神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 04日

2.4GHzとその未来

2.4GHzのプロポもかなり普及が進んできたようで、不穏な話も聞こえてきた。

niCさんとこでは2.4GのM11Rで操縦に深刻な影響が出るほどのレスポンス低下があるらしい。
2.4GHzでの走行台数が増えるほどにその傾向が顕著になるようなので、単純な不調や
不良ではなく、システムそのものが抱える根本的な問題っぽい気がする。
ヤタベや掛川みたいなばかでかいコースですごい人数が同時に走るならともかく、
お世辞にも広いとは言えないホビーボックスでそこまで悪化するのはまずいよなあ。

一口に2.4GHzと言っても統一規格ではなく、基本的にはフタバがFHSS方式、
その他がDSSS方式(方式は同じでもメーカー間での互換性は不明。少なくとも保障はされてない)。

以下の解釈はおいら自身かなり眉唾なので、もし違ってたらつっこみよろしく。

・FHSS
一定のパターンで短時間に周波数を切り替えながら送信する方式。
他とカチ合ったりノイズがあったりした場合はその周波数を避けて送る。
より確実なデータ送信が可能だが、処理は重め。

・DSSS
バラした情報を、切り替えではなく、同時に複数の周波数で同時に送信する方式。
処理は軽く消費電力も少なくより大量のデータを送信できる。カチ合った部分は消える?

・AFS(2.4GHzミニッツ)
周波数の拡散はさせず、最初に自動で空いてる周波数を探したらずっとそこを使い続ける。
スペクトラムというよりフルオートシンセ?

事前の評判では、FHSSは信頼性に優れるがレスポンスでは不利で、DSSSは逆、との事。

実際蓋を開けてみると、フタバのFHSSは従来のHRS(ハイレスポンス)とほぼ同等の
レスポンスを発揮し、レスポンスに優れるはずのサンワDSSSは条件によって著しく
レスポンスが低下する、という結果になった。

フタバも実際は台数が増えることによる影響をまったく受けないわけではなく、
本当はもっと大量(本家スペクトラムと同等と仮定するなら70台くらい?)の同時使用が
可能なはずだが、レスポンスへの影響を考慮してか15台程度までと謳っている。

DSSSは絶対的にFHSSより速い、という訳ではなく、方式として速度面で有利なだけで、
制御系の処理能力次第では逆転もあり得る、という事なのだろうか。
現行と同じくFHSSを採用する予定の専用次世代機・4PKではさらに30%もの
レスポンスアップが図られるはずなので、いよいよわからなくなってくる。

ちなみに、サンワは元々海外ではミドルクラスでFHSS、ハイエンドでDSSSを採用していたのを
国内仕様はすべてDSSSに統一してきた。受信機の種類が増えて混乱するのを嫌ったのか、
サンワ版FHSSが実用に耐えないほど遅かったのか、DSSSの信頼性を十分と判断したのか。
どういう思惑だったのかは解らないが、実際に初めて製品を世に出した訳ではなく、
海外では半年も前から製品として出ていて、十分なデータの蓄積もあった、という事になる。

それでいてこの体たらくはどういうことなのか。
まさか不良?とも思ったけど、実際うちで使ってたM11のあまりのノーコンの酷さ
(他でも度々聞いてたのでうちだけではないはず)を考えると、あり得ないとも言い切れない。
MADE IN CHINAなだけに、反日なラインの製品を掴むとえらい事になる、とか
そういうこともあるのかもしれない。

しかし、実際、うちの3PKSも2.4GHzは自分ひとりだけ、という環境でしか
使ったことが無いので、実は複数台いるとおいらでもわかるくらい酷いレスポンスの
低下があったりとかするのかもしれない。
出始めのころの雑誌のテスト記事も、他にほとんど2.4GHzの車は走ってない状態だったはずだし。


そんな先行き不安な2.4GHzだが、さらに次の話がもう出ているらしい。
そのへんも含めて、続きはまた次回。
[PR]

by harusame_kingdom | 2008-02-04 00:57 | らぢこん | Comments(6)
Commented by もれの at 2008-02-04 19:02 x
2.4GHzってブルートゥースとかワイヤレスマウスなんかでも使ってる周波数だけどこういうものは影響ないのかな。
ブルートゥースはプレステ3でだいぶ数がでてるし、カーナビとケータイの連動するやるもブルートゥースだったりするやつも増えてるし。
Commented by れざ at 2008-02-04 21:13 x
そうです、Bluetoothやら電子レンジやら無線LANと同じとこです。
それらとかぶらないように、かぶってもなんとかなるように、ということで
周波数拡散(SpreadSpectrum)をやってるはずなんですが。

そういえばミニッツのASFはそのへん大丈夫なんかな?

台数で言うなら、PS3なんかよりよっぽど怖いのはDSです(汗
Commented by 通りすがりのヘアサロン店主 at 2008-02-05 00:05 x
ナカナカ悩ましい事になってるんですねぇ。
たぶん、近い場所に大量のスペクトラムがギューギューすると
ダメなんでしょうかね。
パソコンの無線LANなんて処理落ちしても気にならないけど、ラジコンじゃ
そうは行かないモノね・・・。
Commented by れざ at 2008-02-09 18:36 x
国内では最先端技術だけど、海外ではもう何年も前から普通に使われてて、
世界戦とかの写真でもちらほら使ってるのが見られたから、もう十分に
実用レベルまでは枯れた技術だと思ってたんですが、意外にお粗末ですね。
サンワだけで、たまたまハズレを引いただけ、だったら…良くはないけど(汗

ぼちぼちKOも出てくるはずだし、どうかなあ。
当初「おぉ!」と思ったあの受信機の小ささが今は逆に不安に思えます。
フタバの受信機のでかさは伊達じゃなかった、という事なのかなあ。
Commented by 通りすがりのヘアサロン店主 at 2008-02-10 22:43 x
でも、この事実をサンワとしては把握してるのかな?
レスポンスが常に一定で遅れるならともかく、常に遅れたり早くなったりでは
まともにコントロールできないもん・・・。どう考えてもリコールじゃない?

URの2.4Gは大丈夫かなぁ・・大丈夫だと思いたい・・・。
Commented by れざ at 2008-02-11 12:13 x
たぶん、把握してないはずは無いんじゃないかなあ。
ユーザレベルでは体感でしか判断できないけど、開発レベルなら
データの遅延とかは数値で把握できるだろうし、逆に、そんなことも
わからないで開発やってるならちょっと怖すぎると思うし。

結局「感じ方には個人差があります」で終わりのような気も。
実際気にならないって人もけっこう多いみたいだし、
ヘリオスのハイレスポンスを「気のせいかも?」レベルですら体感できない
おいらにはそもそも関係の無い話なのかもしれませんが(弱

M11登場直後に度々問題になったノーコンも、何らかのサポートが
あった、って話は聞いたこと無いし。どこで読んだかちょっと覚えてないけど、
M11登場時のRX311受信機では処理的に無理があった、みたいな話。
それが現行のRX431に変わって改善された、って事なんだろうけど、
後からそんなこと言われてもなあ、とか。

どうも、今のサンワはうさんくさい印象が拭えません。
マッチドクリスタルとか。


<< 2.4GHzの明日はどっちだ      ブラシレスとリポとその未来 >>