神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 07日

はじめてのバンジージャンプ

e0034693_21251081.jpg


これが今日の仕事場・チェックブリッジ。
ちなみに水平線のあたりに見えるのが名港西大橋。向こう岸は金城埠頭。画面外右手に国際展示場のドームがある。

この前にコンテナ積んだトレーラーが止まって、コンテナのダメージをチェックする、という仕事。
3人一組で、下に二人、上に一人で、それぞれ周囲と天井を見るという寸法。
数が多いと3人で持ち場をローテーションする。で、おいらが天井を見てるときに事件は起こった。

テープ貼って修理しなきゃならないダメージがあったので、命綱をつけて天井に乗ったら、
トレーラーが走り出したのだ。
冷静に考えれば、元居たチェックブリッジに逃げ込んでも良かったし、咄嗟に命綱を外して天井にしがみつけば
それほどの危険は無かったかもしれない。が、動き出したコンテナの上でそんな当たり前のことなんて
考えられるはずもなく。

たぶん、なんかすごい叫んだと思うんだけど、何を言ったかは覚えてないない。
その場に居たO沢さんやS口さんに聞くと「や、本人にはとても言えんけど」って
何か面白い話が聞けるかもしれない。

写真の上のほうのレールと、その中心付近から垂れ下がるモノが判るだろうか?
これが命綱で、レールに沿って前後に動けるようになっている。

コンテナごと動き出したおいらは、レールの範囲内ではそのまま動き続けるが、限界に達すると
当然のように引っ張られてコンテナの上から落下する。
命綱があるとはいえ、こんなものがおいらの体重を支えてくれるとは信じられなかったので、
その瞬間、本気で死んだと思った。

しかし、この頼りない命綱はしっかりとおいらの体重を支えて耐えたのだ。すげえ!

転落した反動で、レールの反対側まで滑っていくと、そこには後続のトレーラーが。
もう1メートル前に出ていたら、フロントガラスを突き破るアクション映画のようなシーンが
見られたかもしれないが、ぎりぎりセーフ。軽く足が当たる程度に留まる。
レールの反対側でぐぐっと振られた後、その勢いでまた今来た方向へ逆戻り。
で、また反対側でぐぐっと振られて、逆サイドへ。その間、ゆっくり回転しながらぐったりしたままのおいら。
3往復ぐらいして、とりあえず命は助かったことが把握できる。

「…えーと、もしかして、今、ちょっと面白い?」

結局、周りの人に止めてもらって助けられるまで10往復ぐらいしたと思う。
なかなかできない体験だったとは思うが、できれば当事者ではなく野次馬視点で見たかった。
すげぇ面白いに違いない、っていうか面白くない訳がない。

この写真の左右方向に、地面に立って手が届くぐらいの高さを、腰から吊り下げられたおいらが
ゆっくり回転しながら10回ぐらい往復する映像を想像してほしい。
実際の映像をお見せできないのが残念だ。っていうかおいらも見たかった。
どこの風雲たけし城ですかここは。

命は助かったけど腰はえらいことになっただろう、と思ったら、そうでもなく。
落ちるときにぶつけたと思われる左ひざがちょっと痛い程度。仕事もそのまま続行できたし。
まぁ、後で何かあっても怖いし、明日病院行って診てもらうけど。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-11-07 21:57 | ひとりごと | Comments(6)
Commented by えびす at 2005-11-08 17:49 x
いや、命綱は絶対に外しちゃだめだと思うよ!
Commented by れざ at 2005-11-08 20:52 x
や、これさえ付けてれば助かる!って信じてれば外さないけど、
むしろ、こんなので助かるはずがない!って信じてたから。

その瞬間に適切と思える判断をして助かったのではなく、
適切と思える行動が取れなかったけど結果的に助かった、というのは
ちょっといかがなものかな、と。

とりあえず、次回同じことがあったら命綱付けたままチェックブリッジに
ダッシュする方向で行こうかと。
願わくば一生こんなことが無いほうがいいけど、たぶん、この仕事を
定年までやってたらもう2回ぐらいありそうな気がする。
Commented by yasi at 2005-11-09 01:46 x
普通のバンジージャンプは是非やってみたいけど、
コレはやりたくないなー。

なにはともあれ、無事で何より!
Commented by れざ at 2005-11-09 09:04 x
高さ的には全然大したこと無いけど、唐突に自分の意志とは無関係に
引きずり落とされるので、恐怖感はたぶんホンモノにも劣らないんじゃないかと。
ホンモノも可能なら一生やりたくなかったんだけど(涙

とりあえず、病院は行ってきたけど異常なしでした。やれやれ。
Commented by きつね at 2005-11-10 11:01 x
いやぁぁぁ何にもなくてよかったですね。
もう友人や知り合いの訃報を聞くのは嫌ですばい。
30年近く商売やってますと高校の同級生から「○×がおぼれて・・・」
とか常連さんの「○▼が高速道路で追突されて・・・」
昨年なんか常連の「▼□さんがバイクで通勤中スタンドに入ろうとした
左折車に巻き込まれて死んだ。加害者は免許切れの上保険も入って
なかった」なんて話し聞くと・・・・・頼みますから知ってる人の訃報を
聞くのは老衰と病気くらいにしてくださいませ。本当無事で何よりです。
Commented by れざ at 2005-11-10 15:17 x
まぁ、ほんとに死んでたらここにも書けないので大丈夫ですよ。


<< タムテックギア      ZX-5とりあえず車のカタチに >>