神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 03日

ZX-5絶賛組み立て中

とりあえず、前後デフとスリッパー周りを組んで、後ギヤボックスとセンターマウント周りをシャーシに載せたとこまで。

デフは、スラストが1セット欠品してた事以外は特に問題なく。
いたって普通の作りだし、ベアリングも普通な1510サイズだし。普通って素晴らしい。
スリッパーも、パッドの形状が違うだけで、構造はまんまB4そのもの。超シンプル。

車そのものも特におかしなところの無い、いたって普通な作りなんだけど…
まだまだぜんぜん序盤なのに、ひどく組みにくいキットだなあ、という印象を強く受ける。
例えば、シャーシの前後に立つステフナーのポスト。前後で微妙に長さが違うんだけど、
どっちを使うのか説明書を見てもまったく判らないので、とりあえず組んでみるしかない。
で、合わなかったら付け替える。

組み立て工程そのものもずいぶん要領が悪く、序盤でメインシャーシと一体で成型されてる
ボディマウントを切り離すんだけど、それを取り付ける作業は終盤になってから。
どうせなら切り離してすぐ取り付けたほうが余計なトラブルもないし楽だと思うんだけど。
センターシャフトやアッパーデッキまで取り付けた後に、その下にバラセルを押さえるパーツを
ねじ止めしたりとか、あまりにも考えが無さ過ぎる。

とにかく、せっかく普通な車なのに説明書の出来がひどい。
ZX-Sみたいな、まにや様以外お断りな車ならともかく、オフロード上昇機運に乗って
ミドルクラス以下にも切り込もうという意欲作としてはお粗末過ぎる。
京商のキットとの付き合いは長いけど、ここまで組みにくいと感じたのは初めてだ。
ZX-Sエボの方が、車はともかく説明書の完成度はまだ随分ましだったと思う。
市販モデルの仕様に固まってから発売されるまでにも時間はずいぶんあったのに。

とりあえず、てきとうに組んだせいか、駆動がけっこう重い。
センターマウントが、ちゃんとつけないとまっすぐにならないっぽい。
このまま作業を進めるより、今のうちにまたバラして組み直したほうがいいかな。
[PR]

by harusame_kingdom | 2005-11-03 12:19 | らぢこん | Comments(0)


<< ZX-5とりあえず駆動系      ZX-5組み立て開始 >>