神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 01日

ダンパーシャフト検証

というわけで、なんでこんなことになったのか検証してみた。

e0034693_142875.jpg


うちにはEリング溝の深さを測れる道具が無いので画像判定。
写真をシャフト径でトリミング→解像度を300ピクセルに→溝の幅でトリミング、
ってやってみたら、うまく組めなかったシャフトも京商から戻ってきたシャフトも
どちらもだいたい同じ、261とか263ピクセルだった。ほぼ2.6ミリだ。

ピストンを取り付けてみても問題なく普通に組めた。はまったEリングがきつすぎて
変形する様子も無く、手で強く回したら動く程度だ。きつめだけど何の問題も無い。

しかし、溝にEリングを押し当ててラジペンで押し込む、という長年こなしてきた作業が
妙にやり辛いのは同じだった。下側Eリングは京商ではめてくれた状態だったから、
ピストン入れた上に押さえEリングをはめるだけだから、浅い溝だけを頼りにEリングを当てる
下側より、ピストンというしっかりした土台の上で押し込む上側の方が圧倒的に簡単なのに。
Eリング3個も飛ばした上にピストンまで1個失くしてしまった。

いやいやいや、Eリングならまだしもピストン失くすとかどんだけぽんこつなんだよ!

たぶん(京商以外では普通の)E2.0のEリングならかなり大きさが違うから、
無理矢理はめたらもっと目茶苦茶な変形になると思うし、Eリングが不良で
微妙にサイズが小さかった、とも思えない。あんなもんプレスで抜くだけだろうし。
E2.3とかの規格があるならそれだったのかも知れないけど、少なくともJISにそんなもの無い。

結論としては、ぽんこつが変な押し込み方した時に変形したんじゃないか、と思わざるを得ない。

いやいやいや、自分がベテランの達人だなんて思っちゃいないけど、そこまで下手糞でも
無いだろ、って思ってたけどそうでもないらしい。歳なのか、それ以外にも壊れちゃってるのか。
もう京商ダンパーも満足に組めないくらい衰えちゃったのか。とほほ。

散々騒いで恥かいただけだったな…
[PR]

by harusame_kingdom | 2017-04-01 14:54 | らぢこん | Comments(2)
Commented by だかりゅう at 2017-04-02 21:09 x
こんばんは

検証お疲れ様でした。
ダンパー完成できたようで何よりです。

今後もブログの更新を楽しみにしています。
では失礼いたします。
Commented by harusame_kingdom at 2017-04-02 22:08
ありがとうございます。
Eリングとポリカパッキン以外はとてもよく出来たダンパーだと思います。
めっちゃ走りそうですよ!


<< そして時は動き出す(組み立て再開      プレミアムエブリデー >>