神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

サイバーフォーミュラを知らない人向けの説明

今回のあひるに用意したネタ、知ってる人にも意外とわかりにくかったようなので
ちゃんとした説明を用意しようと筆を取った次第(大袈裟

まず、最初のテレビシリーズのサイバーフォーミュラが始まったのが91年。
その後OVAが2000年までに4シリーズ出てる。
ゲームとかドラマCDとか細かいのも色々出てるみたいだけどよく知らない。
後期のOVAでちらっと出てくる「誰この人?」みたいなのは
だいたいそっちのキャラらしい。よくわからないけど。

テレビシリーズが始まった当時は「マッハGoGoGo」みたいな
わりと昔の低年齢向けレースまんが風なノリもあったけど、
当時のF1ブームの影響もあってかだんだん真面目なレース物になっていく。
サイバーフォーミュラというレースカテゴリも、当時の第10回ワールドグランプリ
(2015年…あぁとっくに追い越しちゃってるよ)の頃はサーキットだけじゃなく
オフロードや公道を走るレースもあったけど途中からサーキットだけになった。

んで、主人公風見ハヤトが駆る主役マシンがアスラーダ。
いちばん最初の2シーター4輪のアスラーダG.S.Xとそのラリーモード、
OVA最終作「SIN」の単座6輪のνアスラーダAKF-0がラジコン用ボディとして
シェブロンから出てて、その間にも何種類かのアスラーダが存在する。

初代アスラーダG.S.Xは換装することでオフロード用のラリーモード
(ちなみにレースでは使わなかったけど水上用のマリンモードなんてのもあった)
になったけど、後期主役マシンであるスーパーアスラーダSA-01は
換装を行わずにレース中に通常のサーキットモードとラリーモード、
さらに高速用のエアロモードの3段階に変形する機能を備えた。
んが、レースにオフロードが無くなってしまったので、その後のアスラーダに
ラリーモードは無くなって、エアロモードとサーキットモードの2種類になった。
 なんでエアロモードの反対がサーキットモードなんだよ?
 ストレートモードとコーナリングモードでいいじゃん!

って疑問に思った人も居るんじゃないかと思うけど、そういう歴史的事情があるのだ。
だから確かにあれはサーキットモードなんだよ。

んで、風見ハヤトとアスラーダの初期のライバルが新条直輝とスペリオンだ。
初期のスペリオンGTと後期のファイアースペリオンG.T.Rは
アスラーダG.S.X同様の2シーターの外観だった。
でもタイヤは6輪で、実車タイレルP34やスーパーアスラーダ以降の
多くの6輪サイバーフォーミュラが前2軸後1軸なのに対して、
この後のエクスペリオンまで含めて「スペリオン」を冠するアオイ車は
前1軸後2軸の6輪だった。

e0034693_2011215.jpg


だからコングヘッドの前1軸後2軸の6輪でサイバーをやるならアオイしかないな!
って思った訳だ。できればファイアースペリオンが良かったんだけど
(イカロスウイングよりフェニックスウイングの方が叫んで気持ちいいから)
それっぽいボディが無かったから、カウル形状はだいたいオーガと同じの
エクスペリオンを選んだ。ちなみにエクスペリオンだと新条と加賀と
ナイトシューマッハで3色あるけど、ベースがオーガだからオーガっぽく見えがちな
加賀は外して、やっぱりアオイといえば新条でしょう、ということで赤に。

作中には存在しないラリーモードだから「ここが違う!」という比較元がそもそも無い。
だから「違う!エクスペリオンはこうじゃない!」って言われても、
「そうですね。でもラリーモードはこうなんですよ」で返せる。
「だってオーガじゃん」って言われても「前1軸後2軸だからエクスペリオンです」
って言い張れる。完璧。

e0034693_2017784.jpg


ただシェブロンの佐藤さんには怒られるかもしれない、って覚悟はしてたけど
むしろ喜んでいただけた。というわけで公認です(増長

ちなみに、エクスペリオン以降のアオイ車は、前2軸後2軸の8輪車である
アルザードNP-1と、そのプロトタイプで危険すぎるから封印されてたけど
あまりにも最強になりすぎて手が付けられない風見&νアスラーダに対抗するために
引っ張り出されたオーガ(凰呀)AN-21がある。
オーガはシェブロンから出てるラジコン用同様、νアスラーダと同じ前2軸後1軸の6輪で、
たまたま似たのかと思ったらパーツにも互換性があることが作中で明言されてる。
どうなってんのクレアさん?

ちなみに架空レース物としてもむちゃくちゃ面白い作品なので今から見るのもお勧めです。
当時は難しかったけど今のパワーソースなら案外クロイツシュティールとか作れるんじゃ?
とかむらむらしてきます(危険
[PR]

by harusame_kingdom | 2017-08-15 20:20 | らぢこん | Comments(2)
Commented by F1driver RYU at 2017-08-17 21:36 x
アオイ エクスペリオンZA-8じゃねーか!
Driver:Naoki Shinjoh
シュティールHG161のためにシェブロンでEB110の金メッキと銀メッキを試作したっけ・・・結局作らなかったけど・・・
(ごめんね佐藤クン、バラしちゃった)
もう一つ、解説の中沢さんのモデルは元ウイリアムズの中矢メカだと思われる!(似てる?)
Commented by harusame_kingdom at 2017-08-17 23:38
この後のアルザードとオーガは名雲製だから生粋のアオイ車ってエクスペリオンで最後なんですよね。
ZA/10はアルザードすげー!って言わせるためのやられメカみたいな扱いだったし、
アオイがいちばんちゃんとやってたのはZA/8の頃ですねー。
シューマッハも加賀も見どころ満載だったし。

でもやっぱ新条のマシン、というとファイアースペリオンが一番印象的でしたねー。
シェブロンさん出してくれないかな(チラッチラッ


<< 昨今の電池事情      あひる夏の陣2017 >>