神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

CATが来た。

というわけで今日届いた。

e0034693_21234247.jpg


まだ箱開けて眺めてるだけだけど、それだけでもめちゃくちゃ面白い。
その面白さの一部を紹介!

e0034693_21251514.jpg


コンパクトなパッケージの中身はぎゅうぎゅうに詰まってる。
手前の黒い筒は何だろう?

e0034693_21264348.jpg


卒業証書の筒のような、それにしては小さいような。5/8プリングルスくらい?

e0034693_21273380.jpg


中には卒業証書じゃないけど…何?
マサミとセシル・シュマッカーとフィル・ブースのサイン。ちっちゃい印刷だけど。
CATボールペンは筒の中でばらばらになってたから自分で組み立てた。

e0034693_21294680.jpg


あと代理店からのサービスと思われるクリアファイル。

e0034693_21302721.jpg


付属ステッカー一式。オネスト(代理店)のロゴと窓マスキング、
そしてワールドチャンピオンレプリカステッカーだ!すげえ!

e0034693_21313679.jpg


1枚目。シュマッカーとかODSトレーディング(当時の代理店)とかKOとか。
KSC(京都サクラサーキット)のロゴとかすごい貴重だ!

e0034693_21345413.jpg


そして驚きの2枚目。HPIジャパンとかUNOとか、なんだけど…
F1のたばこメーカーのロゴみたいなことになってる。許可取れんかったんか?
HPIジャパンはもう消滅してるけどHPI自体はまだあるんだよな?話通らんの?
今はもう無いからって意味ではODSトレーディングもだよな?あっちはいいのか?

e0034693_21394280.jpg


なぜか当時モノ持ってるから一応再現しようと思えばできるんだけどな。しないけど。

e0034693_21403048.jpg


日本語説明書が付いてるから外車初心者でも安心ですよ!

e0034693_21412255.jpg


しかし開いてみると、日本語説明書ではなく、英語説明書の脚注の日本語訳を
ただ並べただけの冊子だった。結局英語説明書見て組まなきゃならん。
さすがシュマッカー、甘くないぜ!

e0034693_21431142.jpg


英語説明書もカラーコピーを背で綴じた同人誌みたいな作りだった。
説明書自体のデキは当然タミヤとかアソシみたいな完成度は無い。京商レベル?
問題はこのCATという車自身の造りだ。想像してたより遥かに変態だった。
説明書読んでるだけだとわけがわからない。なんなのあのリヤの駆動系。

こいつは手強そうだからあわてずじっくり組んでやろうかと思う。
あひるに間に合うといいけど、どうかな?
[PR]

by harusame_kingdom | 2017-07-26 21:49 | らぢこん | Comments(4)
Commented by 通りすがりのヘアサロン店主 at 2017-07-27 14:41 x
素晴らしい!是非あひるに間に合わせてください♪昔のアソシもヨコモの注釈説明書を見ながら英語の取説で組んでた記憶があります。しかし、すごいな♪
Commented by harusame_kingdom at 2017-07-27 17:50
コングヘッドのネタボディを今から作るので余裕があったら(汗

うちのアソシB4は平行輸入品だったからヨコモ説明書をコピーで貰ったけど、
タミヤ車1回組んだレベルの人ならもうこれだけで問題無いのでは?
ってくらいしっかりしてました。
Commented by W500 at 2017-07-27 21:01 x
私も買ってきました。
なんというか充足感がでかいひと箱ですよね。
オプションパーツも発売予定だそうで
スパイラルでも扱う予定だそうです。
Commented by harusame_kingdom at 2017-07-28 00:03
あのオプションって当時もあったものなんでしょうか?
カーボン板はまぁ出てたんだろうな、って気がするけど、
若干普通寄り(でもまだ変態)のミッションとか。

個人的にはCAT=素FRP、のイメージが強いから
このままでいいかな、と思ってます。
走らせてみたらまた気が変わるかもしれませんが(笑


<< あひる準備      小牧市民(1年ぶり2度目) >>