神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 23日

死ぬるツヴァイ

昨日は仕事にならなさすぎて昼で開放されたので、せっかくなので豪雪の中病院に向かう。

診察券を確認すると、木曜は午後の部があって受付が15時まで。おっけーおっけー。
ところが、飛島村南端から名四に出るまで2時間かかり、12時過ぎに出発したはずなのに
受付時間ぎりぎりセーフと言うアクロバットをやってのける羽目に。

診察では、とりあえず触ったり叩いたり音を聞いたりした限りでは問題なさそうとの事。
ただ、喉が痛くない割にはずいぶん喉が赤くなってるのが気になる、ということで
すぐには結果出ないけど血ぃ採って検査しましょう、との事。

この時点での結論は「たぶん風邪。でも何かあるかも」

さらに、おとといぐらいから左下奥歯の痛みが急激に激しくなって我慢できない領域に達したので
せっかくなので歯医者もはしごする。1階が内科/小児科、2階が歯科という絶妙のロケーションを
利用して、受付に事情を説明して、内科の待ち時間中に歯医者の受付も済ませておいた。

「今回はどうされましたー?」
「えー、とりあえず左下奥歯が痛いんだけど、たぶん他も酷いから見てもらったほうが早いと思うす」

正直、全滅でもおかしくないと思ってたのに、意外と無事な歯が多いことに驚いた。
左下奥も、まぁ虫歯は虫歯なんだけど、土台そのものが何らかの理由で腫れ上がって
噛むときに浮いた歯だけに強い力が掛かるのが原因、との事。なるほど、確かに。
最初はなんか痛いなー、ぐらいだったのが、だんだん酷くなってまるで物を噛めなくなった。
硬いものが駄目、なんてレベルではなく、ごはんすら噛めない状態。

とりあえず、噛んでも当たらないようにしましょー、との事で奥歯の表面をがりがり削って
ローダウン。歯を噛み合わせることができるようになった。でも顎の位置とかの具合によって
たまに軽く当たるのがちょっと怖い。腫れがひいたら改善されるだろう、と思いたい。

終わった後、顎の裏のあたりを指して「ほら、このへん腫れてて痛いでしょ?」と言われて、
確かになんとなく痛いような気がしたけど、これって扁桃腺じゃないけど位置的にかなり近いような。

無関係だと思ってた歯痛と発熱の根っこは案外同じなのかもしれない。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-12-23 13:24 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by きつね at 2005-12-27 12:15 x
面と向かって話したわけでもなくまた医者でもないので専門知識も
ないので自分の症例を参考に・・・顎関節症でないことを望みます。
バイクで事故ったあと(前にも説明しているので詳しくは書きません
が膝と頭部系損傷多数)かなり長期に顎の間接がおかしくなって
いた時期があります。具体的にはかみ合わせがおかしい。頭痛が
止まらない。大あくびをすると顎が外れそうな感覚があるという症状
でした。医者は具体的には言いませんでしたが今から思えば軽度
の顎関節症になっていたのだと思います。ただそれで熱が出ると
いう症状はありませんでしたのでレザさんの場合とはまったく違う
とおもいますが・・・・ただ先日のコンテナ事件その他漏れ聞き及ぶ
バイクでの転倒等ありますのでお気をつけくださいませ。
Commented by れざ at 2005-12-27 14:36 x
宙吊りになったときもバイクで飛んだ時も頭だけはノーダメージだったし、
たぶん全然関係ないと思います。

理由に関わらず、ちゃんと噛めないことは体のいろんなことに
悪影響があるはずなので、ぶっちゃけ何が原因で何が起こっても
何もおかしくないと思うので、素人レベルで深く考えるのはやめました。


<< ド根性ガエル2005      雪で仕事がわやくちゃツヴァイ >>