神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ

2005年 11月 06日 ( 2 )


2005年 11月 06日

ZX-5とりあえず車のカタチに

e0034693_1916227.jpg


予想通り、ダンパー以外はほぼ完成。あとはメカ積みとボディ&ウイング。

1箇所だけちょっとこれまずいんじゃないの?という部分があったけど、総じてよくできた車だと思う。
駆動系も足もステアリング周りもスタビも、普通に組んでやるだけでスムーズでガタのないばっちりな感じ。

ただ、説明書にもう一言注意書きしてくれればよかったのに、という部分が多い。
せっかくなので、気になった部分を補足してみる。これから組む人(いるのか?)の参考になれば。

バリを取る(説明書の[1][3][4])
キヤ関係のバリ取りはテーパーリーマーを軽く当てるといい感じ。

ステフナーポスト(説明書の[5][18])
長いほうが後、短いほうが前。

センターマウント(説明書の[5])
緩めに仮止めしてメインギヤユニットを載せて、スパーが軽く回るのを確認しながら慎重にねじを締める。ここが駆動系の肝。

リヤスタビ(説明書の[12])
ガタ止めのプラパーツ(74)は、スタビバー先端から差し込むのではなく、割れてるとこからぱちんとはめ込むと楽。
スタビ先端から押し込もうとして失敗するとスタビが指に刺さるので注意(痛

サーボセイバー(説明書の[17])
締め込み加減の説明図、間違ってないんだけど、1.5ミリ突き出すのはサーボセイバーポスト(113)ではなく、
850ベアリング(28)なので注意。図も、実際正しく組めた実物も、えらく中途半端で「これでいいのか?」って
不安になるけど、それが正解。

サーボセイバー(説明書の[19])
センターシャフトを上からまたぐパーツ(67)の上面のバリは、綺麗に取らないとアッパーデッキと干渉する。

フロントサスペンション(説明書の[28])
Cハブの下あごの上にあるバリは、綺麗に取らないとナックルと干渉する。
Cハブの左右が説明書ではさっぱりわからないが、キャスター表示「7」のモールドが前に来るように。

バッテリー(説明書の[37])
電池を横から押さえるパーツ(69)(70)は、シャフトやアッパーデッキを付けてからだとやりにくい。
ボディマウントやバッテリーポストとかも、先につけると後で困るような事はないので、できるだけ早い工程
(説明書の[5]ぐらい)で忘れないうちに付けちゃった方が楽。


そして「ちょっとこれまずいんじゃないの?」という部分。説明書の[6]でセンターマウントのベアリングを
上から押さえる部品(62)。これがまずい。
まともにアッパーデッキを締めようとすると駆動系が動かなくなる。
ベアリングが圧迫されて回転が重くなる、とかのレベルではなく、機械式ブレーキが強めに効いたような感じ。
(62)のベアリングを押さえる部分の外側のリブ状の部分が、ばねを受けてスリッパーを押さえる
青アルマイトのパーツ(12)に干渉している模様で。ここを削る必要がある。ドレメル様無いと辛いかも。

11/8訂正:(62)を前後間違えて組むとこうなります。正しく組めば大丈夫です。要注意!


どうもこの車はセンターマウント周りがアキレス腱のような気がする。
モーターマウントと一体の削り出しにしてくれればよかったのに。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-11-06 19:56 | らぢこん | Comments(6)
2005年 11月 06日

ZX-5駆動系慣らし

どうしようか悩んだ結果、駆動系の慣らしとやらをやってみることにした。ちなみに初体験。

てきとうな540モーター…あひるで使ったホーネット付属のでいいか、と思ったけど
探すと見つからない(お約束

結局、見つかったのはトマホーク付属の540S(notSH)。まぁ、これでいいか。

モーターダイノに繋いで3Vで回す。初期は1.5Aちょい。コンディションが32。
繋いだまま飯でも食いに行こうかと思ってたけど、電流の変化が気になって見入ってしまう。
なぜか電流は上昇傾向で、最大で1.59Aぐらいまで上がった。
特に回転音とかギヤノイズに変化は見られないのに、電流は1.52A前後から1.58A前後ぐらいの間を
行ったり来たりする。

コンディションは多少の上下はあるものの、基本的に減少傾向。
あまりにも古すぎてコミュやブラシの表面が酸化しきってたのが徐々に回復してきてる、ということか?

30分ぐらい見守って、1時間ぐらい出掛けて帰ってくる。計1時間半の空回し。
電流は1.51Aでほぼ落ち着き、コンディションは26ぐらいまで下がった。540の慣らし完了。

ちなみにピニオンを外して無負荷で回すと1.40Aぐらい。いいのか悪いのかはよくわからない。
でも、手で動かして見ると、けっこう体感できるぐらいには軽くなってる。たいしたもんだ。

HPIのドライタイプのコーティング剤を買ってきたので、ばらして塗ってみよう。
あとは、足回りぐらいまでは組んでしまおう。ダンパーまで行けるかどうか(微妙
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-11-06 14:14 | らぢこん | Comments(0)