさっぱり、という点ではメガマックも大差ないんだが、
あれは充分値段に見合ってる、と感じる。

「ハンバーガーは量だよ、兄貴」(ドズル・ザビ

ライデン1機よりテムジン20機の方が絶対強いと思うし。
やはりおいらはマック派だなあ、と再認識。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-04-13 03:41 | ひとりごと | Comments(2)