神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 15日

どらご

いちおう発売間も無い頃に買って、まじめにやったとは言い難いけど
近年のうちの車の中では比較的出番が多いほうだったプラズマフォーミュラ。

使い込んだというよりも酷使されてだいぶぼろぼろになってきた。
せっかくだしカーボンとか入れてやってもいいかな、とか思ってたら、
洛西でオプションいっぱい付いたDRAGOバージョンが叩き売りされてた。

いやいやいや、今月ジャベリンも出るのにいいのかこんなの買ってて?
とか葛藤してる間にさくっと売り切れになっててほっと胸を撫で下ろす。

んが、速攻でまた入荷してた。どうも観察してるとすごい勢いで売れるんだけど
すごい勢いで補充されてる。なにこれ人気商品?

今更プラズマとか、って思ってた人にもあの値段は凄い吸引力みたいだ。
7割引。税抜き1万弱税込み1万強。カーボンコンバージョンと、
あと一つ二つ何かオプション買ったと思えばまるごと1台買えてしまう。

e0034693_1974911.jpg


というわけで買ってしまった。

ちなみに今これ書いてる時点でまだ洛西の叩き売りは続いてる模様。
いつまでやるのかは謎。気になる人はお早めに。

e0034693_1995413.jpg


ちゃんと使える8ミリボックスレンチがキットに付属するようになった!
様々なオプションが標準装備になった中でも一番の目玉はこれじゃないだろうか。
L字の六角もちゃんと付属するから「3ミリなんて無ぇよ!」って人にも安心!
ようやくふつうの人にもふつうに組めるキットになった。最初からそうしろよ!

e0034693_19125849.jpg


8ミリボックスに比べれば大した問題じゃないけど、ダンパーオイルも付属するようになった。
基準セットとかなんにも書いてないからどこから始めればいいか解んなかったんだよな。
これならそのまま組めば道上龍セットが再現できるぜ!

…いやまぁ、紙っぺらにでも基準セット書いといてくれればそれでいいんデスケドネ

e0034693_19203785.jpg


締めれる、私にもデフが締めれるぞララァ(誰

まぁうちには(苦労して探した)プラズマフォーミュラ対応8ミリボックスがあるから
別に関係ないんだけど、デフが組めなくて泣きながら押入れに封印した人
(絶対居ないとは言い切れない)はリベンジのチャンス!
ちなみにこのDRAGOバージョン工具セットみたいなのはスペアパーツで売ってる模様。
品番PZW217で定価300円。とりあえず今日アリスに売ってたのは確認した。

ちなみにキットにフリクション&ダンパーオイルとデフグリスは付属してくるけど、
スラストに塗るモリブデン系グリスは付いてこない。写真のブラックグリスは
MR-4TCキット付属の。17年くらい使っててまだ半分以上残ってる。たぶん一生モノ。

e0034693_19353648.jpg


へへ、デフさえ組めりゃあこんなキット余裕ですよ!
…っていうほど簡単でもない。相変わらず新興メーカーかと思うくらい不親切。
一度組んでるからわかってるつもりのとこでもまだ間違える。
とにかく「この図のこの部品はどれだ?」って探すのに無駄に時間が掛かる。
工程ごとに完全に個別に袋詰めされてるCATの方が100倍親切。

e0034693_19393519.jpg


いろいろあったマイナーな不具合を潰し切った決定版なんだろう、って思ったら甘かった。
高そうな赤アルミのフロントバルクに偉そうなカーボンステフナーはいいんだけど、
バルクが低くなった分飛び出した4ミリのねじが思いっきりステフナーに当たってる。
これフロントウイング付ける前の仮止めだけど、がっつり締めたらたぶんバキっと行く。

他にも、プラズマフォーミュラのアキレス腱とも言える、キングピンのばねと
リヤのロールばねが簡単に吹っ飛ぶ構造に何もメスが入ってない。

オプションのチタンコートキングピンだと上下Eリング止めになって解決するけど、
チタンアクスル付きのアルミナックルなんて豪華なパーツが入ってるのに
キングピンは標準仕様のまま。チタンコートキングピンも長さが変わったりで面倒だけど、
フランジを大きくするとか何か対策はできんかったんだろうか。

ロールスプリングは樹脂のステーにはめ込んで瞬間でくっつけろ、って指示だけど、
これヨコモのロールスプリングを流用するとぴっちりはまって外れなくなるんだよな。
なんで純正より他車流用の方がしっくり使えるのか。そのへん対策されたんだろうか、
って思ってたけどなんにも変わってなかった。走らせなくても手でぐにぐにサス動かしてたら
「ぴん!」ってどっか飛んでった。

あとリンクサスのボール留めるねじの長さが異常に短いのも変わってなかった。
アルミの玉の足元だけにしかねじ山が掛からないからそこから簡単に折れる。
3×5の皿ねじはたぶん全部3×8あたりに換えておいた方が安心だと思う。


まぁ、いろいろ突っ込みどころもあるけどそれも込みで面白い車だと思う。
「そんなマイナーな車パーツとか大丈夫なのか?」って心配なのも当然だけど、
たぶんフロントサスと板類以外はF1や1/12では汎用のものが多いから、
案外なんとかなる印象。F103と比べるとホイールベースがだいぶ長いから
ボディのフィッティングには要注意。
[PR]

by harusame_kingdom | 2017-10-15 20:06 | らぢこん | Comments(0)


<< お詫びと訂正とつっこみ      第2回ビンテージバギーミート >>