神聖はるさめ王国

hrsm.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 01日

偽アルミバルク

というわけで、塗装完了。

e0034693_1322493.jpg


写真だといまいちよく解らないかもしれないが、どう見てもアルミです。本当にありがとうございました。

細かい失敗は多々あるんだけど、ほぼ気にならないレベル。
使ってればいずれ削れてくるけど、それは本物のアルミでも同じだし無問題。

これはお手軽でかなり見栄えがするからお勧めかもしれない。今度1号機のも塗ろう。

やり方は特別でもなんでもなく、タミヤのフロストレッドを説明通り(ただし表塗りなので順序だけ逆)に塗っただけ。
要はブライトシルバー→フロストレッド、で。フロストブルーなら青アルマイト風にも。
[PR]

by harusame_kingdom | 2009-06-01 01:40 | らぢこん | Comments(2)
Commented by 通りすがりのヘアサロン店主 at 2009-06-01 22:08 x
そっか、フロストだから透明感が出るんだね。

雷電の時にブルメタにしたんだけど、何とな~くアルマイトっぽく
見える程度だったから、他はやらなかったんだよね。

フロストライトブルーでやってみよう!(ブルーだと真っ黒になりそう)

Commented by れざ at 2009-06-02 19:22 x
表塗り用じゃないせいか、艶もほどほどなのがいいかんぢです。
素のアルミにはプライマーだけ吹いてそのまま、それ以外の物も
シルバー→フロストでなんでも偽アルマイトです。お手軽。すぐ剥げるけど(弱

ただ、クリアーなので、むらになったりしやすいのは難点。
普通のメタリックなら失敗するほうが難しいくらいなのに。


<< スクープ!京商のリトルスポーツ...      いらんことしい >>